鉄道模型の総合サイト etrain.jp めるとれBN Vol.71-80

鉄道模型の総合サイト etrain.jp 会社概要
トップページeとれ速報>めるとれBN Vol.71-80
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.71
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.いつもめるとれをご愛読いただきありがとうございます.
それにしても今年の夏は暑いですね!今仕事をしている仮事務所では,クーラー
のかけすぎが原因か,ブレーカーが何度か落ちてしまいました.先週の土曜日か
ら少し暑さも一段落して,ほっとしていますが,まだまだ油断はできませんね.
みなさま夏バテには十分ご注意を!
 そんな夏真っ盛りのなか,8月10日〜12日まで“第8回国際鉄道模型コンベン
ション”が東京有明のビッグサイトで開催されました.昨年は大阪で開催だった
ため,私は会場には行かれなかったので,2年ぶりにあの熱気を体感できました.
久しぶりに読者の方々とも触れ合うことができ,これからも頑張っていこうと思
えるパワーをみなさまから頂き,とても有意義でした.
 コンベンションの様子はとれいんの9月発売号(10月号)で詳しくお伝えいたし
ます.どうぞお楽しみに!        (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                                      
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 私のJAMコンベンション    前里 孝
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・電車の風景 ─小さな電車の通いみち No.5
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
  私のJAMコンベンション           前里 孝
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆
今年も暑い夏がやってきた.夏といえば祇園祭りに天神祭り,甲子園の高校野
球に高野山への林間学校……子供のころは,宿題なんてそっちのけで遊び回っ
ていたものである.写真を撮影するようになってからは,7月中はアルバイト
に精を出して給料をもらったらそのまま各地へ…….いや,年によってはその
前哨戦で期末試験が終わってから終業式までの間にも出掛けたことがあったっ
け.
 仕事,とりわけ月刊誌に携わるようになってからは,いわゆる“お盆進行”
のせいで,気がついたらお盆というパターンが何十年も続いている.
 さらに最近では,なんといってもJAMコンベンション.昨年は大阪での開催
だったので,“お留守番”をいいつかった僕は訪問することができなかったけ
れど,今年は東京にもどってきたから,2年ぶりにその熱気を体感することが
できた.
 初日の金曜日は,例によって“お留守番”だったから(急な取材が入って,実
質的にはあまり留守番の役にたたなかったのだけれど),会場に出向いたのは土
曜日の朝.目が覚めた時から空には雲一つなく,猛烈な暑さが予想された…
….
 会場へのルートは,ここ数年は池袋から埼京線で南下し,大崎からりんかい高
速線で国際展示場前というのが定番であったのが,今回からは有楽町線で豊洲へ
出て,そこから“ゆりかもめ”で国際展示場正門という新ルートができた.選択
肢が増えたのは,とてもありがたいことである.最初のころは,実質的には新橋
から“ゆりかもめ”しかなく,レインボーブリッジからの眺めがよいのはいいと
して,とにかく時間を要したのが,せっかちな僕にはなんともだった.なにし
ろ,最高速度が遅いのに加え,目的地のビッグサイトの建物が近くに見えている
のにもかかわらず,乗っている列車は,どんどんそこから遠ざかってしまうのだ
から.さらにはお台場では同じ建物の周囲をほとんど一周してしまうという,ま
るで遊園地のおとぎ列車.建設の目的を知っているから,そのようになった理由
は理解できるのだけれど,それにしても…….

 さて会場.オープンの1時間も前だというのに,ゲート前は長蛇の列.みなさ
んの熱心さには頭が下がる.それを横目に見てスタッフ出入口から会場入り.
自社のブースに荷物の一部を置き,さっそく各社,各団体,各個人のブースの
みなさんにごあいさつ.自分の担当社では,撮影取材の打ち合わせ……にてま
どっているうちに,10時.さきほどの人たちが,どっと押し寄せてきた.
 しばし,屋外のライブスチーム運転場へ,避難を兼ねて挨拶回り……してい
るうちに,あっという間に10時半.
 “記事の材料を会場で渡したいから”という執筆者との約束におくれてはい
けない.大急ぎでブースに戻る.しかし,お客さま殺到で人手が足りない様
子.しばらくお待ちいただいて対応に追われる.
 ちょっと一段落したのを見極めてから場所を移し,説明をうかがいながら,
記事を受けとる.“とれいん”と“レイル”にひとつずつ,とても興味ぶかい
記事を寄せてくださった.どんな内容かって?それは掲載までのお楽しみ! 
どちらも,極めてユニークな題材であることは間違いない.
 さらに次の記事へのお話し,その方の周辺の最近の話題などを聞いていた
ら,あっという間に午後になってしまった.
 昼ご飯など食べる間もなく13時.個人出展の田中秀樹さんによる,ガスター
ビン動車デモンストレーションが行なわれるというので,屋外展示場へ.
 どれほどの騒音なのか,大いに覚悟してその場にのぞんだのだが,耳に飛び込
んでくる音の量は,意外なほどに少ない.ちょっと拍子抜け.けれど,そばにい
あわせた詳しい人によれば,それは,聞こえないように思っているだけで,人間
が感じることのできない高い周波数の音がすごいのだという.その問題と燃費効
率の問題があって,鉄道車輛では,フランスのRTG T2000(折りしも8月号の“欧
州鉄道玉手箱”の題材だった)を除けば,世界中の各国で実験されながらも実用に
至らなかったということであるようだ.そういわれれば,TGVの試作車はガスター
ビンエンジンを搭載していたけれど,量産では最初から電気車輛とする計画だっ
たのだ,というような話しを耳にしたことがある.真偽のほどは知らないけれ
ど.
 この田中さんのガスタービン動車がユニークなのは,そのエンジンで発電機
を回し,電気モーターで走行するのではなく,トルクコンバーターと推進軸,
ギヤーボックスを介して車輪を回転させる“液体式”であること.そういう構
造を採用しようとした動機や製作に際しての苦労話などは,車体を含めて完成
した折に,誌上で発表していただく予定.その前に,一部は10月号の“JAMレ
ポート”で明かされる予定.
 大いなる迫力を味わった後は,建物の中に戻り,栃木県壬生町の“おもちゃ
博物館”をベースとして設立されたグループを訪問.“レイル”で貴重なすば
らしい写真を多く披露してくださっている,鉄道友の会北関東支部の小島武雄
さんから,“壬生町おもちゃ博物館鉄道模型の会”会長である馬場 寛さんを
紹介していただき,しばしお話しを聞く.
 “とにかく敷居を低くして,どんどん楽しんでもらいたくて活動してるんで
すよ.TOMIXのベースボードに線路を敷いてストラクチャーを置いて,隣りの
ベースボードとの接続点だけは規格に則っておけば,集会では皆で大きな線路
を,自宅に戻ったら自分だけの空間を楽しむことができるわけです.モジュー
ルレイアウトの原点レベルで愉しみを共有したいんです”と.大いに同感であ
る.
 様子を見ようと自社ブースに戻る……と,いつもお世話になっている執筆
者や鉄道会社の方々に声を掛けられ,そのたびに歩みが止まる.ようやくたど
りついても同じこと.いやはや,会場を自由にさまよいたいのだけど,なかな
か思うようにはならない.いや,しかし,この会場にいさえすれば,ふだんご
無沙汰している多くの方と逢えるのだから,そういう意味では,とっても便利
……といえば,ちょっと不謹慎か?でも,いいチャンスであるのは間違いない
のだから,大いに活用したいものである.
 と,喋り疲れた,顔や腕が真っ黒に焼けた(日焼け止めは塗って出掛けたのだ
けれど)頃にはもう閉場.

 日曜日も朝からいい天気.きのうよりさらに強力な日焼け対策を施して“出
撃”.オープン前に担当部門の新製品写真撮影などを済ませ,屋内と屋外を交
互に回る.この日はようやく,各メーカーのブースを覗く余裕も,少しはでき
た.
 そこで見たものはといえば,数え切れないほどのバリエーション展開を一気
に発表した天賞堂のプラスチック製9600や,同じくこれまで全く予告されてい
なかったプラスチック製の流線形EF58,報道発表会に行けなくて初めて目の当
たりにする東京マルイのZゲージEF65 500番代と20系客車……僕の年代には目
の毒であり財布が危機を迎えそうなアイテムばかり.本製品の発表が大いに楽
しみである.

で,最後に残念なお話しを一つ.日曜日,僕は閉場よりも前に会場をあとにし
て鎌倉に行くことになった.それは,“とれいん”“レイル”の読者にはお馴
染みの筆者である吉川文夫さんの通夜に向かうため.
 前日の未明に亡くなられたという報せを,会場内で耳にしたというのは,な
んとも.もう二度と,あの軽妙洒脱なおしゃべりや文章に接することができな
いのかと思うと,無性に悔しく,悲しい.ご冥福をお祈りする次第.天国でも
鉄道を大いに楽しんでください.

【写真1】 
屋外展示場を疾走するガスタービン動車.個人出展の田中秀樹さんの作.完成が
楽しみ.
【写真2】
壬生町おもちゃ博物館鉄道模型の会”の展示に見入る,将来のモデラー.模型
ファンの裾の開拓に力を注ぎたいという志が実ることを期待したい.
【写真3】
天賞堂ブースにずらりと並んだ9600.北海道から九州まで,各地で見た9600たち
の思い出が一気に甦った.
【写真4】
同じ天賞堂のプラスチック製EF58前頭部.172輛もあって,数多くの形態的バリ
エーションを持つこの機関車も,“どれにしようかな”と,心の迷いとモディ
ファイへの楽しみを誘ってくれる.
【写真5】
東京マルイのZゲージEF65 500番代と20系客車.僕にとって“ブルートレイン”
といえば,なんといってもこの組み合わせ.テーブルトップでフル編成も夢では
ない.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200708/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん9月号■ 

【今月のオススメ記事】
●MODELERS FILE 東京急行電鉄 3000系
東急3000系電車は,平成12/2000年9月26日からの目黒線の帝都高速度交通営団
(現・東京地下鉄)南北線・東京都交通局(都営地下鉄)三田線との直通運転に
対応する車輛として設計・製造されました.神奈川,東京,埼玉と3県にまたがっ
て走る目黒線のエースを詳しく観察してみました.

●紙成先生のVSE    梅原顕彦
いつも“紙成模型塾”で講師をつとめている梅原顕彦さんですが,今回はペー
パー製全自作の新型ロマンスカーVSEが堂々10輛完成いたしましたので,ご紹介い
たします.梅原先生ならではのペーパー工作技法はとても参考になります.

他にも実物では,JR東日本の“特別車輛編成”E655系電車の報道公開や試運転の
模様を.模型は東京・神田須田町の情景を再現した畑中 博さんのレイアウトや,
三木 隆さんがOJゲージで全自作したC59 161など,注目記事が満載の今月号.お
見逃しなく!

【目次】
--------------------------------------------------------------------
MODELERS FILE
 14 東京急行 3000系
     神奈川・東京・埼玉を走り抜ける目黒線のエース
     写真:松本まさとし/高見一樹 解説:高見一樹
     協力:東京急行電鉄
--------------------------------------------------------------------
  3 ベールを脱いだ
     JR東日本 特別車輛編成 E655系電車
     撮影:荒川好夫(RGG)/松本まさとし/前里 孝/橋本祐太
  6 Products Data File
     トミックス キハ20系(N)
  8 神田須田町界隈にて都電を眺むる
     〜“模型千一夜物語”でシェフが再現した
                 昭和30年代のトロリーライン〜
     レイアウト製作:畑中 博
 12 公開運転会 in 川崎
     GゲージからNゲージ路面モジュールまで大集合
                  /アマチュア鉄道模型連絡会
 26 紙成先生のVSE /梅原顕彦
 34 フルスクラッチビルドで完成させた
     OJゲージ C59 161 /三木 隆
 42 トレインフェスタ2007
     すべてのホビーは5月の静岡を目指す Part2
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 47 若いパワーが作った新型車
     中学生モデラーの作品集 /大熊涼介
 62 「旧国」は僕らの共通語
     関東鉄道模型連合の旧型国電作品展 Part1
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 69 新天地でミニ合運!
     関東合運の本拠地が埼玉に移転
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 74 完成品より“お先に失礼”
     4日間で組み立て,仕上げたクモヤ191系製作記
                         /植竹大輔
 78 沼田の林鉄 セカンドステージへ
     ボールドウィンに続き協三DLの修復を開始 /信沢あつし
 82 昭和50年代の首都圏103系を作って
     旧製品リニューアルで想い出の車輛を楽しむ(2)
                         /中村 哲
 90 ぞっこん櫻井メント鉄道 第21回 /櫻井 寛
     BRB・大井川鐵道・阿里山鉄道
     SBB仕様のTGV・POS快走!
     最後となるか? オールフィルム本
 92 第29回 鉄道模型ショウ 2007
     松屋銀座で行われる恒例のイベントから
--------------------------------------------------------------------
 48 輝け!日本の運転会
 50 不定期連載 昭和の名列車 /大島仁知
   第20回 特別急行“つばめ”“はと”“さくら”
 56 欧州鉄道玉手箱
   オーストリア山中の特異な狭軌蒸機
   NOeLB/BBOe/OeBB
   Mh/399
   文と実物写真:前里 孝 模型協力:天賞堂
 72 CoffeeCup /前里 孝
   欧州大陸での新しい鉄道の旅
   インド西部から登山鉄道と豪華列車への誘い
 76 サロン・ド・庭園鉄道
   私のライブスチーム・オデッセイ
    OSライブスチームクラブ関東支部 吉岡 潔
 88 カルタゴ・サロン
   ガレキに夢中!続けるな!休むな!負けるな!Vol.1
   /くりしま牧場(栗島松雄)
     美幌別炭砿鉄道の夢 第4話 /畑中 博
 97 新車登場
118 伝言板
150 いちぶんのいち情報室
158 BOOKS
159 甲種・特大情報
161 新車登場INDEX
162 きんぐ おぶ ほびぃ?
163 Combo Caboose・掲載広告牽引

8月21日(火)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■電車の風景 ─小さな電車の通いみち No.5 ■■

本書はローカル私鉄に限らず,小型電車であれば都市近郊の私鉄でも守備範囲
です.今回はこのシリーズとしては初めて,比較的後年まで小型車が活躍した
京王帝都電鉄と新京成電鉄を採り上げます.いずれも40年以上前の姿とはい
え,車長15m前後の車輛が連なってゴロゴロと走っていたことなど,大通勤路線
となった今では想像もつきません.また,ローカル私鉄の方は,今回も昭和30
年代に廃止となった路線を盛り込みました.これらの貴重な記録を,形式写真
を中心に1ページあたり1〜2点という贅沢なレイアウトでお目にかけるという体
裁は,既刊の4冊と変わりありません.解説が少ない写真集でありながら,資料
性も非常に高いというのが本書の特徴です.実物ファン・模型ファンを問わ
ず,「記録の大切さ」をご存じの諸兄なら,この値打ちをわかっていただける
ことでありましょう.

