鉄道模型の総合サイト etrain.jp めるとれBN Vol.21-30

鉄道模型の総合サイト etrain.jp 会社概要
トップページeとれ速報>めるとれBN Vol.21-30
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.21
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 日本全国梅雨入りし,高温多湿の時期がやってまいりました.この時期いつ
も梅雨のない北海道に逃れたいなと思ってしまうのは私だけではないはずで
す.
 そんな“じめじめ”した季節を吹き飛ばすにはやっぱり「とれいん」で
す!!今月は一冊丸ごと東武鉄道です.蒸気機関車から最新型30000系まで東武
鉄道の魅力を余すところなくお伝えします.私も今回スタンプを採るため取材
で乗りましたが,伊勢崎線の終点近くや佐野線,野田線には初めて乗車しまし
た.野田線や佐野線には吊り掛けモーターの車輛がまだ残っていて,久しぶり
にあの「ぐぉ〜〜〜っ」という唸り声を聞き,懐かしさがこみ上げてきまし
た.
 3日間かけて回ったのですが,それでもいまだに宇都宮線や越生線,桐生線な
ど未乗車の路線が残っており,関東平野を網の目のように走る東武の路線の長
さを実感しました.神奈川に住んでいる私にはあまり乗る機会がなかったので
すが,今回の特集のおかげで走行している車輛はすっかり頭に入ったので,こ
れだけでも大きな収穫になりました.これから乗り残した区間を開拓しにいく
ぞ!と企んでいる次第です.       (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                      
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 東上線の思い出      平井憲太郎
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・蒸機の時代 No.12
  ・RAIL No.45 私鉄紀行/北陸道 点と線(上)
 とれいんギャラリーニュース  
  ・新入荷のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆――――――――――――――――――――――
 東上線の思い出     平井憲太郎
――――――――――――――――――――――☆
今月の“TRAIN”東武鉄道特集にちなんで,1960年代後半の東上線を思い出して
みましょう.
 私の高校は志木駅から歩いて15分ほどのところにあり,毎日自宅のある池袋
から東武東上線に乗って通学していました.入学したのが1966年ですから,当
時の東上線はオレンジに黄色帯の時代からオレンジとベージュの塗り分けに移
り変わった頃です.電車の主力は7300系と7800系.それにまだバリバリの新車
だった8000系が加わっていました.それでも3200系,5200系のデッカーも準急
を中心に,まだまだ現役の時代です.
 貨物列車もたくさん走っていました.今の下板橋駅の大山寄りの電車留置線
の所が貨物ヤードで,構内の外れにあったセメントの積み卸し施設まで,セメ
ント・ホッパーばかりの列車が製品を運んで入ってきていました.ヤードの外
れには使われなくなった手回しのターンテーブルが残っていたのも記憶してい
ます.この時点で東上線の蒸気機関車が姿を消して8年は経っていたはずですか
ら,当時は物事の動きが遅かったんですね.
 学校への下車駅,志木にも貨物の積み卸し設備がありました.駅のすぐ脇に
小さな石油タンクがあり,数日に1回,列車から切り離されたタンク車から石油
がおろされている姿も見ています.今のような20トン積みセミ・トレーラー型
のタンクローリー車なんてありませんでしたし,道路もそんな大きな自動車が
スイスイ走れる状態ではなかったので,タキ1輛か2輛の輸送力はかなりのもの
だったのでしょうね.
 通学の思い出といえば,やはり3200系,5200系の準急です.1966年当時の準
急は池袋−志木間ノンストップという威勢のよい列車で,まだ朝霞と志木の間
に駅が一つもなかったので,この区間の快走は印象深いものがありました.こ
れらの形式は全長18mと短いのですが,台車のホイールベースが長く,しかも重
量が大きいためか,高速で運転したときのスイングの周期が長く,とても快適
なのです.今のように複々線の線路が延びている時代と違い,保線状態もお世
辞にもよくなかった線路ですが,他の車より気持ちいい走りをしていました.
空いている時間帯には,他の形式よりも長いつり革が,車体の揺れに同期して
大きく振れ,「カーン,カーン」と網棚に当たる音が車内に響いていたもので
す.
 このデッカーたちの特徴は,貫通路がないことです.4輛編成が一番多かった
と思いますが,全く車輛と車輛の間を行き来出来ないのです.
 この1966年は東武鉄道の蒸気機関車が最後の日々を館林で迎える年でした.
もちろん私たちの鉄道研究会仲間も館林通いをしていたのですが,いつもいた
ずらを専門にしていた先輩が,この電車の特徴を利用した無賃乗車を,本当か
嘘か知りませんが自慢していました.それは,私たちの学校が志木ですから,
ここから通学定期で電車に乗ります.東上線で川越まで行き,川越線に乗り換
えます.川越は東武と国鉄の間にゲートがなく,乗り換え自由でした.
 川越からは川越線で大宮,そしてここも国鉄−東武の間にゲートがなかった
ので,そのまま野田線に乗り換え,春日部から伊勢崎線で館林まで行くので
す.館林はすでに大勢の鉄道ファンでにぎわっていましたから,それに混じっ
て,写真を撮影し,同じルートで帰ってくる,のだそうです.
 そのときに成功させるためのポイントが,貫通路のないデッカーの列車を選
ぶことなのだそうです.滅多に検札はありませんでしたが,デッカーに乗れば
これは不可能だから安全だ,というわけです.東上や伊勢崎線は,もうデッ
カーは珍しくなり始めていましたが,野田線はほぼ100%デッカーでしたから,
あながち嘘ではないかもしれません.
 今では川越,大宮といった大きな駅では考えられないことですが,乗り換え
にゲートのない駅は決して珍しい存在ではありませんでした.池袋駅ですら南
口の跨線橋(当時は西武,国鉄,東武を結んでいました)の国鉄−東武の間に
はゲートがなかったと記憶しています.
 東武の蒸機がなくなり,全国各地でも蒸気機関車の終焉が伝えられていた当
時,私に限らず鉄道ファンの視線は蒸気機関車にばかり注がれており,こうい
う当たり前に利用していた路線の記憶というものがどうしても薄くなっていま
す.これを機会にいろいろな過去の記事や書籍を参考にして,自分の記憶を再
構築してみなければ,と考える昨今です.

写真を,ということなのですが,まともなものはほとんど今月発売号に掲載さ
れてしまったので,東上線と日光軌道の積み残し写真をお目にかけましょう.
 1968年1月,私が高校2年生の時に松本からブロニカを初めて借りて一人で出
かけて撮った写真です.慣れないカメラだったので,一番肝心のカットが二重
露出という情けない結果だったのですが,さすが名機だけあって仕上がりは素
晴らしく,翌年には自分もブロニカユーザーになっていました.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい.●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200306/mel_tra.html

―――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん7月号■ 

【今月のオススメ記事】
●関東平野を駆けろ! 大特集:東武鉄道
関東の大私鉄東武鉄道の総力特集をお届けします.実物,模型などあらゆる
面から東武鉄道をまとめました.各種通勤形電車・特急車・電気機関車の自
作,キット製作記事.MODELERS FILEはED5060・80電気機関車・新5000系・今は
なき熊谷線のキハ2000形です.他にも日光軌道線や蒸気機関車の思い出アルバ
ムなど,東武ファンならもちろんのこと,東武ファンでなくてもお楽しみ頂け
ること間違いなしの内容となっています.

●模型と実物で見るサンタ・フェ鉄道の巨大蒸機たち(3)
 “ハドソン”と“テキサス”そしてウエザリング
出発したころにはピカピカだったNo.3751もグランド・キャニオンを往復し,
帰ってくる頃には,砂塵を浴び,水垢が垂れ,いかにも荒野の走者らしいメー
キャップになっています.
 そんな様子を模型で再現するべく,同番号のモデルにウェザリングを施し,
荒野を走破する現実感を加えてみました.

●MODELERS FILE
日本貨物鉄道 スーパーレールカーゴ M250系電車
去る5月20日,東京貨物ターミナル駅で行われた公開式にてM250系電車の試作車
を取材いたしました.加速,減速度及び最高運転速度を向上させた動力分散方
式とすることで到達時間の短縮に成功した特急コンテナ電車.今後の動向が気
になるところです.

【目次】
関東平野を駆けろ! 特集:東武鉄道
  4 グラフ 北関東に針路をとれ! 現役車輛編
7, 134                かつての古豪たち
  8 とーぶカード・記念切符・ノベルティグッズ セレクション
  11  折込グラフ 3車乗入記念写真 東武30000系.営団08系・東急5000系
  12  折込グラフ 館林機関区にたたずむED5060・80
  80  我こそはデラックス 「DRCのいない浅草駅なんて考えられない」
    からつくった1720系                 森岡仁志
  84  東静岡に浅草駅出現! ボール紙と角材で作った大鉄橋と駅ビル
                              大久保健二
  86  ED5010にMPギヤを                  手計晋也
  86  伊勢崎線急行5700系をセントラルのキットで我が手に  星元浩一
  88  伊勢崎線の異端児・10080系を作る           汲田純一
  90  東武駅前模型店
     Nゲージを走らせながら,窓の外には好ましい小駅見えるペアーハンズ
                              西原 功
 92  東武鉄道 こだわりの模型店をたずねて
     モデルワムとセントラル模型            平井憲太郎
 94  MODELERS FILE ED5060・80形電気機関車
     東武に残った最後の電機             取材:なんこう
102  最近のキットから 夢屋ED5080&モデルワム ヨ101を組み立てる
                               平野 總
106  MODELERS FILE ファンの眼で見た新5000系分析ファイル
               文:山賀一俊 写真協力:花上嘉成/高瀬文人
112  カツミ製東武8000系を組む 第1回
     わだいのキット51                  なんこう
116  夕陽に浮かぶクィーン 〜DRC1720系の晩年〜
118  MODELERS FILE キハ2000形気動車
     熊谷線のマスコットを追って           取材:なんこう
122  ペーパー工作に初挑戦! 思い出の78系         星野 敏
124  ピーテンとミキストたち
     東武矢板線のムードをキット改造とスクラッチビルドで再現  江島三景
128  東武鉄道の煙 少し語り                 松本謙一
132  日光軌道線の想い出                   平井憲太郎
138  東武鉄道スタンプめぐり 伊勢崎線・東上本線・野田線 他  脇 雅恵
140  東武関連の模型製品リスト
------------------------------------------------------------------
 13  幻想曲 まほろば春日森林鉄道
 16  静岡ホビーショー2003から
 54  実物と模型で見るサンタ・フェ鉄道の巨大蒸機たち(3)
     “ハドソン”と“テキサス”そしてウエザリング
 66  MODELERS FILE 日本貨物鉄道 スーパーレールカーゴ M250系電車
     東京と大阪を結ぶ特急コンテナ電車の試作車
 74  トレインフェスタ2003
     鉄道模型がついに“グランシップ”を全館占拠!!
 76  静岡県を走った車輛たち
     当地ゆかりの車輛でトレインフェスタを盛り上げた
     クラブジョーダン競作 Part1

 29  新車登場
 72  Coffee Cup 前里 孝
 78  Pipe Smoking  松本謙一
144  輝け!日本の運転会
146  伝言板
172  いちぶんのいち情報室
178  BOOKS
179  甲種・特大情報
184  新車登場インデックス
185  コンボカブース/掲載広告牽引

6月21日発売  特別定価:1,680円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200306/train_now.html

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★――――――別冊のご案内――――――★
蒸機ファンの皆様お待たせいたしました.季刊写真集「蒸機の時代」No.12が
6/21発売です.今回も弊社ならではの強力ラインナップを満載しております.
迫力ある蒸気機関車を心ゆくまでお楽しみ下さい.

■■蒸機の時代 No.12■■
・第12号の主な内容(登場順)
インドの蒸気機関車
リオ・グランデ・ナローの蒸機 その1
黒岩アルバム:山手貨物線
大畑ループ線を行く
宗谷路の蒸機
機関区情景
姫街道のC58(二俣線)
釜石線のD50
播磨路のC11
初夏の尾小屋鉄道
北海道の古典ロコ No.4

6月21日発売 定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200306/jyouki_new.html

■■RAIL No.45 私鉄紀行/北陸道 点と線(上)■■
“丹波の煙 伊勢の径”に続く,湯口 徹氏の私鉄紀行がまもなく完成します.
今回は北陸地方.
“かつて北陸本線武生−金沢間95.6kmは,我国でもっとも私鉄の密度が高い地
区だった.(“はじめに”より)”
 そんな北陸地方の私鉄群から,筆者が訪問した軽便鉄道と非電化鉄道を収
録,さらに特異な鉄道として記録される関西電力黒部峡谷鉄道と三井鉱山神岡
鉄道を加え,紹介しています.
 いつもの通り,湯口氏独特のカメラアイと語り口によってまとめられた本書
は,鉄道愛好者なら必携の書.

●上巻収録鉄道
栃尾鉄道(→栃尾電鉄→越後交通栃尾線)
頸城鉄道自動車
関西電力(黒部鉄道)(→黒部峡谷鉄道)

RAIL45は 7月下旬発売予定  定価:本体4,000円+税
引き続いて下巻も鋭意編集中!ご期待下さい.

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200306/rail_now.html

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
ブラスモデル新入荷
●新入荷のお知らせ…アサーン社の精密ブランド,ジェネシスシリーズのFユ
ニット,貨車の新製品が各種入荷します.
 今回の入荷はUPおよびWPのF3ユニットA-B-Bセットのほか,サンタ・フェ60
フィート・ボックスカーや,コンレイルSD70など.6月20日頃入荷予定です.数
量に限りがありますのでお早めに.

