鉄道模型の総合サイト etrain.jp めるとれBN Vol.61-70

鉄道模型の総合サイト etrain.jp 会社概要
トップページeとれ速報>めるとれBN Vol.61-70
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.61
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.毎日とても過ごしやすい陽気ですね.いかがお過ごしです
か?私は秋になると仕事も遊びもバリバリはかどります.まさに食欲の秋,読書
の秋,スポーツの秋,“鉄道の秋”といったところでしょうか.ここのところ陽
気につられて暇を見つけては鉄分補給をしており,つい先日も北陸に行ってまい
りました.
 ところで私は最近あるテレビ番組にハマっています.それはNHK-BSで放送して
いた俳優の関口知宏さんが旅人の「鉄道の旅」シリーズ.何度も再放送されてい
るのでご覧になった方もいらっしゃると思います.日本では「最長片道切符」と
「JR全線乗りつくし」という究極の鉄道旅行を成し遂げ,ついにはヨーロッパま
で行ってしまいました.車窓を通して各地の美しい風景見ることができ,あたか
も自分がそこを旅しているような感じにさせてくれる映像は何度見ても飽きるこ
とはありません.また,旅人・関口さんの,人なつっこく温かな人柄と,毎日描
いていた「絵日記」に代表される多才ぶりがこの番組をさらに魅力的なものにし
ていたと思います.2004年5月のシリーズ開始から約2年半,どっぷりとこの番組
にはまってしまい,「関口さんが見た風景を私も見てみたい!」というのが随分
と私の旅の原動力になりました.
 今週始め,そのヨーロッパ鉄道の旅の4回シリーズの最終回であるスイス編の放
送を見ました.多くの鉄道ファンにとってスイスは憧れの国.まさにレイアウト
のような景色が次から次へと展開され,雄大なアルプスの裾野を走る真っ赤な列
車の映像が鮮烈に印象付いてしまいました.いやぁ〜,行ってみたいです.スイ
ス……
 またまた訪れてみたいところが増えてしまいました.はたして一生の間にどれ
だけ旅が出来るかな? 日本にも世界にも,まだまだ素敵な知らないところがた
くさんある! それらに一つでも多く訪れてみたい.そう思わせてくれたこの番
組に感謝しつつ,次はどこへ行こうかと計画中です.
                     (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                                         
        
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 1984年の大阪・京都    平野  聰
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・レイル58
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――――
 1984年の大阪・京都              平野  聰
――――――――――――――――――――――――――☆
東京・有明で毎年恒例となっていたJAMコンベンションが,今年は大阪で開催され
ました.協賛企業として,またとれいんギャラリーでの出展もあり,私も搬入日
から最終日まで4日間の大阪滞在となりました.期間中,連日の暑い中(本当に暑
かった!)ご来場いただいた方々には心よりお礼申し上げます.
 4日間というとそこそこな滞在日数ですが,搬入日の朝までとれいんのシメキリ
をやっていて昼前の新幹線に乗り,最終日は翌日に東京で荷物を受け取るため,
晩の新幹線でトンボ帰り.滅多に行くことのない大阪なのに,鉄ちゃんはおろ
か,街を歩いたのも宿へ帰る道すがら夕飯の時ぐらいで,観光らしきことがろく
に出来なかったのが心残りです.というわけで今回のお題は,中1の時に大阪の友
達を訪ねた時の回想です.このところ昔の話ばかりで恐縮ですが,最近のネタは
先月西原氏に書かれてしまったので…
 小学校で仲良しだった友達が親の転勤で大阪に転校し,夏休みに遊びに行く約
束をしました.折々に宣伝してますが,私は両親とも生粋の千葉人ですので(先
祖をさかのぼっても香取郡と匝瑳郡ばっかり.このたび両方とも市になってしま
いましたが),大阪というと大変遠い土地です(今でもかなり遠い気がします
…).そこで何がまずやりたかったかというと,憧れのブルートレインに乗るこ
とです.
 今や風前の灯火となった急行“銀河”ですが,当時はまだ往年の20系客車で,
ブルトレ全盛時代の雰囲気を色濃く残していました.私はどうしてもA寝台に乗り
たくて,親がB寝台で予約した切符をJTBの窓口に後で一人出かけてゆき,無断で
A寝台に替えてしまいました.
 出発当日,親と一緒に東京駅に行き,初めてブルートレインと対面.牽引機は
EF65-1131でしたが,電源車や絵入りテールサインなど初めて見るものばかりで,
感激してA寝台に乗り込みます.…しかし,意外と狭い.その頃から背が高い方で
はありましたが,中学生が乗ってもかなり頭と足下方向の余裕が少なく,寝台列
車が決して快適ではないことを知りました.しかし何より驚いたのがドアが自動
でないこと.朝起きてデッキに出てみると(確か大津あたりだったと思いま
す),扉が開き放しのまま列車が走りだして,びっくりして手で閉めたところ,
通りかかった専務車掌氏に「おっ,サンキュー」と声をかけられました.おそら
く編成の中程から扉を閉めてまわっていたのでしょう.鉄道黄金時代を代表する
優等列車が手動式扉だったなんて,時代を考えれば当然なのでしょうが,本当に
驚いたものです.
 大阪に着き,友達に出迎えてもらって,公務員住宅のあった千里を拠点に万博
公園や奈良,京都と色々案内してもらいました.したがって現地での移動はもっ
ぱら阪急電車で,マルーンの車体に濃い玉子色の内装や,窓下から引っ張り上げ
るヨロイ戸状のブラインドなど,初めて見る関西の私鉄電車にこれまたカル
チャーショック.今では当たり前になった自動改札も,千里駅で見たのが初めて
でした.あまり良いエピソードではないですが,京都へ向かう特急の車中で(ク
ロスシートだったので6300系ですね),私の友達を含めた乗客がみな,ガムやア
メの包み紙など細かいゴミをヨロイ戸の戸袋の隙間にポイポイ捨てるのもびっく
りでした.
 なかでも気に入ったのが,嵐山に行く線で乗った旧型車.写真を見ると
“1306”とあるので1300系でしょうか.クラシックな内装でブラインドなどは確
か木製だったと思いますが,そのくせちゃんと冷房が付いていて,マルーンの車
体に塗り分けられたニス色の窓枠がとてもカッコ良く映えていました.
 乗った電車が阪急ばかりだったせいで“大阪といえば阪急”というイメージが
私の中で強くなってしまったのですが,それにしても特急料金なしにクロスシー
トの優等車に乗れたり,木目調の旧型車に冷房が付いていたり,“関西の電車は
リッチ”という憧れとなりました.その後修学旅行で京都・奈良には行きました
が,友達が関東に戻ってきたため大阪に行く機会もなくなり,大好きな阪急には
それきり乗っていません.機会があったら,今の阪急電車にも是非乗ってみたい
と思います.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200610/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん11月号■ 

【今月のオススメ記事】
●最新!検測車アラカルト 鉄路を守る裏方たち
線路,架線,電力供給,信号,通信……鉄道施設とは,あらゆる機能が,いつも
正常に働いていることが求められるものです.それらの機能を詳しくチェックし
て記録するための車輛が,検測車です.
 検測車の歴史は古く,特に国鉄ではそれだけで歴史の一章を語ることができる
ほどに,たくさんの車輛が存在しました.一方,私鉄ではこれまで,車輛ではな
く,計測器を搭載したモーターカーなどで検測を行なってきましたが,それでは
特別な手段を講じた夜間だけしか計測することができず,速度も低いので能率は
よくありませんでした.そこで,昼間に営業列車と同じ速度で検測を行なうこと
ができるよう,車籍を持った検測車を備えはじめました.今年は,その傾向が,
より一層強まって,複数の鉄道会社で新しい検測車がデビューしました.
 そこで,それらの新しい検測車を形式図や床下機器配置図とともに紹介するほ
か,これまでの国鉄や各私鉄の検測車も,振り返ってみました.
 ちょっと毛色の変わったこれら車輛たちは,実物ファンも模型ファンも,必ず
や興味をそそられる存在でありましょう.

●MODELERS FILE 相模鉄道7000系電車
相模鉄道の新しい検測車モヤ700系の種車となった7000系も,きわめてユニークな
経緯を持つ車輛です.そこでこの特集に併せてMODELERS FILEをお目にかけること
にしました.お楽しみください.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
特集
MODELERS FILE 最新!検測車アラカルト 鉄路を守る裏方たち
 4 西日本旅客鉄道 キヤ141系総合検測車
     西日本エリア全域の信号通信と軌道をチェックする
               取材:来住憲司/前里 孝 協力:JR西日本
 7 近畿日本鉄道 24系電気検測車“はかるくん”
     お茶目な愛称のハイテク車
                  取材:来住憲司 協力:近畿日本鉄道
 10 相模鉄道 モヤ700系
     入換車兼用の最新電気検測車
             取材:松本まさとし/前里 孝 協力:相模鉄道
 11 折込み図面 西日本旅客鉄道 キヤ141系検測車  /協力:JR西日本
           近畿日本鉄道 24系電動貨車 /協力:近畿日本鉄道
 12 折込み図面 相模鉄道 モヤ700系検測車
               /床下機器写図:松井一彦 協力:相模鉄道
          相模鉄道 モニ2000形       /協力:相模鉄道
 15 相模鉄道 モニ2000系
     長らく活躍したドームつき電気検測車
                    取材:前里 孝 協力:相模鉄道
 18 東日本旅客鉄道 East i-E/East i-D
     電車と気動車で東日本をくまなく巡回
     撮影:鈴木義晴/松本まさとし
           床下機器配置図写図:松井一彦 資料協力:JR東日本
 24 日本国有鉄道・東急電鉄・富山地方鉄道・小田急電鉄
                          ・JR東海・JR西日本
     現在と過去の検測車あれこれ
     木造車から新幹線まで
        撮影:久保 敏/川崎孝弘/大幡哲海/西橋雅之/伊藤博康
---------------------------------------------------------------------
 3・30 MODELERS FILE 相模鉄道7000系電車
        撮影:秦野 亮,松本まさとし.汲田純一 解説:汲田純一
---------------------------------------------------------------------
 38 わだいのキット67
     ヒルマモデルクラフト製
     O/OJゲージ“マニ60”ペーパーキットを組む(2)    /木村則之
 43 野上電鉄“再見”の夢ふたたび
     日方車庫の情景を目指して13年ぶりに製作再開    /手計晋也
 46 型紙工務店 第2回 即入居可2DKアパート その1
                        /田野倉要介・松井大和
 50 ぞっこん櫻井メント鉄道 /櫻井 寛
     昭和の名機“YS−11”引退 復刻版 忘れえぬ満鐵 タバコやめます
 52 紙成模型塾 第9講 201系JR西日本体質改善施工車(後編)
                           /講師:梅原顕彦
 162 紙成模型塾 中間車型紙訂正図
 56 Nゲージ車輛工作談義 つくって楽しんだ人が,勝ちなんです
     嶽部昌治/武本典幸 まとめ:足立繁和
 62 三都を結ぶマルーンの風
     〜Nゲージで再現した阪急沿線の風景〜
     モジュール製作:小西良幸,上吹越 眞,潟岡雅士,小手川勝広,
                森下員行,近沢卓磨,越智康博,福井一輝
 66 9300系キットからの大改造!
     Nゲージ 阪急9000系製作記 /越智康博
 78 第2回 軽便鉄道模型祭 開催!
 94 新進メーカー覗き見隊
           いこま工房 /リポート:なんこう 撮影:松本大河
 116 2006JAM in 大阪 本誌アンケート 結果発表!!
----------------------------------------------------------------------
 68 輝け!日本の運転会
 70 模鐵技師
   番外編(その1)
   筆者はOライブに挑戦中 /須藤領一
 74 欧州鉄道玉手箱
   FS Gruppo E402
   イタリア鉄道の主力インバータ電機
   文と実物写真:橋爪智之 模型協力:天賞堂+チムニー
 84 CoffeeCup /前里 孝
   模型クラブの例会にお呼ばれした話
 86 カルタゴ・サロン
   12mmで地方鉄道の風景を 2 /kondoura近藤
   都電のミニレイアウトを作る 第6回 /畑中 博
 90 連載 復活国鉄色の泉
   第4回 キハ52糸魚川車(その1) /岡田 卓
117 新車登場
117 伝言板
150 いちぶんのいち情報室
158 BOOKS
159 甲種・特大情報
161 新車登場インデックス
163 Combo Caboose・掲載広告牽引
165 型紙工務店型紙 “神田川”アパート /作図:松井大和

10月21日(土)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■Rail No.58■■

昭和の東海道本線  抄

全線電化完成から半世紀の節目を迎える東海道本線.この機会に,東海道本線が
最も華やかだった昭和の時代を振り返ってみました.
 グラフでは,本島三良さん撮影の,昭和7/1932年から昭和20年代までの全線に
及ぶ美しい沿線情景に加え,宮地 元,三竿喜正,三宅恒雄,篠原 丞,林 嶢
の各氏から寄せられた,昭和30年代の黄金時代の東海道本線を堪能していただき
ます.
 文献は,国鉄列車運転史の第一人者である三宅俊彦さんに,東海道本線を駆け
た名列車の数々について,運転時刻や編成の移り変わりを詳しく語っていただき
ました.
 記念すべきこの年に,欠かせない記録としてぜひともお買い求めくださいます
よう.私鉄ファン向けには,まず,東京山の手地区の思い出を丹念に記録してく
ださっている,河村かずふささんからの“玉川電車に関する十二章”をお届けし
ます.昭和初期から30年代ににかけての“たまでん”を思い出してください.
 続いて,現役引退から10年を経た,私鉄最大の電気機関車だった西武鉄道E851
について,ふちい萬麗さんの写真と文章をお楽しみください.
 そして,さらに解き明かされる“愛宕山電鉄”の謎.引き続いて下嶋一浩さん
が記してくださいました.