本書に登場する鉄道(登場順)
カラーグラフ…ミラノ市電80年の古豪/ポーランドのトラム/大井川鐵道/郊外
電車 思い出カラー
本文…京福電鉄嵐山線/京王帝都電鉄京王線の小型車輛/山梨交通/新京成電鉄
/秋保電鉄/弘南鉄道/越後交通 栃尾線/名古屋鉄道 瀬戸線/琴参琴平鉄道

8月21(火)発売  定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200708/densya-5.html


―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 現在,社屋建て替えに伴う倉庫機能の移転と在庫の整理作業に入っています.
期間中は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くだ
さいますようお願い申し上げます.また,流通面を含めましてシステム再構築を
検討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.72
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.いかがお過ごしでしょうか? 今年の夏はほんとうに酷暑
でしたね.地球温暖化は急速に進行している.というのを実感したような気がし
ます.連日30度越えだった日は,もうこのまま秋がこないのではないかと心配に
なってしまうような日々でしたが,フト気が付けば,セミの声から秋の虫の声に
移り変わり,木々の枝もなんとなく黄ばんできているように見えます.“あぁ.
やっぱり秋はちゃんと来ているな”とホッとしています.
 涼風が立つと急に旅心が涌いてきます.今月は3連休が2回もあって,なんだか
“どこかへ出かけなさい!”と言われているような気がしてきます(私だけか
な?)前半の3連休は夏の間に溜まってしまった疲れを取るために,ほとんど寝て
過ごしてしまいましたので,今週末からの3連休は涼しさを求めて北東北への旅を
計画しています.みなさまも楽しい3連休をお過ごし下さいませ.
                     (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                                     
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラクな時代だが,虚しい時代   なんこう・やすひろ
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・蒸機の時代 No.29
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ラクな時代だが,虚しい時代    なんこう・やすひろ
―――――――――――――――――――――――――――――――――☆
鉄道に興味を持ったきっかけは子供の頃に追っかけていた地元の電車(機関車・
気動車)である.そんな人は多いと思います.実は私もその一人.東武沿線で生
まれ育った私はやっぱり東武電車が好きでした.最寄り駅を華麗に通過する6000
系快速は何度見てもシビれましたし,特急用1720系(通称:デラ)は地元の仲間
内ではアイドルでした.“好きな東武電車を是非ともNゲージで手に入れたい!”
何度思った事でしょうか.
 しかし当時,完成品で手に入ったのは,しなのマイクロの8000系ぐらい.ほか
はキットでやはり8000系がグリーンマックスから出ていた程度です.Nゲージ業
界では北関東を中心に走る私鉄は商売にならないと思われていたのでしょう.ま
だ小田急・近鉄などは製品化されましたが,東武はしばらく先まで製品が殆どな
い状態でした.当時は現在と違い,国鉄至上主義の時代です.鉄道ファンの殆ど
が国鉄ファンで私鉄に興味のある人は今に比べればかなり少数派でした.その大
人気の国鉄型でさえ,多くの形式がNゲージ化されていませんでしたから,私鉄
モノが発売されれば,それだけで大ニュースでした.
 そこで多くの私鉄ファンは国鉄型の模型を改造したり,もしくは完全自作など
して好きな私鉄車輛を作ろうと試みました.中には上手い人達もいて,そんな作
品は雑誌で紹介され,子供だった私の目にも触れることとなります.誌面を凝視
するたびに感心し,いつか自分でも作ってみたいと思ったものです.
 さて時は経って現在です.今では東武に限らず様々な私鉄車輛が製品化される
ようになりました.私鉄沿線で育つと自分の沿線以外の私鉄にも興味を持つもの
で,往々にして“私鉄ファン”になります.そんな我々にとって今は本当にラク
な時代になりました.グリーンマックスもマイクロエースも多くの私鉄を製品化
しますし,キットまで含めたらそれこそ凄い数です.またBトレインショーティで
デフォルメされたもの,鉄コレでは地方私鉄までプラスティック製で生産してく
れるのですから,もう人気の形式は大体製品化されたのではないでしょうか?
 しかし反対に「何も自作する必要はない.待っていれば出るのだ」という気分
になってしまったのも事実です.私もフルスクラッチこそしませんでしたが,セ
ンベイキットしかない時はせっせと組み立て,どうすれば綺麗に継ぎ目跡を消す
ことができるか?塗膜を薄くきれいに仕上げる事ができるか?と試行錯誤したも
のです.それが後に1/80でも役に立つのですが,その時組み立てたNゲージはす
べて人に譲り,もはや手元には一つも残っていません.
 1/87・1/80に関しては“物欲の鬼”である事を自認する私ですが,なぜ当時の
Nゲージの作品は何も残していないのでしょうか?自分なりに考えてみました
が,どうも当時の私は模型を作る事自体が目的だったようです.最初の動機は確
かに“好きな電車を手元に置きたい”だったのですが,作る事自体が楽しくな
り,いつの間にかそれが目的になったようなのです.
 いまは新人の頃に比べて『とれいん』の担当頁も増え,すっかり作る暇はなく
なりました.それに呼応して,ただただコレクションする模型も増えてきまし
た.しかし頻繁に模型を作っていた頃は今ほど模型自体に対する執着はなく,た
だただ作っていたような気がします.感覚的にはタバコを欲する心境でしょう
か?習慣なんでしょう.夕飯を済ませて風呂に入ったら,模型を作り始めたもの
です(今では信じられませんが・・・).反面,完成してしまうと急に気持ちが
萎み,次の模型に手を出してしまいます.完成した模型自体には急激に興味が失
せてしまうようです.同じ気持ちの方も少なからずいらっしゃるのではないで
しょうか?それが善いか悪いかを断じるつもりはサラサラないのですが,ただ
次々と塗り絵を塗りつぶすかのようにマイナー形式まで完成品で製品化されると
やる事がなくなってしまうのですよね.
 “車輛模型から脱却する良い機会だ.レイアウトを作れ!”という人もいらっ
しゃるでしょう.しかし,あくまで車輛工作が趣味の目的という人もいるので
す.人によってはそれで趣味をやめてしまうかもしれません.現在は待っていれ
ば何でも製品化される良い(ラク?)な時代なのかもしれませんが“Nゲージ車
輛を作りたい!”人にとっては手持ち無沙汰な虚しい時代なのかもしれません.


―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん10月号■ 

【今月のオススメ記事】
●総力取材
 国際鉄道模型コンベンション&NMRA CONVENTION (National Train Show)
8月10日〜12日に東京ビッグサイトで開催されたJAMコンベンションおよび,7月
27日〜29日まで,米国のデトロイトにて開催された,“NATIONAL TRAIN SHOW
2007”の模様を徹底取材いたしました.個人やクラブの展示,出展メーカーの新
製品展示などを中心にお目にかけます.JAMコンベンション会場で行なったアン
ケートの集計結果も今月号で発表です.

●MODELERS FILE 2題
  ・西武鉄道 3000系
  ・JR東日本 E655系交直両用電車
西武3000系は,同社最後の新造3扉車として登場し,地味ながら脇役として活躍
してきた電車です.今後の動きが大いに気になる車輛です.
 E655系電車は,かねてJR東日本が発表していた豪華電車.5輛の編成にはVIP室
も設けられ,さらに,従来の御料車に相当する特別車輛も新造されています.本
誌では,制限された状態での取材や限られた提供資料から,できる限り詳細な外
観図面を作製しました.

--------------------------------------------------------------------
MODELERS FILE
   8 西武鉄道3000系
     今後が気になる西武3扉車最後の系列
     撮影:松本まさとし/高見一樹 解説:高見一樹
     協力:西武鉄道
 11 西武鉄道3000系折込み図面 協力:西武鉄道
 20 JR東日本 E655系交直両用電車
     御召列車にも使われるハイグレード車輛
     写真:荒川好夫(RGG)/松本まさとし/前里 孝
     協力:JR東日本
 29 E655系電車折込み詳細図面 作成:海老原可奈 協力:JR東日本
--------------------------------------------------------------------
総力取材
   3 国際鉄道模型コンベンション &
               NMRA CONVENTION (National Train Show)
 50 第8回 JAMコンベンション
     楽しみは十人十色!! モデラーズ・パフォーマンス
 62 NATIONAL TRAIN SHOW 2007
     写真・レポート:諸星昭弘・松本大河 協力:奥野仁己
 92 JAMコンベンション2007
     出展メーカーの新製品を見る
 98 2007 JAMコンベンション
     本誌アンケート結果発表!!
--------------------------------------------------------------------
  4 Products Data File
     カトー 国鉄 EF58 小窓 茶/10系客車“かもめ”(N)
     U-TRAINS 東武ED611/栗原電鉄ED351 (J)
 34 保存車輛めぐり
     鉄道博物館
     10月14日 大宮にオープン
     取材協力:東日本鉄道文化財団/JR東日本
     撮影:荒川好夫(RGG)/前里 孝
 42 名古屋模型鉄道クラブ 60年の人と作品 Part.4
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 58 米国に渡った“上游形”
     バックマンHO製品の小加工で楽しむ中国蒸機 /松尾彦孝
 75 公約実現!ED62
     ペーパー車体と真鍮台車の工作を並行して楽しんだ
                          3年間の完結編
     製作:木村則之(レイバンズ)
 78 スタジオフィールの本格真鍮キットに挑戦
     国鉄試作機ED46・DF93を作る /小林克也
 82 ぞっこん櫻井メント鉄道 第22回 /櫻井 寛
     東京〜新大阪 2時間15分 N700系
     デジタルカメラは時代遅れ?
     心癒されるボール紙の余部鉄橋
 84 吉川文夫氏を悼む /長谷川興政
    追悼 藤井健一氏 /前里 孝
 86 郷愁の揖保鉄揖保川線
     腕木式信号機が似合う青空を求めて
     製作・全撮影:三木浩三
--------------------------------------------------------------------
 40 輝け!日本の運転会
 46 Let's Start 乗る鉄入門
   −いちから始める小型鉄道−
   第6回 足回り工作の続き
   製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
 66 Diesel Power USA!
   Vo.7 まだまだ頑張る!SD40-2
   /佐々木也寸志
 70 「旧国」は僕らの共通語
   関東鉄道模型連合の旧型国電作品展 Part2
   取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 99 新車登場
118 伝言板
144 いちぶんのいち情報室
152 BOOKS
153 甲種・特大情報
155 新車登場INDEX
156 きんぐ おぶ ほびぃ?
157 Combo Caboose・掲載広告牽引

9月21日(金)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■蒸機の時代 No.29■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.29が発売となります.

●第29号の主な内容(登場順)
豊肥本線58654の思い出
山陰のC56の里,三江線の復活運転
大糸線に魅せられて 
庄野鉄司作品集 その2 横黒線のD60
根室本線 峠の東   
七尾線にC56重連客車を追う
機関区情景    
お召機C5781とC51   
交直接続区間に活躍した機関車 北陸本線
別府鉄道を訪ねて

9月21(金)発売  定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 現在,社屋建て替えに伴う倉庫機能の移転と在庫の整理作業に入っています.
期間中は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くだ
さいますようお願い申し上げます.また,流通面を含めましてシステム再構築を
検討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.73
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.10月に入り,朝晩はぐんと気温も下がり,夜は窓を開けて
いると寒いくらいになりました.キンモクセイの香りもただよって,いよいよ秋
本番というところでしょうか.17日には浅間山で平年より11日早い初冠雪を観測
したそうです,初冠雪のニュースを聞くと,秋を通り越して,早くも冬の気配が
濃くなって来ます.
 初冠雪というと,まず9月の終わり頃,北海道の大雪山の映像が例年ニュースで
流されます.真っ赤な,ななかまどの実と白い雪のコントラストの映像が美し
く,しかもまだ東京は残暑も残っている頃に雪の画面を見るので,とても印象に
残るのでしょう.北海道の秋は短くて,あっという間に真っ白な冬になってしま
うというイメージが私にはあるのですが……
 さて,今月号“とれいん”は今まさに冬支度真っ盛りな北海道の大特集です!
 今回は特に道都である札幌とその周辺を走る新旧車輛にスポットライトを当て
ました.JR北海道では,10月1日に大規模なダイヤ改正が行われました.新型車輛
も大量投入され,札幌駅に入ってくる電車も様変わりしました.北の大地の風景に
これからどのようにとけ込んでゆくのか楽しみですね.
                     (めるとれ編集長:脇 雅恵)
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 ポルトガルに行ってきました   平井憲太郎
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・レイル62
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆――――――――――――――――――――――――――――――
  ポルトガルに行ってきました      平井憲太郎
――――――――――――――――――――――――――――――☆
唐突ですが,ユーラシア大陸最西端の国に行ってしまいました.
 ウチのワイフがここ数年「スペインに行きたい」と念仏のように唱えていて,
9年前に訪れた南仏,プロヴァンスに続いてそれも良いかな,と思ったりもしてい
たのですが,櫻井寛さんの記事にあるとおり鉄道の写真撮影が思うようにならな
いというのは,現実には奥様孝行で撮影チャンスなどほとんどないとはいって
も,鉄道好きを任ずる物としていささか躊躇せざるを得ませんよね.
 そこでワイフに行き先変更のお願いをしたところ,彼女は彼女で「どうもスペ
インはスリが多いらしい」との情報をどこかから仕入れてきていて,意見が一
致,お隣のポルトガルへ行こうということになったのです.
 ヨーロッパ関係は最近いつも前里にお任せなので,余り知識がないのですが,
リスボンの市電がおもしろいことは,かつて本誌でもジョン・オルソン氏が記事
にしています.近年は振子式の高速電車も走っているそうです.しかもまだ見た
ことのない1668mmというブロードゲージの鉄道です.ちょっと楽しそうではあり
ませんか!
 「旅行は無計画が楽しい」というのが私の信条で,遠い遠い昔の新婚旅行は往
復航空券だけでヨーロッパに行ったという無謀な話もありますが,今回もディス
カウントで予約の取れる日程で,ポルトガルに1週間程度滞在できる東京−リスボ
ンの航空券をまず買ってしまいました.買ってしまえばキャンセル料がもったい
ないのでもう行くしかありませんが,なかなかその1週間の旅程が決まりません.
迷っているのではなくて,ギリギリまで決めたくないんです.予約をしてしまう
と行った先の行程が決まってしまう,これが旅行の楽しさを減らしてしまうよう
な気が,私にはするのです.
 出発の1週間ほど前になって,ようやくポルトガル全図を買って部屋の壁に貼
り,ガイドブック片手にこの国のイメージを頭の中に作り上げて,気分を盛り上
げていきます.
 しかし結局旅行前に予約したのは,到着日(到着が夜10時頃です)のリスボン
のホテル一泊だけでした.リスボンに入り.翌日は鉄道で同国北部の街,ポルト
に移動しようという,至って漠然とした行程のイメージだけ描いて出発してしま
いました.
 しかし行ってしまえば旅行者にとって過ごしやすい,素晴らしいところでし
た.
 到着の翌朝,ワイフが身支度をしている間に,ホテル目の前のリスボン・オリ
エンテ駅に行き状況を見ると,さすがに案内放送はポルトガル語だけですが,大
型ディスプレイ付きの指定券自動販売機がいくつも構内に設置されています.こ
れは画面のイギリス国旗をタッチすると表示が英語になるという優れもので,ク
レジットカードでいとも簡単にポルトまでの指定席が取れてしまいます.こうい
う事がスムースに行くと,旅行が一段と楽しくなるし,ひいてはその国のイメー
ジがぐっと上がったりします.
 チケットのゲットに気分を良くしてホテルに戻り,部屋から持参のパソコンを
インターネットに接続してポルトの駅から歩いて行けそうなホテルを検索して予
約します.これも至って簡単.日本語で出来てしまうんですよね.
 というわけで出だし好調.そしてこの好調を維持したまま,ワイフと私は1週間
のポルトガルとその料理を満喫することができました.
 今回は奥様孝行が主眼ゆえに鉄道に関しては下調べも不足でしたし,大した写
真も撮れていませんが,何枚かをお目に掛けてポルトガルの雰囲気をご紹介しよ
うと思います.