■■■とれいんギャラリー サマーセール…6月27日(金)〜7月5日(土)■■■
日替わり限定奉仕品/HOs在庫セール/残パーツあれこれ/ハリマン客車,ウォ
ルサー半端貨車在庫処分ほか倉庫整理市 などなど
モデルライフの暑気払いに是非!
※セール期間中の営業日・時間は平常通り(日・水・木曜定休)となります.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.
なお,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.22
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今年の梅雨明けは例年より少し遅れるとのこと.ぱっとしない天気がこれから
も続きますが,皆様お元気でお過ごしでしょうか?
 今月のとれいん巻頭では,先日公開されたJR九州800系新幹線をお目にかけま
すが,ついにJR九州にも新幹線か……といった気持ちで今見ています.
 私は東海道本線沿線で育ち,九州行き寝台を間近に見ながら育ちました.毎
日のように近くの踏切に見に行っていたのは,国鉄からJRに変わる直前だった
と記憶していますが,長崎.佐世保,熊本,宮崎,西鹿児島,などの行き先方
向幕が闇の中に消えていくのを見ながら,まだ見ぬ遠い異国の地に想いを馳せ
ていたものです.
 そのせいか,私にとって「九州へは一昼夜かけて寝台に乗って行くもの」と
いう固定観念?があって,いつかあの寝台に乗って九州にいくんだ!と意気込
んでいました.しかし,なにかと忙しい青春時代を過ごしてしまい,なんと初
の九州行き寝台(富士)で九州入りを果たしたのは昨年のことでした.
 鹿児島まで新幹線が伸びれば,日本人の旅のスタイルも変わり,いずれは寝
台列車も消滅してしまうのかもしれません.列車に乗ること自体が好きで,何
時間でも乗っていても飽きない私には大問題ですが,これも時代の流れなので
しょうか・・・次々に登場する最新鋭の車輛に期待と喜びを向ける一方で,そ
んな思い出深い列車も次第に消えていってしまうのかと,今更ながら焦りを感
じています.              (めるとれ編集長:脇 雅恵)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 クハ68の因縁(怨念?)     西原 功
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・狩勝紀行―臼井茂信写真集
  ・RAIL No.45 私鉄紀行/北陸道 点と線(上)
 とれいんギャラリーニュース  
  ・新入荷のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆――――――――――――――――――――――
 クハ68の因縁(怨念?)    西原 功
――――――――――――――――――――――☆
私鉄ファンを公言し,私鉄系のクラブにも所属している僕ですが,国鉄が嫌い
なわけではありません.各地の私鉄を訪ねるためには,まず東京駅なり上野駅
なりのホームに立たなければならないわけですから,何の思い出もないといっ
たら嘘になるでしょう.ここが私鉄ファンとしては,ちょっとはがゆい部分で
もあります.ただし,別に意地を張っていたわけではありませんが,こうした
道中で国鉄車輛にカメラを向けたことは数少ないですね.フィルムを温存した
かったのだと思います.行き先が普通の街ならともかく,木曽や立山の山奥
だったりすると結構深刻な問題で,いたずらにシャッターを切るわけにはいか
なかったのです.その反動からか,デジカメオンリーになった今は,無意味な
写真ばかり撮っていますが.
 そんな僕でも,そのためだけに動き回った国鉄型がひとつだけあります.そ
れは旧型国電でした.地元である根岸線が開通当初は旧国であったという原体
験もありますが,直接のきっかけはやはり模型でした.横浜・伊勢佐木町界隈
が鉄道模型店の集中エリアであった頃,野沢屋デパート(現在は松坂屋となっ
ている)の模型売場もたいそう充実した品揃えを持っていました.思い起こせ
ば,横浜在住の僕にとっては模型売場全盛時代を垣間見ることができた唯一の
存在になります.ですから,あまり比較の対象はないのですが,少なくとも同
じ横浜の高島屋よりは面白味があったことを,子供心にもはっきりと記憶して
います.店員さんが問屋からの出向だったのか,もしくは売場自体がテナント
だったのかも知れません.いずれにせよ,メルクリンが華々しく飾られている
ような,王道を行く店ではなく,担当者の趣味でテキトーにやっている感じが
いい味を出していました.
 そのショーケースの中に,キラリと光るものを感じ,親父にせがんで買って
もらったのは小学6年のときでした.平妻のクハ68.ロコモデルのペーパー特製
品です.今のように真鍮製品が潤沢にはなかったので,ロコモデル製品がデ
パートに置かれていたこと自体は珍しくないのですが,よりにもよって旧国で
あった点がこの売場の変なところだし,それを1輛だけ(しかもクハ!!)買っ
た自分もイカれていると思います.ただ,因縁とはこうしたものでしょう.そ
の後,不思議と電動車の増備をせがむこともなく,クハ68はエンドウのキハ10
系のトレーラーとして活躍しました.まともな編成になったのは高校に入って
ようやく,自力で購入した同じロコ製の半流クモハ54と組ませたときで,選択
としては誤っていないのですが,この4,5年の間にロコの作風が変わってしま
い,艶消しのクハ68に対して,クモハ54はツヤツヤで違和感アリアリでした.
ロコが標榜していた「ノン・スチール」ってやつです.今となっては懐かしい
言葉ですが,当時の僕はどうにもこの艶が気に入らず(じゃあ何で買ったんだ
よ!),ほどなくクモハは友人の電車区に転属し,またしてもクハは寂しい独
り者となりました.しかし,このときにセットで手放さなかったのもまた因縁
なのだと思わずにはいられないのです.
 話をヘンテコ売場(いい方がだんだん雑になってきた)に戻しましょう.ど
うやらここで旧国が売られていたのには下地がありそうでした.パーツなどを
並べたカウンター上面のガラスの内側に,10数枚のサービス判プリントが飾ら
れており,その大半が旧国を撮影したものでした.「ダシナ駅にて ◯◯君撮
影」などと記されていたので,お客が持ち込んだ写真だと思われます.模型も
さることながら,これらの写真の印象が,頭にこびりついて離れなくなりまし
た.決して上手い写真ではなかったと思います.でも,夕暮れを迎えた無人駅
にポツリと停まった電車と,それを仄かに照らす外燈の電笠のうら寂しい様
は,少年の心を揺り動かしたのでした.これ以上の理由なんてありません.
「ダシナ駅」が飯田線の駅であることを突き止め,中学に上がる前に実車に接
しました.そうなんです.僕をひとり旅に駆り立てた最初の鉄道は,地方私鉄
でもナローでもなく,旧国だったんです.
 この後の行脚を語ったらキリがないので,結びとしてクハ68を画像でお見せ
しようと思ったのですが,どうも当時のままにキハ10系と組ませた「ミットモ
ナイ編成」で撮影しようとしたのが悪かったのか,キハ17やキハユニ18は出て
きたのですが,ご本尊が発見できませんでした.こうなると因縁を通り越して
怨念を感じますが,休車歴25年になっても所持していることは確かです.仕方
がないので実車の写真を添えます.(写真1)
 クハ68403はクロハ59として製造されたので,窓配置に特徴があります.でも
撮影したときはそんなこと知りませんでした.バチアタリなことです.前面に
球形通風器が取り付けられ,Hゴムが多用された完全な関西顔なので,飯田線仕
様の幌枠がしっくり来ていませんね.トイレの水タンクが室内にあるので,床
下に無粋なFRPタンクがなく,スッキリしています.配置標記が「静」だけ書か
れて「ママ」がないのはなぜでしょう?
 もうこれで勘弁して欲しいのですが,担当者が「1点じゃ足りん」というの
で,脈絡はありませんが1点追加.横浜駅に於ける73系電車ですが,5番線に停
まっているので横浜線直通ではありません.実はこれ,南武線の廃車回送なの
です.川崎と立川の中間で止まってしまった方向幕に哀愁を感じます.「だか
ら何なの?」といわれても困りますが,恐らくこのまま大船工場に入って,二
度と出て来なかったでしょうから,最後を見届けてやることが出来たのも思い
出に残ります.(写真2)
 旧国はたくさんの方々が記録されており,僕なんかの出る幕ではありませ
ん.ただ,こうして少なからず実車に接していることが,四半世紀を経て今
日,「レイバンズ」のお手伝いという形で実を結びました.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
(写真1)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/N-01.jpg)
(写真2)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/N-02.jpg)

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん8月号■ 

【今月のオススメ記事】
●レイバンズOゲージ旧国第2弾 長〜い形式に魅せられて“クモハユニ64”
02年2月号のTRAIN巻頭でグループ“レイバンズ”によるOゲージ飯田線旧国電車
8輛をお目にかけましたが,そのシリーズ第2弾は,飯田線の個性派電車クモハ
ユニ64です.自作車輛の解説と,MODELERS FILEは飯田線での晩年の記録を紹介
します.

●九州新幹線800系“つばめ”お目見え
2004年春の開業を目指して工事が進められている,九州新幹線用の電車800系が
このほどお披露目されましたのでその姿をご紹介いたします.JR東海/JR西日
本の700系をベースにしていますが,内装は日本の伝統美を各所に散りばめるな
ど,独自性を発揮しているところが特徴となっています.( 1/220 形式図(2
形式)つき)

●「どうりん」競作…4扉車7題
鉄道模型同好会「どうりん」の2002年度競作.今回のお題は「4扉車」.
 会員諸氏はいったいどんな作品を持ち寄ったのでしょうか……

●つけたりはづしたり 室内灯のチラツキ対策・集電効率向上作戦
運転会で模型を走らせる際に,スムーズに走らなかったり室内灯が前照燈がチ
ラツいて,イライラしたことのある方も多いことでしょう.そんな悩みはこの
記事を読めば一気に解決!……かも.今回,電子的と機械的両面から解決への
糸口を探ります. 
 なお,今回実験したときの動画をCYBERとれいんで公開しています.
URLはとれいん誌面をご覧下さい.


【目次】
  3 MODELERS FILE つばめ お目見え          取材:来住憲司
  6 つけたりはづしたり
            LEDとコンデンサを併用する 室内燈のちらつき対策
 106 単純に接点を増やせばよい 集電効率向上作戦        なんこう
 60 リニューアルするTGV      フランス大使館産業技術広報センター
 64 2002年秋 西スイスの鉄道ところどころ 連載第5回
     小さな国際列車 マルチニー ・シャトラール鉄道     前里 孝
 72 全自作で現代に甦る 金色の古典機たち 鉄道省(寿都鉄道)7170
                               田野倉要介
   74 トレインフェスタ2003
     広い会場ででじっくり楽しむクラブレイアウトの見どころ
                             取材:西原 功
  75  静岡県を走った車輛たち 当地ゆかりの車輛でトレインフェスタを
     盛り上げたクラブジョーダン競作 Part 2
  88  長〜い形式に魅せられて“クモハユニ64”
     レイバンズOゲージ飯田線旧型国電シリーズ第2弾     木村則之
  94  MODELERS FILE 国鉄 クモハユニ64形
     旧国の聖地・飯田線に流れ着いた晩年の記録    解説:楠居利彦
  96  つくるモデラー,“きさいち”に集う
     関西OJクラブと佼友会が運転会を合同開催
104  かまぼこモジュール
     135×57.5mmのの空間にドラマを載せて(第2回)
                         第4回関N合運参加者有志
108  お題は4扉車
      鉄道模型同好会「どうりん」2002年度競作

  23 新車登場
  48 モデルワム東武ヨ8000キットを組み立てる(後編)
  52 旧型客車自由自在 第13講
    KATO製オハ31・MODEMO製スハ33の改造  講師:大島仁知
  56 サロン・ド・ヴァプール
   岡山一本松春の運転会 レポート:木村 博 写真:広瀬賢一 今川 巧
   瀬戸大橋15周年記念ミニSL大集合  香川県 加藤圭哉
   恒例,梅雨の葉山ミーティングから  JCFC事務局
   碓氷鉄道文化むら開園5周年記念イベント  碓氷鉄道文化むら
  62  Coffee Cup  前里 孝
  68  Come on Over!
    BNSFのSD70MAC  佐々木也寸志
  86  Pipe Smoking  松本謙一
116  雑記帳メモリアル 第48回 1982年 客車列車の残照  長谷川興成
120  輝け!日本の運転会
122  伝言板
148  いちぶんのいち情報室
154  BOOKS
155  甲種・特大情報
160  新車登場インデックス
161  コンボカブース/掲載広告牽引

7月19日発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/train_now.html

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★

■■狩勝紀行―臼井茂信写真集■■
日本随一の蒸機パノラマ“狩勝峠”
その全貌を伝えるものは本書をおいて他に無い!

戦前の機関車研究誌「古典ロコ」に始まり,「機関車」,「鉄道ピクトリア
ル」,「鉄道ファン」誌などに蒸気機関車研究の論文や解説を発表してきた故
臼井茂信氏はまた一方で卓抜したカメラ・アイの持ち主でもあった.列車写真
では1960年代にマミヤ2眼レフを駆使し,列車や機関車個々の迫力をそのまま画
面に取り込むような独特の写法を生み出している.しかし,その圧倒的大多数
は依然未発表のまま残されてきた.

本編は1964年と1965年の2,3月,臼井氏が満を持して豪雪の北海道を探訪した
折の作品をまとめたもので,臼井写真独特の迫力,特に狩勝峠の大遠望を十分
に再現するため,特大判型を採用している.書名には氏が1965年交友社刊の
「SL No.1」に発表した写真紀行文の題名を選んだ.

収録線区・機関車:築別C58/D61/明治鉱業クラウス/蒸機補機時代の塩狩峠
/常紋信号場/釧網本線C58/雄別鉄道/釧路臨港鉄道/D60と尺別専用鉄道の
C12/狩勝峠/上芦別9200/雄別茂尻のコッペルと中山Cタンク/美唄鉄道/
D50と万字線C11/美流渡B6/真谷地8100/急行“まりも”C62/D52長万部発車

A3判 130ページ モノクロ 高級インク使用 
7月22日頃発売      定価:本体15,000円+税 

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/kari.html

■■RAIL No.45 私鉄紀行/北陸道 点と線(上)■■
“丹波の煙 伊勢の径”に続く,湯口 徹氏の私鉄紀行がいよいよ発売です.
今回は北陸地方.
“かつて北陸本線武生−金沢間95.6kmは,我国でもっとも私鉄の密度が高い地
区だった.(“はじめに”より)”
 そんな北陸地方の私鉄群から,筆者が訪問した軽便鉄道と非電化鉄道を収
録,さらに特異な鉄道として記録される関西電力黒部峡谷鉄道と三井鉱山神岡
鉄道を加え,紹介しています.
 いつもの通り,湯口氏独特のカメラアイと語り口によってまとめられた本書
は,鉄道愛好者なら必携の書.

●上巻収録鉄道
栃尾鉄道(→栃尾電鉄→越後交通栃尾線)
頸城鉄道自動車
関西電力(黒部鉄道)(→黒部峡谷鉄道)

●下巻収録鉄道
北陸鉄道能登線
加越能鉄道加越線
尾小屋鉄道

RAIL45は 7月22日頃発売です  定価:本体4,000円+税
引き続いて下巻も鋭意編集中!ご期待下さい.

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200306/rail_now.html

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
●ブラスモデル新入荷
チャレンジャー・インポーツ ペンシルヴァニア鉄道K-4s流線型…チャレン
ジャー・インポーツの最新作蒸機.ペンシルヴァニア鉄道の誇る高性能パシ
フィック,K-4sの流線型仕様No.3678が発売されました.(写真1)7月号新車登
場で紹介した“サウスウインド”編成の牽引機No.2665と同形ですが,こちらは
“JEFFERSONIAN”牽引機仕様として,前面に掲げる愛称板が付属.変形スポー
クの大動輪と流線ケーシングとのバランスが見事なモデルです.

●ジェネシス・シリーズ 新発売ディーゼル・貨車各種
ジェネシスのFユニット・シリーズにA-B-Bの三重連セットが加わりました.今
回入荷したのはユニオン・パシフィック(G2901・写真2)とウエスタン・パシ
フィック(G2510・写真3)の2ロードネーム.側面グリルや屋上ファンの細かな
造り分けはもちろん,ウエスタン・パシフィックでは側面のステンレス部分を
蒸着メッキの鏡面仕上げとしており,見応え十分.
 またSD70ディーゼルでは,スタンダードキャブ仕様が新発売.イリノイ・セ
ントラル(写真4),コンレイル(写真5),ノーフォーク・サザン鉄道(写真
6)の3カラーが入荷しました.こちらも塗装はもちろん,各鉄道ごとに屋根上
ディテールを作り分けています.
 貨車ではワッフル・サイド60フィート・ボックスカーのサンタ・フェ塗装が
少量入荷(写真7).鮮やかな赤に巨大な十字ロゴが映える,サンタ・フェの
ファンには必須のアイテムです.

新商品の画像は以下をご覧下さい.
1)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/01.jpg)
2)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/02.jpg)
3)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/03.jpg)
4)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/04.jpg)
5)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/05.jpg)
6)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/06.jpg)
7)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200307/07.jpg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.
なお,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.23
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

昨日,今日は8月とは思えない肌寒い天候で,今年の夏はやはり冷夏と言えるの
でしょうか.一方ヨーロッパの方では死者も多く出るほどの酷暑とか……
 さて,今年のJAMコンベンションは昨年より1週間遅い8月22日から24日までの
3日間,有明の東京ビッグサイトで開催されます.弊社ブースは昨年とほぼ同
じ,入口正面の所となっております.
 今年も,各種模型のお買い得品を取り揃えており,とれいん,レイルのバッ
クナンバー,その他の書籍もお手にとってご覧頂けるコーナーをご用意してお
ります.詳しい情報はとれいんギャラリーニュースをご覧下さい.
 一同,皆様のご来場をお待ちしております.
                     (めるとれ編集長:脇 雅恵)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 「CYBERとれいん」の“アレ”発表
 “雄大”こそ,わが夢         松本謙一
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・形式シリーズ C62(再刊)のご案内
 とれいんギャラリーニュース 
    ・今年もJAMコンベンションに参加! 
  ・新入荷のご案内 
  ・ギャラリーイベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
  「CYBERとれいん」の“アレ”発表
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
とれいん8月号に「2003.9月 何かが始まる」とシークレット広告を掲載しまし
たが,「何ナニ?」と楽しみにして頂けたはず‥(?)
 詳細一般公開は来る22-24日のJAMで行いますが,めるとれ読者の皆様には一
足早くお知らせしちゃいます.
 「模型を作ってみたけど雑誌に投稿するのはちょっと‥‥」「クラブに入っ
ていないので,発表する機会がない!」「人手を介さないでもっと気軽に作品
発表したい!」‥そんな要望に応えて作品発表掲示板「電脳模型公園」が9月ス
タートします.この掲示板は単なるコミュニケーションの場としてでなく,優
秀作品には「CYBERとれいん」より賞も差し上げちゃいます.皆様の参加をお待
ちしております!       「CYBER とれいん」管理人  松本大河 

☆―――――――――――――――――――――
 “雄大”こそ,わが夢     松本謙一
―――――――――――――――――――――☆
私の生まれ育った街は東京駅の南正面で,昭和20年代からすでに全く,といっ
てよいほど自然のない世界だった.江戸300年の歴史の早期に誕生し,関東大震
災と空襲で2度壊滅を経験した街並みだから仕方がない.野生の生物といえ
ば,スズメとネズミとチャバネゴキブリぐらいで,皇居の緑のおかげか,春に
たまにモンシロチョウ,夏にはわずかにニイニイゼミとクロアゲハが街路樹を
頼りに姿を現す程度だった.あとの生き物は皆,値段がついて売っていた.デ
パートの屋上に上ってみても見渡す限りはビルと町家の瓦屋根だった.
 そんな環境の中,テレビのまだ無かった時代,映画館で見たディズニーの自
然科学映画,“砂漠は生きている”や,何本かの西部劇が私に憧れの世界を与
えてくれた.アメリカ西部の,見渡すかぎり家が一軒も見えない,あるいはた
まにあっても溶けこんでしまうような,雄大な砂漠や大森林である.
 当時はアメリカ型ばかりを売っていた天賞堂が最寄りの模型店であり,家の
商売は呉服屋でありながら父親は西洋かぶれという,文化の両極端に触れるよ
うな生活だったことも大きく作用して,自分の思い描く鉄道はアメリカ西部の
荒野や山岳を走っていることに,いつしか決まってしまった.
 家には住み込みで働いている人も沢山居たので,何かそういう人たちの目も
気にしながら生活しているというのが気詰まりであり,その分,動植物への傾
斜が強まったことも私を自然愛好者にしたと思う.要するに私にとっては人間
の営みが少ない風景こそ理想世界なのである.そういうところを大好きな汽車
が走っている光景こそ私をリフレッシュしてくれる.
 それを最初に実感させてくれたのは根室本線の狩勝峠だった.1965年の夏に
交友社から出た「SL No.1」は私を決定的に鉄道写真にのめり込ませた本だった
が,そのなかの臼井茂信氏の“狩勝紀行”に魅了されて,翌春,といってもも
のすごい積雪のなか,臼井さんの撮影記のあとを追った.峠の鞍部から見下ろ
した風景は,日本ではとても見られない,とあきらめていた,私の理想通りの
雄大さであった.その中をS字の連続を描いて登ってくる線路…後部補機の奮闘
…今回完成した臼井さんのアルバムにあるとおりの世界だった.いまでもその
素晴らしさは忘れられない.
 それからちょうど30年経って,それこそ幼い日からの憧れだったモニュメン
ト・ヴァレーに立った.アリゾナ州とユタ州の境,一面朱赤の高原砂漠に棒
状,屏風状,切り株状…さまざまな形の露岩大地が林立するジョン・フォード
映画の舞台である.澄んだ空気,風の音…神がみの庭かとさえ思うような神秘
的な大眺望は想像をはるかに超えるものであった.
 そして一昨年秋,映画に見たもう一つの憧れの世界,「砂漠は生きている」
のイエローストン国立公園をついに訪れることができた.そこここに吹き上が
る温泉の湯気の間を大鹿やバッファローが悠然と歩き回っている…またしても
自分がレイアウトに追究するものに向かっての大きな啓示が与えられた.
 