10月21(土)発売  定価:本体3,675円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 仮社屋移転への準備となりますため,現在在庫の整理作業に入ります.期間中
は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くださいま
すようお願い申し上げます.また現在,流通面を含めましてシステム再構築を検
討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.62
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.冷たい北風がまたたく間に街路樹を色付かせております.
どうやら関東にも晩秋が訪れたようです.乾燥した日が続くこんな季節は,溜
まった未塗装の模型を塗るもよし,澄みきった青空をバックに写真を撮るもよ
し.芸術の秋といいますが,鉄道趣味も同じ.自らの趣味センスを磨く良い機会
にしたいですね.
 さて,当社ビル建て替えのため仮オフィスへの引っ越しが近々始まります.編
集部創設以来引越は一度もしたことがなかったので,スタッフ全員初体験です.
仮オフィスは,西武池袋線の富士見台駅近くになるのですが,横浜に住んでいる
私は今より通勤時間が増え,通勤ルートも変わるため,けっこう大きな変化で
す.今よりもフロアの総面積は小さくなるため,当分使わないものは近くのレン
タル倉庫を借りて保管するようになるのですが,その仕分け作業が大変そうで
す.新年号の編集作業をしながらの引っ越し準備と,編集部内はこれまでにない
忙しい年末を迎えそうですが,スタッフ一同頑張って参ります!    
                    (めるとれ編集長:脇 雅恵)    
                                         
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 菊香る ひめはるの里にて    前里 孝
 とれいんニュース
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――――
 菊香る ひめはるの里にて           前里 孝
――――――――――――――――――――――――――☆
ライブスチーム関連の取材は,実物全般とともに,僕の主な受け持ち分野のひと
つです.だから,新クラブの結成や運転場のオープンと聞けば,すかさず連絡し
て,伺うことが可能なら現地取材して……となるのが通例です.ただ,それらの
催しはほとんどの場合,週末に行なわれるので,複数の行事が同じ日に重なるこ
とが少なくなく,どこを訪問すべきか悩んでしまうこともしばしばです.原則的
には連絡を頂いた順ということになるのですが,初めての訪問地域,はたまた魅
力的な車輛がデビューするとなれば,後から聞いた話でも順位をあげたくなるの
が人情というものでしょう.
 しかしまあ,ライブスチーム関係の取材でこのようなバッティングが起こるこ
となど,10年ほど前には,ほとんど考えられませんでした.担当者としては嬉し
い限り.
 ところが今年は,春の終りごろから,大いに目論見が狂ってしまったのです.
まず,このところ毎夏恒例となっていた富山県小矢部市の,やまと鉄道倶楽部主
催による大運転会がお休みになってしまったのです.
 そして,春ごろから案内を頂いていた,山形県でのクラブ旗揚げ運転会が,11
月号での検測車特集の取材と重なってしまって,訪問取材が果たせなかったので
す.
 去年,久し振りに訪問した秋の福知山.今年は行くことができませんでした.
聞くところによれば,福知山のフェスティバルが始まって7年目にして初めて,2
日間とも晴れたのだそうです.参加台数もさらに増え,本当に賑やかだったとの
こと.大会関係者にレポートをお願いしてありますので,届いたら本誌上でご覧
いただく予定です.お楽しみに.
 そして,私事ですけれど,20数年ぶりの引っ越しという大行事があって(それに
まつわるこもごもは,12月号のCoffeeCupをお読みくださると嬉しいです),東京
近辺でのいろいろなクラブの例会にすら,お邪魔できなかったこと…….
 まったくもって,申し訳ないことです.それでも,皆さんからの投稿などに
よって,“サロン・ド・庭園鉄道”は,ほとんど毎月,車輛や線路やその他の話
題が拡がって,賑やかな誌面を作らせていただきました.そればかりでなく,今
もなお,掲載を待っていただいている原稿が複数ある状態です.本当にライブス
チームが盛んになったのだと実感させられます.そのために,“とれいん”も役
に立っているのだとすれば,これまた嬉しいことであり,また,ありがたいこと
です.
 盛んになったライブスチームではありますが,それでもまだハードルが高いと
お思いの方もおられましょう.近日中には,そんなあなたにも手をつけていただ
けそうなテーマの連載が始まります.乞うご期待!
 なお,大運転会が休止となった小矢部ですが,やまと鉄道のレイアウトの近く
にある“小矢部クロスランド”という小矢部市の施設に線路を敷き,そこを常設
運転場として開通させることに全力を挙げたいというのがお休みの理由でした.
9月にめでたく完成した新レイアウトも早く取材に伺いたいのですが,来年のこと
になるかもしれません.
 山形でのクラブ旗揚げ運転会の様子は,会長である須貝健二さんのレポートと
神戸から駆けつけた内山利晶さんの写真を,12月号に掲載しています.ご覧いた
だき,興味を持たれた方は,ぜひとも連絡を!

さて,そんな状況の中,久し振りの煙は春に7インチ半のモーガル機を取材した,
ひめはるの里(千葉県茂原市)で味わうことができました.11月12日のことです.
 朝のうちは天気予報に反して雲が切れず,ちょっと心配していたのですが,昼
にはすっかり晴れ渡って,絶好のライブ日和.クラウスもロケット号も数台以上
が所狭しと走り回り,コッペルに至っては6台も集まりました.その多くが個性的
な仕上がりで,形態分類好きな僕は,比較研究に忙しい一時を過すことになった
のでした.
 なお,このひめはるの里ですが,関東地区のライブスチーマーにはすっかりお
馴染みのレイアウトとして定着した感があります.既に本誌でレポートしている
通り,昨年来,会員有志の活動によって,半常設状態とはいえ,3インチ半の線
路も充実し,各部も改良されて,本当に運転しやすくなりました.
 ところが,運営主体の第三セクターが,平成19年春で解散することになり,
ちょっと行方が不透明になりました.この夏前のことです.しかし,小川精機の
石川社長が力を尽くしてくださったお陰で,どのような運営形態になろうとも,
ライブスチームの線路施設は存続させるという確約を,茂原市から得られたとの
ことです.

ライブスチームの線路を敷くことができるほどの面積を有する土地というのは,
いつ何時,新たな開発が始まるかもしれません.現に,かつては関東地方と中部
地方の有名レイアウトだった伊豆山中,亀石峠のレイアウトも“一時的な撤去で
すから”といわれつつ,遂に復活はありませんでしたし,岡山県の一本松も,道
路公社の経営変更によって,クラブでの運営が続けられなくなったわけです.
 つい最近では,愛知県碧南市の明石公園をホームグラウンドとしている衣浦鉄
道倶楽部も,明石公園のリニューアルにともなって,来春で一旦廃線とのニュー
スが伝わってきています.ここは2005年4月に訪問して,岡崎市の横田さんが製作
されたBIGBOYを4×5インチサイズの組立暗箱写真機で撮影し,レイアウトも誌面
上に紹介した思い出の場所です.その紹介記事にも記している通り,最初から暫
定的に敷設されたレイアウトではありました.しかし7年も存続して,すっかり定
着していただけに誠に残念なことです.しかし,どうやら倶楽部は存続し,代替
のレイアウト用地も探しているところだそうで,なんとかいい解決ができるよ
う,願っているところです.

では,当日集まった人と車輛から,印象的なシーンを何点かお目にかけることに
しましょう.
【写真1】
親娘の語らい
“主体はあくまでも父です”と語りつつ,心からエンジョイしているように見え
る岡田弘子さんと,そのお父様である西澤 勝さん.C21を間に挟んで,どんな話
に花が咲いていたのだろうか.
【写真2】
新製品
7インチ半と5インチのデュアルゲージレールが小川精機から新発売.写真のポイ
ントは税込み168,000円.
【写真3】
はい!ポーズ
11月12日の参加者.関東一円はもちろん,関西や東北からの参加者もあって大賑わ
い.
【写真4】
どこでも線路
大阪で開催されたJAMを訪問された方なら記憶があるだろう“どこでも線路”.ト
ラバーサーと呼ばれてはいるが.製作は小川精機.残念ながら市販の予定はない
そうだが,相談には応じるとのこと.興味ある方は,どうぞ.上に載っているの
は安東大介さんの3インチ半C11.
【写真5】
6台勢揃いした5インチゲージのコッペル.同じように見える機関車も,仕上げは
少しずつ違っていて,全くの同形は1輛もない.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200611/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん12月号■ 

【今月のオススメ記事】
●生き続けるブラスモデルの伝統  カツミ60周年
今月は,創業60周年を迎えた鉄道模型の老舗“カツミ”の大特集です.
会社別私鉄車輛,米国型Oゲージ,国鉄型(ロングセラーである20系,581系,82
系の3形式),Jスケールの蒸気機関車をそれぞれ独立した記事で,鮮明な写真と
共に製品史をご覧いただきます.
 また,現社長,酒井悦一氏へのインタビューや直営店舗の直撃取材などの他,
写真入りオリジナルパーツリストや,この10年の製品一覧など,模型ファンでな
くても読んでみたくなる記事が満載です.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
【特集】
生き続けるブラスモデルの伝統
カツミ60周年
 13 40年前の模型売場から…
  4 カツミ製品で見る
     私鉄車輛ミュージアム /解説:村田春美
 18 酒井社長に訊く!
     今までの10年,これからの10年
     聞き手:平井憲太郎/松本大河 撮影:なんこう
 22 シュパーブの時代から
     カツミの蒸機を愛でる,語る,そして再生へ…(前編)
                              /林 信之
 28 直営店に直撃!
 30 ザ・ロングセラー
     連綿と再生産が続けられる国鉄型3系列    /解説:西原 功
 33 米国型HO蒸機で遊ぶ                 /平野 聰
 36 米国型Oゲージ図鑑
     カツミが製造した米国型Oゲージ機関車を写真とともに振り返る
                           /解説:なんこう
 44 モデルクラフト目黒・オリジナルパーツ
 48 この10年のカツミ製品一覧
----------------------------------------------------------------------
 50 CoffeeCup /前里 孝
     20数年ぶりの電車通勤
 52 2006 鉄道模型大集合 in OSAKA
 58 保存車輛めぐり
     保津川河畔に現われた2輛の蒸気機関車 /西村 克
 60 クンブレス・アンド・トルテック観光鉄道
     コロラド・ニューメキシコ山中に3フィートナローを追う
                             /平井憲太郎
 62 ぞっこん櫻井メント鉄道 /櫻井 寛
     3度目の正直,赤沢森林鉄道
     600円のタイムトラベル
     「駅弁ひとり旅2」初版4万3000部!
 64 横浜市電保存館に“紙様”が大集合
     150輛ものペーパー車輛が集まった“とな会”恒例の運転会
                        /鉄道模型同好会とな会
 88 2006プラモデル・ラジコンショーから
---------------------------------------------------------------------
 68 Diesel Power USA!
   Vo.4 GE P42DC /佐々木也寸志
 72 Nゲージで綴る昭和の名列車
   第15回 戦後の関西給電(その2) /大島仁知
 76 型紙工務店
   第2回 即入居可2DKアパート その2
   /田野倉要介・松井大和
 80 輝け!日本の運転会
 82 サロン・ド・庭園鉄道
   東北初のライブスチーム
   /レポート:須貝健二 /写真:内山利晶
 84 カルタゴ・サロン
   自分流で作ろう!
   “冷川御嶽明神橋”“松原商店”の表現 /平田邦彦
   都電のミニレイアウトを作る 第7回 /畑中 博
 91 新車登場
115 伝言板
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大情報
160 新車登場INDEX
161 Combo Caboose・掲載広告牽引

11月20日(月)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 仮社屋移転への準備となりますため,現在在庫の整理作業に入ります.期間中
は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くださいま
すようお願い申し上げます.また現在,流通面を含めましてシステム再構築を検
討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.63
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.今年も残すところあとわずかとなりました.年末はとれい
んの特大号の〆切にてんやわんやなので,いつも季節ばかりが先へ先へと流れて
いきます.〆切が終わって,街を歩いている人々や建物の陰が,昼間でも長く伸
びているを見て,「あぁ.もう冬至が近いんだな」と実感しました.
 さて,とれいんの新年特大号は,西武,名鉄に続き,3年目となる私鉄大特
集号で,今回は京成電鉄とそのグループ会社をとりあげました.
 今回,スタンプ取材で遅ればせながら初めて京成電鉄に乗りました.しかし,
実際に乗ってみると途中下車して見てみたいところが沿線にたくさんあり,仕事
でなければゆっくり散策してみたい所でした.柴又の帝釈天や成田山新勝寺には
お参りできましたが,いずれもわずかな時間しか居られず心残りでした.今度プ
ライベートでゆっくり訪れたいです.
 みなさん,今年の初詣は「とれいん」片手に京成電車に乗って新勝寺参りな
んていかがですか?
 年の瀬はいろいろとお忙しいと思いますが,風邪ウィルスを撃退して良いお年
をお迎え下さいますよう,編集部一同お祈り申し上げます.
                     (めるとれ編集長:脇 雅恵)   
            
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 京成特集できました    なんこう・やすひろ
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・蒸機の時代 No.26
  ・西尾克三郎 ライカ鉄道写真全集    第7巻【新刊】
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――――
 京成特集できました     なんこう・やすひろ
――――――――――――――――――――――――――☆
漠然とした構想2年,材料集め1年,取材半年の京成特集がようやく終わりまし
た.毎年そうですが,1月特大号は徹夜が続くため体力を落としがち.私も30も
半ばを迎え,20代の頃と比べ,徹夜が続かなくなりました.特に2徹以上になる
とその後,数日は時差ボケのような状態になり,かなりボケーっと無気力になり
ます.風邪はこういう時にひきやすいんですよね.しかも世の中では野呂圭
介・・・いやノロウイルスが大流行.都のウェブページを見ると今年は東京都で
も例年以上のペースでノロウイルスの感染が拡大中とのこと.深夜の駅名物
“すっぱいもんじゃ”(関西なら“すっぱいお好み”でしょうか)に近づくのも
怖い今日この頃です.これじゃ忘年会なんてできた“もんじゃ”ありませんね.
シャレです.つまんないですか・・・そうですか・・・

さて,今月は千葉県最大の民鉄である京成電鉄,ほかに新京成電鉄と北総鉄道の
特集です.私は母親側だけでも従兄弟が20人以上いるうえ,その殆どが関東在住
なのですが,何故か千葉県には一人も親戚がいません.そのためか今まで京成電
鉄を利用する機会というのは殆どありませんでした.利用したといえば父親の勤
務先だった京急の南馬場(現・新馬場)まで遊びに行った時に偶然乗り合わせた
のが京成車だった事と,親戚が千住にいて遊びに行った時に京成関屋駅付近を
走っている赤電を眺めた事ぐらいです.でも,その親戚の家に行く時はいつも東
武線を利用していたので,やはり縁遠く感じていました.
 これは私に限った事ではないようで,関東ではどうも京成に親近感を持ってい
る人が少ないような気がします.正直,あまり人気はないようです.民鉄だと東
急・小田急は人気路線ですから,それにまつわる記事を掲載すればそれなりの反
響があります.西武も城西・多摩・埼玉西部と人口の多いエリアを走っているた
め,人気があるようです.2005年新年号の特集も大変好評でした.東武は神奈川
の方には縁遠い存在のようですが,やはり城北・城東・埼玉・千葉・群馬・栃木
と関東の広範を網羅する鉄道で根強いファンが多く,近年は鉄道模型も多く製品
化されるようになりました.また乗り入れ路線が多く,現在では東急直通・ス
ペーシア新宿乗入れなどで東京の西側や神奈川でもお目に掛かる機会が増えたよ
うです.

さて京成です.城東・成田方面・千葉方面に伸びていて,それなりの人口を抱え
たエリアを走っている訳ですから利用者は結構いると思うのですが,鉄道模型の
世界だけでいえば,ファンの数はあまり多いとは思えません.千葉県内の方も京
成よりもJRに目が向いているのでしょうか.たぶん多くのエリアがJRと競合して
いる上に,線形の悪さから劣勢に立たされているのが原因かもしれません.接続
の良い駅でサッサとJRに乗り換える人が多いと千葉県在住のH氏にも聞きました.
西の京急には熱狂的なファンが多いというのに実に対照的です.そういえば,模
型の製品化アイテムも少ないですね.京王のように現存形式が少ないのなら仕方
ないですが,バリエーション豊かな京成にしてはラインナップがちと寂しいで
す.
 そんな訳で編集長として“京成特集”を出すのは大変勇気が要りました.何し
ろ売上的な失敗は立場上,できないのですから.そんな立場にも関わらず2年前
に編集会議で京成特集をやろう!といったのは私でした.その時はあまり知らな
い京成を特集にかこつけて勉強してやろうという,大変個人的で,利己的な理由
で提案した事を覚えています.表向きは“本誌で京成を特集した事ないから”
だったような気がしますが,それは嘘です(おいおい).しかし,その後の“売
れないよ”“材料が集まらないよ”という声があがった事で不安になりました.
その声が千葉県在住のスタッフからもあがったのですから,なおさらです.“君
自身も興味ないだろ?京成の模型なんて持ってたっけ?”と突っ込みを入れられ
る始末.いや持ってるよ.初代スカイライナー,関東の特急車コレクションとい
う枠組みでだけど・・・ん〜,確かに私自身もいまいち京成に縁がなく,本当に
大丈夫だろうか・・・と悩みました.そんな中,1年ほど前から少しずつ取材を
し,材料集め,編集をはじめたのです.

しかし,蓋を開けてみると・・・なんと集まる!集まる!古い写真が沢山,編集
部のもとに集まってきました.特に古い実車記事に関しては長谷川興政氏に大変
な協力を頂きました.また模型ではJスケールで大熊重男氏を中心として臨時再結
成“グループ電鉄東京”のメンバーによる旧作大披露!,鉄道サークル沼南の変
わりダネ,Nゲージでは森雅司氏はじめ素晴らしい模型が新旧入り交じって集ま
りました.グラフも私と松本まさとし氏で京成・新京成・北総沿線を飛び回り半
年掛けて全部の形式を網羅できました.これで何とか特集になるぞ!という事で
スタッフ総出で取材・編集作業に入り,印刷所の〆切を大幅に引っ張って,やっ
と完成しました.