【写真1】
1999年から走り始めたアルファ・ペンデュラム.交流25kVで電化されたおよそ
320キロほどの区間を,2時間半あまりで走り抜ける.車内に速度表示があり,最
高速度は210キロ程度だった.ポルト・カンパーニャ駅.
【写真2】
ポルト旧市街を走る市電.サン・ベント駅脇のこの区間はごく最近復活した部分
らしい.荷下ろしのトラックが線路を占領していて,なかなか前に進めない.
【写真3】2枚
ポルトの名物,ドゥーロ川にかかるドン・ルイス一世橋を渡る地下鉄.地下鉄と
いっても車輌は低床のLRT.河岸の斜面に開けた街なので,水面近くから見ると地
下鉄がこんなに高いところを走っている.
【写真4】
リスボン市電では観光客用の循環運転も行っており,それには救助網の付いた古
い外観の車輌が使用されている.ただし救助網は畳んだままで運転している.
ポールとZパンタが付いているが,使用区間によって使い分けているようだ.基本
的にシングルエンドの電車で,ポールを回すことはなく(というかパンタがじゃ
まで回せない),入替などで逆行するときはパンタを使う.一見古くさいが,動
力装置は10年ほど前に全く新しいものになっており,なめらかな素晴らしい加
速,減速性能を持っていて,リスボン市内の急勾配も軽々と登っていく.運転台
のコントローラーも古くさいが,実はワンハンドル・コントロール.車輪間に見
えるレールブレーキはパーキングブレーキとして使われている.
【写真5】
建物と比べてみれば,リスボン市電のものすごい勾配が分かるだろう.
【写真6】2枚
市内の狭い街路では,ご覧の通りのややこしい分岐があちこちに見られる.ここ
では交差点が狭くて2軸車ですらカーブが切れず,一旦外に大きく回ってから合流
する形.手前から奥に向かう道路は一方通行.右側の歩道から乗降しやすいよう
線路は右側に寄せて敷設されている.カーブした線路が歩道に食い込み,その食
い込みに合わせたパターンが歩道の敷石にも表現されているセンスの良さを見て
欲しい.
【写真7】
車輌が小さくて輸送力が少ないので,運転頻度はかなり高い.日中の運転間隔は
5〜10分程度.何かトラブルがあるとこの写真のように電車が数珠繋ぎになってし
まう.
【写真8】
カーブの少ない一部の路線には,低床のLRTも導入されている.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200710/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん11月号■ 

【今月のオススメ記事】
●特集:JR北海道 道都をめぐる新旧攻防劇
北海道と一口にいっても,たいへん広い.その広い北海道の中から,今回は道都
である札幌とその周辺……石狩川や石狩平野を中心とする地域を走る新旧車輛に
スポットライトを当ててみました.
 折りしも10月1日には,JR北海道が発足して以来,最大規模といわれるダイヤ
改正が実施されました.
 永年親しまれてきた特急電車781系が引退し,その代替として789系1000番代が
新列車名“スーパーカムイ”を与えられて登場しています.また,同時に,道東
への連絡を強化するために車体傾斜式気動車261系1000番代もデビューしました.
 とりわけ,781系ではデビュー当時から現在までの貴重な写真と,最終の姿が描
かれた形式図で全貌をお伝えし,789系1000番代では詳細図面を折込みで掲載して
います.
 一方,地域輸送用車輛としては,JR北海道オリジナルのキハ150形や,札沼線の
主力である,客車改造のユニークな気動車キハ141系を採り上げてみました.
 キハ56や,三菱大夕張鉄道保存会,そして北海道を走った食堂車たちといっ
た,過去のことにも少し触れてみました.
 そして9月30日現在の最新 機関車・旅客車配置表も掲載.いずれも,JR北海
道の全面的な協力を得て実現しました.
 そして[とれいん]ならではの模型作品は,地元の札幌鉄道模型倶楽部のみな
さんから,数多くの優れた作品を満載しています.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
特集:JR北海道 道都をめぐる新旧攻防劇

3  カラーグラフ 北海道の鉄道模型 /札幌鉄道模型倶楽部
8  グラフ 石狩をめぐる
     札幌都市圏とその周辺の鉄道情景を探る
     カメラ:奥野和弘/野本浩史
16   MODELERS FILE
     JR北海道 789系1000番代電車
     第三世代の札幌−旭川間特急用電車
     写真:来住憲司/松本まさとし/前里 孝 協力:JR北海道
19   折込み詳細図面 北海道旅客鉄道 789系1000番代電車
     作図:海老原可奈 協力:北海道旅客鉄道
28   MODELERS FILE
     JR北海道 261系1000番代
     道央と道東の連絡を強化する車体傾斜式特急気動車
     写真:奥野和弘/松本まさとし/前里 孝 協力:JR北海道
36   MODELERS FILE
     日本国有鉄道/JR北海道 781系電車
     ついに引退した最初の交流専用特急電車
     まとめ:菊池義和
     写真:奥野和弘/富樫俊介/野本浩史/菊池義和/
        松本まさとし/前里 孝      協力:JR北海道
52   MODELERS FILE
     JR北海道 キハ150形
      ちょっとオシャレな一般形気動車
      写真:奥野和弘/野本浩史/高見一樹/前里 孝
      解説:高見一樹 協力:JR北海道
60   MODELERS FILE
     JR北海道 キハ141系
     50系客車から改造された異色の気動車
     写真:富樫俊介/野本浩史/高見一樹/前里 孝
     解説:高見一樹 協力:JR北海道
70   北海道を走った食堂車たち
     大島仁知/写真:野本浩史
74   引退後のキハ56形200番代〜五稜郭に残った3輛
     まとめ:岡田 卓/協力:JR北海道
78   JR北海道 最新 機関車・旅客車配置表
     平成19/2007年9月30日現在
80   保存車輛めぐり 三菱大夕張鉄道保存会
82   店めぐり街ぐるめ 番外編 いさみやロコ・ワークス札幌店
83   誌上特別座談会 札幌鉄道模型倶楽部の10年を語る
     鮫島惇一郎/林 英俊/松木 剛/新井幸彦 聞き手:前里 孝
85   どさんこモデルを遊びつくす 札幌鉄道模型倶楽部会員作品集
96   PC“ちょして”DCに
     〜学都のPDC 初めての16番加工製作〜 渡邊 隼
100 道内に食堂車復活! その名は“美味宗谷(うまそうや)”
     “スーパー宗谷”に増結された架空の車輛キサシ261 木村則之
103 DMV(デュアルモードビークル)見参!!
     製作:前川住人/解説:木村則之
104 エンドウ製品で楽しむホッカイドウ 植竹大輔
----------------------------------------------------------------------
4   Products Data file
     エンドウ製 キハ40・キハ400系(J)を検証する
114 新連載! こころに重なる一葉 第1回 鐵道院9850形
120 2007年ナショナル・ナローゲージ・コンベンション
     〜メイン州ポートランドにて〜 その1 /レポート:管 晴彦
128 第3回 軽便鉄道模型祭 in 目黒
138 ぞっこん櫻井メント鉄道 第23回 /櫻井 寛
     スペインの鉄道は今も撮影禁止?
     首相不在とニコンD3,D300発表
     週刊“昭和の鉄道模型をつくる”が作れない
----------------------------------------------------------------------
  6  店めぐり街ぐるめ
    イチフジ・モデルショップ /モデル・ドリーム
106 輝け!日本の運転会
108 サロン・ド・庭園鉄道
   富士が嶽高原鉄道建設の記 /中居 誠(JCFC会員)
116 「旧国」は僕らの共通語
   関東鉄道模型連合の旧型国電作品展 Part3
    取材:西原 功 撮影:松本まさとし
122 Coffee Cup Special /前里 孝
   ユーロスターの新線と新駅開業 一番乗り!
124 根利の森林軌道跡を歩く
   よみがえれボールドウィン実行委員会“第1回研修会”
   /信沢あつし
134 カルタゴサロン
   ガレキに夢中!続けろ!休むな!負けるな! vol.2
   /くりしま牧場(栗島松雄)
   美幌別炭鉱鉄道の夢 第5話 /畑中 博
141 新車登場
163 伝言板
190 いちぶんのいち情報室
198 BOOKS
199 甲種・特大運行計画
201 新車登場INDEX
202 きんぐ おぶ ほびぃ?
203 Combo Caboose・掲載広告牽引

10月20日(土)発売  定価:1,890円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.eriei.co.jp/

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ Rail No.62 ■■
今回のレイルは,昭和40年代中葉の東北と関西の鉄道情景をメインにお楽しみい
ただきます.
 東北は,福島と米沢の間の板谷峠が直流電化から交流電化に切り替えられ,ま
た,新たに米沢から山形までの交流電化が完成した昭和43/1968年ごろの,米沢周
辺の光景です.撮影は,当時,米沢に住んでおられた山崎英明さんです.
 関西は,昭和46/1971年から翌年にかけての蒸気機関車の走る情景です.撮影
は,神戸在住の山本雅生さん,坂本守夫さんと兼先 勤さんです.
 いずれも,“つい先日の出来事……”と思っているうちに30年以上経過した,
懐かしの風景となりました.
 資料としては,米沢機関区の設立から昭和43/1968年までの歩みを,“奥羽本線
福島−米沢間概史”の著者としてお馴染みの進藤義朗さんに綴っていただきまし
た.また,昭和46/1971年から翌年にかけての関西地区の蒸気機関車配置表を掲載
してみました.
 また,更にもっと前の鉄道として,昭和20年代から30年代にかけてのTKK…東急
沿線の記録です.河村かずふささんの,いつもながらに情緒豊かな写真と文章を
お楽しみください.
 蔵重信隆さんによる“現代中国蒸機の世界”.今回は,四川省の奥深くに存在
する,監獄が経営する狭軌鉄道“広元監獄鉄道”です.

10月20(土)発売  定価:本体3,675円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.eriei.co.jp 内にござい
ます「CYBERギャラリー」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.取扱い品
目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,WALTHERS,ATLAS,BROADWAY
LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティック製品などを多数取り揃えて
参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランドHO・Nストラクチャーも多数
取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 現在,社屋建て替えに伴う倉庫機能の移転と在庫の整理作業に入っています.
期間中は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くだ
さいますようお願い申し上げます.また,流通面を含めましてシステム再構築を
検討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.eriei.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.74
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.お元気でお過ごしでしょうか? あっという間に11月.カ
レンダーが残り2枚になってしまいました.電車の中ではマスクをしている人も多
くなってきました.夏の疲れがまだ残っているのに,もう風邪の季節です.みな
さまも体調にはお気をつけ下さいませ.
 “秋”をしみじみ実感する暇もなく,冬に突入しようとしています.特に鉄道
ファンにとっては秋は忙しい季節だからそう感じてしまうのでしょうか? 紅葉
前線を追いかけて,お目当ての列車の撮影に明け暮れたり…… 鉄道の日前後の
イベントラッシュで,東奔西走したり…… 体がいくつあっても足りないです
ね.
 そんな私はというと,各地のイベントは気になりつつもどれも行けずじまいで
して.大宮の鉄道博物館にもまだ行っていないのであります(悲)あぁ早く行き
たいなぁ.                (めるとれ編集長:脇 雅恵)
   
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 ナローゲージへの回帰?         西原 功
 「CYBERとれいん」よりお知らせ 
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 とれいんギャラリーニュース
  ・とれいんギャラリー閉館のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
 「CYBERとれいん」よりお知らせ     http://www.etrain.jp
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆

CYBERとれいんのショッピングコーナーが完全リニューアルにより生まれ変わりま
す.それに先立ちURLが変更となりますので,大変お手数ですが「BOOKMARK・お気
に入り」の変更をお願い致します.

商品流通のプロフェッショナル・(株)ニューブックとの提携により,限りなく
リアルタイムでのストック状況の反映,ならびに迅速な商品発送が可能となりま
した.また決済に関しましては便利な“商品代引き”の他,オンラインによるク
レジットカード決済も可能となります.

商品検索は,メーカー検索の他,商品ジャンル毎の検索も可能になり,ますます
便利になりました.そしてこの度,携帯電話からのアクセスも可能になり,いつ
でもどこでもお客様のご都合に合わせて鉄道模型並びにプレス・アイゼンバーン
雑誌・書籍をお求め頂けるようになりました.取扱品目は,アサーン・ジェネシ
スをはじめ,ウォルサーズ・グループ全般,ブロードウェイリミテッド,イン
ターマウンテン,マイクロトレインズ,ラピードトレインなど,米国型N〜HOス
ケールを中心に圧倒的な商品量,国内最大級の米国型鉄道模型オンラインショッ
プです.

まさに “ユーザーフレンドリー”に生まれ変わった新生“CYBERとれいん”にご
期待下さい!なお従来のサイトでご登録頂きましたID/PASSは,そのままご使用頂
くことが可能です.ますますのご愛顧を心よりお待ち申し上げております.
                 「CYBER とれいん」管理人  松本大河 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆――――――――――――――――――――――――――――――
  ナローゲージへの回帰?         西原 功
――――――――――――――――――――――――――――――☆
いまナローゲージが熱いみたいですね.かつてはマイナーであることを好しとし
ていた世界でしたが,今ではすっかりメジャーです.実のところ,いずれは来る
だろうなと思っており,本誌でも“カルタゴサロン”の連載をはじめ,しばらく
途絶えていたナローの企画に,数年前から力を入れてきました.あくまで個人的
見解ですが,ナローが注目される理由はふたつあると思うのです.まず第一に,
ナローを楽しめるのはモデラーのみであること.実物はもう観光鉄道か保存運転
しか見られませんからね.活き活きとした生活感のあるナローを再現できるのは
モデラーのみに許された特権みたいなものでしょう.
 第二はやや極論かも知れませんが,モデラーの意識が,ここ数年で大きく二極
分化しており,その一翼をナローが担っていること.それはつまりこういうこと
です.JRは云うに及ばず,私鉄でも今や10輛編成が当たり前の時代.本線級は何
をやろうとしても“大艦巨砲主義”になってしまい,経済的にも時間的にも負担
が大きすぎるのです.もともと国鉄志向だった方はそれほどの変化と思わないだ
ろうし,だからこそ製品も発売され続けるのでしょうが,私鉄ファンである僕な
どは「もうついて行けない」と,切実に感じてしまいます.ここまでペーパーモ
デルが再興したのも,経済的見地からは当然といえます.それとまったく同じ理
由ではないにせよ,ナローが注目されるのは脱・大艦巨砲主義という意味合いか
ら,根っこは一緒のような気がするのです.つまり「負担を感じずに楽しみた
い」という意味でね.面白いのは,元来負担が少ないはずであったNスケールまで
同じ傾向が見られること.このスケールでナローはさすがに作りづらいので,地
方私鉄への志向が強まっていますね.“鉄コレ”の大ブレイクに見られるとおり
です.僕はこれらの傾向を決して“逃げ”とは思いません.やっぱり皆さん模型
には“癒し”を求めているからじゃないですかね?
 何もそんな極論ぶたないで,どっちも少しずつ楽しめばよいではないかといわ
れるかも知れませんね.仰せのとおりです.ただね,始めてしまうとどっぷり肩
まで浸かってしまうのがナローの世界なんですよ.こればっかりはやってみた人
しかわからない……
 僕の趣味を確立させたものがナロー,もとい“軽便”であることは,昨年の8月
号でその一端に触れました.ブルトレブームの真っ只中で,一人背を向けて尾小
屋に旅立った小生意気な中学生だったのが僕です.かつては好きだったんです
よ.ナローが.もはや風前の灯となったナローに焦りを感じてか,巡礼の旅は高
校の3年間にピークに達しましたが,何事もやり過ぎは禁物ですね.それが元で大
学受験に失敗し,以来ほぼ封印してました(意味ねぇよといわれそうだが,一応
衝撃の告白ね).とれいんでも入社直後にちょっと記事をやったくらいで,ナ
ローにはほとんど手を染めていませんでしたし,不思議とそれを扱う役回りも来
ませんでしたね.
 “カルタゴサロン”の連載が始まっても,これはなんこう編集長が頑張って開
拓したものだからと,僕は一歩引いて傍観しており,実際カルタゴにお邪魔した
ことさえ1回もなく,経験者として社内で語らされることはあっても,直接記事に
結びつくような行動はとっていなかったのですが,“縁”というものはいきなり
やって来るんですね.昨年,1本の電話をたまたま取ったことから,僕とナローの
関係が,ふたたび始まろうとは…
 電話をくださったのは,林野庁林業機械化センターの川添所長でした.連載記
事を読んでいただいている方ならもうお判りでしょう.そう,“よみがえれボー
ルドウィン実行委員会”の一件です.取材は必ずしも僕が行かなくとも良かった
のですが,「電話を受けたのアンタだし,林鉄の知識もあるんだから行きなさい
よ」みたいな雰囲気になって,僕としては実に久々の実物取材になったわけで
す.そのときは「まぁ,1回こっきりだろうから」という軽い気持ちだったのです
が,えらく歓待された上に,皆さん文字どおり実行力があることから,不定期連
載となって2年目に突入し,そのすべてを僕が担当しているのです.そして僕自身
の気持ちとしても,久々に触れた実物のナローは,心を突き動かすものがありま
した.まるで昔とった杵柄を両手に持たされたような気分でした.
 だからここ2年間は,ずっとナローが気になっています.どうやら長年の封印を
解くときが訪れたのかも知れません.僕はかなり奥へ追いやられた写真と模型を
発掘しました.ある程度整理がついたので,ほんの一部ですがお目にかけます.
 
写真1は,尾小屋鉄道の線路です.よくナローファンは「どこまでも続くヘロヘロ
のレール」などと表現しますが,これがそのものでしょう.トロッコではないの
で,意外とレールはまっすぐですが,その下の痩せきった枕木を見てやってくだ
さい.やっぱりナローはハンドスパイクしかないなということが,よ〜くお解り
になるのでは?
 
写真2は,同じく尾小屋の無蓋車“ト”です.恐らくこの場所から何年も動いてい
ないであろう貨車の質感もさることながら,バックに“キンチョール”をはじめ
とする琺瑯看板がベタベタと貼られた建物があるのがポイント高い!(と,自分
では思っている).もう,これだけで夢中になれますね.貨車に露出を合わせた
ので,飛び気味なのが惜しいけど.
 