私はつねづね思う.なぜ日本のモデラー,特に近年の若いモデラーが,自分の
鉄道イメージにこのような雄大な風景を夢想しないのか,と…私たちの少年期
や青春時代には考えられなかったほど,海外旅行は手軽になった.海外の鉄道
の情報もいくらでも入ってくる.アムトラックの座席指定券が家庭のパソコン
から予約できる時代である.若い娘たちさえ気軽に出掛けていく世界に多くの
モデラーが背を向けたままでいる.
 趣味に精神の解放を求めるならば,雄大さを求める野獣の心を持つべきであ
る.「どこでもドアー」の向こう側がこちら側と同じ,というのは,よくよく
考えてみればブラック・ユーモアではないか?

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200308/mel_tra.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん9月号■ 

【今月のオススメ記事】
●特集:京浜急行  新・旧 1000形のすべて
40年以上京浜急行の主力の座として活躍を続け,そろそろ引退の時期が近づい
てきた1000形.21世紀に入ってその後継車として登場した1000形.この新旧
1000形のすべてを,詳細図面,写真を交えて語り尽くします.

●かぼかぼ日記 2003年夏スペシャル 夏の大糸線  岡田すぐる
湘南色に塗り替えられた上沼垂運転区の165系,キハ53形のさよなら運転,ビー
ル列車として運転された金沢総合車輛所のキハ58系.検査をパスした定期運転
のキハ52と,この夏大糸線を熱くした「岡田形」を実車と模型で振り返りま
す.

●鉄道模型ショウ2003
去る7月30日〜8月4日まで,松屋銀座にて第25回鉄道模型ショウが開催されまし
た.各社から発売された新製品をいち早くご紹介します.


【目次】
通年特集 ホームレイアウトを創ろう!!
 45 レイアウト建設実践講座(19) 水を「造る」
------------------------------------------------------------------------
特集  京浜急行 新・旧 1000形
 カラーグラフ
  3 旧1000形のバラエティ
 折込詳細図面 作図:吉田健太郎/海老原可奈(A;Train)
 95 京浜急行電鉄1000形
     1131〜1206グループ中の川崎車輌+三菱電機製 冷房改造車
 129 京浜急行電鉄新1000形 第二次車4連口
 MODELERS FILE
 97 1980年ごろの観察を中心とした旧1000形のすべて
     企画:MR Corporation 文:新宮琢哉
 122 新1000形一挙紹介!
               撮影:松本正敏/前里 孝 写真協力:杉山祐治
------------------------------------------------------------------------
 8 カラー・トピックス
     えちぜん鉄道 営業運転開始         レポート:前里 孝
 19,59 第25回鉄道模型ショウ2003より
     松屋銀座の夏のイベントから新製品をリポート
 52 かぼかぼ日記
     2003年夏の大糸線を盛り上げた実物と模型を語る    岡田すぐる
 68 2002年秋 西スイスの鉄道ところどころ 連載第6回
     アルプスのトロッコ 600mmゲージ          前里 孝
 76 前自作で現代に甦る 金色の古典機たち 国鉄 1150
                               田野倉要介
 78 クラブ・ジョーダン第20回親睦運転会
     創設10周年を迎えたクラブ・ジョーダン     中田周二/箕川公文
 80 森の中の修理工場
     - Truck & Tractor Repair Shed -           須々木裕太
 82 草軽電鉄風レイアウト
     カルメンと僕は故郷へ帰る               松川詠一
 85 東京都交通局 移動機を作りました
                                北野隆雄
86.135 ペーパーイリュージョン by レイバンズ
     永遠の工作少年たちが織りなすO番電車スクラッチ

 21 新車登場
 62 旧型客車自由自在 第14講
     MODEMO製オロ35,スロ34,スハフ32の改造 講師:大島仁知
 66 Pipe Smoking  松本謙一
 72 Come on Over!
   BNSFのSD70MAC Part 2  佐々木也寸志
 84 ワキポン 脇 雅恵
    碓氷峠「アプトの道」を訪ねて
136 話題のキット51 なんこう
    カツミ製東武鉄道8000系を組む(第2回)
144 輝け!日本の運転会
145 サロン・ド・ヴァプール
    ミニSLフェスタ in Fukuchiyama 2003へのお誘い
    福知山市 ミニSLフェスタ実行委員会
146 伝言板
172 いちぶんのいち情報室
178 BOOKS
179 甲種・特大情報
184 新車登場インデックス
185 コンボカブース/掲載広告牽引

8月21日(木)発売  特別定価:1,680円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200308/train_now.html

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★

■■形式シリーズ C62(再刊)■■

●日本の代表的旅客用蒸気機関車,C62の全貌を見ることができる随一の写真集●

当社1970年代刊行の“形式シリーズ”は“活版”という当時標準の印刷方法を
用いていましたが,再版を繰り返したため金属板へのエッチングでできていた
版材が摩滅して鮮明な印刷がおぼつかなくなったことに加え,この印刷方法で
の大型印刷が時代の流れにより消滅してしまったために永らく再版が不可能に
なっていました.
 その間,再版に多くのご希望が寄せられましたが,実現するとなれば今日標
準のオフセット印刷で全く新刊と同じ手順の新規製版を行う他はなく,それよ
りも優先したい新規企画が多数ありましたために,順延せざるをえませんでし
た.
 このほど当社のDTP製版技術革新により,旧版当時の物価対比よりも低い価格
での再刊が可能になりましたことから,まずはご希望の最も多い“C62”
(1972年初版)を復活いたしました.
 ※おことわり:諸般の事情によりごく一部ですが写真に差し替えがあります.

・280ミリ×280ミリ・290ページ(カラー写真3点を含む)
・自家取材による各機履歴,形態分類・各地における活躍状況解説
・C622ナンバー・プレートおよび除煙板つばめマーク実寸拓本つき
・化粧箱入り

定価:本体22,000円+税(荷造送料サービス)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200308/c62.html

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
とれいんギャラリーニュース

■今年もJAMコンベンションに参加!
8月22日(金)〜24日(日)の3日間,有明ビッグサイトにて開催されるJAMコン
ベンションに今年も出展いたします.
 プレス・アイゼンバーン刊行の書籍・雑誌をはじめ,アサーン製品などの米
国型はもちろん,恒例の掘り出し物,PEM分売パーツも用意いたします.また
「とれいん」掲載の作品も展示いたします.どうぞご来場ください!
※JAM出展のため,とれいんギャラリーは8月20日(水)〜25日(月)の間休館
いたします.どうぞご了承下さい.

新入荷のご案内
●Chooch Enterpriseホッパー積荷各種/Accurai Auto Rack Carほか…市販プ
ラ貨車にぴったりサイズの,リアルな積荷を各種発売しているChooch
Enterpriseのホッパー車用石炭積荷.
 今回入荷した種類はAccurail製USRA,アサーン製34フィート,アサーン4ベイ
(Quad)ホッパー,ウォルサー製100トンホッパー用の各種.塗装済で,石炭の
粒の大きさや積み方の形も一個ずつ微妙に違って変化をつけてあります.また
ゴンドラカー用スクラップ積荷は,貨車に合わせて適当な長さに切って使用で
きます.いずれも各2輛分入り.
 また実物に忠実なプロポーションが定評の,アキュレイル製オートラック
(車運車)が入荷.ロードネームはUPとサンタフェで,UPではBi-level(二段
積み)が黄色,Tri-level(三段積み)が黄色と茶色(Trailer Train)の,計
3種があります.その他ケーディー徳用パックなども入荷中.

ギャラリーイベント情報
●米国型蒸機大奉仕セール 8月29日(金)・30日(土)
☆サンセット製ブラス未塗装HOテンダー9,800円コーナー
☆FUJIYAMA RF&P4-8-4/Go Model NP A 4-8-4 など名作美品大奉仕
☆HO塗装済ブラス・マレー旧製品7万円均一放出
ほか,お買い得企画いろいろ…客車,ディーゼル,電車も用意します.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.24
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

8月後半から天候も良くなり,9月に入っても暑い日が続いておりますが,皆様
体調を崩さずお過ごしですか? 敬老の日前の連休あたりから徐々に涼しい風
も感じられるようになり,秋は確実に訪れているようです.
 ところで,阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝.なにわ阪神ファンの熱狂
ぶりは道頓堀川へのダイビングに象徴される程すさまじいものでした.当編集
部きってのタイガースファンであるN氏も,優勝決定の翌日にはユニフォーム
着用で出社してきました.わたしは野球ファンではないので,熱狂の程はわか
らないのですが,あの格好で通勤電車に乗る勇気はありません(笑)
 とれいん今月号の表紙もこの優勝を祈願(編集時は優勝前)して阪神電車の
9000系と5500系の登場です.次は日本一を目指せというN氏の祈りが表紙に現れ
ているようです.
 もちろん阪神ファンの方もそうでない方も楽しめる内容となっております.
今月は発売日が1日早くなり,20日発売となっております.ご注意下さいませ.
それでは,この熱気に負けないよう今月もめるとれスタートです.
                     (めるとれ編集長:脇 雅恵)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 「CYBERとれいん」よりお知らせ 
 1985年頃の千葉・房総界隈   平野 聰 
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・季刊写真集「蒸機の時代」No.13
  ・RAIL No.46 私鉄紀行/北陸道 点と線(下)
 とれいんギャラリーニュース
  ・新入荷のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
   「CYBERとれいん」よりお知らせ
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
インターネット上に自分の模型作品を気軽に発表できる,作品発表掲示板「電
脳模型公園」がオープン致しました.モデラー同士のコミュニケーションの場
としてご利用ください.とれいん編集スタッフがコメントさせていだたくこと
も!? また優秀作品には賞の授与も考えております.
 「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp  内「CYBERぎゃらりー」よりア
クセスください.皆様のご利用,心よりお待ちしております.

☆―――――――――――――――――――――――
 1985年頃の千葉・房総界隈    平野 聰
―――――――――――――――――――――――☆
残暑厳しい折,いかがお過ごしでしょうか.今年の夏もJAMコンベンションや鉄
道模型ショウなどイベントが大盛況で,皆さんそれぞれに楽しまれたことと思
います.
 我々模型雑誌に携わる者は,夏場はこうしたイベントが目白押しなので,仕
事内容は充実する反面,純粋に趣味として鉄道を楽しむ余裕はなかなかありま
せん.またこうしたイベントは,週末やお盆といった世間一般が休みの時期に
集中しますので,まとまった休みも取りにくいという物理的制約もあり,さら
にそうした取材を縫うかのように毎月の“お勤め”である「とれいん」のシメ
キリに追われるのです.しかしせっかくの夏だというのに仕事以外何もないの
も味気ないので,つい物欲に駆られて数年ぶりに自分用のクルマを買ってしま
いました.「シャ●●ド・●トマ●」という,今では絶版になってしまった哀
れな小型車(もちろん国産車)ですが,やたらとイタリア製の椅子やらハンド
ルやらが標準装備で付いていたり,至ってフツーな見掛けと裏腹に意外と速
い? というので車マニアの注目度が高いという,ヘンな車です.もちろんこ
れを自由自在に乗りこなして鉄ちゃんしまくるぞ〜!という目的… かどうかは
差し置いて,ただ単に私はフットワークが良くて速い乗り物が純粋に好きなの
です.くれぐれも峠を暴走するためばかりではないので悪しからず…

 というわけで,今回はいささか旧いネタですが,私が中学生の頃に暴走,で
はなくて房総界隈を走っていた電車の話をしましょう.以前も書きましたが,
私の実家から自転車で行ける距離に幕張電車区があり,ここは総武線,成田線
をはじめ房総方面各線の電車が集結しています.現在でこそ総武線快速はE217
系というJR化後の新車に置き換わりましたが,当時は113系電車の天国でした.
 房総方面の普通電車はたいてい113系の6連で,冷房などなく,夏場は窓を開
け放って,海を渡る風や田んぼの匂いなど,車窓風景を楽しんだものです.九
十九里の田舎に帰るために銚子行の鈍行列車に乗りましたが,佐倉駅では必ず
停車中にアイスクリーム売りがホームを歩いて来て,それを買って食べるのが
無上の楽しみでした.中学生になって日常の行動範囲も多少広がると,しばし
ば自転車を飛ばして幕張に行き,田舎へ行く電車を眺めては楽しい夏休みを想
い出し,気を紛らしたりしたものです.
 そんなある日,電車区の一隅にいたのが写真1のお座敷電車“なのはな”号で
す.当時はジョイフルトレインといったものもまだ少なく,またいつどこで見
られるか,なんて知りませんでしたから,幕張本郷の陸橋の上からこの姿を見
つけるや家へ取ってかえし,親のカメラを持ち出して慌てて撮りました.今は
485系改造の立派な二代目に取って代わり,この姿を見ることはもう出来ません
が,千葉県の花“なのはな”をイメージした斬新なカラーリングで,地元の風
景に馴染んだ良い車だったと思います.
●写真1
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200309/mal_tra.html#1

 また中学2,3年にもなると,連休や春休みを利用して日帰り旅行に行くよう
になりました.そんなガキ達に格好の旅だったのが,“東京湾一周”です.こ
れはフェリーと電車を乗り継いで,ぐるっと東京湾を廻って元の場所に帰って
くるという,言わば“地元近辺周遊”みたいなものですが,私はこれをまず家
族と,次に友人3人と連れだって2回やりました.そのルートは次のようなもの
です.
 まず総武線で千葉駅に出て,そこから内房線で浜金谷へ.そこで名勝地,鋸
山に登って東京湾を眺め(写真2),頂上の日本寺を拝観.下山後,東京湾フェ
リーで神奈川側の久里浜に渡り,京浜急行(写真3)もしくは横須賀線に乗って
また千葉まで帰ってくるという,日帰りにはちょうど良い距離の旅です.
 鋸山は江戸時代に石切場として使われた岩山で,標高300m足らずの一時間程
度で登り切ってしまえる山なのですが,東京湾に面して絶壁のように切り立っ
ているため,その高度感は結構なものです.また山のふもとから見ると,削ら
れた岩の露出が本当に鋸の歯のようです.頂上の日本寺は石切時代に彫られた
巨大な観音像や大仏,無数の羅漢などが山上あちこちに点在しています.
 さて浜金谷から小さなフェリーで45分ほど揺られると対岸の久里浜に着きま
す.久里浜からは京急の快速特急に乗ったのですが,このジェットコースター
のような飛ばしっ振りにはびっくり! 京急の赤い電車は,京成高砂や青砥あた
りまで出れば目にする機会もありましたが,こんなにヤケクソな加減速で,猛
スピードで走る電車がある! というのは乗ってみなければ分かりません.また
とれいんの先月号でも特集した1000形の,あの大きな片開き扉がギロチンのよ
うにものすごい勢いで開閉する様もカルチャーショックです.ちなみに一度目
の旅で乗ったのは往年の優等車600形,二度目の時はデビュー間もない2000形で
した.当時を振り返って,やはり私はこの頃からスピードとスリルを求めてい
たのか… とまで勘ぐりたくなりますね.
●写真2・3
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200309/mal_tra.html#2
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200309/mal_tra.html#3

 さてお終いに,千葉とっておきの珍駅をご紹介しましょう.写真4は総武本線
の成東駅ですが,ここは外房線の大網駅とを結ぶ東金線が出ているところで,
特急“しおさい”も停車する,辛うじて近郊区間の端っこに入っている駅で
す.で,何が珍しいかと言うと,総武本線の上りが1番線,2番線と3番線が下り
ホームで,1番線の先っぽに突っ込んだ,東金線の行き止まりホームが0(ゼ
ロ)番線という付番となっていることです.不勉強ゆえ,他に国内でゼロ番線
という例があるのかどうかは知りませんが,全国的にも大変珍しいと言えるで
しょう.
 今回は鉄ちゃん出来ないのを言い訳に,すっかり千葉ネタの昔話になりまし
が,近々「とれいん」に,愛すべき千葉の小私鉄を記事にまとめる予定です.
今度こそ鉄ちゃんせねばなりません.それまで「トマぞう」君の峠攻めはお預
け…(車好きな方には車名が分かったかな?)… どうぞご期待下さい.
●写真4
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200309/mal_tra.html#4

※画像をご覧になる際,Macユーザーの方はブラウザによって,指定の画像が1
クリックでは表示されない場合がございます.お手数ですが画面をスクロール
してご覧下さい.