こんな今月号ですが特に見所はModelers File! 最新の京成3000形3兄弟,消え
ゆく京成3200・3300形,ユニークな前面で,これまた引退間近の北総7000形,新
京成800系を細部写真を沢山交えて紹介しています.こんな細かく屋根上・床下ま
で紹介しているのは本誌ぐらいです.永久保存版ですよ.

また紙成模型塾は表紙にもなった3200形の更新前の姿.これを“中央堂模型”の
小倉章司氏に作図・講師をして頂きました.しかも今回の記事に併せて“京急/京
成用列車無線アンテナ”をオリジナルパーツとして同店から販売になりました.
かつての赤電の勇姿を是非再現してみてください.

さぁ,出来上がってみれば,最初の不安もどこへやら,京成の魅力溢れる1冊に
仕上がりました.これで少しは京成人気に火がつけばいいな.少なくとも私は京
成が好きになりました.皆さんも早くご一読ください.縁のない方もきっと京成
が好きになるはずです.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200612/merutore.html
秋晴れのもと広大な田園風景の中,ユーカリが丘に向け京成3400形が走り抜ける
 京成臼井−ユーカリが丘 2006.9.15

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん1月号■ 

【今月のオススメ記事】
●世界へはばたく標準軌! 京成電鉄
3年目となった新年号での鉄道会社別特集,今回は千葉県の雄,京成電鉄と,そ
のグループ会社です.
 現役車輛や過去の名列車の数々をグラフでお目に掛けるばかりでなく,最新鋭
の通勤車と最古参の通勤車,3000形と3200/3300形をMODELERS FILEで徹底観察.
3000形は,グループ標準電車として新京成電鉄と北総鉄道に投入された姉妹も併
せてご紹介します.
 グループ会社といえば,新京成電鉄と北総鉄道の最古参,800形と7000形も,こ
の機会に徹底観察してみました.
 千葉県在住のベテランファン,長谷川興政さんに変遷を振り返っていただきま
した.略年表も貴重な資料となるでしょう.
 模型も彩り豊かに集まりました.新旧各スケール取り混ぜて,バラエティ豊か
な作品を楽しみ下さい.
 そして紙成模型塾で,3200形の製作を!

【目次】
--------------------------------------------------------------------
【特集】
世界へはばたく標準軌! 京成電鉄
   4 カラーグラフ
     世界へ羽ばたく標準軌!京成電鉄
     ついに千葉へ直通 新京成電鉄
     7000形引退間近… 北総鉄道
  14 京成・新京成 懐かしグラフ
  18 MODELERS FILE
    京成電鉄3000形 新京成電鉄N800形 北総鉄道7500形
     京成グループの次世代を担う三姉妹
       撮影:松本まさとし/鈴木一成/前里 孝 まとめ:前里 孝
     協力:京成電鉄/新京成電鉄/北総鉄道
  27 折込み図面 京成電鉄3000形電車
                   作図:海老原可奈 協力:京成電鉄
  34 MODELERS FILE 京成電鉄3200/3300形
     往時を偲ばせる最後の京成顔   撮影:松本まさとし・なんこう
  37 折込み図面 京成電鉄 3300形電車 作図:松井一彦 協力:京成電鉄
  44 MODELERS FILE 新京成 800系
     車輛近代化を差させた“京成顔”
            撮影:松本まさとし・平野 聰 まとめ:平野 聰
                           協力:新京成電鉄
  52 MODELERS FILE 北総鉄道7000形電車
     まもなく引退となる“ゲンコツ電車”
           撮影:前里 孝 解説・写真(特記以外):村田春美
                        協力:北総鉄道株式会社
  62 京成電鉄の変遷を振り返る /長谷川興政
  68 京成電鉄 略年表
  70 駅スタンプでたどる京成・新京成電鉄
                 /取材:脇 雅恵 資料協力:相沢和徳
  74 帝釈様参り〜金町行の五つ窓電車 /加藤勝司
  75 けいせいの歌〜父と私の京成電車 /大西淳治
  76 紙成模型塾 第10講
     京成3200形をシンプルに作ろう! /講師:小倉章司
 3,80 赤電・青電と共にあった若き日
     グループ電鉄東京の京成/新京成ペーパー作品グラフ
                    /大熊重男・山下和幸・鷲嶺和美
  88 プチ京成運転会             関東鉄道模型連合作品集
  90 下総台地を駆け抜ける!
     京成・新京成・北総 Nゲージ作品集
               /模型製作:森 雅司,井上 聡,南條裕太
  96 木造貨電 モニ5を作る /平野 聰
  98 京成電鉄・新京成電鉄・北総鉄道
     記念きっぷ・プリペイドカード・ノベルティグッズコレクション
 101 本誌で紹介した京成電鉄・新京成電鉄・北総鉄道製品一覧
 128 鉄道サークル沼南 京成電車作品集
 203 紙成模型塾型紙 京成電鉄3200形(原形) 先頭車・中間車
                           /作図:小倉章司
----------------------------------------------------------------------
 106 ブラック・タイガース 阪神1000系
     実物の先行投入に合わせて模型も真っ先に製作    /茂野智行
 107 よみがえった沼田のボールドウィン
     活動開始からわずか3ヶ月で現役並みの美しい姿に
                          /取材:信沢あつし
 114 シュパーブの時代から
     カツミの蒸気を愛でる.語る.そして再生へ…(後編)
                              /林 信之
 121 今月の紙成模型塾講師,小倉章司さんの店
     中央堂模型                 /取材:西原 功
 130 店めぐり街ぐるめ
     レールステーション/原模型店
 132 第19回 ミヤザワ秋の商売繁盛応援セールより
----------------------------------------------------------------------
102 連載 米国客車の楽しみ
   第17回 旅客用時刻表の運賃・料金表を読む(1) /糟谷卓正
110 模鐵技師
   第1章:EB50の再生 その13:パンタの修復 前編 /須藤領一
108 輝け!日本の運転会
122 欧州鉄道玉手箱
   RENFE AVE Talgo350
   標準軌高速線の電車型タルゴ
   文と実物写真:亀山 靖 模型協力:天賞堂 写真協力:Rail Europe
126 ぞっこん櫻井メント鉄道 第13回 /櫻井 寛
    第42回京王百貨店駅弁大会開催!
    惜別 ドクター斎藤茂太先生
    天賞堂のDCC差運路,D51
134 新車登場
155 伝言板
188 いちぶんのいち情報室
196 BOOKS
197 甲種・特大情報
200 新車登場INDEX
201 Combo Caboose・掲載広告牽引

12月21日(木)発売  定価:1,890円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ 蒸機の時代 No.26 ■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.26が発売となります.

●第26号の主な内容(登場順)
オハイオ州に甦った4-8-4,6325号
西武鉄道山口線    
成田ゆめ牧場「まきば線」
模型で楽しむ「蒸機の時代」
 中国国鉄解放型の模型製品化
黒岩保美蒸気機関車アルバム
 東武鉄道の古典ロコ 杉戸,館林を訪ねて
南郷谷を行く 高森線のC12
機関区情景    
根室本線 空知川の岸辺
陸中のローカル線   
鹿児島本線C60,C61の思い出
同和鉱業片上鉄道の車輛
17mクラス客車 (その3)

12月21(木)発売  定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi


■■ 西尾克三郎 ライカ鉄道写真全集    第7巻【新刊】 ■■
   
待望の「北海道,樺太撮影旅行」 前編が遂に登場!

西尾克三郎ライカ鉄道写真全集第7巻では氏の戦前における撮影旅行のうち,最も
長途となった昭和12年7月の北海道,樺太周遊がいよいよ登場します.大型写真に
拡大することによって見えてきた戦前昭和のわが国鉄道の実相,まさに輸入古典
蒸機の王国のような当時の北海道,列車写真や情景写真で初めて立体的に紹介さ
れる樺太の二大鉄道などがきっと貴方の目を瞠らせることでしょう.樺太の鉄道
情景は戦後旧ソヴィエト連邦への移譲によって鉄のカーテンの彼方に消え去った
だけに一般社会史としても大変に貴重な一級資料です.

目次
ネガ番号758〜964掲載
7-1    関西本線散歩
7-2    北海道 樺太の旅(1)―奥羽本線を北上
7-3    北海道 樺太の旅(2)―手宮
7-4    北海道 樺太の旅(3)―小樽築港
7-5    北海道 樺太の旅(4)―定山渓鉄道
7-6    北海道 樺太の旅(5)―苗穂と札幌
7-7    北海道 樺太の旅(6)―岩見沢機関区の機関車たち
7-8    北海道 樺太の旅(7)―美唄鉄道
7-9    北海道 樺太の旅(8)―豊原と東海岸線
7-10    北海道 樺太の旅(9)―樺太鉄道
【付録】
    昭和12年の北海道 樺太 鉄道路線図
    本編で訪ねた樺太各地の背景
    西尾克三郎鉄道写真撮影メモ

●本編中の珍しいカットの例
五城目軌道 雨宮Bタンクの牽く客車列車/奥羽本線経由C54牽引の上野−青森長距
離列車全編成/熱郛−上目名の大築堤をいくC51形重連/9200形,D50,D51揃い踏
みの小樽築港機関区/ラッセル車第1号,米国製サンプル,キ1/戦前定山渓鉄道
電車全形式/市電と新築グランド・ホテルが写った札幌駅前通風景/現存唯1枚
の貴重カット?9600形とその試作9580形,還らざる小型コンソリ9040形とC56が同
一カットに/樺太庁鉄道の真空ブレーキ付きC50形細部/模型貸料として貴重な
7010形,7350形,7500形,9200形などのテンダー妻面写真 など

12月21日(木)発売   定価6,930円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200612/LE-7.html

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 仮社屋移転への準備となりますため,現在在庫の整理作業に入ります.期間中
は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くださいま
すようお願い申し上げます.また現在,流通面を含めましてシステム再構築を検
討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.64
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさま,明けましておめでとうございます.今年も“とれいん”,“めると
れ”共々よろしくお願いいたします,
 みなさん年末年始はどのように過ごされましたか.とれいん恒例の“年越し運
転”に参加していただいた方も大勢いらっしゃるようですね!楽しいレポートが
編集部に続々届いています.2月発売号に掲載予定ですので,どうぞお楽しみ
に!!
 私のお正月はというと,元旦のみ東日本線乗り放題の切符,“正月パス”を
使って本年の乗り始めをしてきました.この切符は新幹線にも乗ることが出来
て,12,000円(普通車用)というのが大変魅力で,ついつい遠くへいきたくなっ
てしまいます.今年は花輪線のキハ58・52から583系の“かもしか号”に乗り継
ぎ,寝台特急“あけぼの号”での帰京.……と元日から国鉄型車輛を満喫してし
まいました.今年の元日は大変天気が良く,初日の出も新幹線の車内からしっか
り拝むことができ,幸先の良いスタートになりました.
 今年はいよいよ,仮事務所への移転です.その引っ越し準備で今,スタッフ一
同おおわらわです.移転が完了して,編集が軌道に乗るまで気が抜けない日々が
続きそうです.              (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                                    
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 レイアウトのお引っ越し     平井憲太郎
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・レイル59
  ・西尾克三郎 ライカ鉄道写真全集    第1巻【3版】
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
  ・ヨコハマ鉄道模型フェスタ2007のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――――
 レイアウトのお引っ越し     平井憲太郎
――――――――――――――――――――――――――☆
社屋建て替えのために,近く西武池袋線富士見台駅近くの仮事務所に移転するこ
とは誌上でご案内したとおりです.その移転準備で,いま社内は大変なことに
なっています.
 私たちは,とれいん創刊前の書籍だけを出版していた時代からこの建物を使っ
ているので,すでに33年が経過しています.その間に蓄積(というよりは「堆
積」という感じですが)した書籍,資料,写真,ネガ,模型,機材,資材などを
分類,整理して編集作業に差し支えないようにしながら,仮事務所に運ぶ,ある
いは倉庫に運ぶという,気の遠くなるような作業です.
 南口編集長と松本大河君が陣頭指揮をしてくれているので,私は高みの見物
(ごめんなさい)を決め込んでいたのですが,ギャラリーで作りかけのまま記事
が中断していた“(新)阿寒鉄道”を私の自宅に引き取ることにしたので,これ
だけは平野君,大河君,そして松井大和さんに手伝って貰ってレンタ・トラック
で私が運ぶことになりました.
 レイアウトのような特殊なものは,引っ越し屋さんに頼むとむやみに養生(荷
物の保護)に手を掛け,お金もかかりすぎてしまいます.その点,私たちはレイ
アウトのどこが壊れやすくて,どこが丈夫かよく知っていますからきっと簡単に
できるだろう,と自分で移動することにしました.
 トラックはいすずエルフの2トン・ドライバン.レイアウトがそのまま平積みで
きるサイズを選びました.阿寒鉄道は組み立て家具用のアングルでフレーム,脚
を構成しているので,一旦横倒しにしてからボルトをゆるめて脚を取り外し(1本
だけはボルトに手が入らなくなってしまったので,鉄鋸で切り取りました),板
にキャスター車を打ち付けた台車に4人がかりで載せて,トラックまで移動です.
台車に乗せるとレイアウトの側面飾り板が「ギシギシ」といやな音を立てます
が,これなら持ちこたえる,と判断して続行しました.
 自宅に持ち込み,壁面に立てかけてとりあえず今日の作業は終わりです.全く
保護材を使わずに移動したのですが,ホームにおいたドラム缶と鉄橋の桁が外れ
ただけで,レイアウトはほぼ無傷でした.
 さてこれからの計画が問題です.持ち上げてみてわかったのですが,プラス
ターをかなり厚く塗っているので,このレイアウトは相当の重量があります.お
そらく200kgは越えているでしょう.私のプランでは,図のような脚を作ってシー
ソーのようにスイングさせ,容易に水平に展開できるように考えているのです
が,うまくできるでしょうか.私の得意分野である木工で何とかならないかと,
現在図面を書き始めています.
 さて,引っ越しがらみの話題でもう一つ.事務所前に1993年から置いてある元
鉄道連隊のコッペルですが,工事でこれも仮移転せざるを得なくなりました.し
かし,これを好機ととらえて大井川鐵道に相談したところ,「少々時間はかか
る」とのことではありますが,外観の修繕をしていただけることになりました.
来年の春には編集部が仮事務所から現在地に戻ってくる事になります.コッペル
もいずれは現在地にきれいな姿で再び展示できることを,とりあえずご報告して
おきます.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200701/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん2月号■ 

【今月のオススメ記事】
●特集 キハ23・45系
昭和40年代に,キハ20系の近代化版として登場したのがキハ23・45系です.一般
形気動車としては初めて両開きの側扉を採用し,また,特急形以外では初めて運
転室窓にパノラミックウィンドウを採用したこのグループですが,電化が地方線
区に浸透し,キハ10を置き換えるにはまだちょっと早いということで,思いのほ
か数が増えませんでした.
 そんな地味なキハ23・45系ですが,モデラーにはどうでしょう.紙成模型塾で
佐藤哲也さんがチャレンジして下さいました.また,今まで語られることの少な
かったこの系列の実物について,MODELERS FILEで斯界のオーソリティである伊藤
威信さんに語っていただきまました.

●MODELERS FILE 長野電鉄 1000系特急用電車“ゆけむり”
もうひとつの注目記事は小田急のHiSEこと10000系です.Jスケールでプラスチッ
ク板から作られたモデルと,長野電鉄へ行った実物についてのMODELERS FILE.
スッキリした仕上がりの作品と,4車体に短縮されて新しいプロポーションを得
た実物の両方をお愉しみください.
 
●新連載 Let's Start 乗る鉄入門
なかなか手をつけがたい印象だった大型模型を“乗る鉄”と位置づけし,気楽に
入門して,気軽に愉しむ方法を,道楽ぼーずの鈴木靖彦さんに語っていただくこ
とにしました.どうぞこれを読んで,“乗る鉄”をはじめてください.