写真3は,関西電力のモーターカーです.関電といっても黒部じゃありませんよ.
ここは木曽です.木曽森林鉄道王滝本線の滝越より先の最奥部を,林鉄廃止後も
関電が借り受けて資材と人員の輸送を行っていたのですが,当時は資料も情報も
なく“知る人ぞ知る”路線でした.実際,僕が訪ねたときも確たる情報はなく,
「走っていてくれ」と祈りながら町営のマイクロバスに揺られて行ったものでし
た.それが今となっては模型製品まで出ているなんて……あぁ,それが欲しい.
猛烈に欲しい.しかし,また模型まで始めてしまった日にゃ,とんでもないこと
になりそうで…
 
 今現在ナローを楽しんでおられる方々は,僕と同世代であってもこういった実
物を見て来た人は少ないのではないかと思います.何か先輩風を吹かせているみ
たいになるのが嫌だったんで,今までは外部に見せずにいたのですが,僕の拙い
写真でも役に立つなら,折あれば今後はお目にかけようかとも思っています.い
やぁ,やっぱりナローっていいですね.カムバックしちゃおうかな.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200711/merutore.html


―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん12月号■ 

【今月のオススメ記事】
●MODELERS FILE 小田急電鉄 MSE 60000形電車
小田急電鉄に,史上初の地下鉄乗り入れロマンスカー,MSEこと60000形が登場し
ました.営業運転開始は来年3月の予定ですが,本誌ではいち早くその全貌をお
届けすることができました.
 基本編成6輛と付属編成4輛の全車輛について真横両側の写真を収録するとと
もに,客室,運転室,屋根上など各部の詳細写真を満載.形式図と床下機器配置
図も,すべての車輛について掲載しています.

●時代を創った模型              波多野 茂
オールドファンには懐かしい,鉄道模型社とつぼみ堂模型店から発売されていた
ED17が各種勢揃いしました.連載“こころに重なる一葉”も鉄道省のED17形を取
り上げました.模型も実物もED17形を存分にお楽しみ下さい.

●長寿国電の牙城 JR西日本の113系を作る   堀池 隼
GMキットを使った,JR西日本網干電車区のK10編成7輛の製作記を組み立て図付き
で丁寧に解説.筆者の鋭い実物観察により集められた,模型化に必要な実物写真
と各車輛の解説も充実しています.


【目次】
--------------------------------------------------------------------
MODELERS FILE
10 MODELERS FILE 小田急電鉄 MSE 60000形電車
     史上初! 地下鉄乗り入れのロマンスカー
     写真:松本まさとし/前里 孝 協力:小田急電鉄/東京地下鉄
15 折込図面
     小田急電鉄60000形
     全形式 形式図・床下機器配置図
--------------------------------------------------------------------
3  カラーグラフ 2007 根利 森林鉄道まつりにて
4  Products Data file
     トミックス 名鉄7000系(N)
     トミーテック 鉄道コレクション第5弾(N)
24 欧州鉄道玉手箱
     SNCF TGV-POS,et……/TGV東線とその周囲
     前里 孝 取材協力:RAIL EUROPE 模型協力:チムニー
32 長寿国電の牙城 JR西日本の113系を作る
     実車の観察とGMキットの美しい組み立て方 /堀池 隼
40 メイン州保存鉄道探訪
     2007年ナショナル・ナローゲージ・コンベンション
     〜メイン州ポートランドにて〜 その2 /レポート:当摩健司
48 紙成模型塾 読者レポート
     国鉄73系型紙を使って西武401系(旧)を作る /大熊重男
50 Rail Art 岩見沢駅に見る古レールの展示法
     レポート:前里 孝 協力:JR北海道
52 2007 根利 森林鉄道まつり
     協三工業製10tDLの修復完成,お披露目! /信沢あつし
56 関西合運'07
     第16回 鉄道模型大集合 in OSAKA Part1
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
63 新連載 姫のシロクニ
     20代女性・ディアゴスティーニのC62キットを作ってます
64 時代を創った模型
     第12回 鉄道模型社・つぼみ堂ED17 /波多野茂
72 Let's Start! 乗る鉄入門
     −いちから始める小型鉄道− 第7回 下回りの完成!
     製作・解説:鈴木靖彦
76 支えあって“連接車”
     鉄道模型同好会“どうりん”2006年競作 /撮影:三木浩三
82 ぞっこん櫻井メント鉄道 /櫻井 寛
     DMVに乗ってタン,タン,タン
     雨宮21号,旭山動物園号,スーパーかむい
     ザ・駅弁,絶好調!
88 模鐵技師
     第1章 EB50の再生 その17:アンチの複製 後編 /須藤領一
92 2007プラモデル・ラジコンショーから
     各社の新製品と会場で見つけた注目アイテムなど
96 CYBERとれいんONLINE SYOP
     2007年11月21日完全リニューアル!!
----------------------------------------------------------------------
  8 こころに重なる一葉
   第2回 ED17 撮影:西尾克三郎
 28 不定期連載 Nゲージで綴る昭和の名列車
   第21回 昭和43〜45年頃の急行“ニセコ” /大島仁知
 42 Coffee Cup /前里 孝
   フィルムを使いたいのだけれど
 44 名古屋模型鉄道倶楽部 60年の人と作品 Part5
   取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 62 輝け!日本の運転会
 68 Diesel Power USA!
   Vo.8 南カリフォルニア&アリゾナ
      最新鉄道情報 パート1 /佐々木也寸志
 84 カルタゴサロン
   12mmのED60製作記
   〜マスターピース製ED60を作りました〜
   /kondoura近藤
   美幌別炭鉱鉄道の夢 第6話 /畑中 博
 97 新車登場
119 伝言板
142 いちぶんのいち情報室
150 BOOKS
151 甲種・特大運行計画
153 新車登場INDEX
154 きんぐ おぶ ほびぃ?
155 Combo Caboose・掲載広告牽引

11月21日(水)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.etrain.jp

―――――――――――とれいんギャラリーニュース―――――――――――
■とれいんギャラリー閉館のお知らせ
本社ビルの建て替えにともない,去る9月30日をもちまして「とれいんギャラ
リー」は閉館とさせて頂きました.永年のご愛顧,誠にありがとうございまし
た.
 今後は弊社WEBサイト「CYBERとれいん」 http://www.etrain.jp 内にございま
す「CYBERとれいんONLINE SHOP」にて通信販売業務を中心に展開して参ります.
取扱い品目につきましては今後ATHEARN社製品をはじめ,
WALTHERS,ATLAS,BROADWAY LIMITED,PRECISION CRAFT MODELSなどプラスティッ
ク製品などを多数取り揃えて参ります.また米国型Nスケールモデルや各ブランド
HO・Nストラクチャーも多数取扱い予定,今後の新展開にご期待ください!
 現在,社屋建て替えに伴う倉庫機能の移転と在庫の整理作業に入っています.
期間中は何かとご不便をお掛けすることが想定されますが,何卒予めご容赦くだ
さいますようお願い申し上げます.また,流通面を含めましてシステム再構築を
検討中です.リニューアルの際には改めて『とれいん』誌上にてお知らせ致しま
す.ご不明な点は webinfo@eriei.co.jp までお願い致します.今後とも御引き立
ての程宜しくお願い申し上げます.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.etrain.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.75
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.暮れもだいぶ押し迫ってきましたが如何お過ごしですか?
東京は街路樹の葉もきれいに全部落ちて,すっかり冬の様相です.昼間の外気気
温が10度以下になる日も多くなってきました.
 今の仮事務所はなぜか底冷えが激しく,休み明けの月曜はどんなに暖房しても
午前中は冷凍庫の中のようなのです.ついに社員全員に湯たんぽが支給されまし
た.湯たんぽって久しぶりに使いましたけど,以外といつまでも暖かいですね
〜.それにとってもエコロジカルだし……
 さて,今月のとれいんは新年号恒例私鉄大特集.今回のテーマは京王線です.
実車も模型も新旧さまざまに取り混ぜ,思う存分京王線をご堪能いただける内容
となっております.もちろん巻末には型紙付きです.お正月休みはとれいん新年
号が1冊あれば,充実したお休みが過ごせるでしょう!
 また,表紙のデザインを2004年1月号以来,4年ぶりにリニューアルいたしまし
た.これからもますます,みなさまに親しみやすく,いつまでも心に残る記事作
りにスタッフ一同励んでまいります.どうぞご期待ください!
 それではこれから寒さが厳しくなりますので,皆様お体に気をつけて,よいお
年をお迎えください.          (めるとれ編集長:脇 雅恵)
  
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 高尾山の想い出        平野 聰     
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・蒸機の時代 No.30
 「CYBERとれいん」よりお知らせ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆―――――――――――――――――――――――――
  高尾山の想い出        平野 聰
―――――――――――――――――――――――――☆
今月のとれいんは京王線の大特集です.京王線といえば新宿から高尾山目指して
突っ走る特急のイメージが強い私ですが,今回はその京王電車初体験となったハ
イキングの思い出を綴ってみましょう.
 子供時代,千葉に育った私は,東京の西側を走る私鉄電車に乗る機会は極めて
少なかったのですが,箱根旅行の小田急に続き,二番目に乗ったのが京王線でし
た.確か中学一年の5月,ゴールデンウィークの頃だったと思います.父に連れら
れて高尾へハイキングに出かけた時の事でした.
 新宿で特急高尾山口行に乗ると,まず停車駅の少ないことにびっくり.地元の
京成電車にも“特急”はありましたが,当時はけっこう停車駅が多く(京成津田
沼の次は隣の谷津遊園に止まるといった調子で),高尾山口までこんなに駅が沢
山あるのに,たかだか途中4〜5駅しか止まらない(明大前と調布の間には11駅も
あるし)ということに驚き,“電車って,そんなに休まず走り続けて壊れないの
か?”と,慣れないことに変な心配までしたものです.
 そして,運転室後ろのかぶりつきに陣取って,その少ない停車駅間をひたすら
かっ飛ばす6000系電車(写真1)の俊足に,感心することしきり.まあ,当時は
それほどに世間知らずだったわけですが… 京王線は駅間距離が比較的短いことも
ありますが,それにしても高尾山口までのけっこうな距離を50分足らずで走破し
てしまうスピード感は,京成や新京成の蛇行する路線に慣らされていた私にとっ
て,とても爽快に感じられました.ついでに,もう一つ驚いたのが電車賃の安
さ.当時すでに津田沼から都心まで20数キロの区間で,国鉄・京成ともに400円近
くかかりましたが,京王はそれより長い距離,終点まで40キロ以上乗っても300円
足らずだったのですから…(今でも370円.JRより断然安い!)
 高尾山口で降りると初夏の抜けるような青空.ここから先は昔のことなので,
記憶はきわめて断片的ですが,陽光の下,ホームで折り返しを待つ6000系のアイ
ボリーがとても綺麗に見えたことが印象に残っています.そこから先はケーブル
カーに乗り(写真2),お決まりのハイキングコース.薬王院に行った記憶はさっ
ぱりありませんが,サル園では世話役のおじさんのおしゃべりと,忙しなく動
き,時にはおじさんに絡んだりしてたサル達が印象的でした.
 それから小仏峠を越えて,城山茶屋から相模湖へ.このルートは“高尾山・陣
馬山コース”といって,縦走路になっています.途中の相模湖まででも子供の足
では充分歩いた,という感じでしたが,機会があれば,その奥の陣馬山まで足を
伸ばしてみたいものですね.相模湖には沢山のボートが浮かんでおり,私もここ
で手こぎボートを初体験.いっしょうけんめい漕げば漕ぐほど自分の背後に盛大
に水が飛ぶので,降りる頃には後に置いたリュックが水びたしになっていました
が…
 高尾山に行ったのはこの一度きりでしたが,その後友達と遊園地に出かけた
り,沿線の大学に入って下宿暮らしの仲間を訪ねたりして,大学生の頃は幾度と
なく京王線に乗りました.行動範囲の狭い私にとって,比較的馴染みのある私鉄
なので,いつかは京王電車の模型を作ることもあるかな… とは思いつつ,いまだ
果たせぬままでおります.
 2007年も残すところ僅かとなりました.移り変わりの激しい時世ですが,せめ
て正月くらはゆっくり落ち着いて,一年の計を立ててみたいものです.高尾山の
ケーブルカーは今年も終夜運転をするそうですので,京王電車に乗って初日の出
を見に行くというのも素敵ですね.では,来年も皆様にとって良い年になります
ように.

【写真1】高尾山口で折り返しを待つ6000系,特急新宿行.
【写真2】高尾山ケーブルカーは1kmほどの距離で高低差271mを稼ぐ.最急勾配31
°18′は日本一である.
【写真3】高尾山の上にある野草園では,手入れの良く届いた珍しい野草がみられ
た.
【写真4】城山峠にある茶屋.ここから相模湖に降りたが,縦走路を辿れば陣馬山
までボリュームたっぷりのハイキングが楽しめる.
【写真5】帰りに乗った中央線の相模湖駅で,側線に見つけたレール運搬車.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200712/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん1月号■ 

【今月のオススメ記事】
●アイボリーの駿馬 京王線 特集
このところ,新年号恒例となっている私鉄の大特集ですが,今回は,新宿と八王
子,高尾山,橋本を結ぶ,京王線をテーマとして採り上げました.
 グラフでは,現状に懐かしのシーンを取り混ぜて,さまざまな沿線風景をお楽し
みいただきます.
 MODELERS FILEでは,現有車輛の中から,最新の地下鉄乗り入れ車である9000
系9030番代,5000系のイメージを強く感じさせる8000系,そして東京都交通局か
ら乗り入れ車10-300形を,いつものとおり,詳細図面を交えながら,存分に楽し
んでいただきます.
 また,鈴木 洋さんをはじめとするベテランの京王ファンには,昭和初期の面
影を残す小型車の最終期や,“京王グリーン”の時代を,実物の写真や解説に加
えて模型の世界でも熱く語っていただきました.
 そればかりでなく,ステンレスの新系列車輛の作品もたくさん登場しますし,
ゲージ,スケールもさまざまです.
 京王電鉄関連のグッズ集や模型製品リストも見逃すことができません.
 一般記事では,締切間際にお目見えした東京マルイのZスケール製品を,早く
も紹介しています.“ミヤザワ秋の商売繁盛応援セールから”では,みなさん興
味津々の企画が発表されています.
 その他,好評の各連載など,いつも以上に内容充実の今月号,ぜひお求めくだ
さいませ.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
アイボリーの駿馬 京王線 特集
  3 イラストで見る 白顔車の今昔 /作図:椎名 一
  6 カラーグラフ 京王・都心・多摩の彩り
 14 総合高速検測車登場登場!! /写真:京王電鉄
 15 クーラーで見る5000系形態分類! /解説:高見一樹
 16 京王電鉄懐かしグラフ
 19 京王ヘッドマークアラカルト
 20 MODELERS FILE 京王電鉄 9030系
     6000系に代わる都営新宿線乗り入れ車
     撮影:高見一樹/松本まさとし/なんこう/前里 孝
     解説:高見一樹 協力:京王電鉄
 23 折込図面 京王電鉄 9030系電車
                  /作図:松井一彦 協力:京王電鉄
 32 MODELERS FILE 京王電鉄 8000系
     5000系のイメージを引き継ぐ京王線の主力車輛
     撮影:高見一樹/松本まさとし/なんこう/前里 孝
     解説:高見一樹 協力:京王電鉄
 41 折込図面 京王電鉄 8000系電車
                 /作図:海老原可奈 協力:京王電鉄
 44 MODELERS FILE 東京都交通局 10-300形 +10-300R形+10-000形
     都心を東西に貫き 一都二県を結ぶ立役者
     撮影:松本まさとし/前里 孝 協力:東京都交通局
 56 京王ファンの作図集より(6000系・7000系)
     −自作するために描いてみました− /作図:高橋俊一郎
 60 1500V昇圧後も残った旧形小型車 /白糸台 洋
 68 京王電車一筋42年の京王鉄道友の会 /鈴木 洋
 70 若草萌ゆる頃 小笠原 淳 京王線作品集 前編:グリーン車時代
 80 “京王線特集”に合わせて夢を実現!
     7000系・6300形をペーパースクラッチ
                  /小笠原 淳 協力:でんてつ工房
 84 こころに重なる一葉 第3回 昭和15年 櫻上水車庫
 86 「私の印象に残る京王電車」ふたたび…
     名作たちの誌上同窓会.そして合葉博治さんの思い出
     後藤春夫・下藤直之・安田謙一・山下和幸
 89 紙成模型塾 第十五講 京王の帝王5000系を作ろう! /小倉章司
 94 真鍮キットをスピード攻略!
             でんてつ工房 京王6000系の製作 /田村伸夫
 98 Nゲージ競作 グリーン車からステンレス車まで
                        /大島仁知・亀田 聡
102 プチ京王運転会 関東鉄道模型連合作品集
106 京王きっぷグッズ83
110 京王電鉄模型製品リスト
112 CoffeeCup 京王電車なら5000系!? /前里 孝
201 紙成模型塾 付録
     京王電鉄5000・5100系 ユニットサッシ外ワク(4輛分)
                          /作図:小倉章司
203 紙成模型塾 型紙 京王電鉄5000・5100系(先頭車・中間車両用)
                          /作図:小倉章司

--------------------------------------------------------------------
  4 Products Data file トミックス JR貨物EH500形(J)
122 ぞっこん櫻井メント鉄道 第25回 /櫻井 寛
     エカテリーナ宮殿で鉄道開業式典
     ロシア型,撮るならバルト3国が最適
     発泡スチロールのランチボックス
126 特攻野郎Bチーム 公開運転会より
     工作で拡がるショーティーNの世界
134 ミヤザワ 秋の商売繁盛応援セールから
     出展各メーカーの新製品をチェック
--------------------------------------------------------------------
114 模鐵技師
   第1章 EB50の再生 その18:台枠の修復 /須藤領一
118 欧州鉄道玉手箱
   FS ALn442-448
   イタリアの初代TEE気動車列車
   解説:橋爪智之 模型協力:篠原啓慶
124 輝け!日本の運転会
130 カルタゴサロン
   王滝村森林鉄道フェスティバル2007レポート /中部浩佐
   美幌別炭鉱鉄道の夢 第7話 /畑中 博
138 新車登場
161 姫のシロクニ
   20代女性・ディアゴスティーニのC62キットを作ってます!
   その2 /大橋枝実
162 伝言板
184 いちぶんのいち情報室
192 BOOKS
193 甲種・特大運行計画
194 新車登場INDEX
196 きんぐ おぶ ほびぃ? /小森太郎万作・なんこう
197 Combo Caboose・掲載広告牽引

12月21日(金)発売  定価:1,890円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.etrain.jp

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■蒸機の時代 No.30■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.30が発売となります.