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん10月号■ 

【今月のオススメ記事】
●ストラクチャー職人の新連載! 松井工務店
ストラクチャーやレイアウト製作の名手,松井大和氏による工作記事の長期連
載がスタート!第1回目は上田交通中塩田駅をプロトタイプとした“串塩田駅”
に着手します.

●第4回JAMコンベンションレポート
8月22・23・24と3日間にわたり,東京・有明のビッグサイトで行われたJAMコン
ベンション.会場で展示,発表された新製品および,昨年より参加者が増えた
個人出展にスポットを当て,リポートします.

●第2回 13mmゲージャーの集い
去る7月26・27日,13mmゲージャーの相互親睦を主旨とした集いが,昨年と同じ
横浜市戸塚区の「サンライフ横浜」で開催されました.会員が持ち寄った注目
の作品をご紹介いたします.
 また,永年の懸念であった「車輪の規格」問題も決着を迎えました.新しい
13mmゲージ車輪規格のご案内も掲載いたしましたので合わせてご覧下さい.

●ライブスチーム in 小矢部  やまと鉄道クラブ
7月20・21日の両日,富山県小矢部市で行われた“第2回ライブスチーム in お
やべ”の様子をレポートいたしました.各地からライブスチーム愛好家が集ま
り,36輛もの車輛が勢揃いしました.


【目次】
通年特集 ホームレイアウトを創ろう!!
 60 レイアウト建設実践講座(20) 水面を仕上げる
------------------------------------------------------------------------
  4 タイガースはOゲージでも独走中
     独自のシンプル工法で作られたペーパー製の阪神電車 えむ・まつい
  8 長期連載開始! 松井工務店
     串塩田駅の建設を実況中継します            松井大和
 20 JAMコンベンション2003
     出展メーカーの新製品を見る
 52 根強い人気の13mmゲージ
     第2回「13mmゲージャーの集い」と新しい車輪の規格
 68 かまぼこモジュール
     135×57.5mmの空間にドラマを載せて(第3回)
 72 2002年秋 西スイスの鉄道ところどころ 連載第7回
     音をつくる村の小さな電車 イヴェルドン−サントクロワ鉄道
                                前里 孝
 80 全自作で現代に甦る 金色の古典機たち 国鉄 7350
                               田野倉要介
 82 第4回 JAMコンベンション個人出展巡り
     出展者の魂の叫びを総力取材!
 90 Oゲージ阪神電車は好調に量産中
     編成モノも苦にならないパソコン多用の楽々ペーパー工作
                              えむ・まつい
103 根府川駅いま・むかし
                                脇 雅恵
106 つけたりはづしたり
     JAMは大盛況!/誰か止めてくれ!       なんこう・やすひろ

   3 サロン・ド・ヴァプール
 92 第2回ライブスチームin小矢部
 27 新車登場
 64 旧型客車自由自在 第15講 講師:大島仁知
    マニ60・マニ31・スハニ35改造のバリエーション
 70 Pipe Smoking  松本謙一
 76 工作台だより
 78 Coffee Cup 前里 孝
 98 Come on Over!
   カホン,テハチャピ 2003 佐々木也寸志
102 ワキポン 脇 雅恵
    窓枠一杯の海を見に 根府川駅
110 輝け!日本の運転会
112 雑記帳メモリアル第50回(最終回) 長谷川興政
   1983年 広島・松山寸描
116 伝言板
144 いちぶんのいち情報室
150 BOOKS
151 甲種・特大情報
156 新車登場インデックス
157 コンボカブース/掲載広告牽引

9月20日(土)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■蒸機の時代 No.13■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.13が9月20日に発売となります.今回も弊社なら
ではの強力ラインナップを満載しております.ご期待下さい.

●第13号の内容(登場順)
クンブレス・アンド・トルテック・シーニック鉄道
グアテマラを行く3フィート・ナローの蒸機
黒岩アルバム:北海道シリーズ
筑豊本線 冷水峠
飛越国境の蒸機 高山本線 猪谷
機関区情景
奥羽本線 雄勝峠
天王寺駅の煙
北海道の古典ロコ No.5 三菱鉱業美唄鉄道

9月20(土)日発売 定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi

■■RAIL No.46 私鉄紀行/北陸道 点と線(下)
私鉄紀行 昭和30年代北陸のローカル私鉄をたずねて■■

北陸地方に存在したユニークな鉄道を収録している,今回の“北陸道 点と
線”.大好評の上巻に続いて,下巻がまもなく完成します.
 下巻では,普通の狭軌鉄道としては日本で最後の路線となった尾小屋鉄道を
筆頭に,いまや知られざる存在となりつつある三井鉱山の神岡鉄道.そして
1,067km非電化の北陸鉄道能登線と加越能鉄道加越線を加えた4鉄道をまとめて
います.
 情緒と資料性を両立させた,湯口 徹氏ならではの写真と文章を,存分にお
楽しみください.

●上巻収録鉄道 RAIL No.45(好評発売中)
栃尾鉄道(→栃尾電鉄→越後交通栃尾線)
頸城鉄道自動車
関西電力(黒部鉄道)(→黒部峡谷鉄道)

●下巻収録鉄道 RAIL No.46(10月下旬発売予定)
北陸鉄道能登線
神岡鉄道
加越能鉄道加越線
尾小屋鉄道

下巻は10月下旬発売予定 定価(上下巻とも)本体4,000円+税 

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
ブラスモデル新入荷
●チャレンジャー・インポーツ UP“アーリー・チャレンジャー”…チャレン
ジャー・インポーツの今年最大の期待作,ユニオン・パシフィックの“アー
リー”チャレンジャー 4-6-6-4蒸機が発売されました.
 石炭焚き・オイル焚きの違いの他,サンドドームやパイロット形状の異なる
数バージョンを製作,初回入荷分は既に予約完売ですが,追加分が10月初旬に
入荷予定です.予約受付中.バージョン等の詳細はお問い合わせ下さい.

ジェネシスシリーズ新入荷
●SD75M BNSFヘリテージ…サンタ・フェが発注したSD75のうち,BNSF後に増備
された,濃緑/オレンジ塗装のヘリテージ II 塗装が入荷しました.先月入荷
のスタンダード・キャブ同様,手すりやディッチ・ライト等の細パーツ取り付
け済みの,繊細かつ美しいモデルです.番号違い3種(G6174…No.8213/G6175
…No.8236/G6176…No.8258)がございます.(写真参照)

新商品の画像は以下をご覧下さい.
1)(http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200309/001.jpg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.25
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

つい先日ビッグサイトでJAMが行われたと思ったら,もう10月.そろそろ年の瀬
を意識する季節になってしまいました.
 JAMや特大号の締切などで忙しかった夏も終わり,先月の締切後に遅めの夏休
みを取って道東へ旅行し,束の間の休日を楽しんで来ました.
 行きも帰りも飛行機,移動はレンタカーが基本でしたので,鉄道との接触は
少なかったものの,札幌から釧路までの移動は「スーパーおおぞら」に乗車
し,初の狩勝峠越えを果たしました.これにより,信州,篠ノ井線の姨捨,九
州,肥薩線の矢岳越えと合わせて,日本三大車窓を制覇したことになりまし
た.鉄道に“乗る”ことに重きを置いている私にとって,これは一つの大きな
励みとなりました.
 狩勝峠は昭和41年に廃線になった旧線の方がよりダイナミックな車窓風景が
展開されたとのこと.7月に弊社から刊行された「狩勝紀行」の中の大S字カー
ブの築堤を行く蒸機の写真を見ながら,現在列車で通ることが出来ないのを悔
やみ,ため息が出るばかりです.
 三大車窓を制覇してしまったら,日本ではこれ以上の車窓風景には出逢えな
いのかなぁーと,ちょっと寂しい気持ちになりますが,まだJR路線総延長の35
%ほどしか乗車していないので,これから乗る季節により,時間により,更に
魅力的な風景に出逢えるだろうと信じています.
 お出かけするのには好季節.みなさまも模型作りのための資料探しにどこか
散策されてみてはいかがでしょうか.   (めるとれ編集長:脇 雅恵)    
                              
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 貨物鉄道博物館オープンに思うこと   前里 孝
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・RAIL No.46 私鉄紀行/北陸道 点と線(下)
 とれいんギャラリーニュース
  ・第24回 日本鉄道模型ショウに出展
  ・秋の特別放出展のご案内 
 「CYBERとれいん」よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――
 貨物鉄道博物館オープンに思うこと   前里 孝
――――――――――――――――――――――――☆
2003年という年も,気がつけばもう10月.時間が経つのを早く感じるように
なったら,それは歳をとった証拠,とは,昔からよくいわれることですが,ま
さに実感です.僕も,気づけばもう50歳なのですから.
 などといいますと,きっと“50歳で歳をとっただなんて,生意気な”という
声が聞こえて来ることでしょう.いや,半ばは,それを期待していたりして.
 さて,前回ここに書いたのは4月でした.それからの半年も,実に色々なこ
とがありました.各地の新車や旧型車,Nゲージから5インチゲージのライブス
チームまで,ほんとに息つく暇もないほど,取材のお声掛けをいただきまし
た.その,どれもこれもが仕事をしているのやら遊びにお邪魔しているのや
ら,自分でもよくわからなくなるほどに楽しく,印象的な取材ばかりでした.
どんな取材であっても,自分自身が楽しいひとときを過すことができれば,出
来上がった記事から読者に伝わる情報がより多くなる,というのが僕の信条
(?)だったりします.
 “仕事だからしょうがなくて”などと,心の中のほんの片隅にでも思いなが
ら取材していたのでは,ワクワクするような記事を皆さんにお届けできるは
ず,ないではないですか…

コンパクト・デジカメという機械(オモチャともいいます.僕にとっては)を手
に入れてからの2年というもの,ほとんどの取材に携帯し,メモやスナップに
大活躍してくれています.小さな写真なら,そのまま本誌を飾ることも不可能
ではありませんし,実際,随所にデジカメによる写真を使っていたりします.
今回のテーマも,そのデジタル・メモを繰って選ぶことになりました.

ということで,今回は,9月15日にオープンした,三岐鉄道の丹生川(にゅうか
わ)駅構内の“貨物鉄道博物館”でのお話しをお届けしましょう.併せて,博物
館取材の前に早起きして訪問した西藤原駅駅前の“ウィステリア鉄道”の近況
もお目にかけましょう.
 貨物鉄道博物館は,2年ちょっと前の構想段階から楽しみに待ち続けてきた
オープンでした.なにが嬉しいといって,貨車の保存ということももちろんで
すが,その場所が,元々の貨物上屋と引き込み線であるというのが,僕にとっ
てはとっても悦ばしいことなのです.なぜならば,いくら車輛を残すことがで
きても(もちろん,それだけでも,大いに価値のあることですが),その“周辺
事情”というものを残すことによって,完璧なものになると思うからです.
 幸いにして,丹生川駅の貨物上屋には,実際の荷扱いに使われたターレット
やフォークリフトなども動態で保存されています.この上屋,外壁こそ近代的
なスレート張りですが,内張りには,建物と荷物の双方を傷から守るための木
枠壁(正しくはなんていうのでしょうか)などもちゃんと残っています.
 例えば蝋人形などで人力による荷役の様子を再現する,などの将来構想もあ
るようで,その成り行きを楽しみにしている次第です.
 現在は各地に分散している保管貨車たちを,ここに集めることも意義あるこ
とでしょう.宇都宮貨物ターミナル駅の片隅にあるトキ15000をはじめとする貨
車群も,実際の所有権がどうなっているのかは知りませんが,早く手入れをし
なければ,せっかく今まで残されてきた努力が無駄になってしまいそうです.
“いちぶんのいち,を整備するって楽しいですね”“実物をいじることで,模
型への意欲が増しますねえ”
 取材した日,中京圏のみならず,関西,関東など各地から駆けつけたボラン
ティアメンバーたちは,翌日のオープニングセレモニー目指し,最後の仕上げ
に朝早くから大童でした.暑い日で,まさに汗まみれ埃まみれになっての作業
でしたが,その顔が,みんな活き活きしていたのが,とても印象的でした.

さて,早起きして訪問した西藤原駅の様子もお伝えしましょう.
 ウィステリア鉄道の線路は,こまめな保線作業が行なわれていることを窺わ
せる,とてもいい状態でした.加えて,1年前には転車台も新設され,必要に
応じ,また,気分によって機関車の向きを変えることが可能になっていまし
た.
 2輛の蒸気機関車もくたびれた様子はなく,むしろ,使い込まれた美しさを
感じさせてくれました.実際,大した故障もなくよく働いてくれているとのこ
とで,これもこの日,嬉しく思ったことの一つでした.

西藤原を訪ねた目的のもうひとつ,それは,土砂輸送の役目を終えて保存され
た“いぶき502”を見ることでした.
 足回りは,現役当時の適度なウェザリングを施された(?)状態.上回りは美
しく再塗装された“いぶき502”でした.
 上屋はまだ作られていませんでしたが,まもなく工事に着手するとのことです.
 それが出来上がれば,今は畳まれたままのパンタグラフも,上げることがで
きるでしょう.ピアノ線で引っ張る方法でもいいですし,基部にクサビを入れ
ることでも可能でしょう.なんといっても,模型でもパンタグラフを上げない
まま運転するのが許せない(ちょっと大げさ)な僕には,電気車輛はやはりパン
タグラフが上がっていてこそ,生きた姿と思うのです.

三岐鉄道は,これからも話題が尽きなさそうです.なにか起こりそうで,目を
離せないでいます.みなさんもぜひ,ご注目を.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200310/mal_tra.html#1

写真1:貨物鉄道博物館の館舎内部
現役時代の貨物上屋そのまま.これも貴重な保存対象物だと思う.うまく活用
してもらいたいものである.

写真2:新設されたウィステリア鉄道の転車台

写真3:保存された“いぶき502”近いうちに上屋が設けられることになってい
る.

写真4:西藤原駅の本屋に隣接して新築された乗務員宿泊所.本屋の機関車に
対して客車を模したデザイン.

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん11月号■ 

【今月のオススメ記事】
●JAMコン三日間レイアウト2003  サンデー・ヴァレイ鉄道
 8月に行われたJAMコンベンションで注目を集めた“三日間レイアウト”
 JAM前日までの下準備から完成まで順を追って紹介します.また,レイアウト
完成後行われた製作者5人による座談会の様子も掲載.三日間レイアウトのさら
なる舞台裏が見えてきます.

●つけたりはづしたり        なんこう・やすひろ
 鉄道模型に必要な電気の話3 ダイオードの具体的な活用法と注意点
文系の人にもわかりやすい解説で定評の「鉄道模型に必要な電気の話」
 2002年2月号(No.326)から続く3回目の今回は,ダイオードの正しい活用法
と店頭での正しいダイオード選びのポイントに触れます.

●ホビーメイトオカ製 銚子デハ701・702を組む    平野 聰
銚子電鉄の中でも異色の存在700形.そのキット製作のポイントをまとめました.
MODELERS FILE,23年前の701,702の姿,今年7月にデキ3が本線上を走って話題
を呼んだ開業80周年イベントの様子も掲載いたしました.

●保存車輛めぐり
 貨物鉄道博物館  三岐鉄道 丹生川駅構内にオープン
9月15日,貨物列車ファンには待望の“貨物鉄道博物館”がオープンしました.
その収蔵車輛の全てを現地での写真と形式図(一部は組立図)で一挙紹介いた
します.

●新連載 時代を創った模型  案内人:波多野 茂
昔の模型製品を考証する新連載“時代を創った模型”がスタート.第1回は,つ
ぼみ堂のBタンク機関車です.

※なお,先月から始まった松井工務店“串塩田駅”は,ペーパークラフトを
特別付録として巻末に添えました.ご活用ください.