【目次】
--------------------------------------------------------------------
特集
 3    特集 キハ23・45系
     船平山を上るキハ45の列車 写真:RGG
 4 MODELERS FILE キハ23・45系を観察する
     脇役に徹した気動車たち
     解説:伊藤威信
     写真:伊藤威信/RGG/松本まさとし/村田春美/佐藤哲也
 14 ペーパー工作を志す人の必修科目
     紙成模型塾 第11講 キハ23・45
     講師:佐藤哲也 ゲスト:鬼丸博行
--------------------------------------------------------------------
MODELERS FILE
 30 長野電鉄 1000系特急用電車“ゆけむり”
     −信州で活躍を開始した元小田急ロマンスカー−
     取材:村田春美/前里 孝 解説:村田春美
     協力:長野電鉄株式会社
35 折込み:長野電鉄1000系特急電車 編成寸法図 要項数値
--------------------------------------------------------------------
22 爽やかブルーで行こう!伊豆急100系
     小金井HOクラブの2006年競作発表会    レポート:木村則之
38 HiSEへのエール!
     プラ板からつくった4代目ロマンスカー      /井野信孝
42 わだいのキット68 U-TRAINS製 DF50キットを組む
     箱型DLの風格を迫力の0スケールで楽しもう
                /製作:甲斐三幸 実物写真:山崎英明
56 鉄道省 EF55(OJ)
     大阪人が憧れの気持ちをこめて全自作した鉄道省の流線形電機
                             /鳴門健一
60 欧州鉄道玉手箱
     K.Bay.St.B. PtL 2/2
     小さなガラス箱という名の機関車
                  文:前里 孝 模型協力:チムニー
66 Bトレを極める!
     特攻野郎Bチーム 公開運転会から
76 新連載! Let's Start 乗る鉄入門
     −いちから始める小型鉄道− 第1回 鉄道って乗るものですよね
                 製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
92 新車登場Adhoc
     エンドウ 西武10000系NRA(J)
--------------------------------------------------------------------
48 輝け!日本の運転会
50 連載 Nゲージで綴る昭和の名列車 /大島仁知
   第16回 小田急の御殿場線乗り入れ列車
62 不定期連載 復活国鉄色の泉
   第5回 キハ58金沢車
72 模鐵技師 /須藤領一
   第1章 EB50の再生 その14:パンタの修復 後編
80 Diesel Power USA! /佐々木也寸志
   番外編 カホン,デハチャピ&アリゾナ 最新情報
84 カルタゴ・サロン
   紅葉の南信濃レポート・遠山郷で林鉄三昧 /KMC U太(&太めの有志)
   都電のミニレイアウトを作る 第8回 /畑中 博
88 ぞっこん櫻井メント鉄道 第14回 /櫻井 寛
   年の瀬に2冊の宮脇ワールド出版
   SMRR社長報告・ダブサ入線
   DCCの師,さかつうの平林 智さん
94 新車登場
117 伝言板
150 いちぶんのいち情報室
158 BOOKS
159 甲種・特大情報
162 新車登場インデックス
163 Combo Caboose・掲載広告牽引
165 紙成模型塾型紙
   キハ23・45 作図:佐藤哲也

1月20日(土)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ レイル59 ■■

●交流電化が始まったころの北陸本線

先ごろ,長浜と敦賀の間の電化方式が交流から直流に切り換えられた北陸本線
は,我が国における最初の本格的交流電化区間でもありました.完成したのは昭
和32/1957年秋.約半世紀前のことでした.
 今回の転換によって,歴史的な区間が失われてしまったわけですが,完成当時
は今後の幹線鉄道電化のモデルであるとして,大いに喧伝されたものです.
 その北陸本線の交流電化が始まったころの思い出を,D51の撮影に通われた湯口
 徹さんに語っていただきました.迫力と情緒を兼ね備えた写真とともにお楽し
みいただきます.
 また,鉄道写真の大御所,西尾克三郎さんの目に映った昭和30年代の北陸本線
の様子を,ライカ判のネガアルバムとキャビネ版組立暗箱による撮影写真で偲ん
でいただきます.
 そして,敦賀市内に残る鉄道遺跡を,小野田滋さんが探訪してくださいまし
た.
 資料として,昭和30年代の北陸本線列車ダイヤ,そして関連車輛基地の配置表
を添えています.

 その他,20系こだま形電車の試運転寸景や,大正末から昭和にかけて東京を
走った花電車の絵葉書コレクション,そして“日本の妻面5枚窓車輛の全て”の補
遺と訂正を掲載しています.

1月20(土)発売  定価:本体3,675円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi


■■ 西尾克三郎 ライカ鉄道写真全集    第1巻【3版】 ■■
   
永らく品切れとなっておりました第1巻を再版いたします.まさに戦前昭和の鉄道
全盛期を目の当たりにできる内容です.この機会に是非お求め下さい.

ネガ番号1より227
昭和8年4月30日より
昭和10年6月頃まで
目次
序にかえて 黒岩保美
弟 西尾克三郎 斉藤君子
西尾さんとの出合い 原田暎一
1-1 初めてのライカ写真
1-2 阪神間電化工事始まる
1-3 芦屋駅の脱線復旧作業
1-4 西ノ宮−芦屋−住吉 省線と阪急
1-5 京都 高倉跨線橋
1-6 武庫川・住吉−芦屋・三ノ宮
1-7 鷹取機関庫のC51とDC11
1-8 関西私鉄 昭和9年
1-9 近江から名古屋へ
1-10    大阪駅高架化工事
1-11    阪神間に省電開業
1-12    C5343登場
1-13    下津井の軽便ガソリンカー
1-14    塩屋にて
1-15    芦屋・武庫川
1-16    宮原付近
1-17    関西線の8620
1-18    阪神と阪急

1月20日(土)発売   定価6,930円(税5%を含む)

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 仮社屋移転への準備となりますため,現在在庫の整理作業に入ります.期間中
は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くださいま
すようお願い申し上げます.また現在,流通面を含めましてシステム再構築を検
討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

●ヨコハマ鉄道模型フェスタ2007
2/2(金)〜2/4(日)
横浜みなとみらいのランドマークホールで開催される,ヨコハマ鉄道模型フェス
タに出展いたします.とれいん最新刊や人気バックナンバー,増刊雑誌,この冬
新刊のレイル59,ライカ鉄道写真全集7,再版ライカ鉄道写真全集7など書籍を展
示即売のほか,N〜HOスケール米国型模型アイテムもいろいろ.是非会場まで足を
お運び下さい.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.65
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは! 東京はここ数日暖かい日が続いており,マフラーなしで
もよいぐらいです.このまま春に突入してしまいそうです.そして,そうです!
花粉症の私にはツライ季節がやってきます…… すでにくしゃみが出始めており,
例年よりも症状が重そうな予感が今からしています.
 この,ホコリっぽい季節にさらにホコリ・花粉にまみれながら,日々引っ越し
作業で編集部はてんてこまいです.なにしろ,とれいんが1974年に創刊してから
初の引っ越しですから,今まで発掘したことがなかったものが出てくる出てく
る.片づけなければいけないとわかっていても,過去の珍しい資料.例えば活版
時代の銅販とか,古〜い図面や写真など,そんなものが思いがけず出てくると,
ついつい見入ってしまい,なかなか梱包が進まないんですよね.
 でも,今月中になにがなんでもラストスパートで作業をすすめないといけませ
んので,これからまた段ボールと格闘です.  (めるとれ編集長:脇 雅恵)  
                               
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 “PRO Z”に見る鉄道模型の可能性   平野 聰
 とれいんニュース
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆――――――――――――――――――――――――――
 “PRO Z”に見る鉄道模型の可能性   平野 聰
――――――――――――――――――――――――――☆
去る2月14日,モデルガンで有名な(株)東京マルイが鉄道模型業界に参入すると
いうことで,都内高級ホテルで発表会が開かれました.鉄道模型を出すというこ
と以外,一切公表されていませんでしたので,何を発表するのだろう? と半信半
疑で出かけたのですが……
 発表会場では,衝立の向こうに品物が隠されていて,東京マルイの社長と専務
の挨拶が始まりました.会場の照明を落としたところで衝立を取り払っていよい
よお披露目です.暗闇の中,広がったのは無数のLEDの光.係の人に招かれて近づ
いてみるととても小さい.そう,発表された鉄道模型はHOゲージでもNゲージで
もなく,もっと小さな1/220の6.5mm,Zゲージだったのです.
 この小さなZゲージの車輛のすべてに前照燈,尾燈,そして室内燈までが組み
込まれており,そしてその明るい室内には椅子や寝台まで表現されていたので
す.寝台・・・実は20系客車がEF65 500を先頭に10輛以上で陳列されていまし
た.他にもE231系も陳列されていて同じく停車した状態ですべてのライトが点燈
しています.どうやら高周波点燈,もしくはTOMIXでいうの常点燈システムのよう
なものを使用しているようです.
 次はレイアウトが目に入ってきました.この鉄道模型はZゲージという小ささを
武器に,車輛の精密さはさることながら,車輛やストラクチャー全てにLED照明を
組み込んで,風景付きのレイアウト上を走らせる楽しみをフルに味わってもらお
う,というコンセプトで開発されていています.完成品のビルや家並み,プラッ
トホームなどの夜景が,従来のNゲージでもなかなかここまでは……というほど大
変リアルにできていました.しかも小さいにもかかわらず,走行時の照明チラツ
キや走行不良も見る限り皆無で,一体どういうメカニズムで走っているのか? と
ただ驚くばかり.Nゲージ製品などを相当研究して開発を進めてきたのではないで
しょうか.一応12Vの線路集電方式のようですが,機関車はゴムタイヤを装着して
いるとはいえ,10輛以上の20系客車を軽々と牽き,さらに勾配の登坂性能まで確
保しているというから,相当なポテンシャルを持っていると思われます.
 このPRO Z が今までNゲージ各社が展開してきたシステムより一段踏み込んでい
る部分は,やはりベースとなる線路が完成ジオラマに敷設済みの状態で供給され
る点でしょう.初めは都会風のジオラマベースで,建物や取り外し式のトンネル
などがセットとなっていますが,追って田舎風の風景や海岸線など,ジオラマの
種類も増えてゆく予定だそうです.ジオラマ同士の着脱もワンタッチで,軽くは
め合わせるだけで電気的にも接続できてしまうという手軽さです.ここまで車輛
性能や線路が不安なくお膳立てされれば,走らせて楽しむ方向に意識を持ってゆ
けますね.
 これをマルイでは“PRO Z”というブランドで車輛・ストラクチャー・シーナ
リーまで含めてシステム展開するというのです.発表の時点で発売は3〜4ヶ月先
とのことですが,車輛セットが7輛で各18,000円前後,コントローラーが6,000円
前後,エンドレス線路が敷設されたジオラマベースと建物のセットが2万円前後と
のことでした.
 想像もしなかったリアルなZゲージの光景を会場で眺めていて「これはかつてN
ゲージが志半ばに達成しきれなかった世界を実現しようとしているものなので
は?」と思いました.私もNゲージで育った世代ですが,小学生の頃は機芸出版社
の“レイアウトモデリング”や,カトーが出していた小冊子“レイアウトプラン
集”を飽きもせずに眺め,レイアウトの夢を膨らませたものです.
 しかし,やはりNゲージでも大きい.子供部屋の1800×900を占領するほどのス
ペースを子供が持ち得たか?といえばそれは難しいでしょう.多くの子供達は貴
重な成長期にそれだけのスペースを捻出する事は容易でなかったはずです.しか
しZゲージなら新聞紙1枚より若干大きい程度で多少余裕をもってエンドレスが
敷けます.今回のラインナップは多分20系客車を第1弾に加えた事からも最初の
ターゲットは大人だと思います.しかし,もし今子供だったらやはりPRO Zでレイ
アウトは作るでしょうか?
 リアルな町並みや野山が基本セットで手に入ってしまう“PRO Z”を見て,ス
ペースと手軽なストラクチャーが揃えば果たして日本人はレイアウトを作るの
か?という大きなテーマにこの製品は挑戦することになるでしょう.性能とディ
テールが十分なのはこの目で確かめました.後はNゲージでさえコレクションア
イテムにしてしまった日本人がZゲージで果たしてレイアウトビルダーになるか
どうかという点が注目されます.

写真1:“PRO Z”第一回発売予定の20系客車.Zゲージサイズながらインテリア・
室内燈が標準装備である.
写真2:レイアウトベースはワンタッチで簡単に接続・分解ができる.
動画1:リアルな夜景と車輛の滑らかな走行性能に注目.(動画撮影:なんこう)

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200702/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん3月号■ 

【今月のオススメ記事】
●MODELERS FILE 2題
 ・E721系/SAT721系
 ・鹿島鉄道 キハ600形
毎号注目のMODELERS FILEは,まず,南東北の標準型電車となるべく登場した,
JR東日本の最新型E721系電車.
 一方では,惜しくも廃線となってしまう鹿島鉄道の車輛群から,元国鉄の半流
線形気動車キハ07の最後の行き残りだったキハ600形の細部も観察してみました.

●リアルな草木の作り方   /市川利勝
車輛だけでは鉄道はなりたちません.さまざまな自然の中に融け込んでこその鉄
道です.そこで今月は,“リアルな草木の作り方”と銘打って,シーナリー製作
の奥義の中から,植物の自作と演出方法をご紹介いたします.

●伝説になったOJゲージャー  
 田中正毅 メモリアル・グラフ  /解説:濱野 譲
優れたOJゲージ車輛を自作しながら,惜しくも亡くなられた田中正毅さんの遺作
集です.解説はベテランOJゲージャーである濱野 譲さんにお願いしました.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
特集
 3,20 リアルな草木の作り方
     自作樹木と花で季節を演出する  /市川利勝
--------------------------------------------------------------------
44        伝説になったOJゲージャー
     田中正毅 メモリアル・グラフ  /解説:濱野 譲
--------------------------------------------------------------------
MODELERS FILE
8        東日本旅客鉄道/仙台空港鉄道
    E721系/SAT721系
     南東北の新しい主役と仙台空港輸送の顔
     取材:松本まさとし/前里 孝 協力:JR東日本/仙台空港鉄道
38        鹿島鉄道 キハ600形
     廃止が決まったローカル線の古豪気動車
              取材:村田春美/前里 孝 解説:村田春美
                       協力:鹿島鉄道株式会社
--------------------------------------------------------------------
4        Products Data File
     Models IMON製 国鉄EF58(HOs)を検証する
     エンドウ製“集電シューセット”を試してみる!
14        一日だけの復活 京成電鉄“開運”
     3295+3296+3297+3298
            写真:久保 敏/福田智志/前里 孝/平野 聰
28        時代を創った模型 /波多野 茂
32        国鉄型が好き! 高校生Nゲージ作品集    角野健太/勝見天馬
56        ペーパー工作を志す人の必修科目
     紙成模型塾 第11講 キハ23・45    /講師:佐藤哲也
68        個人的には気動車も好きだったりして
     今月は自由製作の小金井HOクラブ作品集 /レポート:木村則之
74        2006〜2007 それぞれの年越し運転
     読者から寄せられた楽しいレポート
90        店めぐり街ぐるめ
     レールハウス/れーるぎゃらりー・ろっこう
92        ヨコハマ鉄道模型フェスタ2007から
     出展各メーカーの新製品リポート
163        燃料店とダイハツ・ミゼットMP5 ペーパークラフト 1/80
                  /設計:畑中 博(カルタゴサロン)
--------------------------------------------------------------------
 18 Let's Start! 乗る鉄入門
   −いちから始める小型鉄道−
   第2回 動力車の仕様を考えよう
   製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
 54 CoffeeCup /前里 孝
   欧州模型メーカーの最新動向
   スイスから新しい鉄道情報誌
   惜別 鹿島鉄道
 64 連載 米国客車の楽しみ
   第19回−旅客用時刻表の運賃・料金表を読む(2) /糟谷卓正
 80 輝け!日本の運転会
 82 サロン・ド・庭園鉄道
   2006年の福知山結果ご報告 /ミニSLフェスタ実行委員会
   2007年初運転会レポート /JCFC事務局 中居 誠
 84 カルタゴ・サロン
    U太くん,北紀行!!
    /作文:kondoura近藤/校正:U太
   都電のミニレイアウトを作る 第9回 /畑中 博
 88 ぞっこん櫻井メント鉄道 第15回 /櫻井 寛
    インドで模型を買った話
    これぞ,本当のモノレール!
    銀塩カメラのパソコン的フリーズ
 94 新車登場
117 伝言板
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大情報
160 新車登場インデックス
161 Combo Caboose・掲載広告牽引