●第30号の主な内容(登場順)
日高本線,絵笛にて 
高梁川に沿って 伯備線
ワシントン州に大小の蒸機を訪ねて
庄野鉄司作品集 その3
 房総の「かもめ」房総西線 岩井ー富浦にて
北陸旧線の思い出
八高線を訪ねて
越美北線“ハチロク”お召列車
奥能登を走った蒸機列車
 ふるさと列車「おくのと」
甲賀忍者と信楽焼の古里 草津線
伊予鉄道 横河原,森松線の車輛
ダブルルーフ客車 (その2)

12月21(金)発売  定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi


◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
 「CYBERとれいん」よりお知らせ     http://www.etrain.jp
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆

CYBERとれいんのショッピングコーナーが完全リニューアルいたしました.URLも
上記アドレスに変更となりましたので,大変お手数ですが「BOOKMARK・お気に入
り」の変更をお願い致します.なお従来のサイトでご登録頂きましたID/PASSは,
そのままご使用頂けます.

商品流通のプロフェッショナル・(株)ニューブックとの提携により,限りなく
リアルタイムでのストック状況の反映,ならびに迅速な商品発送が可能となりま
した.また決済に関しましては,便利な“商品代引き”の他,オンラインによる
クレジットカード決済も可能となります.

商品検索は,メーカー検索の他,商品ジャンル毎の検索も可能になり,ますます
便利になりました.そしてこの度,携帯電話からのアクセスも可能になり,いつ
でもどこでもお客様のご都合に合わせて鉄道模型並びにプレス・アイゼンバーン
雑誌・書籍をお求め頂けるようになりました.取扱品目は,アサーン・ジェネシ
スをはじめ,ウォルサーズ・グループ全般,ブロードウェイリミテッド,イン
ターマウンテン,マイクロトレインズ,ラピードトレインなど,米国型N〜HOス
ケールを中心に圧倒的な商品量,国内最大級の米国型鉄道模型オンラインショッ
プです.           「CYBER とれいん」管理人  松本大河
                                        

■新入荷情報 インターマウンテン製品 続々入荷!!
繊細なパイピングやランボード等の豊富な別パーツ取付,鮮やかなレタリングを
誇るインターマウンテン製品は,数ある米国型ブランドの中でも,トップブラン
ドの1つと称するに相応しい出来栄えです.各時代の各車種,そしてN・HOスケー
ルともに他社製品では見ることの少ないユニークなロードネームが多くライン
ナップされていることも大きな特徴の1つといえるでしょう.
 今回「CYBERとれいん」に入荷したのは,他社では製品化されていないバルク
ヘッドの連接二階建コンテナ車をはじめ,各種レタリングのボックスカー,シリ
ンドリカル・ホッパー車,PFEリーファーなど.アメリカ型の魅力を体現するカラ
フルな貨車群を是非,当サイト上にてご確認ください.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.etrain.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.76
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさま明けましておめでとうございます.今年も“とれいん”,“めると
れ”共々どうぞよろしくお願いいたします,        
 今年も年明け早々,年越し運転のレポートが,続々と編集部まで届いておりま
す.毎年継続してくださる方も多く,また今回初参加の方もいらっしゃり,すっ
かり年越しの行事として定着しているようでうれしい限りです.みなさまからの
レポートは2月発売号(3月号)でご紹介させていただく予定です.どうぞお楽し
みに!
 さて,今年はいよいよ,江古田の新社屋への引っ越しがあります.引っ越しは
今のところ,4月か5月を予定しています.中野の仮事務所での生活はやっと慣れ
てきたかなと思ったところに,またすぐ引っ越しで,名残惜しいような気がしな
くもありません….でも新しい事務所が完成したのを見たら,あっという間に戻
りたいと思うでしょう!引っ越しに向けて,パワーを蓄えておかなくては……
 今しばらく,皆様にはご不便をお掛けいたしますが,どうぞよろしくお願いい
たします.                (めるとれ編集長:脇 雅恵)
   
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 たまにはおいしいものの話でも      前里 孝    
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・レイル63
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  
  ・今月のイチオシ商品のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆―――――――――――――――――――――――――――――
 たまにはおいしいものの話でも      前里 孝
―――――――――――――――――――――――――――――☆
それにしても,時間が経つのは早いもの.年が明けて,これを書いている時点
で,既に2週間以上が過ぎ去った.
 レイル・ヨーロッパからのお誘いで参加した,フランス,スイス,ドイツ,ベ
ルギー,英国の早回りプレストリップから,もはや4ヵ月が経ってしまった.
 その間にも,世の中は次から次へと止まることなく変化を続け,例えば,
チューリッヒからベルリンまで10年ぶりに乗った“シティ・ナイト・ライン
(CityNightLine=CNL)”は,ドイツ鉄道(DBAG)の100%子会社として再発足.濃紺
の車体に三日月マークが描かれた車体は,ドイツ鉄道標準の赤と白という装いに
改められつつある.12月9日の冬ダイヤからは,一足早くドイツ国内を走る夜行列
車の列車種別が全てCNLに改められているから,ドイツ鉄道ではそのブランドを欲
したのだろうが,特徴ある外装デザインが失われるのは惜しいし,サービスの品
質はどうなるのか……CNLに揃えられるのならいいのだけれど.
 さて.
 今回のプレストリップでは,僕と櫻井さんを除く大部分のメンバーにとって,
鉄道は単なるツールに過ぎない.主役は,訪問先の町そのものや,そこで味わう
ことができる“おいしいもの”.スケジュールも,そちら重視で組まれている.
当たり前のことだけれど.
 で,僕にとっては“手段”…というのとも,ちょっと違うような気はするけれ
ど…である食事.本誌ではなかなか採り上げるチャンスがない.たまには記事の
中に紛れ込ませようと思って,食事シーンも書き込んだりするのだけれど,最後
にはいつも“書き過ぎ”で,カットされる運命に.
 鉄道が存在する意味は,町々やそこに生活する人たちにこそあるわけで,地域
の“今”はもちろんのこと,文化や歴史と鉄道を,切り離して語ることはできな
いはずなのだけれど.
 そこで,せめて今回の“めるとれ”では,“おいしいもの”のお話でもしてみ
ようかと思いたった次第.
 最初は9月16日.ストラスブールである.
 それにしても,僕が,曲がりなりにも滞在したといえるフランスの都市はリー
ルとストラスブールというわけで,なんだか偏っている.遠くからの旅人が,例
えば釧路と宮崎を訪問して“日本に行った”と語るようなものかもしれない.だ
から,フランス全体のことは,語らない.いや,できもしないわけだが.
 ストラスブールといえば,アルザス.アルザスといえば白ワイン,ワインとい
えば食事,食事が済めばデザートというわけで,その全てにアルザスならではの
名物がある.
 その,数々の名物の中には,多くの歴史が込められている.その大部分は,永
らく神聖ローマ帝国の版図にあったのが18世紀半ばにフランスに編入され,1870
年から翌年にかけての普仏戦争の結果としてのドイツ編入,そして第一次世界大
戦でドイツが負けてフランス領に.第2次世界大戦が始まってドイツの支配下に.
そしてその終結でフランスに……という歴史に.
 アルザスといえば,日本での僕たちの世代には“最後の授業”という小説に
よって語られる“フランス語の授業は今日で最後の……”という“ロマン”が有
名だけれど,実際にはアルザスの人々は,元々ドイツ語に似た言葉を喋っていた
という.だから今では“最後の授業は偏向小説である”という説もあるらしい.
今の僕にはそれよりも,アルフレッド・シュヴァイツァーの“帰郷するたびに国
が変っている”という,つぶやきの方が,なんとなく実感がこもっていて親近感
(というのだろうか)がある.シュヴァイツァーはアルザス地方の出身なのである
から.
 さて,いよいよ“おいしいもの”.とはいえ“蘊蓄”を語るつもりはないし,
そもそも,僕にそんなことができるわけもない.さて.
 まずはお酒.さっき,白ワインと記した.その通り.フランスといえば赤ワイ
ンというイメージが強いのだけれど,実際には,とてもおいしい白ワインがある
ことに近頃気づきつつある僕なのである.けれど,アルザスの白ワインは,ほと
んどドイツの白ワインなのである.なぜって,材料の葡萄はリースリングにジル
バーナがメイン…となれば,ドイツそのもの.この地域オリジナルの品種もあっ
て,それが,ドイツでもフランスでもない味を醸しているらしいのだが,日本に
いては,アルザスのワインを味わうチャンスは,なかなかない.ならば“口を運
ぶ”ということなるわけだけれど,今回,ようやく念願が叶ったということ.
 で,頂いたのは,ミュスカ(Muscat)とトケイ・ピノ・グリ(Tokay-Pinot
Gris).とりわけ後者はドイツの白ワインにはない,深く,重い味わいが,とても
印象的であった.
 ご飯は,先ず,フォアグラ.なんたって,アルザス随一の名産品.メインは,
サーモンを主体とする魚3種の組み合わせ料理.
 そしてデザートは何種類ものアイスクリームや小さなケーキの盛り合わせ.ひ
とつひとつはドイツのデザートよりも小振りなのだけれど,種類が多くて…….
と,思っていたら,櫻井さんが“この町はパティシエ修行の聖地なんだそうです
よ,日本からもやってくるほどに”と.そういえば,街角にケーキ屋さんの多い
こと.その中の1軒の写真を撮影していたので,写真6でお目にかけよう.
 そうだ,このお酒と食事をいただいたお店のことを記していなかった.場所
は,ストラスブール最大の建築物である大聖堂の真ん前.古い木組みの建物にあ
る,メゾン・カマーツェル(Maison Kammerzell).古いのは外観だけではなく,内
部も総木造で,螺旋階段や小さな数多い窓…ひとつの階に25枚ずつ,合計75枚の
窓があるそうだ…などに,17世紀のこの地方の建物の特徴を残している……とだ
け書けば,ドイツにもその他の英国や欧州大陸にも多く見かける,木骨造りの建
物と同じにしか思えないけれど,特徴的なのは,窓枠にしても柱にしても,彫刻
や込み入った窓枠の構造や,壁に施されたペインティングなど,実に豊かな装飾
と色彩を持つこと.そういえば,大聖堂の石も赤い色の砂岩が使われていて,な
んとも色っぽい.同じライン川左岸の,ケルン大聖堂の素朴というか質実剛健と
でもいうべき味わいとは,大違い.
 ワインの産地であるベントハイムにしても,レストランの名前であるカマー
ツェルにしても,まるでドイツ語系の名前である.ストラスブールにしたところ
で,ドイツ語のシュトラスブルクのフランス語読み.行き交う地元の人々が話す
言葉はフランス語であるけれど,案内してくれた観光局の人によれば,今では学
校の基礎教育の一環としてドイツ語…正確にはアルザス語なのだそうだが…の授
業もあるのだという.
 でも,こうやってワインを飲み,食事を楽しんでいると,ドイツそのものでは
ない,といって,どっぷりフランスでもない,一種独特の,混淆した風味を,僕
ですら感じることができたのである.感覚に優れた皆さんならば,さらに,もっ
と敏感に,そしてたっぷりと体感できるのは,間違いないだろう.
 時間が経つのは早いもの.僕も,いつの間にやら50歳を越した.30年前には
持っていた“感じる力”や“吸収力”は,確実に薄れている.その一方で,その
頃にはなかった“経験値”は,十分とはいえないまでも,貯えられている.歳を
重ねるというのは,当たり前のこと.嘆くことではない.むしろ,誇りに思う.
ただ,なんでもかんでも,吸い取る力が強いうちにこそ,視野と考えを広く持っ
て,なんでも体験しておくのがいいのじゃないか.周囲の人たちの助けの下に,
少しでもそれを実践できた僕は,とても幸せである.と,初めての一人旅から40
年経って,ストラスブールの町で,改めて感謝したことであった.

【写真1】
トケイ・ピノ・グリという品種の白ワイン.ベルグハイム(Bergheim)という町の
産.
【写真2】
アルザスといえばフォアグラ.
【写真3】
メインは魚3種の取り合わせ.
【写真4】
デザートは各種ケーキ類の盛り合わせ.さまざまに工夫を凝らしたケーキ類もア
ルザス,とりわけストラスブールの名産品なのだとか.
【写真5】
晩ご飯を食べた,メゾン・カマーツェル(Maison Kammerzell).ストラスブールに
現存する,最も古いレストランなのだそうである.大聖堂の広場の真ん前.
【写真6・7】
ストラスブールで最も有名なケーキ屋さん,ネゲル(NAEGEL).実においしそう
な,幾つでも食べることができそうなケーキが,たくさん.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200801/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん2月号■ 

【今月のオススメ記事】
●MODELERS FILE 小田急電鉄5200形
今回は,引退が近づいている小田急電鉄5000形のうち,側窓が一段となるなど変
化が大きい後期製造分,いわゆる5200形を取りあげました.このところ世代交代
が著しい,関東大手私鉄の主力車輛たちを,現物を観察することが可能なうち
に,取材いたしました.

●新連載! 江古田大学 模型写真部
車輛にしても風景にしても,模型をいかに実感的に撮影するか.これはモデラー
ならではの楽しみでもあり,課題でもあります.そこで,編集部の持つ“秘術”
を連載で公開し,模型を,さらに広く楽しんでいただくことにしました.第1回
は“朝霞の踏切”です.