【目次】
通年特集 ホーム・レイアウトを創ろう!!
 56 レイアウト建設実践講座(21) 水面まわりのフィニッシュ
------------------------------------------------------------------------
  3 冬のネルソン
     第24回日本鉄道模型ショウ 記念特製品をしゃぶる
                  加工とイメージ・ジオラマ製作 松・謙
  6 つけたりはづしたり
     鉄道模型に必要な電気の話3 ダイオードの具体的な活用法と注意点
                           なんこう・やすひろ
  46 わだいのキット52
     ホビーメイトオカ製 銚子デハ701・702を組む     平野 聰
  64 保存車輛めぐり
     貨物鉄道博物館  三岐鉄道 丹生川駅構内にオープン  前里 孝
  71 JAMコン三日間レイアウト2003  サンデー・ヴァレイ鉄道
     ガーデニングとモデリングが合唱するGゲージ・パイク
  82 汎用米国型車輛展示台を作る               松井大和
  84 MODELERS FILE 鉄道院/鉄道省 2700形を観る
  86 全自作で現代に甦る 金色の古典機たち 美流渡 2719
                               田野倉要介
  88 2002年秋 西スイスの鉄道ところどころ 連載第8回(最終回)
     中世の町への足 オルブ−シャヴォルニ−鉄道      前里 孝
  92 中部・北陸地方の電車と電機
     模型版「私鉄車輛めぐり」を運転会で楽しもう
102 鉄道友の会50周年記念 合同運転会
     3支部の模型部会・サークルが50周年を祝って大集合
106 新連載・時代を創った模型
     第1回 つぼみ堂 Bタンク             波多野 茂
112 松井工務店
     串塩田駅の建設を実況中継します 2日目        松井大和
116 MODELERS FILE 京浜急行 新・旧1000形 補遺と訂正
                        MR Corporation 新宮琢哉

 19 新車登場
 42 旧型客車自由自在 第16講 講師:大島仁知
   GM製オハ61・オハフ61の改造
 60 サロン・ド・ヴァプール
   一里野ナイター運転会
    レポート:澤井清信 一里野鉄道倶楽部・OSLSC共催
   世界最初の電気機関車を1/2スケールで 製作:井上昭雄
   ミニSLフェスタ in Fukuchiyama見学のお誘い
    ミニSLフェスタ実行委員会事務局
   名工大でライブスチーム運転会を開催 名古屋工業大学鉄道研究会
 98 Come on Over!
   塗装済製品のディテールアップ 佐々木也寸志
109 つけたりはづしたり なんこう・やすひろ
   正しくはヴァロルブ ほか
114 Pipe Smoking  松本謙一
118 輝け!日本の運転会
120 伝言板
148 いちぶんのいち情報室
154 BOOKS
155 甲種・特大情報
160 新車登場インデックス
161 コンボカブース/掲載広告牽引

10月20日(月)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■RAIL No.46 私鉄紀行/北陸道 点と線(下)
私鉄紀行 昭和30年代北陸のローカル私鉄をたずねて■■

北陸地方に存在したユニークな鉄道を収録している,今回の“北陸道 点と
線”.大好評の上巻に続いて,下巻がいよいよ発売です.
 下巻では,普通の狭軌鉄道としては日本で最後の路線となった尾小屋鉄道を
筆頭に,いまや知られざる存在となりつつある三井鉱山の神岡鉄道.そして
1,067km非電化の北陸鉄道能登線と加越能鉄道加越線を加えた4鉄道をまとめて
います.
 情緒と資料性を両立させた,湯口 徹氏ならではの写真と文章を,存分にお
楽しみください.

●上巻収録鉄道 RAIL No.45
栃尾鉄道(→栃尾電鉄→越後交通栃尾線)
頸城鉄道自動車
関西電力(黒部鉄道)(→黒部峡谷鉄道)

●下巻収録鉄道 RAIL No.46
尾小屋鉄道
北陸鉄道能登線
三井金属鉱業(神岡鉄道)
加越能鉄道加越線

いよいよ10月20日頃発売! 定価(上下巻とも)本体4,000円+税 

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
●第24回 日本鉄道模型ショウ 10月25日(土)・26日(日)
とれいんギャラリーは,今年も蒲田の大田区産業プラザで開催される鉄模連
ショウに出展いたします.会場では書籍,模型,工具類即売のほか,会場限定
のPEMオリジナルパーツも販売.皆様のお越しをお待ちしております.

●秋の特別放出展
10月25日(土)・31日(金)・11月1日(土)=通常営業時間
11月2日(日)=臨時営業13:00−18:00
現金限り放出品の1例
○HOコーチ・ヤード社“シャスタ・デイライト”客車未塗装/プロペイント単
品販売
○お楽しみロッキー系HOn3機関車/ブラス客貨車
○フルグレックスTOBY 'O' SBBクロコダイル美品 45万/フルグレックス
SNCF141R新品40万 (価格交渉には一切応じかねます)
○フルグレックス/メトロポリタンHOスイス型電機数種
などなど
その他,半端在庫処分市などカードでもお買い上げいただけるセールも同時開
催(セール出品内容について事前のお問い合わせはご容赦願います)

※10月25日=日本鉄道模型ショウ初日もとれいんギャラリーは通常通り営業致
しております.地方からのご来店,お待ちいたしております.京急蒲田→都営
地下鉄大門で都営大江戸線に乗り換え,「新江古田」下車が便利です.約50
分.

◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
   「CYBERとれいん」よりお知らせ
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
先月よりスタート致しましたコンテンツ「電脳模型公園」,作品投稿大募集中
です!また投稿作品に対する感想などもお待ちしております.編集部からもコ
メントさせていただこうかな,と‥.とにかく皆様一緒に盛り上がっていきま
しょう!それではお待ちしております.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.26
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

衆議院総選挙も終わり,再び静かな日常が戻ってきました.みなさま日々の模
型ライフを楽しくお過ごしでしょうか?
 東京は17日に木枯らし1号が吹きました,昨年より15日遅い記録だそうです
が,そろそろ厚手のコートが欲しい季節になってきました.
 町中では早くもイルミネーションが点灯し,店先のディスプレイもクリスマ
スの装いになってきています.年賀状も発売され,来年のカレンダーも店頭に
並んでいます.季節先取りの日本ですが,ここ数年,そういった年末に向けて
の商品が店頭に並ぶのがどんどん早まってきているように思いますが,気のせ
いでしょうか….なんだか早く年越しの準備をしろ〜!と大うちわであおられ
ているようですね.
 東京はまだまだ紅葉が見頃!今週末には3連休もあることですし,わたしはも
うすこし秋の楽しみを味わいに,紅葉狩りにでも出かけたい気分です.
                     (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                            
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 将来クラブレイアウトが普及する?   なんこう・やすひろ
 とれいんニュース
 とれいんギャラリーニュース
  ・新入荷のご案内 
  ・とれいんギャラリー恒例 歳末セールのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――――――――
 将来クラブレイアウトが普及する?    なんこう・やすひろ
――――――――――――――――――――――――――――――☆
狭い.狭すぎる.日本の住宅事情はまこと劣悪極まりない.本格的なレイアウ
トを作れる人は恵まれた人か,家族を敵にまわした人ぐらい.小さな一軒家か
マンション暮らしという一般的な日本人にレイアウトは,なんと敷居の高いこ
とか!大学の鉄研にいた頃は模型工作なんてほとんどせず,レイアウトばかり
作っていたのに,今じゃちっとも…….
 と,またか……のネタですみません.しかし本当,絶望ですよ.いまのア
パートにずーっと住み続ける事がほぼ確定している私にとって,16番のレイア
ウトを手にする事は完全に他人事.はっはっはっ.無い頭を振り絞って考えま
したが,やっぱどーにもなりませんわ.広いマンションか,一戸建てでも買わ
ないと無理ですね.

●広くはないが,庭が自慢のわが住処↓
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200311/mal_tra.html#1

最近は,バブル期に比べて住宅も随分安くなっています.でもまだ高い.私も
30代なので,最近は実家の両親が
「今が底値だ.いい加減,家を買え!」
とうるさくて困ってます.この前,あまりにしつこかったので,
「だったら,金出せ!出さないなら口出すな!」
とキレてしまいました.プンプン.
 今,新築なら都心じゃなくても,大体4〜7千万円前後,激安で2980万円と
いったところでしょうか?高いですね.しかも,気の遠くなるようなローンを
組まされます.ちょうど身内に30年近くのローンを組んだ人がいますが,勇気
があるなぁ.私には無理です.明日の雇用も保障されない現在,そんな長期
ローン怖くて組めませんわ,絶対.
 今の不況は循環型不況とは全く別物で,経済がグローバル化すれば,遅かれ
早かれ襲ってきたものです.この10年,世界的に突出して高いといわれた衣・
食が抑えられ,併せて住居費も下がり続けています.またこの時代に,輸入品
に対し関税率を引き上げるなど(セーフガードでも発動しない限り),事実上
無理です.よって安い海外製品もガンガン入ってきます.物価が高い日本はデ
フレになりますね.当たり前の話です.衣・食・住は人間として生活していれ
ば,必ず必要なものですから,その価格が下がるというのは,庶民にとって嬉
しいハズです.「給料まで下がるから困るんだ」と言われそうですが,物価と
収入が同率に下がり続ける限りは,困らないハズです.雇用されている限りは
(……おいおい).いずれにせよ,端からロクな資産を持っていない労働者が
心配する事ではありません.困るのは,土地やビル,マンションのオーナーな
ど資産家です.資産は相対的に劣化しますから.この読者のほとんどは関係あ
りませんね(失礼).
 経済評論家はデフレスパイラルの悪しき面を強調していますが,給料も高い
が衣・食・住が異常に高かった日本がグローバル化によって修正されつつある
ことは避けようがありません.景気回復だといって,循環型と同じ手法で,車
も通らない道路なんか作ったって無駄です.マネーサプライを増やしても無駄
です.むしろ,デフレが進めば,対外的には価格競争力が上がるわけですか
ら,輸入一辺倒だったアジアが逆に大きな市場に成り得ます.今,中国から
様々なものが輸入されていますが,逆にハイテク機器や,高級自動車は輸出が
伸びています.そんな高級財じゃなくても,粗鋼需要に応じて屑鉄,再生紙利
用として段ボールが中国に多く輸出されています.日本で売るより高く売れる
のです.こんなこと一昔前なら考えられないことでした.
 将来への不安感や絶望感からくる需要の伸び悩みは問題ですが,時代の転換
期に起きるきしみを小手先で逃げようとしても大きな流れは変えられません.
そんなわけで不動産もまだまだ下がります.一部には腕の良い大工が大工の誇
りを掛けて建てる家もあるでしょう.そんな家は高くて当たり前です.これか
ら,貧富の差は広がるでしょうから,せいぜい金持ちには高い家を建ててもら
いましょう.しかし,それ以外の庶民は基本的に快適に暮らせれば,安い家で
も構わないのです.例えば,良い設計の家を工場である程度組み,後は大工な
らぬ労働者が希望の土地にそれを組み立てれば,比較的良質の家が安く手に入
ります.要はシステムが大事で,それさえ盤石なら「お茶が出ないから手を抜
く」なんて不心得者の介入する余地はなくなります.仕上がった家は若干,風
情を損ねるでしょう.しかし,これ以外に劇的に価格破壊を起こす方法はあり
ません.実際,徐々にそうなるでしょう.
 また年金改革案も「各世帯の出産人数に応じて支給率を変える」という合理
的な手法がどこにも盛り込まれていないようですから,少子化もまだ続くで
しょう.都心の再開発は構造上,空室のドミノ現象を引き起こします.横浜・
千葉・さいたまの空室率はまだ上がるでしょう.こんな状況では移民を受け入
れない限り,人口は増加しません.でも,政府は移民を受け入れないでしょう
ね…….よって,これから10年経ってもこの傾向は変わりません.ですから,
不動産を欲しいと思っている方,安いマンション・アパートに住んでいるな
ら,もっと待ちましょう.ローンは15年未満で完済できる物件が中古を中心
に,今後続出するハズです.持たざる者には嬉しい悲鳴ですね.きゃー.
 さて,住宅が安く買えるようになると,余裕のある人なら一戸建てを買い,
大きなレイアウトを持つことができるかもしれません.一方,余裕のない人,
すでにローンを組んでしまった人を中心に共同所有のレイアウトが,日本でも
根付くかもしれません.これから安いマンション,捨て値のマンションも増え
るはずです.実際,都心に近い埼玉南部に築25年・2DKで6百万という物件を発
見しました.例えばここをクラブで買って,会員10名で所有するとしましょ
う.すると単純計算,一人頭60万円で,レイアウトスペースが手に入ります.
場所も埼玉南部なら都心通勤の人には便利です.もちろんもっと離れれば,そ
れが一戸建てになります.安い中古車並の値段でレイアウト,いいですねー.
夢が広がるでしょう?私も個人では無理なのでクラブレイアウトに掛けること
にします.皆さん一口乗りません?(笑)

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん12月号■ 

【今月のオススメ記事】
●詳説 キハ53 500番台
エンドウから発売されたキハ53 500番台は501〜510までのすべてをプロトタイ
プとし,さらに登場時と晩年期で造り分けるという,これまでに類を見ない製
品形態となっています.その製品の特徴,形態分類を隅々まで紹介いたします.
合わせて,北の大地をゆくキハ53の迫力あるグラフティもご覧下さい.

●第24回日本鉄道模型ショウ
毎年恒例の「日本鉄道模型ショウ」が10月25・26日の両日,東京・蒲田の大田
区産業プラザで開催されました.出展社は60を越えた今回のショウ.新製品の
レポートをお伝えします.お見逃しなく!!

●ユーロスター 英国内で300km/h運転開始
英国では,同国初の高速新線が開業し,ユーロスターの時速300キロでの運転が
始まりました.来年から始まる車輛のリニューアルプランとともに,開業前日
のイベントを現地レポートしました.


【目次】
通年特集 ホーム・レイアウトを創ろう!!
 96 レイアウト建設実践講座(22) プラットホームを作る
------------------------------------------------------------------------
中特集 エンドウ・本誌共同企画 詳説 キハ53 500番台
 4・50 キハ53 500番台 北海道で活躍した急行形単行気動車の歴史と形態分類
                             解説:岡田 卓
 54 エンドウ製 キハ53 502を作る(前編)
     自作エッチング基板でオールLED化する     なんこう・やすひろ
------------------------------------------------------------------------
 19 故郷“近江平野”に見た日本の鉄道原風景
     「究極の組立式レイアウト」を追い求めて        田渕精一
 58 松井工務店
     串塩田駅の建設を実況中継します 3日目        松井大和
 60 第24回 日本鉄道模型ショウ
 72 ロンドンとパリが20分も近づいた
     ユーロスター 英国内で300km/h運転開始        前里 孝
 76 つけたりはづしたり
     鉄道模型に必要な電気の話4 LED白熱球化計画   なんこう・やすひろ
 78 TAB
     仏蘭西のセミ・ハンドメイドモデル・メーカーを紹介する
 86 KATOの話題二つ
     埼玉工場見学コース&KATO TRAIN
 88 テーマ・パイクを考える
     「米山鉱山専用鉄道」(I)                松本謙一
 93 ジオラマ向けウェザリングのテクニック
     米国型ジオラマと車輛に日本人的感覚を加味して仕上げる 松本謙一
102 上田交通三兄弟 製作記                  八木隆夫
110 ワールド工芸製 銚子電鉄 デキ3/“澪つくし号”客車を組む
                                平野 聰

 25 新車登場
 68 旧型客車自由自在 第17講 講師:大島仁知
    GM製スハニ61・スロ62・オハ&オハフ61の改造
 80 かまぼこモジュール(最終回)
    第4回関西Nゲージ合同運転会参加者有志
 82 Come on Over!
    “パッチ”ディーゼル機関車
    合併はしたけどまだ塗り替えが…… 佐々木也寸志
 92 ワキポン
    オホーツク海の波音が聞こえる駅 脇 雅恵
100 輝け!日本の運転会
106 サロン・ド・ヴァプール
    頸城鉄道DB81を作る 佐藤隆一
116 Pipe Smoking  松本謙一
121 伝言板
148 いちぶんのいち情報室
154 BOOKS
155 甲種・特大情報
160 新車登場インデックス
161 コンボカブース/掲載広告牽引

11月21日(金)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
●ブラスモデル新入荷
チャレンジャー・インポーツ UP“アーリー”チャレンジャー
先月“新車登場”欄でも御紹介した,チャレンジャー・インポーツ社久々のHO
大型蒸機.その過渡期の姿である,二本煙突仕様が入荷しています.晩年の一
本煙突,鋳鋼パイロットの近代化仕様に比べ,小型ドーム2個やバー・パイロッ
トのオリジナルの姿態を良く残した姿が魅力.またバー・パイロットはケー
ディカプラーの取付けも容易で,既にお持ちの方にも重連用増備としておすす
めです.詳細は今月号“新車登場”もご覧下さい.