2月21日(水)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 仮社屋移転への準備となりますため,現在在庫の整理作業に入ります.期間中
は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くださいま
すようお願い申し上げます.また現在,流通面を含めましてシステム再構築を検
討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.66
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは,桜の開花情報がそろそろ気になり出す季節ですね.今年
も,もう3ヶ月が過ぎようとしています.ついこの間お正月のおせち料理を食べ
たと思ったのに…… 
 年が明けてからはずっと事務所の引っ越しの事で頭が一杯で,忙しくしている
うちに,あっという間に時間が流れていった気がします.今週からようやく,東
京,江古田のビルを離れ,仮社屋での業務がスタートしました.とは言っても,
やっと机が並べ終わった状態で,まだダンボールが山のように積み上がっていま
す.早く通常の仕事が始められるように社員一同頑張っているところです.気持
ちを新たに,みなさまの心に残る本作りを今まで以上に頑張ってまいります.新
社屋に戻るまでの約1年間,なにかとご不便をお掛けするかと思いますが,どうぞ
よろしくお願いいたします.       (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                                 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 パスポート更新    前里 孝
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・蒸機の時代 No.27
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年2月頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,2008年2月頃までは,原稿等は上記仮事
務所にお送り下さい)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)

☆――――――――――――――――――――――――――
 パスポート更新       前里 孝
――――――――――――――――――――――――――☆
ふと思い立って自分のパスポートを確かめてみたら,今年の4月で期限が切れる
ことがわかりました.そこで,事務所の引越し準備で慌ただしい合間を縫って,
切り替え申請に出向いたのでした.前回の申請は平成9/1997年ですから,10年
前.確か,10年間有効のパスポートが新設されて間もない頃だったかと思いま
す.10年間有効というのは便利なものですけれど,その一方では,安心しすぎて
期限切れになってしまう危険があるということでもあります.いや,そういう粗
忽者は僕だけでしょうけれど.
 思えば,何冊目のパスポートになるのでしょうか,思わず“宝箱”を探索して
しまいました.答えは,6冊目.
 最初は,忘れもしない昭和49/1974年の,初の外国旅行に際して用意したもの.
表紙は紺.8月初めに出掛けるために,5月に取得しています.ソ連やポーラン
ドのビザを発行してもらうために,早くからパスポートを用意する必要があった
わけです.もっとも,当時,周囲からは“なにをノンビリしてるんだい”といわ
れた記憶もありますから,他の人はもっと早くから準備していたのでしょうか.
ページ数は全部で36.“査証”の最終頁には,外貨への両替記録があります.い
ずれも近所の銀行で両替していたようですが,“許可または承認番号”などとい
う項目がありますから,パスポートへの記録も義務だったのでしょう.もっと
も,このパスポートを最後に使った昭和53/1978年のトルコ行きに際しての両替記
録は残っていません.必要がなくなったのでしょう.
 2冊目は,表紙が赤に変更されています.発給は昭和54/1979年9月ですから,
前回のパスポートは,一旦,切らしていることになります(正確には“切らした”
ではないようですけれど).総ページ数は40に増えていますが,外国に出掛ける
チャンスが少なかった時代で,2回しか使っていません.このパスポートの最終
ページには,両替記録はありませんが,“イエローカード”がステープルで止め
られていました.もちろん“イエローカード”といってもサッカーの選手に提示
されるカードではありません.種痘とコレラの予防接種を受けた証明書です.コ
レラは大部分の渡航先で不要でしたが,種痘は義務でした.パスポートの有効期
限が5年間であるのに対して,この証明書の有効期限は3年間でしたし,しかも
種痘は2回目まで欄があり,コレラは4回目まで同じカードで証明されるもので
すから,パスポートとは“別運用”であり,だから2冊目に綴じられているわけ
です.もっとも,これも,間もなく必要がなくなったようで,昭和53/1978年の接
種が最後です.そうそう,1冊目では“東京都”と具体的に記されていた“交付
官庁”が,2冊目では数字化されています.この変化の理由は,わかりません.
 さて3冊目.昭和62/1987年1月の発給です.前回のパスポートが切れてから約
2年間のブランクがあります.1985年のドイツ鉄道150周年祭に,予定通り参加で
きていればこんなブランクは生じなかったわけですが.総ページ数は24に減って
います.なぜでしょう.この年からメッセ通いが始ったわけですが,出入国の記
録が多い割に,外国の入出国記録が全く残されていません.西独と西ベルリンを
結ぶインターツォーネのための,東独の通過ビザは残っていますが,別紙です(こ
の紙切れが手元に残っていることも,人にいわせれば異例なんだそうです).そう
いえば,東ベルリンへ行ったときのビザは残っていませんし,1冊目でのソ連ビ
ザは影も形も残っていません.ステープルの穴だけが名残りです.ポーランドは
立派なゴム印が残されていますが.
 4冊目.平成4/1992年5月発給です.やっぱり4ヵ月間はパスポートを持って
いない時期があったのですね.総ページ数はやはり24.表紙の色は引き続いて赤
ですが,それまで“数次旅券”と記されていたのが,単に“旅券”となっていま
す.1回だけの旅券が廃止された結果でしょうか.査証のページには,ドイツの
入出国記録がいくつか残されています.“スタンプ押して下さい”とお願いすれ
ばリクエストに応えてくれるようになった,というか,EU化の前兆だったのかも
しれません.その他には初めての英国やスイスがあり,イタリアは入国だけがス
タンプされています.出国の時にもお願いした覚えがありますが“あんたは要ら
ないの”といわれたのだと思います.
 そして5冊目.なにより,サイズが小さくなりました.“パスポートサイ
ズ!”と宣伝していたムービーカメラがありましたが,“どうするんだろう
ねぇ”と話題にした記憶があります.表紙の色は紺色に戻りました.発給は平成
9/1997年4月です.初めて,空白期間なく申請したようです.もしかしたら,継
続的な申請では書類が少なくて済むようになったのを知った結果かもしれませ
ん.このパスポートには,期間が長いだけあって,さまざまなスタンプが残され
ています.シェンゲン協約によって,EU圏外からの旅行者は,EU圏内に入る最初
の寄港地で必ずスタンプを押されることになったのが大きいようです.それとと
もに,ドイツのツィッタウから入ったチェコ.1998年と2002年の中国大陸,2003
年と2006年の英国“ちょっとだけ”入国など,僕にしてはちょっと変った地域へ
の旅行があった結果でもあります.そして,それら残されたスタンプを眺める
と,国境をどのようにして越えたかがわかるよう,絵が描かれているものがある
のに気づきます.すなわち,空港なら飛行機の,列車なら機関車の,です.
 もっとも,これらは,最近になって始まったわけではなさそうです.1995年の
ドイツでは既に飛行機がありますし,それよりなにより,1988年の東独,1974年
の東独で機関車が描かれているのですから.1974年はV180あたりと思しきディー
ゼル機関車です.1988年にのものにはパンタグラフが描かれていますから,明ら
かに電気機関車です.E10あたりでしょうか,モデルは.
 このあたりで“やっぱりここへ話しが進んだか”とお思いの方もおられるで
しょう.既に何度か書いているかもしれませんが,僕にとって印象深い国境は,
やなりなんといっても列車から置いてきぼりにされそうになった,ソ連とポーラ
ンドの国境であり,そして,西ベルリンと東ベルリンを隔てていた“国境”なの
ですから,どうしてもこうなるわけです,お話しが.
 1988年にチェックポイントチャーリーを通過したときには,ちょっと警戒が弛
んでるかなあ,とは思ったものの,まさか2年足らず後に開放されてしまおうと
は,思いもよらなかったわけです.夕刻,西側へ戻った折りには,検問所から相
当離れて,ようやく,それもノーファインダーで“現場”を撮影したものでし
た.それが,18年後の昨年夏には平然と通過することができたのです.それが当
然と,頭では解ってはいても,やっぱり,なんだか奇妙な感覚ではあったわけで
す.
 国境については,随分前に,ちょっと観念的なお話しを書いた記憶がありま
す.今でもあの気持ちに変わりがないことを,2006年のチェックポイントチャー
リーで感じ,そう思ったことを,今回のパスポート切り替えに際して思い出した
のでした.
 さて,間もなく出来上がってくる6冊目のパスポートは,どこへ僕を連れて
行ってくれるのでしょうか.

【写真1】
1冊目から4冊目までのパスポート表紙.左から1冊目,2冊目…の順.4冊
目で単に“旅券”になっているがわかるでしょう.いずれも旧サイズ.
【写真2】
1974年,パスポートに押されたスタンプ.描かれているのはV180形ディーゼル機
関車?
【写真3】
1988年の東独通過ビザに押されたスタンプ.明らかにパンタグラフが見える.電
化鉄道に進化(?)したわけです.
【写真4】
2006年のチェックポイントチャーリー跡.19年前,大いに緊張しつつ通過したこ
の地点も,この記念物がなければ,ただのベルリンのとおりのひとつに過ぎませ
ん.もっとも,背後に見える黄色の塀に囲まれた空き地が異様なオーラを発して
いました.東独側の検問所跡地でしょうか.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200703/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん4月号■ 

【今月のオススメ記事】
●特集 TOMYTEC ジオコレ大全
トミーテックから発売されている『○○コレクション』シリーズ.それらのう
ちから,『ジオラマコレクション』を中心として,鉄道模型に使うことができ
そうなアイテムを集めてみました.題して“ジオコレ大全”カタログで製品の
全容を,そしてレイアウトへの活用も実践してみました.

●小特集 味わい深き輸入電機
大正期,当時の鉄道省ばかりでなく各地の私鉄でも各国から大小の電気機関車
を盛んに輸入しました.昭和50年代まではそれらのうちの多くが西武鉄道に
残って現役として活躍していましたし,千葉県の銚子電鉄では今もなお,ドイ
ツのAEG社製凸電が健在です.今月の本誌では,八木隆夫氏と甲斐三幸氏,そし
て玉井東造氏の模型作品に加え,西武のE41形の実物についての解説を甲斐三幸
氏にお願いしました.

●MODELERS FILE 鹿島鉄道 キハ430形
MODELERS FILEは,先月に続き鹿島鉄道です.今月は北陸の加越能鉄道からやっ
てきたキハ431と432.湘南顔でコンパクトな気動車です.

--------------------------------------------------------------------
特集 TOMYTEC ジオコレ大全
  6 ジオコレの分類とカタログ
 12 街コレとミニカーブレールで“レイアウト”する
 13 マジメにレイアウトを作ってみた
--------------------------------------------------------------------
小特集 味わい深き輸入電機
 64 西武E41形牽引の貨物列車と銚子のAEG     /八木隆夫
 68 西武鉄道のE.E.製電気機関車(蘊蓄噺)     /甲斐三幸
 75 ジャンク箱から輸入電機 そして 気になっていた私鉄電機
                         /玉井東造
--------------------------------------------------------------------
MODELERS FILE
 36 鹿島鉄道 キハ430形
     北陸からやってきた湘南顔気動車
        取材:村田春美/前里 孝 解説:村田春美
                 協力:鹿島鉄道株式会社
--------------------------------------------------------------------
  3 名古屋鉄道模型クラブ創立60周年おめでとう
  4 カラーグラフ 黄色に交わる都電と総武
 24 2007年欧州製品最新情報
 42 コッペル静岡へ旅つ         /レポート:平井憲太郎
 44 名古屋模型鉄道クラブ 60年の人と作品 Part1
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 82 鉄道模型で見る 東急たまでん物語II
 86 カルタゴ・サロン
     デコーダーとモーターの相性を試す
     −DCC車をアナログでも走らせたいあなたに    /中部浩佐
     都電のミニレイアウトを作る 第10回(最終話) /畑中 博
 90 ぞっこん櫻井メント鉄道 第16回 /櫻井 寛
     祝! 台湾高鐵開業!
     秀逸な乗り心地と双方向方式
     『今すぐ乗りたい!「世界名列車の旅」』
 92 Z ゲージシステム「PRO Z」発表会から
     東京マルイが鉄道模型に参入!
 94 新車登場Adhoc
     トミックス国鉄キハ181系(J)
     ホーンビーBR Britanniaクラス(OO)
--------------------------------------------------------------------
 16 Diesel Power USA!
   番外編 カホン,テハチャピ&アリゾナ 最新情報2
 18 Let's Start! 乗る鉄入門
   −いちから始める小型鉄道−
   第3回 具体的な車体の寸法を決めましょう
   製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
 50 CoffeeCup /前里 孝
   あれから20年
 52 模鐵技師
   第1章:EB50の再生 その15:アンチの複製 前編 /須藤領一
 56 サロン・ド・庭園鉄道
   5″ゲージ トキ10の製作 /津田 進(写真と文) 佐藤正純
 60 不定期連載 昭和の名列車
   第17回 昭和31・36年の急行「なにわ」
 80 輝け!日本の運転会
 96 新車登場
117 伝言板
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大情報
160 新車登場インデックス
161 Combo Caboose・掲載広告牽引

3月22日(木)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ 蒸機の時代 No.27 ■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.27が発売となります.

●第27号の主な内容(登場順)
客車を牽く中国蒸機
ハルツ狭軌鉄道を訪ねて
黒岩保美蒸気機関車アルバム 25 若松,門司港にて
滝沢にて
室蘭本線 虻田,内浦湾に沿って
機関区情景
川越線と大宮機関区
最後の関ヶ原越えのSL
旧中越鉄道の3号機(甲1)
豊国セメント5号機
静岡鉄道駿遠線
17mクラス客車 (その4)配給車と救援車

3月22(木)発売  定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 仮社屋移転への準備となりますため,現在在庫の整理作業に入ります.期間中
は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くださいま
すようお願い申し上げます.また現在,流通面を含めましてシステム再構築を検
討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.67
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.今年の春は寒暖の差が激しく,真夏日のような日があるか
と思えば,雪がちらつく日が戻ってきたりで,毎朝出かける時に何を着ていった
らいいのか迷います.早まって冬服をクリーニングに出してしまったのが悔やま
れます.
 さて,編集部の引っ越しもようやく落ち着き,仮事務所に移動してから初めて
の〆切を終え,ようやく仕事が軌道に乗ってきました.ただ,以前のビルは4階建
てで,1日に何回も階段の上り下りがあったので,いい運動になったのですが,今
はワンフロアになったので,すっかり運動量が減ってしまいました.今年の目標
は「いかに運動不足を解消するか!」でしょうか.
 それでは,今月もめるとれスタートです!!
                      (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                    
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 「イイ形の模型はどこがイイのか?」を後付け的に解釈する!!    
                   なんこう・やすひろ
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・レイル60
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年2月頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,2008年2月頃までは,原稿等は上記仮事
務所にお送り下さい)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)

☆―――――――――――――――――――――――――――――
 「イイ形の模型はどこがイイのか?」を後付け的に解釈する!! 
                   なんこう・やすひろ   
―――――――――――――――――――――――――――――☆

模型雑誌の編集という珍しい仕事をしていると,それこそ毎日が鉄道模型漬けで
す.完成品,キット,本,試作サンプル,作品,古い模型等々……自分が作って
いる訳ではありませんが,模型が洪水のように次々と押し寄せてきます.まぁ,
メーカーの方々も毎日模型三昧でしょうが,我々の目の当たりにする模型の種類
はハンパではありません.たぶんどの模型店と比較しても負けない自信がありま
す(だからどーした).何しろ毎月掲載する作品やサンプル,新製品,広告掲載
用模型の殆どが実際,編集部に届くのですから.
 毎日受け取り,返却を繰り返しつつ,学校で踊ったフォークダンスのように目
の前の模型は入れ替わっていきます.そのうち,頭がボーっとなってきて,〆切
直前などには「あれ?俺なんで模型が好きなんだっけ?」と思うこともしばしば
です.