●ナロー記事2題
「木曽モジュール倶楽部」の作品群の中から,木曽の奥地の森林鉄道支線区をモ
チーフにしたこだわりの作品を,極細レールのハンドスパイク工作のテクニック
や苦労話と共にご覧頂きます.
 併せて,“へろへろ”線路の記憶と題し,かつては各地で見られた,いかにも
頼りないナロー線の線路の表情をモノクログラフでお目にかけます.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
MODELERS FILE
  8 MODELERS FILE 小田急電鉄 5200形
     廃車が始まった最後の“小田急顔”
       撮影:土屋章文/鈴木千亜希/高見一樹 解説:高見一樹
                         協力:小田急電鉄
------------------------------------------------------------------
  3 小春日和の駐泊所
  4 Products Data file
     カトー 国鉄C62 東海道形・スハ44系“つばめ”(N)
     トミックス JR西日本 キハ181系“はまかぜ”(16番)
 20 北の蒸機大集合!
     札幌鉄道模型倶楽部作品集〜蒸機・私鉄編
 28 Code-40で走らせる
     【HOn30】KMCモジュールに見る#40ハンドレイの実践
      畑中 博/須々木祐太/Kondoura近藤/栗島松雄/中部浩佐
 36 “へろへろ”線路の記憶
     撮影:西 裕之/ぽえてぃく ふぉと アーティスツ/
     中部浩佐/平井憲太郎/西原 功
 40 FEF-3で行く大平原
     UPエクスカージョン列車をHOプラ製品で再現する  松尾彦孝
 46 つけたりはづしたり
     本誌スケール表記を一部変更します        なんこう
 52 気高き臙脂帯
     小笠原淳 京王線作品集 後編:アイボリー時代
 58 新連載! 江古田大学 模型写真部
     今月の作品:朝霞の踏切
 60 本当にあった(はずだった?)スゴい80系
 68 関東合運'07
     第7回 鉄道模型合同運転会 in TOKYO
                取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 72 関西合運'07
     第16回 鉄道模型大集合 in OSAKA Part2
                取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 88 やさしいキットをやさしく大加工!
     あるモデル 自由形BB凸電の楽しみ方       平野 聰
 92 ぞっこん櫻井メント鉄道 第26回 /櫻井 寛
     カンボジアで“ローリー”に乗る
     “SL,Xmasトレイン”でダブルブッキング?
     祝! 35mmフルサイズ“ニコンD3”新登場!
 98 さいたま鉄道模型フェスタ2008
     年明けに開催された恒例のフェアから
-------------------------------------------------------------------
 48 Diesel Power USA!
      Vo.9 南カリフォルニア&アリゾナ
      最新鉄道情報 パート2 /佐々木也寸志
 74 CoffeeCup /前里 孝
      ロマンスカーといえば
 76 いちから始める小型鉄道
      乗る鉄入門 第8回 椅子の設計
      製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
 80 サロン・ド・庭園鉄道
      昭和の鉄道情景を求めて……
      加藤直秀
 84 欧州鉄道玉手箱
     SBB/CFF/FFS・BLS・zb in Luzern HB
     ルツェルン中央駅 2007年9月 /前里 孝
     取材協力:RAIL EUROPE 模型協力:海龍
 94 こころに重なる一葉
     第4回 上野鐵道 クラウス二題
 96  輝け!日本の運転会
102 新車登場
124 姫のシロクニ
      20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
   その3/大橋枝実
125 伝言板
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大 運行計画
158 新車登場INDEX
160 きんぐ おぶ ほびぃ? /小森太郎万作・なんこう
161 Combo Caboose・掲載広告索引

1月21日(月)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.etrain.jp

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ Rail No.63 ■■
今回は,4つの記事の乗り合わせとなりました.
 まず,量産機が誕生してから40年を経たEF66を,ふちい萬麗さん撮影の写真と
解説でご覧いただきます.
 続いて,河村かずふささんの疎開時代の思い出です.群馬県南部の高崎線や八
高線での出来事,そしてはるばる出掛けた伊豆への旅の思い出や.出先で見つけ
た車輛たちを,いつもの流麗な文章と貴重な写真で,読者にも疑似体験していた
だきます.
 そして,グラフ構成“庫にて”.昭和40年代半ばから後半にかけて,全国各地
の機関区で見かけた光景を,大谷真一さんが披露して下さいました.
 中国蒸機レポートの第3回めは,四川省と山東省でみつけたナロー蒸機鉄道で
す.残念なことに,いずれの鉄道でも,刊行時点では蒸機がなくなってしまいま
したが,最後の様子が,文章と写真で生々しく綴られます.それぞれの鉄道の歴
史探究もますます冴え渡ります.

1月21(月)発売  定価:本体3,675円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi

◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  http://www.etrain.jp
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆

CYBERとれいんのショッピングコーナーが昨年11月21日より完全リニューアルいた
しました.URLも上記アドレスに変更となりましたので,大変お手数ですが
「BOOKMARK・お気に入り」の変更をお願い致します.なお従来のサイトでご登録
頂きましたID/PASSは,そのままご使用頂けます.

商品流通のプロフェッショナル・(株)ニューブックとの提携により,限りなく
リアルタイムでのストック状況の反映,ならびに迅速な商品発送が可能となりま
した.また決済に関しましては便利な“商品代引き”の他,オンラインによるク
レジットカード決済も可能となります.

商品検索は,メーカー検索の他,商品ジャンル毎の検索も可能になり,ますます
便利になりました.
 そしてこの度,携帯電話からのアクセスも可能になり,いつでもどこでもお客
様のご都合に合わせて鉄道模型並びにプレス・アイゼンバーン雑誌・書籍をお求
め頂けるようになりました.
 取扱品目は,アサーン・ジェネシスをはじめ,ウォルサーズ・グループ全般,
ブロードウェイリミテッド,インターマウンテン,マイクロトレインズ,ラピー
ドトレインなど,米国型N〜HOスケールを中心に圧倒的な商品量,国内最大級の米
国型鉄道模型オンラインショップです.

■アサーン&ジェネシスが熱い!!
HOスケール・チャレンジャーの製品化以降,HOスケール・ビッグボーイ,Nスケー
ル・チャレンジャーにHOスケール・FEF-2,FEF-3と大型蒸機を続々と登場させて
いるアサーン&ジェネシス.プラスティック製品とは思えないほどリアルで重厚
感のあるマテリアルもさることながら,やはり人気の秘密は実感的なサウンド機
能!! 2008年前半には待望のNスケール・ビッグボーイも発売予定,ますます目が
離せないブランドです.
 もちろん人気のハイテク・ディーゼルもサウンド搭載モデルが続々登場,ウェ
ザリング加工済みのボックス・カーなど,気になるアイテムが目白押し.
「CYBERとれいんONLINE SHOP」でのラインナップにご期待下さい!!

■レイアウト製作に実感革命! ミニ・ネイチャー" スモールパック"新登場
茎の1本1本,草の1枚1枚まで表現した草や樹木…それは世界のジオラマ製作者に
とって永年のテーマであり「夢」でした.その製品化に成功したのがドイツのシ
ルフロー社とミニ・ネイチャー社です.
 従来の製品は,その実感性が注目されながらも,大きなパッケージが中心でし
たが,今回日本ユーザー向けに「少量で扱いやすい」"スモールパック"が企画さ
れました.価格も1,200円均一(税込)とお求め易く,同じご予算でも豊富な種類
を揃えることができるようになりました.現在のラインナップは44種,今後も
様々なアイテムが企画進行中です.
 日本の田園風景から,海外の情景までアイデア次第で幅広く再現可能.ピン
セットと木工ボンドのみでプロ顔負けな草木シーンの製作も夢ではありません!
「ミニ・ネイチャース"スモールパック"」で思い思いのレイアウト製作をお楽し
みください.

■インターマウンテン製品続々入荷!!
ハイ・ディティールなパイピングと鮮やかなカラーリングを誇るインターマウン
テン製品は数ある米国型ブランドの中でも,トップブランドの1つと称するに相応
しい出来栄えです.
 各時代・各車種そしてN〜 HOスケールとも,他のブランドでは製品化されてい
ないユニークなロードネームが多いのも,大きな特徴の1つといえるでしょう.
 その独特なフォルム・カラーの車輌たちは,必ずや貴方の米国型編成に素晴ら
しいアクセントを与えてくれることでしょう!続々と入荷するインターマウンテ
ン製品を「CYBERとれいん ONLINE SHOP」はお薦め致します.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.etrain.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.77
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.今年の冬は本当に寒く,久々に冬らしい冬ですね.都内で
も何度か積雪があって,雪中の電車風景を撮影しようと,デジカメ片手に通勤し
てしまいました.都内の雪ですから一面の銀世界というわけにはいきませんが,
いつも見慣れたE231系や205系が,前面に雪をうっすらと纏いながら走る姿を見る
と,どこか健気で,思わず“遅延しないで頑張って!”とエールを送ってしまい
ました.すぐに立ち去るのも惜しく,滅多に見られない光景をしばし目に焼き付
けたため,身体は芯から冷えましたが,逆に心はポカポカ暖かく,なにやら不思
議な体験でした.
 さて,この2〜3日は気温も高く,陽ざしはすでに“光の春”でかすみが立つか
と思われるほどです.梅もあちこちで咲き始めたとのニュースを耳にします.さ
すがに今年の冬の寒さは堪えたので,このまま春になってくれればいいのですが
……                   (めるとれ編集長:脇 雅恵)   
                               
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 なんこうの横顔?        なんこう やすひろ    
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊発売のご案内
  ・懐かしの小田急線  昭和30〜40年代を偲ぶ      
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  
  ・今月のイチオシ商品のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年春頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)


☆―――――――――――――――――――――――――――
 なんこうの横顔?      なんこう やすひろ           
―――――――――――――――――――――――――――☆
久しぶりに“つけたり はづしたり”を再開しました.しかも触れると荒れるで有
名な“ゲージ論”です.特に今月号の後半は読み手によっては誤解を招くかもし
れない,危うい記述もしています.これは〆切前に他の編集者とも話題にのぼっ
た部分です.賢明なる読者の中にも私の真意が伝わらない方がいらっしゃるかも
しれません.それは私の文章力の拙さ故です.どうぞご容赦を.
 どうも“つけたり”欄ではクダけた文章と堅い文章が号によってコロコロ変わ
ります.内容によって私の気持ちもコロコロ変わるのですから,それは仕方のな
い事なのですが,読み手は困惑するかもしれません. “きんぐ おぶ ほびぃ”欄
の下の文章もトーンが全く変わります.一部で「一体なんこうは何者なのだ?」
と思う読者がいるとかいないとか・・・・・・いないとか.そこで私のプロ
フィールを書いて,少し“なんこう”という人物を理解して頂こうと思います.
興味のない方,読み飛ばしてください.

なんこうやすひろ(本名:南口康弘)・・・・・・埼玉県草加市の病院で産声を
あげ,越谷市で成人までを過ごす.子供の頃からNゲージとスカートめくりが大好
きで,小学校にはNゲージを持ち込んだたため取り上げられ,学級会では「南口君
のスカートめくりを何とかして欲しい」で少なくとも3回は議題にあがる.
 小学校も高学年に入る頃には主に資金的な理由でNゲージを中断.それなりの資
金でも楽しめるモデルガン・バス釣り・ラジコン・電子工作にハマる.国鉄長大
編成をどうしても手に入れたい私にとって,Nゲージは資金面で我慢する事だら
け.すぐに手に入らない物に対する情熱は長続きせず,急速に冷めていった.ま
たバス釣りやラジコンは競技大会が多く,当時はそちらの方が刺激的でもあっ
た.
 卒業後,自宅からダッシュで30秒の市立中学に入学する.部活は友人の誘いで
剣道部に入部,生まれてはじめて坊主頭に(涙).しかし,その後も部活よりも
趣味に没頭.日曜日には部活をさぼり,ラジコンは軽量化改造,モーターのコイ
ル巻き直し,サスペンション改造,そしてモデルガンはバネ強化(おいお
い・・・),釣りは浮きやルアーの自作,トランシーバーを改造し,タクシー
を・・・(おいおい・・・)など大変刺激的な日々を過ごす.刺激的なホビーラ
イフと比例して,学校の成績は極度に悪化.とうとう数学で13点(クラス最下
位)を取った事から強制的に補習塾へ入塾.同時に趣味すべての禁止を命じられ
る.が,馬耳東風.その全てを破り,各地のラジコンレースに参加,ラジコン雑
誌に投稿,サバイバルゲーム,霞ヶ浦バスツアーを敢行する.そして,そのうち
親は出来の悪さに諦め,以降口出ししなくなる.
 高校受験では,内申書の悪さと,ある授業で1を取った事から県立高校には入
れず,都心の私立高校に進学する.この頃,他の学生同様,強烈にロックやメタ
ルにハマる.築地の魚河岸でバイトし,すべてをギターとアンプ,エフェクター
につぎ込む.主にMEGADEATH,SLAYER,ANTHRAXの譜面を買って自宅にて大音量で
弾きまくる.ろくに履きもしないロンドンブーツを買って親に怒られたのもこの
頃.学園祭ではその腕前を披露しようと意気込むが,誰も知らないと却下され,
なぜか筋肉少女帯のコピーバンドで演奏する.しかし,これが大受け・・・本人
は釈然としなかった.部活は硬式テニス部に入部,スキー同好会で冬にはスキー
合宿も行う.ロック・テニス・スキー,いずれも女子にモテたかったからである
が,あまりモテた記憶はない.
 大学に入学後,訳あってNゲージに再び燃える!・・・と同時に先に入部してい
たスキー部を辞め,鉄道研究会に入る.この頃,狂ったようにレイアウトを作っ
ては翌月には爆竹で発破を繰り返す.保存場所がないためだったが,途中から発
破目的のセクションまで作った.また,“若気の至り”を一冊に纏めたような会
報を幾度と作っては,大学中央棟にゲリラ的に配布.これが教授連の目にとま
り,一部で人気者になる.また文芸部にも入部して精神異常を題材にした小説を
執筆したため,筆者自身がアブノーマルな奴と吹聴される(涙).
 2回目の2年生(汗)の時,急に「あ,編集の仕事がしたい・・・」と思い立
ち,当時愛読していた『Skier』の版元である山と渓谷社へアルバイトの募集もし
てないのに電話する.そして即,断られる.その後,●婦の友社,八●洲出版等
電話するが,今は募集がないと,全て断られる.諦めかけていた時,たまたま手
元にあった月刊『とれいん』に目がいき,「ここは編集方針が偏ってるし,Pipe
Smokingは過激だし,面白いかも」と,バイト先の工事現場から編集部へ電話.当
時の平井編集長の「はっはっはっ」の一言(?)で採用決定.大学卒業後はその
まま入社,現在に至る.

以上です・・・・・・ヒドイもんですね.

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん3月号■ 

【今月のオススメ記事】
●旧国ガラポン くじ引きで製作形式決定!さぁ,どう作る?
いま一番熱い集団“関東連合”を中心とするモデラーたちによる競作! 今回は
ビンゴマシーンをガラガラ回し,ポンッ!と出てきた玉の番号で製作する形式が
決まるという方式.略して“ガラポン”.テーマはメンバーが比較的得意とする
旧型国電です.さて.どんな形式をどのように製作したのでしょうか!

●MODELERS FILE  旧型国電職用車型録 
語り尽くされた感もある旧型国電ですが,実際には,まだまだ未開拓分野があり
ます.そのひとつが事業用車を中心とする改造車です.今月は,それらをテーマ
とした模型作品群とMODELERS FILEで,“職用車型録”と称して“ヤ エ ル”の
記号を持った旧型国電を採り上げてみました.       

●模徹技師 ついに第1章最終回!  須藤領一
模型工作の基礎技法をおさらいする意味も込めた“模鐵技師”は,総組み立て・
仕上げを行い,ついにEB50のレストアが完成しました.ピカピカによみがえった
EB50.巻頭グラフと6ページにわたる本文記事でお送りします.

●年越し運転レポート2007→2008
毎年恒例の“年越し運転レポート”今年も多数の御応募をいただきました.今回の
年越しは,各地でどのように迎えられたのでしょうか.
 

【目次】
--------------------------------------------------------------------
6,30  旧国ガラポン
     くじ引きで製作形式決定!さぁ,どう作る?
 18 MODELERS FILE
     旧型国電職用車型録    写真:久保 敏 解説:前里 孝
------------------------------------------------------------------
  3 巻頭グラフ “模鐵技師”完成したEB50
  4 Products Datafile
     天賞堂製 国鉄9600形本州タイプ(16番)
 33 わだいのキット69
     ホビーモデル製キハ391を組む          平野 聰
 40 毒断と偏見の2007年重大ニュース
     急速に淘汰が進む国鉄急行形を追う       岡田 卓
 44 年越し運転レポート 2007→2008
 52 時代を創った模型
     第13回 天賞堂 ED42            波多野 茂
 56 名鉄モ800二代記
     時代を隔てた両雄をペーパー自作で並べて楽しむ  鈴木 優介
 60 ついに第1章 最終回! 模鐵技師
     第1章 EB50の再生 最終回:総組み立て・仕上げ 須藤 領一
 68 電車走れば地球が回る
     重力の法則で回転する縦型パイク“サカマチ軌道多羅井線”
                             小池令之
 80 栄進堂Tゲージで遊んでみた
     3mmゲージという新世界
 88 サロン・ド・庭園鉄道
     長野県白馬村に新レイアウト 文:木村 博/写真:内山 利晶
     ミニSLフェスタ in 福知山2007  ミニSLフェスタ実行委員会
 92 ぞっこん櫻井メント鉄道 第27回 /櫻井 寛
     麗しの“イースタン&オリエンタル急行”
     懐かしの“ゼンザ・ブロニカS2”購入!
     全般検査のため“ウヤ”となります
 95 10周年を迎えた札幌鉄道模型倶楽部
     記念式典・作品コンテストから
100 横浜鉄道模型フェスタ2008
     出展メーカーの動向と新製品など
-------------------------------------------------------------------
 50 輝け!日本の運転会
 66 つけたり はづしたり /なんこう
 72 不定期連載 Nゲージで綴る昭和の名列車
    第22回 大糸線のスカイブルー旧型国電 /大島 仁知
 76 欧州鉄道玉手箱
    NS・SBB/CFF/FFS
    DE IV/RAm オランダ・スイスの初代TEE気動車
    藤尾 徹 模型協力:篠原啓慶/天賞堂
 82 CoffeeCup /前里 孝
    ふたつのお名残り
 84 いちから始める小型鉄道
    乗る鉄入門 第9回 機器箱の製作
    製作・解説:鈴木 靖彦(道楽ぼーず)
 94 姫のシロクニ
    20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
    その4/大橋 枝実
 96 カルタゴサロン
    いかさま軽便車輛製作記 /長浦 剛
    美幌別炭鉱鉄道の夢 第8話 /畑中 博
103 新車登場
124 伝言板
147 きんぐおぶほびぃ? /小森太郎万作・なんこう
148 いちぶんのいち情報室
156 BOOKS
157 甲種・特大 運行計画
158 新車登場INDEX
160 とれいんスケール早見表
161 Combo Caboose・掲載広告索引

2月21(木)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.etrain.jp

★―――――――――――――――別冊のご案内―――――――――――――――★
■■ 懐かしの小田急線 昭和30〜40年代を偲ぶ
                       生方良雄 編 ■■
開通80周年,ロマンスカー運転開始50周年を迎えた小田急電車.春には,初めて
の地下鉄乗り入れロマンスカーも走り始めます.
 いつの時代にもたくさんの楽しい話題を提供してくれる小田急電車とその沿線.
 そんな,数え切れないほどのエピソードから,昭和30〜40年代の,情緒あふれ
る沿線情景と電車の様子をたっぷりと集めたのが,この本です.
 写真は,小田急電鉄のお話しに欠かすことのできない,生方良雄氏をはじめ,
山岸庸次郎,川島常雄,赤石定次の,小田急電鉄OBを中心としたベテランファン
の手による,数多い作品から選りすぐった,見応えのあるものばかりです.
 それぞれの写真への解説も,電車のことだけではなく,むしろ周囲に写りこん
でいる光景について,思い出などを含めて詳しく記されています.今でも語り継
がれているようなエピソードはもちろんのこと,今では想像もつかないような出
来事や,忘れ去られてしまったような情景のことなども,ふんだんに盛り込まれ
ています.
 どうぞご期待ください.