新商品の画像は以下をご覧下さい.
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200311/01.jpg

■■■■■■■■■とれいんギャラリー恒例 歳末セール■■■■■■■■■
12月19(金)〜12月27日(土)
今年も皆様のご愛顧に感謝を込めて,恒例の歳末セールを実施いたします.通
常商品割引のほかにも,特価品,掘り出し物もご用意いたします.暮れの慌た
だしい折りの息抜きに是非お越し下さい.(セール期間中の営業日・時間は通
常通りです)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.27
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今年も残すところあとわずか,1年が経つのはほんとうに早いものです.
 「来年こそはホームレイアウトにチャレンジするぞ!」「手つかずのキットを
組み立てるぞ!」と懲りずに決意を新たにしているかたも大勢いらっしゃること
でしょう.力作が仕上がったら,是非とれいんに応募してみてください.お待ち
しております! かく言う私も毎年,来年こそは五能線に乗りに行くぞ!と誓っ
ているものの,実現できずに3年が経過しようとしていますが……
 さて,皆様のご支援のおかげを持ちまして「とれいん」は来年末で創刊30年を
迎えます.とりあえず,1月号から表紙のタイトルをひらがなの「とれいん」に戻
してみました.原点に立ち返り,モデラーの知りたい情報,心にいつまでも残る
ような記事作りを目指し,心機一転チャレンジしてゆこうと思っております.し
かし,ひらがなに戻るのは89年以来14年ぶり.発売日に書店で「とれいん」はど
こ??なんて迷わないようご注意くださいね!
 これからも皆様の模型・鉄道趣味のお手伝いが出来るようスタッフ一同全力で
頑張って参ります.さっそく年明けには中国蒸機の写真集「集通秘帖」やレイル
47の発売を予定しております.どうぞ御期待ください.
 それでは今年最後のめるとれスタートです.(めるとれ編集長:脇 雅恵)
                                   
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 1960年,初めての関西体験  平井憲太郎
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・季刊写真集「蒸機の時代」No.14
 とれいんギャラリーニュース
  ・新入荷のご案内 
  ・とれいんギャラリー恒例 歳末セールのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆―――――――――――――――――――――――
 1960年,初めての関西体験  平井憲太郎 
―――――――――――――――――――――――☆
前回私が「めるとれ」を担当した7月号が東武特集で,今月が阪急(と国鉄です
が)というわけで,なぜか私鉄電車に絡んだ月に執筆の番が回ってくるようです
ね.
 阪急電車というか大阪という土地は,本文にも書いているとおり,母方の叔母
が住んでいたという割には,私にとって縁遠い街でした.すでに鉄道大好き爆発
状態だった小学校4年生の時,長距離列車に乗りたい一心から,両親に無理矢理ね
だって家族で出かけたのが初めての訪問です.というかこの時の主目的は祖母の
郷里だった三重県の鳥羽から船で4キロほどに位置する離島でした.母が,どうせ
鳥羽まで行くなら大阪の姉を訪ねよう,と大回りをしたのでしょう.
 まだ鉄道ファンなどの実物誌は読むに至らない年齢(というか鉄道ファンが創
刊する前なので,鉄道ピクトリアルしかなかった)だったので,遙か500キロ彼方
の鉄道の事情など知るわけもなく,時刻表をめくっては父と予定を作って出かけ
たものです.
 新幹線の工事は始まっていましたが,まだ「夢の超特急」と呼ばれていた時代
ですから,列車の指定席を取るのは大変なことでした.無理矢理ねだった旅行ゆ
え,特急「こだま」など夢のまた夢で,153系の急行「せっつ」の自由席,それも
通路に座って旅する大阪までの8時間が,それはそれは長かったのを記憶していま
す.これがいやで両親は旅行するのを渋っていたのかもしれません.
 叔母の家は都島で,そこに滞在している間に出かけたのが,父が生まれた守口
でしたから,阪急というよりは京阪に縁の深い地域を中心に歩き回っていたので
すが,なぜか大阪で印象に残っているのは京阪電車ではなく,梅田の地平ホーム
に頭を並べた阪急電車でした.その頃ようやく読み始めた愛読書,TMSでは「私鉄
は関西」という趣旨の記事が多く,なかでも阪急電車がとりわけ目立っていたか
らです.しかし大阪での短い滞在では,当時すでに30歳近かった私のいとこが運
転する小さな車で移動させられ,電車に乗るチャンスはほとんどないまま,上六
(その頃の近鉄の大阪側起点,上本町六丁目駅)から近鉄の伊勢特急に乗せられ
てお伊勢参りへ向かったのでした.
 この時乗った電車が,今から思えば新2200だったようです.シートに取り付け
られたイヤホン・ラジオで,その時乗ることが出来なかった「こだま」の鬱憤を
晴らしたものでした.「こだま」のイヤホン・ラジオは確か特別2等車だけのもの
だったからです.
 祖母の実家で二晩世話になり,島の周りで海釣りをさせてもらったりしての帰
路は,その実家が鳥羽でかなりの実力を持っていたためか,いまでいうプラチナ
ペーパーに近かった三等寝台を取ってくれました.マルスなどというオンライン
のない当時,指定券は各駅からセンターに電話で余席を問い合わせて発行してい
たのですが,大きな駅や始発駅には前もって一定枚数の割り当てがあり,それを
押さえていたようです.
 これが私にとって初めての寝台車経験でした.列車は急行「伊勢」.かなり後
まで続きましたが,鳥羽からの「伊勢」が亀山で湊町からの「大和」を併結し,
さらに名古屋で金沢から米原経由でやってくる「能登」を併結するというややこ
しい列車でした.今から考えると,この時にへたくそでも写真を撮っていれば本
当に貴重なものがあったはずなのですが,実物誌というものを全く見ていなかっ
た私にとって,列車その物を写真に写す,という考えは全くありませんでした.
 実を言うと,列車の写真を撮ることがおもしろいということを知ったのは,高
校に入り鉄道模型で遊ぼうと鉄研に入部してからのことです.鉄道写真の先輩方
に動機を聞くと,「模型を作るための資料がほしくて鉄道車輛の写真を取り始め
た」とおっしゃる方が少なくありません.私の場合中学時代はかなり熱くなって
模型を作っていたつもりでしたが,「写真を撮りたい」とまでは全く思わなかっ
たのです.
 私自身は今になってもあまり変わっていないような気がしますが,自分にとっ
ての鉄道模型は,実物そっくりの鉄道車輛を模型にしたい,というより,模型の
レールの上を走る車輛を自分で作りたい,という点に重点が置かれているのでは
ないか,と最近思うようになりました.
 40年以上も模型を作り続けてきたおかげで,様々なテクニックを身につけるこ
とが出来,材料やキットの精度もぐんぐん上がっているので,私の作る模型はだ
んだん実物の印象に忠実なものになってきている,とは自負しています.しか
し,自分にとって一番楽しいのが「工作をしている時間」であることは,紛れも
ないことのようです.

今月の写真は,去る10月に引っ越してきたばかりの新しい工作スペースです.工
作台や工具ワゴンなどは前のままですが,工作台の前に広い壁があるので,説明
書や図面などをピンで留めるのにとても重宝しています.おまけのヒントは,
パーツを入れている小さな密閉容器.なんと100円ショップで5個セットで売られ
ていました.1個20円.ちょっと雑な作りですが,蓋さえしてあればパーツがこぼ
れることもなく,とても重宝してます.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200312/mal_tra.html#1

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん1月号■ 

【今月のオススメ記事】
●特集 “国鉄と阪急 京阪間のたたかい”
大阪と京都を結ぶ鉄道.古来より往来が頻繁であったこの区間はそれぞれがシェ
アの確保のために,さまざまなサービス合戦を繰り広げてきました.今回の特集
では淀川右岸の2線,国鉄…JRと新京阪…阪急京都線に走った電車達にスポットを
当て,模型と実物の両面から,その魅力を探ってみることにいたしました.

●トミックス製165系 シールドビーム車加工作品集
2003年9月28日.快速「こころ」の運転終了をもって165系が完全引退となりまし
た.引退間際には数多くのリバイバル列車が運行されたことはまだ記憶に新しい
と思います.これを機に,さまざまなバリエーションが発売されているトミック
ス製品を実車に即して加工・再現.激動の2003年を振り返ってみました.

●木曽モジュール倶楽部 公開運転会レポート
去る11月2日,東京の中野サンプラザで行われた木曽モジュール倶楽部(KMC)初
の公開運転会の模様をレポートいたします.発足から1年弱という短期間にもかか
わらず,運転会には完成度の高い作品が勢揃い!倶楽部の活発さの原動力は何な
のか?KMCのメンバーを交えた座談会ではその秘密について語っていただきまし
た.

【目次】
特 集 国鉄と阪急 京阪間のたたかい
 3・99 MODELERS FILE 阪急電鉄 9300系電車
     満を持して登場した 京都線の新特急車 撮影:来住憲司/前里 孝
        協力:阪急電鉄 折込詳細図面作成:吉田健太郎/海老原可奈
 10  MODELERS FILE 日本国有鉄道/JR西日本/JR東海 117系
     生誕後25年の歩みを振り返る
   8  「足回り」にこだわった関西の省電
     京阪神間100kmを駆け抜けた優駿・DT-12系台車に惚れ込んで  前田 保
 84  ブルーライナーの世代
     異系列混成が見られた急行型末期の面白さ        松島俊之
 88  DT-12の仲間たち
     模型が語る省電初の軸バネ台車             前田 保
108  阪急2800系を我が手に
     洛陽舎製キット組立顛末記              平井憲太郎
112  通過するクロスシートの列を眺めていた頃         三木浩三
114  本誌で紹介した阪急の模型製品一覧
------------------------------------------------------------------------
  76  山国の雄165系哀別!!
     トミックス製シールドビーム車加工作品集
  53  時代を創った模型
     第2回 カワイ・エース・鉄道模型社のED14       波多野茂
  60  全自作で現代に甦る 金色の古典機たち
     鉄道省 7950                     田野倉要介
  64  木曽モジュール倶楽部
     中野サンプラザに林鉄ファンが集結 11/2公開運転会レポート     
 
                              取材:なんこう
120  テーマ・パイクを考える「米山鉱山専用鉄道」(II)
                                                                     
     松本謙一
130  東独国鉄01.5形という蒸気機関車のこと
     ROCO社HO製品の発売にちなんで            前里 孝
132  松井工務店
     串塩田駅の建設を実況中継します 4日目        松井大和
134  サロン・ド・ヴァプール
     シンプルライブ 自由形0-4-2T製作記         齋藤昭太郎
138  追悼 山崎喜陽氏                    松本謙一
145  新しい鉄道入門書となり得るか?
     デル・プラドコレクション「世界の鉄道」の挑戦     西川勝也

 30 新車登場
 59 輝け!日本の運転会
 62 Coffee Cup 前里 孝
 63 保存車輛めぐり 貨物鉄道博物館 訂正
 72 Come on Over!
   “パッチ”ディーゼル機関車Part2
   合併はしたけどまだ塗り替えが 佐々木也寸志
116 旧型客車自由自在 第18講 講師:大島仁知
   オロ30・スロ33・スロハ32改造のバリエーション
127 Pipe Smoking  松本謙一
142 工作台だより 電脳模型公園から
146 伝言板
172 いちぶんのいち情報室
178 BOOKS
179 甲種・特大情報
184 新車登場インデックス
185 コンボカブース/掲載広告牽引

12月20日(土)発売  特別定価:1,680円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■蒸機の時代 No.14■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.14が12月20日に発売となります.今回も弊社ならで
はの強力ラインナップを満載しております.ご期待下さい.

●第14号の内容(登場順)
「郡山」
動態保存のドイツ,本線用蒸気機関車
黒岩保美蒸気機関車アルバム12 函館,室蘭本線点描
筑豊の煙
三菱鉱業,鯰田鉱業所の古典ロコ
磐越東線の思い出
機関区情景
羽越本線に沿って
志布志のC58
北海道古典ロコ No6 三菱鉱業大夕張鉄道

12月20(土)日発売 定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
ブラスモデル新入荷
●チャレンジャー・インポーツ UP“アーリー”チャレンジャー…ユニオン・パ
シフィック鉄道(UP)で客貨両用に大活躍した大型単式マレー機.今月号の新車
登場ではそのデビュー時の姿に最も近い,No.3935(原形パイロット・旅客仕様─
写真1)を紹介しています.そのほか,No.3710(パイロット換装・石炭焚き),
No.3813(二本煙突・オイル焚き)バージョンが入荷中です.今月号のギャラリー
広告もどうぞご参照下さい.

●プルマン重鋼製客車各種…最近のプルマン社ヘビーウェイト(重鋼製)客車新
製品から.まずはPSCから発売された,サザン鉄道の看板列車“クレセント・リミ
テッド”用寝台・展望車「JOEL CHANDLER HARRIS」(写真3).濃淡グリーンの
ツートンカラーがいかにも南部らしい色彩感覚の美しい車輛です.インテリア・
室内灯装備の,豪華仕様の塗装済ブラスモデルです.同時に発売された“クレセ
ント・リミテッド”編成(9輛セット)も取り寄せ可能.お問い合わせ下さい.
 もう一つはプルマン規格型の12-1寝台車を戦時中に13区画の解放寝台に改装し
た「13セクション・ツーリストカー」(写真2).機械式エアコン装備の姿で,客
車考証では他の追随を許さないスペシャリスト,コーチ・ヤード社とサムホンサ
による最新製品です.インテリア・ブラインドもリアルに表現しています.

●新商品の画像は以下をご覧下さい.
写真1) http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200312/news1.jpg
写真2) http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200312/news2.jpg
写真3) http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200312/news3.jpg

■■■■■■■■■とれいんギャラリー恒例 歳末セール■■■■■■■■■
12月19日(金)〜12月27日(土)
皆様のご愛顧に感謝の歳末セール.通常商品割引のほかにも,特価品,掘り出し
物もご用意いたします.期間中特価品の入れ替えもあるかも?! 暮れの慌ただし
い折りの息抜きに是非お越し下さい.(セール期間中の営業日・時間は通常通り
です)

■とれいんギャラリー 年末年始の営業ご案内
年末は12月27日(土)まで平常通り営業いたします.2004年は1月5日(月)から
通常時間での営業です.なお正月恒例「初売り」セールはお休みさせて頂きま
す.どうぞご了承下さい.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.28
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

皆様あけましておめでとうございます.もうすっかり おとそ気分も抜け,「今年
も1年頑張っていくぞ!」と気持ちを新たにしているところです.今年も「とれい
ん」をどうぞよろしくおねがいいたします.
 と冒頭で張り切っているものの,私はというと,年明け早々10年ぶりくらいに
39度台の高熱にうなされ,生死の境をさまよっていました(←おおげさ.)おせ
ちがあっても,味などわかる状態ではなく,トホホなお正月でした.やっぱり元
旦に初詣に行かなかったのがいけなかったのかしら….
 というわけで,一年間頑張った自分へのご褒美に買った,KATOのEF65(16番)を
いじる暇もなく,休日はひたすらお布団の中で過ごしていました.
みなさんも風邪,インフルエンザには十分お気を付け下さいませ.
                     (めるとれ編集長:脇 雅恵)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 今年はムービーの年になる…のかな?    西原 功
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・Rail No.47
  ・集通秘帖
 とれいんギャラリーニュース
  ・ブラスモデル新入荷のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――――
 今年はムービーの年になる…のかな?   西原 功 
――――――――――――――――――――――――――☆
暮れも押し迫ったある日曜日,友人から電話があり,「イイものをやるから取り
に来い」とのこと.僕はタダでもらえるものは大概もらう主義なので,内容も聞
かずにいそいそと出かけていきました.まぁ,この友人からの発生品であれば,
少なくともゴミではなかろうという確信もありましたし.ところが,行ってビッ
クリ!確かにゴミではないのですが,玄関にいきなり積み上げられたそれは,大
量のビデオテープでした.何でも「ボーナスでHDD+DVDレコーダーとプラズマ
ディスプレイを買ったから不要になった」とのこと.こいつ見事に年末商戦に踊
らされてやがる.と思いつつも,「へぇー.さすがに映画好きは違うねぇ.最新
装備だねぇ」と,下手に出ておきました.きょうび,さすがの僕でもVHSのテープ
なんてもらって嬉しいものではありません.でも,一番上の箱だけちょこっと中
味を確認しましたら,ここには詳細を書けない内容のものが含まれていたのと,
大晦日の格闘技3大イベントを録画するテープがなかったことを咄嗟に思い出し,
とりあえず引き受けることにしました.問題は輸送方法です.僕は自家用車を
持っていないので,ここにも電車で来たわけで,段ボール3箱もの荷物をどうしろ
というのでしょう.そこはまぁ古いつきあいでもあり,「おじさんすみません.
これ駅の改札通れないんですけど」と軽い嫌味のひとつもかませば,彼のクルマ
が無料タクシーに早変わりです.無事に我が家へ送り届けてくれた彼の捨てゼリ
フがまたふるっていて,「これから残りのテープをDVDにダビングすっから,また
発生するからな」だと.返す刀で「ご覧のとおり,もう入るとこない.もういら
ん」と断ったものの,この次は黙って持って来るつもりだな.ありゃ.
 さて,まずは一番上の箱にあった詳細不明のテープをデッキに差し込んで,日
曜の晩を優雅に過ごして得をした気分を盛り上げてから,全体の品定めに入りま
した.AV歴の長い彼にしては,そんなに古いテープが含まれているわけでもない
し,まぁ良心的だな.と油断したのも束の間,一番下の箱の底に,強烈なカウン
ターパンチがキレイに敷き詰められていました.それは8mmビデオのテープで,嵩
が小さいのをいいことに30本も入っていたのです.「謀りやがったなぁ」すぐさ
ま奴(←すでに態度が豹変している)に電話です.「おい兄ちゃん.これどない
せーちゅうねん(なぜか関西弁).ついでにデッキかカメラもよこさんかい
(おぉコワ)」と恫喝すると,確信犯である彼は「あれ,お前んとこ8mm使ってな
かったっけ.俺の方はデッキがとうの昔に壊れてそれっきり.カメラなんて元々
ないし.んじゃ悪ぃけど適当に処分しといて.ガチャン」という余裕のコメント
で電話を切られてしまいました.まぁ,タダのものをこれ以上追及するのも大人
げないので,ウチでは規格外の8mmテープは,火曜日の燃えないゴミに出すつもり
で片づけられました.ところが,うっかりその日に出すのを忘れてしまったんで
すね.それが後に余計な出費を生もうとは………
 部屋の隅に積まれたテープが気になりつつ,早くも次の日曜日です.この日は
いつぞやになんこうが「つけたり」の中で紹介していた,「物欲だらけの運転
会」の第…回(何回だっけ?)の開催日で,早朝からエンドウ本社のレイアウト
に出かけました.僕は久しく模型を購入しておらず,キットも完成していないの
で,他のメンバーに見せつけるべき物欲もなく,やる気のない回が続いたのです
が,今回は違います.500系新幹線という大レイアウトにうってつけの車輛を入手
したので,その走りっぷりを見ようと,やる気満々でした.500系については本誌
上で書くつもりですので,ここでは置いておきますが,行き慣れた運転会でも,
ダラダラ過ごすのと,ちゃんと参加するのとでは違いますねぇ.今回はしっかり
と線路を見ていたせいか,その周囲にいるメンバーの動きも目に入ってくるんで
す.特に目についたのは「カメラ」でした.僕は編集部内でダントツに運転会の
取材回数が多いので,プライベートや遊びで誘われた運転会にはカメラをなるべ
く持ち出さないようにしているんです.なぜなら,僕がカメラを構えた瞬間に遊
びではなくなってしまうし,相手も取材と勘違いして,気構えてしまうことが多
いからです.この「物欲運転会」で気構える人はいませんが例外ではなく,カメ
ラは持参すらしていないのですが,気がつくとどうでしょう.僕以外のほぼ全員
がカメラを持ってきており,2人はビデオを廻しています.デジカメ勢もほとんど
が動画機能付きです.中でもなんこうという人はさすがで,パナソニックの最新
型デジタルビデオ(DV)を持っており,3CCD素子でレンズはライカだし,すごく
ちっさいし,何だかよくわかんないけど,撮ってる姿がとても楽しそうです.
(画像1)ううう,ちょっと羨ましくなってきました.
(画像1) http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200401/m01.jpg