「俺って模型好きだっけ?う〜ん……あ,でも自分が集めているコレクションを
見ているとワクワクしてくるな.やっぱり好きなんだ」

自宅のコレクションケースを眺めて自信を取り戻します.さすがに長年,好きな
鉄道模型を集めてきただけあって,ケースを眺めるとどれもこれも,心が“ニコ
ニコ”するものばかりです.
 珍しい物コレクターではないので,あまり希少価値の高い物はありません.
“この鉄道を集めよう!”,“●●系列を集中的に!”というコンセプトもあり
ません.ただただ“ぐっ”とくるものを,節操無く集めた結果が展示ケースに並
んでいるだけです.希少価値が高いくせに“ぐっ”とこないものは,これ幸いに
売ってしまいます.せっかくお金になるんですから……場所の節約にもなるし,
次のコレクション購入の軍資金にもなります.あまり難しく考えず“ぐっ”とく
るものを集め続ける事がストレスなく趣味を続けるコツのようです.

というわけで“めるとれ”のこの場をお借りして私の心に“ぐっ”ときた“いい
ナリ(形)”の模型を紹介しようと思います.題して“いいナリ”模型!こんな
模型が店に出ていたら,もう店主のいいナリ?になってしまいそうな模型たちで
す.あくまで私の主観で選んだ物ですが……

“いいナリ”No.1
PFM-United Mich-Cal. Lumber Co. HO-Shay #2

<<写真1>>
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200704/01.jpg
PFM-United Mich-Cal. Lumber Co. HO-Shay #2

日本型を中心に楽しんでいる方でも林鉄を嗜む方ならギヤード・ロコはご存知で
しょう.シリンダーから送られるピストン運動を回転運動に変換したのち,動輪
まで伝える間に何かしら歯車が使用されているものを一般的にそう呼びます.
シェイ,クライマックス,ハイスラー,ウィラメット,クリン=リントナー,ダン
カーク等々,挙げればかなりの種類がありますが,やはり一番有名で数も多いの
はシェイ式でしょう.
 日本では青森森林鉄道,呉海軍工廠,魚梁瀬森林鉄道,八幡製鐵所のシェイが
有名ですし,阿里山のシェイを知らない人はいないのではないでしょうか?アメ
リカでは何といってもWestside Lumber Co.のシェイ達が有名で,以前,
Westside(輸入:ウエストサイドモデル)-Nakamura(製造:中村精密)の製品が
多く出回りました.あれらのシェイもいい形をしているのですが,私が“いいナ
リ(形)”だなぁと思っているのは,PFM(輸入:パシフィック・ファスト・メイ
ル)-United(製造輸出:アトラス)のMichigan California Lumber Co.の2号機
なのです.あくまでUnited製がイイのです.なぜ,“あくまで”かというとこの
製品,かなり実物からプロポーションがかけ離れているのです.スケールだって
“S”ぐらいあるかもしれません.
 Michigan California Lumber Co. は,1980年にAmerican River Land and
Lumber Co. として開業し……なんて話はどうでも良いのです.いずれにしても実
車はあまり似てないのですから.まずボディを見てください.垂直ボイラーが
キャブの中央に迫り出しています.ボイラーを避けるように前窓は離れてしまい
ますが,キャブ側に付く様々なレバーやバルブが普通のボイラーよりも見せ場と
して主張します.

<<写真2>>
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200704/02.jpg
T型ボイラーのキャブは賑やか.ロストパーツも多用されていて一番の見せ場と
なっている.

このロコもロストパーツを多く使用しており,旧型シェイの魅力を存分に発揮し
ています.またT型ボイラーであるため,煙管の通る水平のボイラーにはサンド
ドームとベル,発電機がところ狭しと並べられています.ここにスチームドーム
を配する必要がないので,一般蒸機と趣を異にするのも魅力の一つでしょう.

<<写真3>>
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200704/03.jpg
T型ボイラーではないシェイ(後ろOn3)はサンドドーム,ベル,スチームドーム
と他の蒸機とほぼ同じ配列.古いシェイの異質感がお判りだろうか.

またオイル焚きの後部は水タンクと燃料タンクがバンドで結ばれています.ロス
トパーツのバンドは燃料タンクで平らになっており芸が細かいですね.最上部に
付く大型の電気式のヘッドライトも良い感じです.プロトタイプの製造時期は古
いので,サンドドームなどはいかにも古典的なスタイルですが,近代的なヘッド
ライトとのコントラストも悪くありません.煙突は火の粉止めにメッシュが掛け
られています.実車の煙突はメッシュのすぐ下で終わってるのですが,模型は
メッシュの部分まで伸びていて,金網の座として利用されています.これも実車
のプロポーションが気に入っている人には嫌がられる所ですが,模型的には牢感
があって良いのです.ここが中空だったら強度もかなり落ちます.正面から見る
と脇からヒョコっと顔をだすヘッドライトも愛敬があってイイ!です.
 ベベルギヤは模型が1980年製(1985年頃にも再生産している)なので,すでに
クラウンギヤではなく,本物の傘歯車になっています.ただ若干,ベベルの径が
稼げなかったからか,それともプロペラシャフトやウォームなど幾重にもギヤを
介しているため,モーターには負担のようです.同時期に製造された大型の
Cherry River 3 Truck Shay などと比べると走りはイマイチです.モーターを今
時のコアレスにし,少し慣らし運転をすればかなり良くなると思います.

<<写真4>>
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200704/04.jpg
(キャプション)モーターを後部台車の直上に配し,スパーギヤを介して下に伝
動,下部中央のプロペラシャフトを介してベベルギヤの軸へ伝動する.かなりの
ロスがあるだろうから,今時の高トルクモーターに変えれば走りも良くなるだろ
う.

ボディは未塗装ですが,やや茶色くくすんだ,いわゆる“ユナイテッド仕上
げ”.真鍮の質感を損なうと嫌う人も多いですが,私は“これも塗装の一種!”
と思っているので,むしろ好きです.昨今の韓国製ではこの風合いはでません
よ.
 以上,ミシカル2号機についての魅力の私見を書いてみましたが,やっぱり後
付け臭くなってしまいますね.要はこの機関車に心を射抜かれてしまったので
す.(了)


―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん5月号■ 

【今月のオススメ記事】
●17m車の聖地!! 南海高野線
今月は南海電鉄,とりわけ路線も車輛も個性的でファンを惹きつける高野線の特
集です.
 最新型電車2000・2300系や,元祖ズームカー21000系のMODELERS FILE,“こう
や号”の今昔紹介,展望車1900の裏話,撮影地ガイドまで数々の話題を満載.
 模型も,南海電車愛好会メンバーによる見応えのある作品集を堪能していただ
きます.

●MODELERS FILE 京浜急行電鉄 新1000形 六次車
ついにステンレス車を導入した京浜急行電鉄.その第一弾となった新1000形の6
次形の詳細をMODELERS FILEで観察してみました.

●Products Data File ホーンビー製 英国国鉄“ブルタリア”を検証する
初めて外国形を採り上げました.題材はパシフィック3種.
 機関車本体にモーターを積んで機関車の動輪を駆動する方式,テンダーにモー
ターを積んでテンダー車輪を駆動する方式,テンダーにモーターを積んで,テン
ダー車輪と動輪の両方を駆動する方式を比較してみました.さて,結果は.


【目次】
--------------------------------------------------------------------
特集 17m車の聖地!! 南海高野線
 8        プロローグ                写真:RGG・工藤寛之
 10        花咲き,緑萌え,そして夏へ…            堀越善孝
 13        こうや号 いまむかし          写真:RGG・工藤寛之
 14        MODELERS FILE 南海電気鉄道2000系.2300系電車
     高野線を駆け抜ける“ステンレス・ズームカー”
                    久下謙次・湊谷恒雄・松下友紀
                  まとめ:高見一樹 協力:M&M Model
 23        急勾配に挑んだ高野の名車たち
     高野線の開通から22000系までの系譜(除特急車)
                     久下謙次 協力:いこま工房
 28        コラム:その後の1900                加藤哲也
 32        MODELERS FILE 南海電気鉄道21000系電車
     高野線直通運転用の元祖“ズームカー”
                久下謙次・松下友紀/まとめ:高見一樹
 38        高野線の風景
     地元ファンが教える“とっておきの場所”
                 中沢良夫 協力:藤井信夫・堀越善孝
 42        高野展
     南海電車愛好会作品集
 57        鉄コレ21000系で遊ぼう!
     いま一番安く楽しめる南海電車の模型        松下友紀
 60        南海特集 ノベルティグッズ・模型製品リスト
--------------------------------------------------------------------
 62        MODELERS FILE
     京浜急行電鉄 新1000形 六次車
     ステンレス色になった京急電車
     取材:松本まさとし/前里 孝 協力:京浜急行電鉄
--------------------------------------------------------------------
 3        京急電車 ステンレスになる!       写真:松本まさとし
 4        Products Data File
     トミックス名鉄モ510標準色(J)
     ホーンビー BR ブリタニア(OO)
 76        紙成模型塾 第12講 クモハ52 (流電)      /鬼頭哲哉
 84        欧州鉄道玉手箱
     Francais Voitures OECM
     フランスの初期鋼製標準形客車         文:宗村健志
           模型協力:中村英洋/チムニー 写真協力:Lemaco
 90        連載 米国客車の楽しみ
     題20回 PRRの旗艦列車“ブロードウェイ・リミテッド”
                             /平野 聰
 98        カルタゴ・サロン
     HOサイズ以上限定! 簡単に作る!? リアルな樹木 /倉林 実
     1/87 12mmゲージモジュールレイアウト
      美幌別炭鉱鉄道の夢 第1話          /畑中 博
 171        紙成模型塾型紙 第12講 クモハ52(流電)
--------------------------------------------------------------------
 88        CoffeeCup /前里 孝
    東京地下鉄10000系 そして…
 94        模鐵技師
    第1章:EB50の再生 その16:アンチの複製 中編 /須藤領一
102 ぞっこん櫻井メント鉄道 第17回 /櫻井 寛
    モーター付き9600購入すこぶる快調
    シンプロン・オリエント急行,12輛購入
    ヨーロッパ潟専門店モデルバーン
105        新車登場
126        輝け!日本の運転会
127        伝言板
156        いちぶんのいち情報室
164        BOOKS
165        甲種・特大情報
168        新車登場インデックス
169        Combo Caboose・掲載広告牽引

4月21日(土)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ Rail No.60 ■■

●交直流急行形電車の45年
昭和37/1962年7月,優等列車用としては初の交直流両用電車が登場しました.
50Hz用が451形として勝田電車区に,60Hz用が471系として敦賀第二機関区に配置
され,試運転の後,活躍を開始しました.
 以来45年.出力増強や勾配区間対応,そして50/60Hz両方で使うことができるグ
ループが開発されるなどの改良が施され,北は青森,南は鹿児島までの国鉄各線
区で活躍を続けて来ました.
 その交直流急行形電車も,ようやく終焉のときが来ました.そこで,この機会
に交直流急行形電車の生涯を集大成した,というのがこの本です.
 電車としての生い立ちとその後の変遷を寺本光照さんに,優等列車としての運
転の歴史を三宅俊彦さんにまとめていただきました.加えて,常磐線での活躍を
地元の近藤明徳さんが語ってくださいました.
 車歴表や運用表など,他では得られない貴重な記録が満載です.
 さらに,優等列車時代を中心とする各地での活躍ぶりや,編集部秘蔵のメー
カー写真による誕生時の姿など,見逃せない写真も豊富に掲載しています.

4月21(土)発売  定価:本体3,675円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 仮社屋移転への準備となりますため,現在在庫の整理作業に入ります.期間中
は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くださいま
すようお願い申し上げます.また現在,流通面を含めましてシステム再構築を検
討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.68
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.お天気に恵まれたゴールデンウィークもあっという間に終
わり,梅雨前線がじわじわと南の方から忍び寄ってきていますね.
 みなさまの連休はいかがでしたか?今年は最大で9連休となったので,いろいろ
と満喫できた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 私は,例年ゴールデンウィークは行楽地の混雑がいやなことや,休日出勤など
でほとんど遠出しなかったのですが,やはりこの季節,毎年気候は良いし,まさ
に,出かけたくなってしまう陽気なんですよね.
 ということで,今年は,思い切って弘前城址公園の桜を見てきました.ゴール
デンウィークの人出予想No.1でしたのでそれなりの覚悟はしていましたが,見て
おいて良かったと思いました.
 弘前の桜は“日本一”とよく言われますが,その所以は,桜の花の付き方が密
で,普通は一つの芽から3〜4つの花が咲くのですが,弘前公園のは4〜5つ咲くの
が当たり前だそうです.とにかく,みっちりとボリュームたっぷりに咲いている
んです.なぜ,こんなにタップリ花が咲くのかというと,津軽ならではの,リン
ゴの剪定技術を桜に活かして,しっかり管理がされているからだそうです.
 日本人なら,毎年必ずどこかで桜が咲いているのを見ることができますが,桜
を見て“美しいなぁ”と酔いしれたのは久しぶりのような気がします.
 オススメなのは夜桜で,お堀の水に映った桜は,あたかも水中に花が咲いてい
るように見え,ぞっとする美しさでした.
 今年の連休はほとんど鉄道とは無縁にすごしてしまいましたが,たまにはこん
な連休もいいかな.と思いました.     (めるとれ編集長:脇 雅恵)   
                                   
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 酒席で楽しい鉄道の話題 /(新)阿寒鉄道の脚が出来ました   
                       平井憲太郎   
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年2月頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,2008年2月頃までは,原稿等は上記仮事
務所にお送り下さい)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆―――――――――――――――――――――――――――――
 酒席で楽しい鉄道の話題 /(新)阿寒鉄道の脚が出来ました
                       平井憲太郎 
―――――――――――――――――――――――――――――☆
私を含めて,学生時代と蒸気機関車終焉の時期が重なった世代の鉄道ファンは,
多かれ少なかれ写真撮影に日本中を駆け回っていました.蒸機時代も末期になる
とその活躍の場は,一般の人々にはほとんど名も知られないような地域に固まる
ようになっていました.C62重連の活躍で有名な函館本線の目名−上目名,D51三
重連の布原信号場,石北線の常紋信号場,日豊線の宗太郎,等々,いわゆる観光
地でもなく,また人口の多い町に近いわけでもないので,ほとんどの人がその名
を聞くこともない土地でした.
 ところが,この知識が思わぬところで役に立つことに気づいてきました.街の
居酒屋やバーに一人で入ると(私はどちらかというと一人で飲みに出かけるのが
好きです),時によっては店のオヤジさんや,カウンターで隣の席になった人と
お話しすることがあります.そういう席ですから,話題はいきおい無難な天気の
こと,酒や料理のことなどになるのですが,もう一つ出身地や出身校も盛り上が
るテーマです.
 その時,たとえばお相手が「私は大分出身で」と言ったとします.そこで「大
分のどちらですか」とたずねると,まぁ,大分市,別府市あたりならば自信を
持って名乗られるのですが,湯布院や佐伯あたりになると「ご存じないと思うん
ですが」という前置きがつきます.ところがどちらも有名な蒸気機関車の撮影地
だったので,私は何度もたずねたことがあり,またその前後の駅名などを記憶し
ています.佐伯だったら市棚とか宗太郎とかですね.それをお話しすると,
「えっ,何でそんな駅を知ってるんですか? 私は学校に行くとき,その駅まで
自転車で通ってました」,などということが結構あるんです.
 そうすると,後は話題が話題を呼んで,自分の趣味についても語ることが出来
ますし,相手も心を開いて楽しい時間となること間違いありません.「こんどそ
の時に撮った写真をプレゼントするから,また会いましょう」などと,新しい友
達が出来るかもしれません.
 鉄道ファンの知識というと,どうもオタクっぽく見られがちですが,使いよう
によっては社交の道具ともなるんだな,と,つくづく感じています.

【写真1】 
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200705/01.jpg
日豊線市棚駅を通過する列車(1973年4月).こんな写真を地元の人にあげると,
良い友達になれるかもしれない.