2月21(木)発売  定価:本体3,465円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200802/odakyu.html


◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  http://www.etrain.jp
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆

CYBERとれいんのショッピングコーナーが昨年11月21日より完全リニューアルいた
しました.URLも上記アドレスに変更となりましたので,大変お手数ですが
「BOOKMARK・お気に入り」の変更をお願い致します.なお従来のサイトでご登録
頂きましたID/PASSは,そのままご使用頂けます.

商品流通のプロフェッショナル・(株)ニューブックとの提携により,限りなく
リアルタイムでのストック状況の反映,ならびに迅速な商品発送が可能となりま
した.また決済に関しましては便利な“商品代引き”の他,オンラインによるク
レジットカード決済も可能となります.

商品検索は,メーカー検索の他,商品ジャンル毎の検索も可能になり,ますます
便利になりました.
 そしてこの度,携帯電話からのアクセスも可能になり,いつでもどこでもお客
様のご都合に合わせて鉄道模型並びにプレス・アイゼンバーン雑誌・書籍をお求
め頂けるようになりました.
 取扱品目は,アサーン・ジェネシスをはじめ,ウォルサーズ・グループ全般,
ブロードウェイリミテッド,インターマウンテン,マイクロトレインズ,ラピー
ドトレインなど,米国型N〜HOスケールを中心に圧倒的な商品量,国内最大級の米
国型鉄道模型オンラインショップです.

■アサーン&ジェネシスが熱い!!
HOスケール・チャレンジャーの製品化以降,HOスケール・ビッグボーイ,Nスケー
ル・チャレンジャーにHOスケール・FEF-2,FEF-3と大型蒸機を続々と登場させて
いるアサーン&ジェネシス.プラスティック製品とは思えないほどリアルで重厚
感のあるマテリアルもさることながら,やはり人気の秘密は実感的なサウンド機
能!! 2008年前半には待望のNスケール・ビッグボーイも発売予定,ますます目が
離せないブランドです.
 もちろん人気のハイテク・ディーゼルもサウンド搭載モデルが続々登場,ウェ
ザリング加工済みのボックス・カーなど,気になるアイテムが目白押し.
“CYBERとれいんONLINE SHOP”でのラインナップにご期待下さい!!

■WALTHERS HO Hiawatha ハイアワッサ 好評発売中!
ウォルサーズ75周年を記念した客車編成シリーズ.昨年の“エンパイアビル
ダー”に続く今回は,アメリカ中東部のユニークな客車編成“Hiawatha ハイア
ワッサ”です.なんといっても独特なフォルムのオブザベーション(展望車)が
魅力的な旅客車で,プラスティックでは初の製品化で注目のプロダクト.毎月1
輌ずつリリースされ,約1年をかけ編成を揃える"シリーズ編成"です.パーラー
カーとコーチはリリース済みで,今後も続々とリリースされていきます.お見逃
しなく!!

■インターマウンテン製品続々入荷!!
ハイ・ディティールなパイピングと鮮やかなカラーリングを誇るインターマウン
テン製品は数ある米国型ブランドの中でも,トップブランドの1つと称するに相応
しい出来栄えです.
 各時代・各車種そしてN〜 HOスケールとも,他のブランドでは製品化されてい
ないユニークなロードネームが多いのも,大きな特徴の1つといえるでしょう.
 その独特なフォルム・カラーの車輌たちは,必ずや貴方の米国型編成に素晴ら
しいアクセントを与えてくれることでしょう!続々と入荷するインターマウンテ
ン製品を“CYBERとれいん ONLINE SHOP”はお薦め致します.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.etrain.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.78
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは.いかがお過ごしですか? 3月に入って急に暖かくなり,い
よいよ春です.楽しみな季節ですね.会社近くの桜並木もつぼみがほんのりピン
クに色付きはじめました.開花を待ちこがれている今日この頃です.
 さて,月刊「とれいん」は昭和50/1975年1月号創刊より,お陰様をもちまし
て,通巻400号を刊行することができました.ここまで来られたのも皆様の厚いご
支持,ご支援の賜物とスタッフ一同深く感謝しております.これからもより一層
充実した誌面づくりをしていきたいと思いますので,これからも「とれいん」を
どうぞよろしくお願い申し上げます.
 今月号の「とれいん」は400号を記念して“4”にまつわる車輛が数多く登場し
ます.どうぞお楽しみに!         (めるとれ編集長:脇 雅恵)
  
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 スライド丸ノコ        平井憲太郎   
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 別冊新刊のご案内
  ・蒸機の時代 No.31                     
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  
  ・創刊400号記念キャンペーンのご案内
  ・今月のイチオシ商品のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年5月頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いいたし
ます.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)

☆――――――――――――――――――――――――
  スライド丸ノコ        平井憲太郎  
――――――――――――――――――――――――☆
アメリカの鉄道模型雑誌,モデル・レイルローダーの2008年3月号に,「とれい
ん」誌でも何度かに渡ってご紹介した奥野仁己さんの「ニューヨーク・セントラ
ル」が紹介されました.表紙と本文8ページという大きな扱いです.チャンスが
あったら是非ご覧下さい.

ところで今月取り上げるのは,スライド丸ノコ.ノコギリが苦手の人にとってま
さに救世主とも言うべきツールです.
 目のピントがいささかずれ始めた昨今,HOサイズなどの細かい加工よりも,ダ
イナミックな大工仕事などの方が楽しく出来るので,最近では車輛工作はさっぱ
りで,もっぱら工作環境を整えるという口実の元,棚やら引出やらを作り続けて
います.
 ところで,私自身は「木工作は得意分野だ」とある程度自負してきました.普
通のノコギリで材木をまっすぐに切断することもさしたる苦労もなく出来ていた
のですが,最近,どうもまっすぐに切れません.ここでも「目」と,筋力が関係
しているようです.自分でもがっかりするほど手で引いているノコギリの軌道が
フラフラしているのです.これではまっすぐ切れるはずもありません.
 手持ちの電動丸ノコを使えばかなり良くなるのですが,それでも完全な直角を
出すことは難しく,斜め45度など,いくらきれいにケガキ線を引いてもその通り
に切れません.
 しかしスライド丸ノコを使えば,どんな角度でも自由自在.まっすぐ,きれい
な切断面が簡単に得られます.どうしても欲しくなってしまい,通信販売のサイ
トを検索して昨年の夏に購入してしまいました.
 私は40センチほどの長さまで切断できるタイプ(かなり大きい方です.マキタ
製)で,切断線がレーザー投影で目に見えるものを購入したのですが,それでも
通販では5万円台のプライスでした.機関車1台程度ですね.
 買ったままでは僅かですが正確な90度にならなかったので,説明書に従って微
調整をしたら,気持ちいいほどの仕上がりです.コーナーを45度に切断して,材
木の小口が見えなくなるようにするなど,朝飯前.しかも切断面はまるでカンナ
を掛けたようにツルツルです.
 パワーツールの威力を目の当たりにして,今度はテーブルソーも買ってしまい
ました.こちらはオーストラリアのトリトン社の製品で,あちこちのホームセン
ターでデモをやっているのでご覧になった方も少なくないでしょう.こちらは大
型の丸ノコ(鋸歯径225mmという大きな物)込みで10万円を少し上回るプライスで
した.
 これのおかげでパーツ類を収納する整理棚がスッキリできあがりました.さら
に昨年末にはこのスライド丸ノコを収納するため,私のホビールームの冷蔵庫
(中にはビールしか入っていない?)に下駄を履かせて持ち上げ,その下にス
ペースを作ってみました.さらに冷蔵庫の脇に空いたスペースがもったいない
と,スライドレールで引き出せる食器収納庫まで作ってしまいました.この仕上
がりには我ながらほれぼれしているのですが,「周辺環境の整備」に留まってい
て,なかなか鉄道模型関係に進みません.困ったものです.

【写真1】
スライドノコギリは結構大きくて邪魔だったので,冷蔵庫に下駄を履かせその下
に収納した.移動が簡単になるようあり合わせの板にキャスター車を取り付けた
台に固定してある.冷蔵庫右側の白い箱が引出式の食器整理棚.
【写真2】
テーブルソーとスライド丸ノコを駆使してできあがった整理棚.棚の中に四角い
箱を納めて,中身が取り出しやすくなっている.
【写真3】
切断線がレーザービームで赤く表示される.切断線はノコ歯の右側,左側のどち
らにも簡単に切り替えられる優れもの.
【写真4】
集塵機を使用するとほとんどおが屑が飛び散らない.
【写真5】
こちらがトリトン社のテーブルソー.厚さ45ミリくらいまで一気に切断できる.
【写真6】
最近作った食器整理棚を引き出したところ.下端のスライドレールがスムーズな
動きを可能にしてくれた.これらの棚に雑物が収まって工作台上がスッキリした
ので,工作はいつでも始められるのだが…

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200803/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん4月号■ 

【今月のオススメ記事】
●創刊400号特集!
創刊400号特集を記念して“400”にまつわる車輛などを集めてみました.“4”
は忌み番であるということから,大きなボリュームにはならないだろうというの
が,企画のスタート時点での予想でしたが,あにはからんや,京急電鉄の400形一
族という,形態的にバリエーションの豊富な車輛が存在し,なおかつ,その400形
グループの模型作品と実物資料が,とても豊富に集まりました.
 また,JR東日本の400系“つばさ”に食堂車を!という夢の模型作品が発表され
ます.その発表には鉄道アイドル木村裕子さんも登場します!
 さらにその他にも,4,40,400,4000という形式を持つ模型作品が大集合しま
した.
 楠居利彦さんには,“4”にまつわる実物車輛について,日本中を眺め回して
いただきました.さて,どこに,どのような車輛が存在し,現存するでしょう
か.
 巻末には399号までの総目次が付録として添えられています.今回は301号(平成
12/2000年新年号)から350号(平成16/2004年2月号)までです.

●400号を機に,新連載が2本スタート!
最初は,“都築雅人の煙情日記”.世界中に蒸機を求めて駆けめぐっているフォ
トグラファー都築さんが捉えた,今なお現役の蒸機を,毎月お目にかけます.第
1回はルーマニアの森林鉄道.
2本めは,島田 萌さんのエッセイ,“日本の車窓から”.第1窓は“初デートは
軽井沢”.どんなお話が飛びだすのでしょうか.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
創刊400号特集!
  3 巻頭グラフ 京急四〇〇形
  8 MODELERS FILE 京浜急行電鉄400形
    京急の三扉の原点 ここにあり
    撮影:福井絋一/杉山裕治/下藤直之/新宮琢哉
    校正・解説:新宮琢哉 協力・図面提供:京浜急行電鉄
 19 折込形式図
    京浜急行電鉄 400形 8種 /資料提供:京浜急行電鉄
 28 京急400形を模型でもフル・コンプリート!
 36 4,40,400,4000の車輛が大集合
 41 “4”にまつわる形式・番号の蘊蓄話
    とかく忌避される数字だが,探せば結構あるもので…
                          /楠居利彦
 44 400系“つばさ”新塗色化と食堂車連結
     “つばさ”大好きな鉄道アイドル木村裕子さんも400号を祝福!
                            /木村則之
173 京浜急行400形タイプ型紙 /原図作成:小笠原 淳
------------------------------------------------------------------
  4 Products Data file
    トミックス製 JR西日本 485系 雷鳥(N)
    コンコー製 GM“エアロトレイン”(HO)
 52 開発コード103
    永年の理想を製品化という形で実現する
    入江孝徳/協力:BONA FIDE PRODUCT
 56 Diesel Power USA! vo.10
    北米貨物列車の花形 ダブルスタック・トレイン
                       /佐々木也寸志
 60 新連載! 都築雅人の煙情日記 第1回
    〜21世紀を生きる蒸機たち〜
    ルーマニア ヴィシェウ・デ・スス森林鉄道
 64 サロン・ド・庭園鉄道
    JGR グリーングラス線リニューアル  /日本庭園鉄道事務局
 68 不定期連載 復活国鉄色の泉 第7回 415系南福岡車
    模型製作:猪股知十 /解説:岡田 卓
 72 小田急1600形七変化
    鉄コレ加工の私鉄車輛あれこれ
    大島仁知/市川豊光/平野 聰
 80 欧州製品2008年最新情報 I
    特別協力:Spielwarenmesse eG Nuernberg/ABC Enterprises/
    天賞堂/チムニー/モデルバーン/熊田貿易/日本プリンス/現地各会社
 92 江古田大学 模型写真部 第2回
    1:150ジオコレと1:80細密ミゼットの協演
    暁に萌ゆる青
148 新連載! 日本の車窓から /島田 萌
    第1窓 初デートは軽井沢
165 特別付録 とれいん総目次
    No.301〜350(2000年1月号〜2004年2月号)
-------------------------------------------------------------------
 48   つけたりはづしたり /なんこう
 78   こころに重なる一葉
    第5回:鉄道省ED42
 91   CoffeeCup /前里 孝
    どうなる ドイツの鉄道模型業界
 96   カルタゴサロン
    南ドイツ シュトゥットガルトの狭軌市電探訪 /U太(須々木祐太)
    美幌別炭鉱鉄道の夢 第9話 /畑中 博
 99   新車登場
120 輝け!日本の運転会
121 姫のシロクニ
   20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
   その5/大橋枝実
122 伝言板
149 きんぐおぶほびぃ? /小森太郎万作・なんこう
150 いちぶんのいち情報室
158 BOOKS
159 甲種・特大 運行計画
160 新車登場INDEX
162 とれいんスケール呼称早見表
163 Combo Caboose・掲載広告索引

3月21(金)発売  特別定価:1,500円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.etrain.jp

★―――――――――――――別冊新刊のご案内―――――――――――――★
■■蒸機の時代 No.31■■

季刊写真集「蒸機の時代」No.31が発売となります.

●第31号の主な内容(登場順)
秩父鉄道C58 363    
中国黒龍江省南岔,蒸機終焉間近の頃    
庄野鉄司作品集 その4    
  信越本線ー上信越高原に沿って    
道南の函館本線
飯山線ー千曲川沿いを行くC56    
機関区情景
胆振線の“九六”    
奥羽山脈越えのC58ー陸羽東線    
ポーランドのSL
2軸ボギー客車(その1)

3月21(金)発売  定価:2,990円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_jyouki.cgi


◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  http://www.etrain.jp
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆

□■□■□■□■□ 創刊400号 記念キャンペーン □■□■□■□■□
月刊『とれいん』は通巻400号を迎えることができました.これもひとえに皆様の
ご愛顧の賜物と感謝し,記念キャンペーンを実施致します.
 平成20年3月21日より9月21日まで,「CYBERとれいん ONLINESHOP」にて,お買
い上げ額合計5,000円(税抜)以上のお客様には,送料や代引き手数料等は一切無
料(通常時は10,000円以上無料)のサービスをさせて頂きます.
 これからも皆様のご支援をお願い致しますと共に,「CYBERとれいん 
ONLINESHOP」へのお越しを心よりお待ち申し上げております.