 とはいっても,運転会をビデオに撮ること自体は珍しいことではなく,合運で
もカメラマンがたくさんおられます.この場限りで羨ましがって終わったかも知
れません.ところが運命のいたずらか,火曜日に8mmテープを捨てることを,また
しても忘れてしまったんですね.そしてその翌日,松井大和さんからもらった動
画データが,すべてをひっくり返してしまいました.これは運転会当日,アナロ
グの8mmビデオを廻していた大和さんが,mpegにキャプチャしたもので,模型の走
行シーンと,皆のくだらない会話を織り交ぜながら,約9分に編集され,急ごしら
えゆえに多くはありませんが,盛り上げ用のテロップが入れられていたり,記念
撮影はスチルのカットになっていたりと(画像2),内輪うけとしては充分すぎる
くらいの内容でした.ムービーの頃から8mmを廻していた大和さんにしてみれば,
ビデオなんてお気軽なもんでしょう.ちなみに今回使った画像は,すべてこの動
画から再度キャプチャしたものです.大和さんは自分の車輛を持って来なかった
ので,僕の車輛も結構収録してくれていて,撮る角度や,まわりの風景の切り取
り方を工夫すれば,結構実物っぽく映るもので,軽やかなジョイント音もそれら
しくて,自分の模型ながらに「カッコいい」と思えてしまったのでした.(画像
3)
(画像2) http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200401/m02.jpg
(画像3) http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200401/m03.jpg

 「こっ,これ面白い!」もう腹は決まりました.僕は自宅に用途のないテープ
が30本もあることを大和さんに告白し,今さらおかしいけれど,ともかくテープ
代はかからないわけだから8mmビデオを始めたいと相談を持ちかけたのです.当初
は「そのテープいらないんだったら俺にくれよ」とかいっていた大和さんでした
が,すぐ一転して「じゃ俺のカメラ安く譲ろうか」と申し出てくれました.どう
やら彼はかねてよりDVが欲しかったらしく,その資金にしたいようです.僕は
ネット・オークションで探すつもりにしていましたが,友人の持ち物の方が動作
保証が完全だし,何よりバッテリー2本が新品同様というのが決め手となって,め
でたく商談成立とあいなりました.まさに急転直下です.数日前に運転会を撮影
していたカメラが,アッという間に僕の手元にあるんですから.わずか数千円の
投資で,新たな楽しみを手にしました.さぁて何を撮ろうかな.運転会で旧型の
ハンディカム廻してたら,たぶん僕ですよ.
 今どきビデオカメラくらいで何を大騒ぎしてるんだ.と思われるかも知れませ
んが,意識の外にあったものが,ある日突然,自分の中に入ってくる衝撃は大き
いですよ.何せこのことが起きるまで,僕はビデオカメラがいまだにおしなべて
10万円以上するものだと思っていましたから.それより何より,テープをもらっ
たからカメラを買ったという方が,よっぽどマヌケでしょうけど.こういう展開
ゆえに,この後も案の定ロクなことになっておらず,結局ヤフオクでカメラ2台手
に入れちゃいました.本人は「再生専用機の確保」とかいってますが……

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん2月号■ 

【今月のオススメ記事】
●小特集 “Blue Train”20系とEF58
“ブルートレイン塗り”のEF58と,初期20系客車についての小特集をお送りしま
す.MODELERS FILEと合わせて,モデルはKATOからNで発売された20系初期型&
EF58ブルトレ色の解説と,天賞堂製キットの組立,そして,ワールド工芸から発
売された新型車体EF58の詳細紹介です.

●天賞堂プラスティック製 C62いよいよ発売!
天賞堂からプラスティックのJスケールC622,C623がいよいよ発売となります.プ
ラスティックで特定番号機を細部まで造り分けるという試みは日本ではもちろん
初めて.手頃なプライスと良い走りを生かして,とれいん流に北海道C62の新しい
遊び方を提案します.函館本線を行く雪まみれのC62が今蘇る!

●倫敦ターミナル駅めぐり
ロンドン市内に数あるターミナル駅を,実物と模型を交えて紹介する新連載がス
タート.第1回目は,ロンドンで最も長い歴史を持つユーストン(Euston)駅で
す.

【目次】
通年特集 ホーム・レイアウトを創ろう!!
 50 レイアウト建設実践講座(23)
     客車の塗装・ホームの仕上
 54 日曹鑛業豊富専用鉄道はいま
     阿寒鉄道プロトタイプのひとつ             花田家虎
------------------------------------------------------------------------
小特集 “Blue Train”20系とEF58
  4 MODELERS FILE EF58 with Blue Train
     ブルトレ塗りのEF58と初期の20系客車の小考察
  8 全盛期の豪華列車を再現!
     カトーから20系初期「あさかぜ」,EF58特急色発売
 10 Nゲージ6軸駆動を実現!
     ワールド工芸 EF58
 43 「?」回目の挑戦!
     天賞堂EF58キットを組む                酒井英夫
------------------------------------------------------------------------
 48 Tenshodo普及版 C62はこう楽しもう!
                    イメージ写真プロデュース:松・謙
 56 倫敦 ターミナル駅めぐり その壱
     ユーストン駅                     前里 孝
 64 タイガースはV1! 合運はV12!!
     “2003 鉄道模型大集合 in OSAKA”
 78 西独国鉄 E03 002 小物語                前里 孝
 84 全自作で現代に甦る 金色の古典機たち
     鉄道省(旧・北海道炭礦鉄道) 9050         田野倉要介
 86 車載ユニットのいらない自動運転システム
     Auto Railを試みる! 最終回           とれいん編集部
 92 東武電車をモノにする 第1回
     関東一のマンモス鉄道をめぐるモデラーたちの競演
 98 テーマ・パイクを考える「米山鉱山専用鉄道」(III)
                                松本謙一
104 アメリカンな9mmナロー
     乗工社・珊瑚の旧製品を利用して米国型ナローの小型化に挑戦!
                                田内康博
110 松井工務店
     串塩田駅の建設を実況中継します 5日目        松井大和
112 TOMIX EF66に彩りを!!
     リ・パイピングとウェザリングで金属の質感をめざす   西川勝也
116 エンドウ製 キハ53 502を作る(中編)
     自作エッチング基盤でオールLED化する     なんこう・やすひろ

 19 新車登場
 62 Coffee Cup 前里 孝
 63 MODELERS FILE 117系電車の25年 補遺
 70 Pipe Smoking  松本謙一
 72 旧型客車自由自在 第18講 講師:大島仁知
   オロ30・スロ33・スロハ32改造のバリエーション
 80 Come on Over!
   “パッチ”ディーゼル機関車Part3 佐々木也寸志
100 サロン・ド・ヴァプール
   “ひめはるの里”を空から見る/秋の合同運転会
115 連載 問題提起 ゲージ名商標登録問題の闇(1)
118 25周年を迎えたGTC
120 輝け!日本の運転会
122 伝言板
148 いちぶんのいち情報室
154 BOOKS
155 甲種・特大情報
160 新車登場インデックス
161 コンボカブース/掲載広告牽引

1月21日(水)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ Rail No.47 ■■

今回の第一テーマは,“阪急神戸・宝塚線特急史”です.
 平成14/2002年の秋に刊行のNo.43で“京都線特急史”を発表後,多くの方から
ご要望を頂き,神戸・宝塚線のオーソリティである篠原 丞氏に執筆をお願いし
たものです.
 緻密な考証に基づく文章や資料写真,主要車輛形式図はもちろんのこと,大正
期から現代に至る車輛と沿線の情景も,多くの未発表写真や懐かしの名写真を蒐
集し,グラフページを構成して,神戸線と宝塚線の特急を,あますところなく収
録いたしました.

第二テーマは“身延線の電車を顧みる”.
 まずは中川浩一氏の筆による昭和23/1948年から昭和36/1961年にかけての回顧
記.そして久保 敏氏による昭和30年代以降に身延線を走った旧型国電の回想
記.そしてグラフの三部構成でお目にかけます.身延線の電車はなぜ低屋根に改
造されたのか,形式図だけにおわった幻の電車のことなど,今まで大きく採り上
げられることの少なかった話題も,数多くご覧いただくことができます.

そして恒例の“ファンの目で見た台車の話”.
今回は第16回目として,国産台車の話その3,路面電車を中心とする,低速度電車
用台車たちです.

1月21日頃発売  定価:本体3,500円+税 

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi


■■ 鉄道写真 競作アルバム 集通秘帖 ■■
井門義博・平井憲太郎・井門憲俊・松本謙一

写真集「煙」から35年.中国蒸機撮影行のベテラン,井門義博氏に導かれて訪れ
た「前進」形最後の牙城に,あのコンビが再び燃えた.熱写の義博氏,麗写の憲
俊氏,集通鉄路を知り尽くした井門兄弟と共に4人が24ページずつ,それぞれの自
信作,独自の写法で勝負する異色アルバム.撮影地点の図解,写法の解説つき.

25cm×25cm判(懐かしの「煙」サイズ)
112ページ(カラー80ページ/モノクロ32ページ)
定価:本体8,800円+税

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200401/syutu.html

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
○ブラスモデル新入荷
●UP “パシフィック”シリーズ寝台車…オーヴァーランド・モデルズ社(OMI)
の客車新製品.“パシフィック”シリーズはコルゲート車体で有名なバッド社
が,ユニオン・パシフィック鉄道(UP)に50輛納入した全個室寝台車で,戦後の
UP長距離列車には欠かせない存在です.製品はコルゲート車体を繊細かつ立体感
豊かに再現.窓枠の色差しやレタリングもさることながら,部屋ごとに降り位置
の異なるブラインドや可動式の幌,インテリア・室内燈装備と,現在望みうる最
高レヴェルの仕上がりです.1950年前後のツートン・グレー色が入荷.カー・
ネームも複数ございます.(写真1)

●変わり種カブース各種…こちらもOMI社の新製品から.まずはミズーリ・パシ
フィック鉄道の蒸機時代カブース.最大の特徴は見張り台が屋根上キューポラと
ベイ・ウィンドウ(出窓)の両方付いていること.シックで蒸機牽引に似合う落
ち着いた佇まいながら,個性満点の一品.(写真2)
もう一つはノーフォーク&ウェスタン鉄道の“R-1”トランスファー・カブース.
入換作業や小運転に使われるため,車掌室が小さく,広いデッキ部分に複雑に張
り巡らされた手すりが見所.濃紺に黄色ヘラルドの美しい塗装も魅力です.
(写真3)

●新商品の画像は以下をご覧下さい.
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200401/gyarally.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.29
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今月のとれいんの巻頭はGMクロスポイント製キットの競作集です.みんなの作品
を一同に並べたカラーグラフを見ていると,今はもう走っていない車輛でも,自
分の思い入れのある車輛をずっと手元に置いておけるというのはやっぱりいい
なぁーと思ってしまいますね.
 わたしもこの会社に入ったからにはなにか一つ自分の模型が欲しいなと思い,
先月のめるとれの冒頭にも書きましたが,KATOのEF65の後期型を今一生懸命形に
するべく頑張っているところです.最近週末は写真も撮りにいかず,家にこもっ
て,細かいパーツと格闘していますが,目がまわる,手はふるえる,しまいには
塗料の匂いで気持ちが悪くなったりして,日暮れて道遠しです.つくづく諸氏の
模型にこめる情熱に今さらながら感じ入っている今日このごろです.そして,実
践してみたあとで,改めてみなさんの模型を見ると,模型の苦心の過程がより一
層わかって,全く奥の深い趣味だなと感じています.とりあえずはやく完成させ
てなにか引かせてあげたいなーと思いつつ,いつ出来上がるかわからない完成日
を夢見て頑張っています.         (めるとれ編集長:脇 雅恵)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
   西尾克三郎氏ライカ写真全集を執筆中              松本謙一
 とれいんニュース
 とれいんギャラリーニュース
  ・ブラスモデル新入荷のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――――
 西尾克三郎氏ライカ写真全集を執筆中   松本謙一
――――――――――――――――――――――――――☆
年中好きな鉄道の模型や写真を眺めていられていいなあ,と思われているようで
すが(なかにはそう想像して,勝手に妬んだりする人もいて困るのですが),こ
れで,一年中が時間に追われ,二つ,三つの仕事も重複して進めて行かねばなら
ない,なかなかハードな仕事です.特に単行本の執筆はその先の割付や製版・印
刷といった仕事のスケデュールを左右するうえに,制作現場の多くは「とれい
ん」と掛け持ちですから,「とれいん」の進行によってすべてが決められてしま
う.私も「とれいん」と掛け持ちですから,「とれいん」の仕事が終わるとすぐ
に単行本に掛からなければなりません.
 それでもプレス・アイゼンバーンの造る本は他社のものに較べて写真解説ひと
つでも記述がていねいで読みやすい,というのが最大の売り物だと思っています
ので,そこのところは絶対手を抜きたくないと思っています.
 事実,これは写真の製版,印刷の質の格段の違いとともに,いままで写真集の
まとめを任せていただいた皆様にご評価をいただいている点です.
 さて,永らくお待たせいたしました「西尾克三郎ライカ鉄道写真全集」.こん
どは第6巻.これが戦前分の撮影のほぼ真ん中ではないでしょうか?今回は地元
関西の昭和12年,“流電”モハ52第2次車の登場と流線型気動車キハ43000系の試
運転,再び訪れた山科でのC53,D50の雄姿が中心です.
 写真解説の中の機関車の所属機関区や列車番号,木造客車の形式はどうして解
るのか,という御質問をいただいたことがあります.列車番号については記録に
まめな西尾さんがネガ・アルバムに書き残されている場合もありますが,多くは
当時の時刻表とネガに移っている列車の順番,その撮影ポイントでの光線の向き
を重ね合わせることで割り出します.幹線については本島三郎氏のご遺族から御
寄贈いただいた当時の列車ダイヤで役に立つものもかなりあります.この作業は
同時に,その日の西尾さんの足取りを浮かび上がらせることになり,解説を撮影
日記的に組み立てることを可能にしてくれます.
 機関車の配置は,これも本島家からの寄贈品の中にあった鉄道省各鉄道局の機
関車配置表が大いに役立っています.その他には国鉄蒸機の現役末期に私や前里
孝が仲間3人の協力を得て,機関区の検修質や管理局の倉庫で実物の機関車履歴
簿(1台1台に終生ついてまわっている帳簿)から写し取った移動歴の記録も多
いに役立っています.これはいまJRでさえ持っていない貴重な記録です.
 客車の形式判定は写真をルーペで覗きながら窓の3枚一組,2枚一組,単独の配
列を,たとえば,1・2・2・2・3・3,と読みとって,それにベンチレー
ターの種類や台車の形状を組み合わせて,黒岩さんから受け継いだ,当時の形式
図の中から合致するものを捜します.これは大変に手間の掛かる仕事ですが,面
白いことに旧鉄道省ではこれらの三つほどの要素がすべて共通する形式というの
が無く,かなり斜めに移っている客車でも窓柱の影を読むことで割り出しが可能
なことを,私もこの「ライカ全集」を手掛けてみて初めて知りました.今回は巻
末近くに登場する四国の雑型木造車がおもしろそうです.
 そんな作業を今回も繰り返しています.使う資料は毎回蜜柑箱一つぎっしり,
ぐらいになります.
 一方で樋口慶一氏の「東北の蒸機」下巻を手掛けながら,一方でこの「ライカ
全集」の解説執筆,そこへ「雪」だとか「桜」だとか,季節要素が入る「とれい
ん」の季節テーマ記事.この春の殺人的忙しさは,もう笑うしかない,という状
況です. 

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200402/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん3月号■ 

【今月のオススメ記事】
●特集 田舎電車で遊ぼう!  GMクロスポイント製キット改造競作集
今年始めに発売され,好評のグリーンマックスのクロスポイント製「地方私鉄タ
イプ電車」のNゲージキット.パーツを組み合わせるだけでも様々な車輛が製作で
き,さらに切継ぎなどの加工を行えば,その可能性は無限大に広がります.
 7名の電車大好きな面々がそれぞれ個性溢れる車輛を持ち寄りました.このキッ
トを200%楽しむアイデアが満載です.