めるとれNo.64でギャラリーにあったレイアウトを私の自宅へ移動した,と報告し
ましたが,その折りに公約(?)した脚が無事出来たので,ちょっとその写真な
どを見せびらかして,簡単に解説します.
 基本的な考え方は1月号のイラストでお目に掛けたとおりですが,200KGもある
ものを,一人で簡単に展開,収納できるようにするため,重量バランス,つまり
支点の位置に細心の注意を払いました.
 重心はレイアウトの構造からレイアウト中央,ベースボード面からわずかに下
がったあたりにある,と目星を付け,レイアウトを90度回転すると重心が支点の
右側から左側に移動するようにしたので格納状態,展開状態のどちらでも安定し
ています.また支点と重心の距離を30cmほどにしたので,格納時に必要な力をは
かったところ20KG弱と,男性ならば楽に動かせる範囲に収まりました.一旦持ち
上げてしまえば,重心が支点に近づくのでどんどん軽くなり,格納位置へは自重
でストンと収まってくれます.展開もほぼ同じ力で可能です.
 まだ部屋のインテリアとしては見苦しいので,これからお化粧に入り,完成し
たところでとれいんの記事にしようかと考えています.どうかお楽しみに…

【写真2】
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200705/02.jpg
1月には部屋に立てかけてあるだけだったレイアウトが,自分の脚で自立するよう
になった.床と天井どちらもギリギリの大きさがあり,うまくレイアウトが回転
したときは一人で大拍手!

【写真3】
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200705/03.jpg
展開するとこんな状態.重心との兼ね合いの結果だが,ギャラリーにあったとき
とほぼ同じ高さになった.

【写真4】
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200705/04.jpg
支点には重量ドア用の蝶番4個を使った.脚にはキャスター車を備えて,格納時に
壁際に寄せられるようにしてある.

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん6月号■ 

【今月のオススメ記事】

●特集 日光のミニ電機で遊ぼう!
日光市内に小さな軌道線があったとご記憶の方は,どのぐらいいらっしゃるで
しょうか,今月は,もう40年近く前に消え去ってしまった,その東武鉄道日光軌
道線に走っていた小さな電気機関車にスポットライトを当ててみました.
 東洋工機製のED611がその機関車です.東武でご用済みとなってからは宮城県の
栗原電鉄に譲り渡され,細倉鉱山からの貨物や,沿線の農産物を運ぶために使わ
れてきました.その栗原電鉄も,貨物輸送がなくなってからは,くりはら田園鉄
道と名を変えて非電化となり,さらに,今年の3月31日限りで路線廃止となって
しまいました.
 奇跡的にも個人保有となって保管されているこの機関車を実測し,模型を製作
したお話を軸に,思い出の実物グラフは,東洋工機製電気機関車カタログなど,
盛り沢山な内容で特集を組ました.巻末付録の[型紙]もこの機関車です.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
特集 日光のミニ電機で遊ぼう!
 3 モノクログラフ 東武日光軌道 ED611      撮影:寺山一昭
 9 山をめざすトロリーライン
     −東武日光軌道線を偲んで−           平井憲太郎
 14 MODELERS FILE
     カタログ 東洋工機製 電気機関車
              写真:園田正雄/久保 敏 解説:前里 孝
 20 MODELERS FILE
     東武日光軌道線 ED611 (栗原電鉄ED351)
     〜東洋スタイルの小型電気機関車〜
              撮影:松本まさとし 解説・撮影:なんこう
           写真提供:寺山一昭 撮影協力:オーナー(匿名)
 28 フルスクラッチで現れた4輛のED611
                 /田野倉要介 解説・塗装:なんこう
 32 ペーパー工作のための必修科目 紙成模型塾 第13講
     日光軌道ED611     講師:木村則之 型紙・作図:須藤領一
 40 U-TRAINSから日光軌道 ED611
     栗原電鉄 ED351遂に製品化!!
 41 ED611を35mmで!
     〜ミニ電機を戦前の35mmゲージで再現する     /須藤領一
 44 “くりでん:思い出グラフ
          撮影者:中部浩佐・倉林 実・kondura近藤・平野 聰
 50 くりでん廃止に寄せて
     夢屋M181キットを組む              /平野 聰
 163 紙成模型塾型紙 東武日光軌道ED611       作図:須藤領一
--------------------------------------------------------------------
 54 MODELERS FILE
     新しくなった“SLばんえつ物語”号客車
                   取材:前里 孝 協力:JR東日本
--------------------------------------------------------------------
  4 Products Data file
     カトー 近鉄10100系ビスタカー(N)
     トラムウェイ ENODEN TYPE10・20(J)
  8 GWのイベントから   第4回丸栄鉄道模型展/渋谷DEどーも07
 60 不定期連載 復活国鉄色の泉
      第6回 165系新前橋車 解説:岡田 卓/模型製作・葉賀敏明
 72 名古屋模型鉄道クラブ 60年の人と作品 Part2
                 取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 75 手軽なキットで深みにはまる
     “自由型凹電”を改造した京阪風貨物電車     /宗久 剛
 82 欧州鉄道玉手箱
     DRG 19 1001
     ドイツのV型8気筒単独軸駆動蒸機
                  文:前里 孝 模型協力:チムニー
 96 新車登場Adhoc
     でんてつ工房 都営10-000形(J)
     アスターホビーD51半流(1)
 90 Let's Start! 乗る鉄入門 −いちからはじめる小型鉄道−
     第4回 走りはじめました 製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
--------------------------------------------------------------------
 66 CoffeeCup /前里 孝
   米坂線に乗ってきました
 68 昭和の名列車
   第18回 昭和40年代身延線の旧型国電 /大島仁知
 78 Diesel Power USA!
   Vo.5 アムトラック“サンセット・リミテッド”
   /佐々木也寸志
 86 カルタゴサロン
   KBMC沼尻へ行く! /中部浩佐
   美幌別炭鉱鉄道の夢 第2話 /畑中 博
 94 ぞっこん櫻井メント鉄道 第18回 /櫻井 寛
   C56144でライブ初体験
   雪の世界遺産セメリンク鉄道
   ウィーンの地下鉄で集団スリ
 98   新車登場
116 輝け!日本の運転会
118 伝言板
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大情報
160 新車登場インデックス
161 Combo Caboose・掲載広告牽引


5月21日(月)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 仮社屋移転への準備となりますため,現在在庫の整理作業に入ります.期間中
は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くださいま
すようお願い申し上げます.また現在,流通面を含めましてシステム再構築を検
討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.69
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
みなさまこんにちは.関東地方の梅雨入りは発表されたものの,まとまった雨は
まだ降っておらず,今日も晴れ間が広がっています.水不足は心配ですが,外に
撮影に出かけるスタッフがいつもよりもお天気のことを気にして,なかなか予定
が立たなかったり,大事な撮影の日が大雨で大変だったという話を聞いたりする
と,梅雨も早く終わってほしいなと思います.
 さて,今月号のとれいんはボリュームたっぷりの特大号です.テーマは“201系
からE233系へ総入換が進む中央快速線”
 私も通勤で新宿駅を通過しているので,E233系は毎日見ています.日に日に本
数が増えていって,いよいよ201系もいなくなるのだなぁと実感してきました.約
6年間長距離通勤をしていますが,その間にも旧型車から新型車への置き換えを見
てきました.山手線の205系からE231系.東海道本線東京口の113系からE231系.
首都圏の通勤型電車も様変わりしました.いつも思うのは,最初の一編成が入っ
てから,全て置き換わるまでほんとにあっという間だということ.まだ見られる
からといって写真を撮っておくのを先延ばしにしていると,いつの間にかサヨナ
ラヘッドマークを着けた車輛が走っているのです.
 中央快速線の置き換えもあっという間に終わってしまいそうなので.暇を見つ
けて乗りに行きたいです.
 とれいん7月号のP46ページには豊田電車区201系の廃車予定表を掲載していま
すので,廃車予定が迫っている編成は早めに写真を押さえておいたほうがいいか
もしれませんね!              (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                       
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 仮移転のご報告(これが決定版)        西原 功 
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・レイアウト・ビルダーズ3
    水野誠一 作品アルバム/小型パイクに描く心の原風景
  ・蒸機の時代 No.28
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆―――――――――――――――――――――――――――――
 仮移転のご報告(これが決定版)       西原 功   
―――――――――――――――――――――――――――――☆
編集部が現在の仮事務所に引っ越して3か月が経ちました.この間,社外に出る度
に,そして会う人ごとにといっても過言ではないくらい,我が社の消息を尋ねら
れました.まぁ,それだけ移転が認知され,関心を持っていただけているという
ことなのですから喜んでお答えしてきましたが,僕の場合,会う人数が半端じゃ
なく多いので,答えた回数も軽〜く100人を超えています.2月から今まで,3月を
除いて毎月大きな運転会に行ってますし,5月の静岡トレインフェスタだけでも
50人くらいに同じことを答えていると思います.誌面においては,新社屋が完成
してそちらに戻るまでの毎月,告知の広告を出し続けるつもりですが,こうした
事務的なものでは皆さん納得していただけないらしいです.さすがぁマニアです
ね.必ずといっていいほど尋ねられるのが「いつ完成するのですか?」というこ
と.もしかして“中央線の高架”とか“鉄道博物館”並みに期待してたりするの
でしょうか?それはないか(笑).正直いって,それは僕にもわかりません.広
告の文面どおりなら,移転から1年後の来年3月には戻っているはずなのですが,
工事が予定どおり進行しているかどうかは,江古田を離れてしまった今では見よ
うもないですし,見たところで門外漢に判断つくものでもありませんから.
 そうはいっても,これだけ関心を寄せてもらいながら,放っておくのも実に忍
びないものですし,ぶっちゃけ,いちいち答え続けるのも疲れて来ましたので,
実際に現場を訪ねて,ここでご報告することにしました.(写真1)(写真2)が
一昨日の様子です.

【写真1】 http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200706/01.jpg
【写真2】 http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200706/02.jpg

一度でも我が社を訪ねられた方なら恐らく分かると思うのですが,(写真1)の右
手,ショップ99が入ったマンションの隣が我が社の場所で,クレーンが上がって
います.ご覧のとおり,旧社屋はきれいに取り壊されて,な〜んにもありませ
ん.いわゆる地鎮祭が行われたのが6月1日でしたから,解体だけで2か月以上要し
たことになりますね.一説には,建物の躯体以外の廃棄物(内装やら,残して
いった什器やらだと思う)だけで4tトラック10台分あったとか.ウチらも相当ゴ
ミを出しましたからねぇ.手間がかかったのも頷けます.そして現場の正面から
撮影したのが(写真2)です.敷地のほぼ全体を掘り込んでいるのが判るでしょう
か?そう,新社屋には地階があるのです.地上4階であることは旧社屋と変わりま
せんが,これは高さ制限があるからで,その分,地下にスペースを拡げた格好で
す.その地階も我が社が使うことになるのでワクワクしてしまいますが,これが
工期を延ばすことにもなっているのでしょうね…
 ちなみに,2〜4階は賃貸住宅となります.旧社屋では3フロア使っていたので1
フロア減となりますが,“とれいんギャラリー”を廃止したので,実際に仕事を
するスペースは変わりません.ギャラリーのこともずいぶん聞かれたのですが,
残念ながら復活はなく,どなたにでも訪ねていただけるスペースは失われてしま
いましたが,その分,編集部内にちゃんとした応接スペースを設けて,記事や作
品の持ち込みに対応することになっています.今現在,僕が知り得ているのはこ
んなところです.今後,建物の設計に大幅な変更があるとは思えませんが,まだ
未決定部分もあり,地階にHOのテストコースを設けるなんて構想もあったりしま
す.そのへん僕がスパイして来てもいいんですが,考えてみたら竣工までの期間
に,僕の“めるとれ当番”は1回しか来ないかな?


―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん7月号■ 

【今月のオススメ記事】
●特集:201系からE233系へ 総入換が進む中央快速線
 中央快速電車といえば201系というのが20年以上前からの常識でした.しかし,
今,最新世代の電車E233系に主役が交替しつつあります.そんなタイミングでの
中央快速線電車の特集となりました.
 201系とE233系を詳細に観察したMODELERS FILEはもちろんのこと,沿線の人た
ちの,この快速電車への思い入れや地道,かつ貴重な記録が満載です.
 201系の実物資料では,これまでの廃車実績に加え,来年夏までの廃車予定表も
掲載しています.これからのウォッチングに役立つことでしょう.
 模型作品も,紙成模型塾では201系の中央快速線仕様が登場します.さらに,
“スーパーあずさ”のE351系や“あずさ”“かいじ”のE257系,そして最初の
“オレンジの国電”となった101系と,多士済々です.
 中央快速線沿線の模型店を代表して“大解剖”したのは,立川のモデルプラザ
エンドウです.さて,なにが飛び出すでしょう.


【目次】
--------------------------------------------------------------------
特集 201系からE233系へ 総入換が進む中央快速線
  3 雪の新宿駅
  4 昭和〜平成,東京〜高尾で綴る
     中央快速線メドレー 撮影:久保 敏.木並慎也,RGG,
             汲田純一,松本まさとし,なんこう,前里 孝
   10 MODELERS FILE
     JR東日本 中央快速電車用 E233系電車
            写真:松本まさとし/前里 孝 協力:JR東日本
                    折り込み図面作成:海老原可奈
 24 MODELERS FILE
     徹底解析! 中央快速201系のディテール
                   解説:吉村和浩 協力:JR東日本
         写真:吉村和浩/真利子知之/松本まさとし/前里 孝
 46 編成表で見る 豊田電車区の201系
     現有編成一覧・廃車予定・廃車実績表
     平成19/2007年6月1日現在 資料提供:JR東日本
     写真:木並慎也/汲田純一/前里 孝
 48 模型が語る中央線の列車たち
     毎日の通勤電車から,1回限りの回送まで    /前橋栄一
 60 スーパー“スクラッチ”あずさ
     〜E351系E257系をするスクラッチしたスーパー編成〜
                  製作:野中正二郎/解説:木村則之
 66 オレンジ色が駆け抜けた半世紀
     モハ90誕生から50年目に,高架複々線工事の頃を振り返る
                             /楠居利彦
 74 七十年代の武蔵野と国鉄車輛
                          /撮影:芝草敏明
 78 私と201系 27年一番身近にいた電車
                             /入江孝徳
 88 Nゲージで綴る 昭和の名列車 第19回
     昭和36〜37年,中央東線の山スカ山ゲタ      /大島仁知
 92 大好きな中央線に想ふこと
     梅原顕彦,大澤勝一,甲斐三幸,海部勝晶,川崎大輔,木村則之,
     桟敷正一朗,柴草敏明,西下新吾,長谷川興政,畑中 博,
     真利子知之,山浦直樹
100 青春(ミニ)コレクション101系
     私の13mmゲージ第1作は“中央線特別快速”だった /赤城隼人
104 中央線模型製品リスト
106 沿線随一の鉄道模型店
     モデルプラザエンドウ大解剖
110 ペーパー工作を志す人の必須科目
     紙成模型塾 第14講 201系量産車
                   講師:梅原顕彦/生徒:平野 聰
207 紙成模型塾型紙 201系量産車2種 作図:梅原顕彦

--------------------------------------------------------------------
116 “関N”第8回関西Nゲージ合同運転会
                 取材:西原 功/撮影:松本まさとし
124 ED611を三線式零番仕様で 前編           /須藤領一
127 新進メーカー覗き見隊 ジェイ・モデリング
                 取材:西原 功/撮影:松本まさとし
128 ぞっこん櫻井メント鉄道 第19回 /櫻井 寛
     スロベニアの国際特急は3輛編成
     オランダならでは,自転車で撮影に
     This is not a toy……
130 保存車輛めぐり
     姿を見せ始めた鉄道博物館の保存車輛たち
     平成19/2007年5月26日 大宮総合車両センターにて
          写真:荒木 徹/橋本祐太/松本まさとし/前里 孝
--------------------------------------------------------------------
114 輝け!日本の運転会
122 CoffeeCup /前里 孝
   N700系に乗ってきました
134 第46回静岡ホビーショウ2007より
139 新車登場
161 伝言板
192 いちぶんのいち情報室
198 BOOKS
199 甲種・特大情報
204 新車登場インデックス
205 Combo Caboose・掲載広告牽引


6月21日(木)発売  定価:1,890円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ レイアウト・ビルダーズ3
   水野誠一 作品アルバム/小型パイクに描く心の原風景■■

日本国内に存在する鉄道模型レイアウトの専門書では“最高峰の出来栄え”とご
好評いただいております,“レイアウトビルダーズ”シリーズ.第3弾となります
今回は,メイントピックスとして,“日本の原風景”にスポットを当てます.こ
の春に廃線となった“くりはら田園鉄道”の北上川平野〜奥羽山地の沿線にたた
ずむ田園風景をはじめ,神社や建造物からレイアウト制作において重要となる
“イマジネーション”を学んでいきます.これらのレイアウト・ソースは,特に
ゲージやスケールに境界がある性質ではないので,N〜HO・16番とレイアウト制作
を志すユーザーであれば皆が有効に活用できるエッセンスとなっています.
 さらに,そのエッセンスをもっとも手軽に再現できるアイテムとして,トミー
テックから発売されている“ジオラマコレクション”を利用してみます.Nスケー
ルのイージーキットストラクチャーが1個500円以内という安価が魅力のシリーズ
です.レイアウト制作がまったく初めての方でも,気構えることなく取り組める
でしょう.
 また,16番ユーザーのためには都内でレイアウト用品・グッズを多くとり揃え
ていることで人気のある“エコーモデル”をフィーチャー.その製品カタログ的
な側面から,実際の活用方法まで,幅広い層をターゲットとした記事です.
 個人の作例の紹介では,固定レイアウトからパイクと呼ばれる小型レイアウト
まで,いくつものレイアウト制作を手がけた水野誠一氏にご登場いただき,多彩
なホビーライフから生まれたいくつものデザインコンセプトを提案することで,
読者の制作意欲向上をはかっていきます.

 ■忙中,パイクあり…水野誠一作品アルバム
 ■くりでん残像〜レイアウトのためのスケッチ旅行
 ■あなたのイマジネーションを掻き立てる
  最近のエコーモデル1/80情景アイテム
 ■トミーテックの“ジオラマコレクション”を使った
  N ローカル電鉄のテーブル・パイク

6月21(木)発売  
A4変形 横綴じ 本文オールカラー89P
定価:3,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200706/LB3.html


■■蒸機の時代 No.28■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.25が発売となります.

●第28号の主な内容(登場順)
山口線の動態保存蒸機 国鉄の頃
吉都線のC55,C57
明治村のオールド・ロコ
庄野鉄司作品集 その1
磐越東線のD60
中国山脈越え 芸備線
えびの高原に沿って 吉都線
機関区情景
尾道にて
国鉄昭和の光景
生野越えの補機DF50,DD54
御坊臨港鉄道 (現紀州鉄道) の車輛
ダブルルーフ客車 (その1)

6月21(木)発売  定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi


―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 現在,社屋建て替えに伴う倉庫機能の移転と在庫の整理作業に入っています.
期間中は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くだ
さいますようお願い申し上げます.また,流通面を含めましてシステム再構築を
検討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.70
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

16日朝,新潟県上中越沖を震源とする強い地震がありました,新潟県は3年前にも
大きな地震を体験しているので,又ここで被害にあわれ,さぞかし大変な思いを
されたことと思います.柏崎は昨年訪れたばかりなので,人ごとではない気持ち
です.今回の地震で犠牲になられた方のご冥福をお祈りしますと共に,被災され
た方々の1日も早い復興を心からお祈りいたします.
 今回,家屋の倒壊も多くありましたが,鉄道の被害もまたあり,地震のこわさ
を思い知らされます.地震ではなく集中豪雨の被害でしたが,先月30日に永らく
不通だった,越美北線が3年ぶりに全線開通しました.そんな矢先に今回の大地震
…… 信越線の青海川駅は大量の土砂に埋もれてしまいました.すべて土砂をと
りのけるのはとても大変な作業になると思われます.
 自然災害はある程度不可抗力とはいうものの,急峻な所を走らないといけない
日本の鉄道の宿命とはいえ,事故の起きるたびに心の痛むことです.
 新潟県.長野県の明るい未来を祈りつつ.今回のめるとれスタートしたいと思
います.                 (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                                      
     
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 米国蒸機の魅力 その1〜バークシャータイプ〜    平野 聰
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・レイル61
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
 米国蒸機の魅力 その1〜バークシャータイプ〜  平野 聰
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆
今回は久しぶりに米国型車輛について触れたいと思います.
北米大陸では,広大な国土と輸送単位の大きな貨物輸送に適応するため,“ビッ
グボーイ”や“チャレンジャー”などの巨大連接機関車が発達したのは皆さんご
存知と思いますが,そういった言わば異形の機関車に限らず,性能を追求した結
果発達した特徴的な軸配置の蒸気機関車が数多く見られました.
 そんな中から今回取り上げるのは2-8-4軸配置,通称“バークシャー”タイプと
呼ばれる形式です.アメリカの蒸気機関車は19世紀のオールドタイマー(いわゆ
る西部劇の時代)から,20世紀に入ってミカド(2-8-2)やパシフィック(4-6-
2)といったお馴染みの軸配置が登場し,そして第一次大戦時の輸送力増強による
USRAの共通規格へと,段階的に大型化・近代化を繰り返してゆきますが,1920年
代になって,産業の発達による物流の増加と荷主のスピードアップに対する要求
に応じて,さらに近代的な高性能機が鉄道会社に望まれるようになります.
 貨物列車をより長編成で高速化するためには当然,より高出力で効率の良い機
関車が必要です.当時大型の貨物機には2-10-2,2-6-6-2,2-8-8-2といった軸配
置がありましたが,どちらも蒸気効率や動輪径などの制約から高速化に限界があ
りました.そこで,出力を上げるために火床面積を思い切って大きくし,大きく
なった火室を支えるために2-8-2型の従輪を1軸増やしたのがバークシャー型で,
1924年にライマ社で試作機No.1(A-1)が製作され,これを元に1926年から量産が
始まりました.
 バークシャー型は直径63インチ(約1600mm)から70インチ(1780mm)の動輪を
持ち,広い火床面積による出力アップで俊足になったのに加えて,従来の2-10-2
などに比べて線路を傷めず,しかも平坦線では従来の連接式機関車と同等の牽引
力を発揮したことから,特に貨物量の多い中・東部の鉄道に広く導入されまし
た.連接型の超大型機を除いてはアメリカではこのバークシャー型と,動軸を1
つ増やした2-10-4(通称テキサス型)が貨物機の完成形となり,1940年代末まで
製造が続けられて蒸機の終焉まで活躍しました.
 蒸機全盛期のアメリカ型を代表する形式の一つだけに,バークシャーは模型で
も昔から色々と製品化されています.古くからのファンにはPFM−ユナイテッドの
ニッケルプレート2-8-4が有名ですね.そんな中から私が最近入手したブラスモデ
ルを2つお目にかけましょう.
 まず一つ目はボストン&メイン鉄道(B&M)のT-1クラス.いち早くA-1クラス
2-8-4を導入したボストン&アルバニー(B&A)鉄道の成功を間近に見たB&Mは,
1928〜29年にライマ社でNos.4000-4024の25輛を製造.しかしB&Mでは空転などの
要因からそれほど満足のゆく成果を得られなかったようで,1945年にはディーゼ
ル機の導入で余剰となった10輛をSPに売却しています.この機関車の特徴は何と
いっても前面に付いた馬蹄形のコッフィン式給水温め器で,中央下に配された前
照燈・ベルとの絶妙なバランスが個性的な表情を作っています.テンダーも立派
な6軸テンダーで,キャブやパイロットのデザインはさほど近代的ではありません
が,ミカド型よりは二廻りも大きい堂々とした体躯が立派な機関車です.モデル
はPSCが1990年代初頭に作った韓国製モデルで,難あり品(スライドバーが1本折
れている!)なので,車輪の色差し等と合わせてゆっくり整備しようと思ってい
ます.【写真1】 
 もう一輛はピッツバーグ&レーク・イリー鉄道(P&LE)のA-2aクラス.戦後
1948年にアルコ−スケネクタディで,Nos.9400-9406の7輛が製造されたもので,
アルコ製の蒸気機関車としては一番最後のものです.P&LEはニューヨーク・セン
トラル(NYC)系列で,名前の通りピッツバーグと五大湖周辺を結んでいた鉄道で
すから,鉄鉱石などの貨物輸送に戦後でも蒸機の必要を見込んだということで
しょう.デザイン的にはやはり戦後アルコ製のNYC“ナイアガラ”に酷似した,ド
ラムカンの様な顔をしたボイラーが特徴ですが,テンダー妻面に可動幌の付いた
密閉式キャブは,NYC系列の機関車としては珍しいものです.製品は2005年にグ
レーシャー・パーク・モデルズ(GPM)が韓国ブー・リムで製作したもので,車体
のカーキ色が何とも独特です.アクセントを付けるためにランボードとタイヤ側
面に白のライニングを入れてみましたが,トップナンバーの9400がライニングを
入れていたかどうかは実車写真では確認できませんでした.【写真2】 
 最近の米国型はプラ製品の隆盛によって,有名なニッケルプレート鉄道(NKP)
のバークシャーまでも製品化されています.プロト2000によるHO製品で,DCCサウ
ンド付きの最新バージョンも出ています.レタリングは本家NKPのほかに,バージ
ニアン【写真3】や,C&O,W&LEを発売.プロト2000ではNゲージでもこのバーク
シャーを発売していますので,もしかすると来月のJAMコンベンションでは,どこ
かのクラブレイアウトで走っているかも知れませんね.JAM会場で最近の米国型模
型をチェックしてみるのも面白いでしょう.
 なお,米国蒸機の発展の歴史と,特徴的な軸配置が登場した年代についてはカ
ルンバック刊の“Guide to North American Steam Locomotives”の巻頭に簡潔に
まとめられているので,実車の歴史に興味を持った時には大変参考になります.
今でもウォルサーズなどで扱いのある小事典ですので,是非ご参照ください.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200707/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん8月号■ 

【今月のオススメ記事】
●MODELERS FILE
小田急電鉄 4000形
1000形に続く三代目の東京地下鉄千代田線乗り入れ用電車としてお目見えした
4000形(2代目)を詳しく紹介.JR東日本のE233系をベースに開発されたとされて
いますが,どこが同じでどこが違うのか,じっくりと観察してみました.

●伊那谷に新旧交代の波が来た頃   
          レイバンズ/楠居利彦・甲斐三幸・宇津木正道・木村則之
今月号表紙は,かつて飯田線を走っていた車輛の作品です.暑い夏,伊那谷を思
い出せば,少しは涼しくなるでしょうか.
 その飯田線の車輛を,ED62や119系などのOゲージでお目にかけます.旧型国電
ばかりが飯田線ではありません,というのが製作者たちの主張なのです.

●型紙工務店 /松井大和
第3回 私鉄バスの駐泊所
半年ぶりの“工務店”は,ローカル線の駅前でお目にかかるバスの駐泊所です.
日通営業所,農業倉庫,駅前旅館などと並んでかつての駅前風景を演出するのに
は欠かせないストラクチャーの一つです.もちろん巻末には“型紙”付きです.


【目次】
--------------------------------------------------------------------
MODELERS FILE
 11     小田急電鉄 4000形
     新世代の地下鉄千代田線直通用電車
     写真:松本まさとし/前里 孝 協力:小田急電鉄
--------------------------------------------------------------------
3,10  慶祝!小田急ロマンスカー50周年
     7000形第4編成が旧塗装に
  4 Products Data File
     エンドウ 西武E31+ホキ81(J)
     マイクロエース キハ40(J)
 24 伊那谷に新旧交代の波が来た頃
     久々の伊飯田線製作は旧型国電だけではなく…(前編)
     レイバンズ(楠居利彦・甲斐三幸・宇津木正道・木村則之)
 32 名古屋模型鉄道クラブ 60年の人と作品 Part3
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 36 型紙工務店 第3回 私鉄バスの駐泊所
     田野倉要介/松井大和
 52 はつかりくらぶ山形運転会レポート
     レポート:柏木璋一/藤本富美雄
 56 時代を創った模型 第11回 カツミ製9750 /波多野茂
 60 ぞっこん櫻井メント鉄道 第20回 /櫻井 寛
     ソフィア・ローレン健在
     祝!TGV東線開業/Record du mond 574.8km/h
 72 昭和50年代の首都圏103系を作って
     Nゲージ旧製品で想い出の車輛を楽しむ /中村 哲
 78 トレインフェスタ2007 Part1
     すべてのホビーは5月の静岡を目指す!
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 84 サロン・ド・庭園鉄道
     刈谷市にミニSL広場開通! /石川祀男
     ミニSL大集合 in サンポート高松 /加藤圭哉
     佐鳴湖公園鉄道開通 /清水 武
     てトロ127形 新発売 /せんろ商会
 92 店めぐり街ぐるめ
     チムニー/ポポンデッタ秋葉原店
 94 速報!尼崎駅前に“ホビスタ”出現!
 96 2007年JNMAフェスティバルから
     会場で販売・展示された新製品をリポート
159 新連載! きんぐ おぶ ほびぃ? /SUE HOUSE
163 型紙工務店 型紙 私鉄バス駐泊所 作図:松井大和

--------------------------------------------------------------------
 40 Diesel Power USA! /佐々木也寸志
   Vol.6 自動車輸送用貨車
 44 Let's Start! 乗る鉄入門
   −いちから始める小型鉄道−
   第5回 前後スカートと連結器を作る
   製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
 48 欧州鉄道玉手箱
   ガスタービン動車改造の記
   SNCF T2000
   文・実物写真・加工途中の写真:藤尾 徹
 62 ED611を三線式零番仕様で 後編 /須藤領一
 66 紙成模型塾 第14講 201系量産車(後編)
   後編:梅原顕彦/生徒:平野 聰
 70 CoffeeCup /前里 孝
   E233系と201系電車の補遺と訂正
   立川駅西方の跨線橋
 88 カルタゴサロン
   味噌汁軽便レイアウト「小茂内鉄道」 /倉林 実
   美幌別炭鉱鉄道の夢 第3話 /畑中 博
 98 新車登場
115 伝言板
118 輝け!日本の運転会
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大情報
160 新車登場INDEX
161 Combo Caboose・掲載広告牽引


7月21日(土)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ Rail No.61 ■■

●懐かしの鹿島参宮鉄道
●半世紀前の近江鉄道
●中国河北省の運炭鉄道

ファンに惜しまれつつ83年間の歴史に幕を降ろした鹿島鉄道……関東鉄道鉾田線
や鹿島参宮鉄道の方が通りがいいかもしれません…….その昭和30年代を中心と
する情景と車輛を,私鉄気動車を愛される久保 敏さんのペンとカメラで追想し
ます.併せて車輛竣功図も多数収録いたしました.
 二番目は,彦根城築城400年祭で賑わう滋賀県彦根市.その地元の鉄道である近
江鉄道の半世紀前を振り返ってみました.ペンをとってくださったのは木造客車
に詳しい湯口 徹さん.篠原 丞さんや山本雅生さんの未発表写真を交えてご覧
いただきます.こちらも古いボギー客車やその特異な台車,近江鉄道最初の電車
など,図面を多数掲載しています.
 そして,本当につい先日まで働いていた中国河北省の運炭鉄道群について,蔵
重信隆さんが丹念な歴史研究記事と情緒あふれる写真を北京から届けてください
ました.

久々のオムニバス形式となったレイル61号!今回もお早めに全国の有名書店・模
型店でお求めください.

7月21(土)発売  定価:本体3,675円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 現在,社屋建て替えに伴う倉庫機能の移転と在庫の整理作業に入っています.
期間中は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くだ
さいますようお願い申し上げます.また,流通面を含めましてシステム再構築を
検討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━