●小特集 最北の赤帯 キハ56系急行形気動車(前編)  解説:岡田 卓
エンドウから「北海道の急行形気動車」シリーズの第3弾.キハ56系1/80キット&
完成品が発売されます.2003年12月号で紹介したキハ53形500番代と同様に特定番
号にこだわった製品で,今回はさらにラインナップが増え,3回に分けて発売され
ます.今回も実物写真と絡めて詳しく解説します.

●大場車庫のヌシ?ED32・33コンビを作る   八木隆夫
伊豆箱根鉄道に現存するED31形(32と33)2輛を,キットをアレンジしながら組み
上げた製作記.合わせて八木氏のアルバムの中から選んだ実物写真もご紹介しま
す.また,折り込み詳細図面も作製しました.

【目次】
------------------------------------------------------------------------
  3 特集 田舎電車で遊ぼう!
 54 GMクロスポイント製Nゲージキット
     競作から生まれた私鉄電車いろいろ
     名鉄・近鉄・岳南・富山地鉄・銚子・旭川電軌 etc……
------------------------------------------------------------------------
  8 小特集 最北の赤帯 キハ56系急行形気動車
     前編:原形初期車と200番代パノラミックウィンドウ車
                            解説:岡田 卓
------------------------------------------------------------------------
 88 大場車庫のヌシ?ED32・33コンビを作る
     電車用台車を履いた東芝戦時型電機・伊豆箱根鉄道ED31形製作記
                               八木隆夫
 92 MODELERS FILE
     伊豆箱根鉄道 ED31形電気機関車
               撮影:八木隆夫 折込図面作成:松井一彦
------------------------------------------------------------------------
  62 通年特集 ホーム・レイアウトを創ろう!!
     レイアウト建設実践講座(24) ホームの仕上と小物の配置
  66 全自作で現代に甦る 金色の古典機たち 神中鉄道2号
                               田野倉要介
  68 MODELERS FILE
     神中鉄道1形蒸気機関車        写真:荒井文治・臼井茂信
  74 Tenshodo さらに三つのC62
  76 サロン・ド・ヴァプール
     3.5″ゲージ LNER A3スタイル           星野公男
108 その名もズバリ「鉄道模型」というDVDが出た!
     ポニーキャニオンからリリースされた3部作は長編で見どころ満載
110 時代を創った模型 第3回
     カツミ製シュパーブライン D51           波多野 茂
114 大正の蒸気には狭軌がお似合い TT9のSL第2弾 9600を組む
     九州のカマに仕上げる 短軸テンダーで狭軌感を強調 
                               七瀬川 彰
     たくさんの発見があった 初めての蒸機を組んで     西川勝也
------------------------------------------------------------------------
 27 新車登場
 50 輝け!日本の運転会
 52 ワキポン 脇 雅恵
    明知鉄道 腕木式信号機最後の奮闘
 61 Pipe Smoking  松本謙一
 70 松井工務店 松井大和
    串塩田駅の建設を実況中継します 6日目
 72 連載問題提起 ゲージ名商標登録問題の闇(2)
 80 倫敦 ターミナル駅めぐり その弐 前里 孝
    リヴァプール・ストリート駅
 84 東武電車をモノにする 第2回
    関東一のマンモス鉄道をめぐるモデラーたちの競演
 98 工作台だより 電脳模型公園から
100 Come on Over! 佐々木也寸志
    UPのAC4400CW カトーからHOとNで発売
104 旧型客車自由自在 第20講 講師:大島仁知
    10系客車(座席車)のバリエーションほか
118 つけたり・はづしたり なんこう
120 年越し運転レポート2003→2004年
124 伝言板
150 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大情報
162 新車登場インデックス
163 コンボカブース/掲載広告牽引

2月21日(土)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
○ブラスモデル新入荷
●ユニオン・パシフィック“パシフィック”スリーパー…先月紹介したオー
ヴァーランド・モデルズのUP“パシフィック”シリーズ寝台車に,黄色塗装が追
加されました.フル・インテリア,室内灯付きの豪華仕様.シティー特急などUP
の主要列車には必ず2〜3輛連結されていた形式であり,コルゲートの車体が編成
の良いアクセントになります.カーネーム数種ございます.(写真1)

●コロラド・アンド・サザン鉄道 補助水槽車付き2-10-2…精密HO蒸機モデルで評
判のチャレンジャー・インポーツ社による新製品.C&Sの貨物用蒸機E5クラスは,
ロングランによる水不足を補うために,旧型4-6-2蒸機のテンダーを改造した水槽
車を増結して,正規テンダーの後ろに従えていました.径の小さい5動輪の無骨な
プロポーション,3車体連結の凸凹なシルエットなど,連接式蒸機にも負けない個
性的なスタイルが魅力を放っています.重貨物用のどっしりしたカマがお好きな
方におすすめのモデルです.(写真2)

●新商品の画像は以下をご覧下さい.
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200402/gallery.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.30
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

皆様こんにちは.今日,東京では上野公園で桜が開花したとの便りが届きまし
た.一週間以内には都内のあちこちで咲き始めるのではないでしょうか.
 桜の咲く季節になるといつも思い出すのは卒業式や入学式のこと.それに付随
して学生時代の思い出がいろいろと頭をよぎるのはなぜか決まってこの時期なの
です.
 今月の「とれいん」は修学旅行電車を特集してみましたが,記事を見ていると
またまた学校時代の記憶が走馬燈のようによみがえってきてしまいました.私が
修学旅行電車にお世話になったのは小学校6年の時で,167系の湘南色に乗って日
光へ行きました.いつもと違う電車に乗れるということだけで嬉しかったことを
覚えています.電車が日光に近づくにつれ気温がちょっとずつ下がってくる感じ
や,車窓から見た杉並木など,ところどころ思い出しています.
 旅行から帰ってきてから,思い出に残ったことを版画にし,画集にして残すと
いう課題があったのですが,クラスの他のみんなは男体山や華厳の滝,陽明門な
どを描いているのに,私だけ移動中の列車の中での様子を彫っていました(笑)
 みなさんも今回の特集記事をお読みになって,しばし青春時代の思い出に浸っ
てみてはいかがでしょうか.        (めるとれ編集長:脇 雅恵)
               
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
   早春の日立・水戸へ     平野 聰
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・季刊写真集「蒸機の時代」No.15
 とれいんギャラリーニュース
  ・ブラスモデル新入荷のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆―――――――――――――――――――――
 早春の日立・水戸へ     平野 聰
―――――――――――――――――――――☆
過酷なシメキリの日々も過ぎ,ほっと一息ついた日曜日,地元千葉とはお隣の茨
城県へ遊びに行って来ました.
 常磐道を北上して訪れたのは,常陸太田市と日立市にまたがる延長18km余りの
路線を持つ日立電鉄.常北太田を起点に東に向かい,大甕(おおみか)で常磐線
に接続し,そこから常磐線に沿って北に針路を変え,太平洋を望む海岸沿いの鮎
川までを結んでいます.
 以前から一度訪れてみたいとは思っていたのですが,茨城といっても南北に長
く,日立市までは水戸からでも約20kmの距離があります.それに旧型車が淘汰さ
れ,銀座線2000系を改造した車輌に置き換えられてしまっていることもあり,な
かなか足が向かなかったのです.しかし,とうとう日立電鉄が鉄道廃止を決定し
た,という情報を耳にして,これは是非とも一度訪れなければ,と思い初めての
訪問となりました.
 まず始発駅,常北太田駅に向かいます.ここは常陸太田市の中心部に位置し,
水郡線枝線の終点・常陸太田駅とも道を挟んで隣接しています.ちょうど訪れた
前日にダイヤ改正があったらしく,昼間45分間隔の列車が約1時間間隔に減便され
てしまい,次の列車までたっぷり1時間近く待たされることに.その間,留置線
に並べられた電車や,水郡線のディーゼルカーを眺めて過ごします.
 発車時間が近くなり,折り返しの電車が入ってきました.ここのところの好天
続きのせいか,だいぶホコリを被っている車体がちょっと可哀想.それでも日立
電鉄の路線は自動閉そくの信号機や,ほとんどの駅が上下線に分かれて交換設備
があり,銚子電鉄などに比べるとずいぶん本格的な設備を持っています.車窓風
景は点在する集落や林,そして田んぼが多く,千葉の小湊鉄道にも似た雰囲気で
す.途中小さな鉄橋や切通し,常磐線との立体交差もあり,終点の鮎川近くでは
水平線まで広がる太平洋も望むことができます.
 さて一通り“乗り鉄”を堪能したところで,車で追っかけ撮影を開始します.
ふだん電車の写真を撮るときは,編集部の35mm一眼レフを拝借して出掛けるので
すが,今回の撮影行では,昨年買ったパナソニックのコンパクト形デジタルカメ
ラ(LUMIX DMC-F1)一台の軽装です.果たして小さなデジカメで,どこまで走っ
ている電車を捉えられるのか?
 ファインダーと液晶モニターを覗きながらアングルを決め,電車を待ちます.
簡単に試し撮りをして,その場で結果が見られるのはデジカメならではの利点で
す.しかしやはりバカチョンカメラの性で,実際にシャッターを押してからの微
妙なタイムラグに,勘を狂わせられます.初めのショットは大失敗.(写真1)
 それでも懲りずに列車を追いかけているうち,段々タイミングが合うように
なってきました(写真2).シャッターボタンをこまめに半押しして,AFのピント
が合う時間を極力短くするのです.そこで,最後に「絵になる写真を撮ろう」と
常北太田の近く,里川の鉄橋で構えて,旧塗装の3025+3023を捉えました(写真
3).河原で餌をついばんでいたハトたちも,万事心得てくれた(?)みたいで,
電車が近づくや行儀良く電線に止まって,写真に収まってくれました.
 負債が増えれば企業として存続できなくなり,廃止を考えるのは仕方がないか
も知れません.なまじ距離が長く本格的な設備を持った鉄道だけに,累積赤字額
も膨らんだのでしょう.しかし列車と併走した日曜の昼間,主要道との交差点や
市街地の中心部では道路もかなり混んでいました.このまま鉄道を無くして不安
定なバス輸送に置き換えてしまうのは,地域の交通に大きな痛手となります.地
元では署名運動など,存続に向けての運動も盛んになっているようです.地元に
根ざした鉄道というのは,かけがえのない財産ですから,何とか存続の道を切り
開いて欲しいと思います.

さてせっかく日立まで足を伸ばしましたので,帰りは水戸まで出ます.前々から
一度は訪れてみたい,と思っていた偕楽園の梅まつりがお目当てです.
 水戸は徳川御三家,水戸徳川家の治める水戸藩のお膝元として有名ですが,と
りわけテレビ時代劇「水戸黄門」でお馴染みの第二代藩主光圀と,幕末にあって
国の将来を見据え,弘道館や偕楽園を造った第九代,斉昭の二人は,今でも名君
として,それぞれ“義公”“烈公”というおくり名で親しまれています.
 園内の一角にはこの二人のゆかりの品を集めた“義烈館”という記念館があ
り,天狗党の乱や桜田門外の変で討ち果てた藩士の遺品などと共に,光圀・斉昭
公の残した仕事や,当時の思想を伺い知ることができます.
 偕楽園の梅はちょうど花盛りで,広大な梅園に無数に植えられている梅の木が
一斉に咲き誇っている光景は圧倒的でした.なかには斉昭公の造園以来かとも思
わせる老木もあり,中が殆ど朽ちてうつろになっている幹の先から若芽が伸び花
が咲く壮絶な姿を露わにしていました.光圀の尊皇思想を受け継ぎ,幕末日本を
変えるため身を挺して新しい時代という大輪を咲かせた志士たちの精神性にまで
思いを馳せずにはいられませんでした.
 “偕楽園梅まつり”の期間中は,園のすぐ下に常磐線の臨時駅ができて,大勢
の観光客でにぎわっています.西日に輝く梅の合間から,頻繁に行き来する常磐
線をパチリ(写真4).これだけ絶妙のタイミングで撮れれば,十分にスナップ撮
影の用は果たせます.まあ,まぐれかも知れませんが… 日帰りの小旅行でした
が,茨城の美しい風物に触れる充実した時を過ごすことができました.水戸の梅
は3月一杯が見頃です.皆さんも是非出掛けてみてはいかがですか?

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200403/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん4月号■ 

【今月のオススメ記事】
●青春コレクション 修学旅行電車
昭和34年の登場以来,155系,159系,167系と数々の夢を乗せて走った修学旅行専
用電車.現在それらの車輛たちは全て過去のものとなってしまいました.今回の
特集では主に黄色と朱色に塗り分けられていた時代にスポットをあて,実車のプ
ロフィール,過去に発売された模型製品,“ひので号世代”が製作した作品をご
紹介いたします.

●揖保鉄 林田駅付近 ─地方私鉄伝説   三木浩三
エコーモデル製の「北野畑駅舎」キットをもとに,“揖保鉄林田駅付近”を60×
40cmの地面にまとめあげました.借景撮影のテクニックも必見.ジオラマが見事
に実景にとけ込んで,実物写真を見ているようです.

●欧州製品最新情報2004年
2月5日から10日まで開催されたのドイツ・ニュルンベルクメッセにおいて紹介さ
れた,欧州各メーカーの新製品計画をいち早くお伝えいたします.


【目次】
------------------------------------------------------------------------
  3 揖保鉄 林田駅付近
     地方私鉄伝説                     三木浩三
 46 私の使ったテクニック思いつくまま        製作・撮影:三木浩三
------------------------------------------------------------------------
 73 青春コレクション 修学旅行電車
 74 思い出グラフ 修学旅行電車            写真:久保 敏
 78 修学旅行電車・製品グラフィティ  解説:西原 功 協力:田中利明
 80 思い出に心動かされて4輛増備
     ひので号乗車世代の作品はトラディショナル       鷲嶺和美
    「ひので号」よ永遠に!
     修学旅行の歴史を語る存在となった3輛の模型      森橋隆宏
 84 ひので・きぼうの13年
     専用車輛の誕生と盛衰「日本修学旅行協会五十周年誌より」
                            まとめ:西原 功
 87 「ハンドル日誌」
     修学旅行電車の思い出                 赤城隼人
 88 MODELERS FILE 修学旅行電車概説
     155系電車を中心として 付:キハ58・28 800番代 まとめ:前里 孝
------------------------------------------------------------------------
 52 阪急9300系をNゲージで製作
     京都線の新型特急電車,早くも登場!          茂野智行
 56 サロン・ド・ヴァプール
     ドイツの勾配区間用電気機関車             石川龍男
 60 欧州製品最新情報2004年
     2月のドイツ・ニュルンベルクメッセから
 72 桜と江ノ電
     2日間で製作.関東合運に春を呼び込む限定公開    大久保健二
 94 テーマ・パイク第2弾“春の巻”花咲電鉄
     1100×750mmに造った“桜とスイッチバック”
             デザイン/地形製作:松本謙一 桜提供:イマジン
                草・木・花 植込:松本ちはる・小畠由利子
                      ストラクチャー協力:平野 聰
104  つけたり・はづしたり 鉄道模型に必要な電気の話 5
     コンデンサは電気を貯える場所(前編)         なんこう
108  新連載 米国客車の魅力
     第一話 東部の二大巨頭〜ニューヨーク・セントラルと
         ペンシルヴァニア鉄道の客車黄金時代 奥野仁巳/平野 聰
112  旧型客車自由自在 第21講
     オハ35・オハフ33のヴァリエーション 講師:大島仁知
------------------------------------------------------------------------
 19  新車登場
 44  つけたりはづしたり なんこう
 54  Pipe Smoking  松本謙一
 70  東武電車をモノにする 第3回
    関東一のマンモス鉄道をめぐるモデラーたちの競演
 98  Come on Over! 佐々木也寸志
    テハチャピへ行こう!Part1
102  Coffee Cup 前里 孝
    うらやましいドイツの蒸機イベント/36年前の修学旅行
116  松井工務店 松井大和
    串塩田駅の建設を実況中継します 7日目
118  年越し運転レポート2003→2004年(続)
119  ワキポン 脇 雅恵
    上越国境の真下.日本一のトンネル駅
120  輝け!日本の運転会
122  伝言板
148  いちぶんのいち情報室
154  BOOKS
155  甲種・特大情報
160  新車登場インデックス
161  コンボカブース/掲載広告牽引

3月19日(金)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■蒸機の時代 No.15■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.15が3月19日に発売となります.

●第15号の内容(登場順)
「郡山」
動態保存のドイツ,本線用蒸気機関車
黒岩保美蒸気機関車アルバム12 函館,室蘭本線点描
筑豊の煙
三菱鉱業,鯰田鉱業所の古典ロコ
磐越東線の思い出
機関区情景
羽越本線に沿って
志布志のC58
北海道古典ロコ No6 三菱鉱業大夕張鉄道

3月19(金)発売 定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
ブラスモデル新入荷
●PSC  EXPRESS CAR(TROOP CAR改造)各種…第二次大戦末期に大量に造られた兵
員輸送用客車は,戦後各鉄道に放出され,荷物車や事業用車に転用されました.
 今回PSCが製品化したのは,調理車(Kitchen Car)がバーリントン鉄道に払い
下げられて荷物・郵便車となったもの.O-5aやS-4ハドソンなど,バーリントン大
型蒸機の編成におすすめです.
 キッチン・カー当時の車体にオリジナルのフルクッション台車を履いた姿(写
真1)と,窓埋め改装後・ベッテンドルフ台車装備(写真2)の2タイプがございま
す.

●新商品の画像は以下をご覧下さい.
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200403/gallery.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━