■アサーン&ジェネシスが熱い!!
HOスケール・チャレンジャーの製品化以降,HOスケール・ビッグボーイ,Nスケー
ル・チャレンジャーにHOスケール・FEF-2,FEF-3と大型蒸機を続々と登場させて
いるアサーン&ジェネシス.プラスティック製品とは思えないほどリアルで重厚
感のあるマテリアルもさることながら,やはり人気の秘密は実感的なサウンド機
能!! 2008年前半には待望のNスケール・ビッグボーイも発売予定,ますます目が
離せないブランドです.
 もちろん人気のハイテク・ディーゼルもサウンド搭載モデルが続々登場,ウェ
ザリング加工済みのボックス・カーなど,気になるアイテムが目白押し.
「CYBERとれいんONLINE SHOP」でのラインナップにご期待下さい!!

■WALTHERS HO Hiawatha ハイアワッサ 好評発売中!
ウォルサーズ75周年を記念した客車編成シリーズ.昨年の「エンパイアビル
ダー」に続く今回は,アメリカ中東部のユニークな客車編成「Hiawatha ハイア
ワッサ」です.なんといっても独特なフォルムのオブザベーション(展望車)が
魅力的な旅客車で,プラスティックでは初の製品化で注目のプロダクト.毎月1
輌ずつリリースされ,約1年をかけ編成を揃える"シリーズ編成"です.パーラー
カーとコーチはリリース済みで,今後も続々とリリースされていきます.お見逃
しなく!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.etrain.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.79
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまお元気ですか? 桜前線も北上し,東京はこれからツツジやハナミズキ
が次々と花盛りでまさに春爛漫というところですね.でも“春に3日の晴れなし”
というようにお天気がコロコロ変わり,気温の急変も多いこの季節.皆様体調を
崩されませんよう,十分ご注意下さい.
 さて,新社屋への引っ越しがいよいよ来月に迫って来ました,仮事務所でとれ
いんの編集作業をするのは次号の6月号が最後ということになります.間にゴー
ルデンウィークもあり,日程的にとてもシビアな中での作業ということになりま
すので,これからしっかり体力を蓄えておきたいと思います.
 今月の“めるとれ”は,ストラクチャーやシーナリー製作の第一人者であり,
現在とれいんでは“型紙工務店”を連載中の松井大和さんに思いのままを語って
いただきました.どうぞお楽しみ下さい!! (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                     
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 私は私の気に入るように     松井大和   
 事務所一時移転のご案内
 とれいんニュース
 書籍/別冊新刊のご案内
  ・Rail No.64     
  ・鉄道模型人 2                
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  
  ・創刊400号記念キャンペーンのご案内
  ・今月のイチオシ商品のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           事務所一時移転のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この度,株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーンは,本社ビルの建て替えに
ともない,下記住所へ一時的に移転いたしました.なお,移転期間は平成20/
2008年5月20日頃までの予定です.ご不便をお掛け致しますが,よろしくお願いい
たします.
              ●移転住所先●
〒165-0031
東京都中野区上鷺宮3-16-8 中村ステンレスビル201
(従来の住所宛郵便物は転送されますが,原稿等は上記仮事務所にお送り下さ
い)
TEL:03-3994-2937
FAX:03-3994-4811
(電話.FAXの番号は変わりません)

☆――――――――――――――――――――――――
  私は私の気に入るように     松井大和
――――――――――――――――――――――――☆
めるとれ読者の皆様こんにちは.こちらではお初にお目にかかります.出戻り元
社員のマツイです.故あって「とれいん」の奥付に名前を載せてもらっておりま
すが,あまり大した仕事はしてません.(「出戻り」の意味が知りたい人は100号
代のとれいんバックナンバーをひっくり返してください)それはともかく,好き
な模型が作れて,なおかつ自分が表現したい方法で雑誌上に発表できるという恵
まれた環境に身を置き,早や四半世紀.編集部にいる女の子が生まれる前から同
じ趣味を続けているなんて…,そりゃシワも増えれば白髪も生えようというもの
です(それでも,いまだに年齢不詳とか言われます).今回,諸事情により,突
如としておハチが回ってきてしまいました.ほんの少しだけ戯言にお付き合いい
ただければ幸いです.
 そんなわけで,以来,つかず離れずといったスタンスで鉄道模型に関わってお
りますが,個人的な模型趣味はもう長らく低迷状態が続いています.思えば,
1970年代後半のころからでしょうか,蒸機の特定ナンバー作品が模型誌を賑わし
始め,ディテールアップパーツが続々と登場.まあ,国鉄制式蒸機および同時代
の国鉄旧型電機くらいならなんとか把握できていたものの,最近の模型製品の多
様化にはついていけないものがあります.使う側からすれば,自分の欲しいもの
だけを探せば事足りますが,模型屋さんはその管理などがさぞ大変なことでしょ
う.長年待ち望んだ製品が発売されるのはうれしいことですが,自分の経験で
は,当時は確かに欲しかったものには違いないはずなのに,いざそれが手に入れ
られる時になると,すでに必要としなくなっているといったことが多々ありま
す.往々にして欲しい製品(主にパーツ)というのはないものねだりだったり,
単なるあまのじゃくによる欲求だったりするので,時間がたって興味が薄れてい
たり,ひどい時には使おうと思っていた作りかけの作品そのものを処分していた
り….あるいは,欲しかった頃の自分の工作技術とかテイストが今の製品水準と
合わなくなっていることに気づかされるのです.すごく瑣末な例で言うと,昔の
カツミのシュパーブ・ラインの蒸機に付いていた汽笛.後に別メーカーから分売
されたヤツです.ごく一時期に真鍮バラキットの組み立てと軽いディテールアッ
プを小遣い稼ぎに請け負っていたことがあり,この汽笛を塗装後に磨き出すのが
最後の仕上げ作業でした.真鍮挽物を組み合わせるシンプルな構成なんですが,
絶妙なスケールダウン,機械加工でしかできないカッチリ感,パーツとしての分
別をわきまえ,シンプルゆえに,ロストワックスパーツのようにいたずらに主張
したりしない見事なフォルムだと思いませんか? 何より,磨き出したときの質
感が違います.そんなお気に入りのパーツなので,いかにディテールが優れてい
てもロストワックスにするということは考えませんでした.第一印象というのは
時間がたってもなかなか払拭できるものではなく,今でも蒸機の汽笛はアレでな
いとイカンとさえ思いますが,時代遅れでしょうかね.
 これは,真鍮プレスやドロップといった,いわば工業製品的な工程を経て作ら
れたパーツを主体に構成された製品の付属品だったからバランスが取れていたの
であり,今のエッチング抜きとロストワックスの組み合わせの,細かくよく出来
てはいるがどこなく華奢なパーツで構成された製品に混じっていたら画竜点睛を
欠くものになっていたと思います.そういう意味ではあの頃の真鍮製品はパーツ
のバランスが私の技量とよくマッチしていたんだと思います.それは例えば自作
のペーパー電車などにも言えることで,台車はドロップ,エアータンクは挽物,
動力は縦型モーターにインサイドギヤーという組み合わせがちょうど良かったん
です.まあ,この動力はさすがに今となっては完全にアナクロですが,屋根上の
配管などは完全無視.その代わり,プロトタイプの印象把握には最大限の努力を
払う….最近はこのレベルを自分の模型作りの信条にしたいと思い始めているわ
けですが,実践できるところまではまだ悟りきれていません.
 気がつけば,周りはディテール重視の製品ばかりになっていて,私好みの製品
は消え去ってしまいました.これも時代の要請と言えばそうなのでしょうが,本
当に模型ファンの望んだ方向に向かっているのでしょうか.昔はよかった式の愚
痴はあまり好きではありませんが,ないものねだりであまのじゃくな模型ファン
はいつの世も“存在しないもの”を欲しがるものなんです.言い換えれば,今の
製品の傾向に自分の感覚と目が追いついていない(あるいは取り残されてい
る?)証とも言えますね.ああ,昔は良かった.

【写真1】
カツミ製キットを組み立てたC12の汽笛.これがデフォルトだが,このシンプルさ
が潔いのである.ところで今でも手に入るんですか? これ.
【写真2】
組みかけのC55に取り付けたロスト製の汽笛.ゴツいなあ….かれこれ20年以上こ
のままの状態だが,別にこの汽笛のせいで止まっているわけではない.

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200804/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん5月号■ 

【今月のオススメ記事】
小特集2題!
●紙成模型塾 第16講 夏に向けて伊豆急100系を作ろう![前編]
紙成模型塾も回を重ねて16講を迎えました.このあたりで基礎からおさらいをし
てみようということで,当塾開始以来の講師2名態勢でのぞみます.森岡仁志さん
と梅原顕彦さんの連携で伊豆急の100系を製作します.伊豆急といえばハワイアン
ブルーの100形……というのは,いまやもう古い常識なのかもしれませんが,伊豆
高原の駅へ行けば,かろうじて現役最後の1輛に出会うことができます.併せ
て,下藤直之さんに実車の解説をして頂きました.ディテールや床下機器の工作
に大いに参考になると思います.

●北海道から九州まで 9600形編成実例集
もうひとつ,古い題材から,ぐっと地味な色彩の9600形蒸気機関車を小特集とし
て採り上げてみました.数多いバリエーションを持つ9600のすべてを誌面で紹介
するのは不可能ですが,折りしも発売されつつある天賞堂のプラスチック製品を
核に,模型と実物を織り交ぜて機関車の形態や編成の実例と模型化へのアドバイ
スなど,お楽しみください,とりわけ,Maxモデル製のセラ1と組み合わせること
によって,簡単に筑豊炭田地帯を目の前に再現することが可能です.

●新連載! 田舎電車紀行 HOMPモジュールに見る 1/87 12mmの情景
“1/87 12mmゲージで楽しむ小型車輛と情景”がテーマです.高額で手を出しづら
かったこのゲージも自由形地方私鉄でしたら,1輛から楽しめるのではないか…
…,そんな想いの有志が製作したモジュールを,順次紹介していきます.第1回
目は“併用軌道と河川敷トロッコ”と“昼下がりのこうば”,“築堤のあるモ
ジュール”です.

【目次】
--------------------------------------------------------------------
小特集2題
 10 紙成模型塾 第16講 夏に向けて伊豆急100系を作ろう![前編]
     講師:森岡仁志/設計・作図:梅原顕彦
 18 麗しのサイドビュー 伊豆急100系カタログ1
     解説・写真・作図:下藤直之
163 紙成模型塾 型紙 伊豆急100系(先頭車・中間車 両用)
     作図:梅原顕彦
------------------------------------------------------------
  22 北海道から九州まで 9600形編成実例集
     天賞堂製プラ9600と実物写真で見る9600の地域別形態/
     ローカルシーンの9600/プラ貨車で再現する編成バリエーション
     /Maxモデルのセラ1で遊ぶ
------------------------------------------------------------
   3 カラーグラフ
     落合川橋梁を行く伊豆急100系4連
  4 Products Data file
     天賞堂製 国鉄/JR DD51(16番)
     MTH製 イリー鉄道 2-8-8-8-2 トリプレックス(HO)
  8 店めぐり街ぐるめ
     新王様もけい/あすかモデル
 34 サロン・ド・庭園鉄道
     二つ目玉の9600を作る /竹内史行(市川蒸気鉄道クラブ)
 38 開発コード103
     永年の理想を製品化という形で実現する
              /入江孝徳/協力:BONA FILE PRODUCT
 50 小田急3000形全網羅!
     GM&クロスポイントのキットで全タイプを作る /小林克也
 54 時代を創った模型
     第14回 カワイモデル サウスショアー85トン /波多野 茂
 66 欧州製品2008年最新情報 II
     特別協力:Spielwarenmesse eG Nuernberg/ABC Enterprises/
     天賞堂/チムニー/モデルバーン/熊田貿易/日本プリンス
     /現地各会社
 70 新連載!田舎電車紀行
     HOMPモジュールに見る 1/87 12mmの情景
                      /鈴木ひろし・原島泰雄
 82 走りはじめた 青いロマンスカー
     ODAKYU 60000形MSE           /前里 孝
155 特別付録 とれいん総目次
     No.351〜400(2004年3月号〜2008年4月号)
-------------------------------------------------------------------
 42 輝け!日本の運転会
 44 つけたりはづしたり /なんこう
 48 CoffeeCup /前里 孝
   京成電鉄の3代目スカイライナー
   悲しみの4×5インチネガ
 58 いちから始める小型鉄道 乗る鉄入門 第10回
   バッテリーボックス周辺の工作 製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
 62 都築雅人の煙情日記 第2回
     〜21世紀を生きる蒸機たち〜
     インド アッサム州ティポン炭坑鉄道 600mm軌間
 78 50年目のダブルルーフ
   ペーパーボディで創ってみた 阪急デロ10 /赤松輝雄
 85 ワキポン 青いロマンスカー“MSE”に乗って /脇 雅恵
 86 カルタゴサロン
   沼尻軽便鉄道の話 /畑中 博
 89 新車登場
111 姫のシロクニ
   20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
   その6/大橋枝実
112 伝言板
138 日本の車窓から /島田 萌
139 きんぐおぶほびぃ? /小森太郎万作・なんこう
140 いちぶんのいち情報室
148 BOOKS
149 甲種・特大 運行計画
150 新車登場INDEX
152 とれいんスケール呼称早見表
153 Combo Caboose・掲載広告索引

4月21(月)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.etrain.jp

★―――――――――――書籍/別冊新刊のご案内―――――――――――★
■■ Rail No.64 ■■

●東海道新幹線・鴨宮モデル線区を顧みる
昭和36/1961年から,昭和39/1964年の開業前まで存在した“新幹線モデル線
区”.今では記憶の片隅にしか残っていないかもしれない,しかし,その後の新
幹線の行方を決める大切な施設だった“新幹線モデル線区”.
 そのモデル線区と基地の様子を記録に留めるべく,建設過程から業務の実際ま
で,3人の趣味人に語っていただきました.最初は,仕事として関わっておられ
た久保 敏さん.二人目は,地元在住者として観察日記をつけておられた磯兼雄
一郎さん.そして三人目が,趣味人として現地を訪問した河村かずふささんで
す.
 それぞれの視点から見た貴重な写真も,“モデル線区”に関してはかつてない
ボリュームです.
 中国蒸機レポートの第4回目は,中国河北省の承徳に存在した製鉄所の専用鉄
道の様子と,その意外な前歴を,さらに緻密な調査で蔵重信隆さん寄せて下さい
ました.
 また,レイル62号に掲載された米沢近辺の写真から花開いた,仲間うちでの思
い出話.気楽な語り口で,重要な歴史的事実が語られます.

4月21(月)発売  定価:本体3,675円(税5%を含む)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_rail.cgi


■■ 鉄道模型人 2 ■■

●鉄道模型人2の主な内容(目次より)
・C51はこんな色だった
  カラー・フィルムに留めたその終末
・作った!C51の十三形態
  山陰地区での末期在籍機を中心として
・私のホビーライフ 石原裕紀
・山陰本線を中心としたC51の形態分類について
・C51のバラエティー
・ある機関車の「使用前」から「使用後」を追って
  ピッツバーグ製の
  210形1B1タンク機関車
・写真に見る
  日本に来たピッツバーグ製機関車たち
・ノーブルジョーカーの「十人十色」

通常の月刊誌ではなかなか収録できない大形記事を楽しんでいただくために制作
した,きわめて贅沢な特別号です.今回は名機C51の形態ヴァリエーションを一人
で13台造り分けた執念のモデラーの作品アルバム,そしてC51の形態分類に関して
いままでほとんど語られていなかった項目を詳しく解説した実物グラフ,話題を
一変して,米国ピッツバーグ社が日本に輸出した傑作揃いの機関車たちを古典蒸
機に造詣の深い宮田弘行氏に語っていただいた機関車随想,そして,こだわりモ
デラー揃いのベテランサークルである「ノーブルジョーカー」の紹介,をお楽し
みください.(責任編集者:松本謙一)

4月21(月)発売 
A4変形 横綴じ 本文129P 
定価:4,830円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200804/TM2.html


◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  http://www.etrain.jp
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆

□■□■□■□■□ 創刊400号 記念キャンペーン □■□■□■□■□
月刊『とれいん』は通巻400号を迎えることができました.これもひとえに皆様の
ご愛顧の賜物と感謝し,記念キャンペーンを実施致します.
 平成20年3月21日より9月21日まで,「CYBERとれいん ONLINESHOP」にて,お買
い上げ額合計5,000円(税抜)以上のお客様には,送料や代引き手数料等は一切無
料(通常時は10,000円以上無料)のサービスをさせて頂きます.
 これからも皆様のご支援をお願い致しますと共に,「CYBERとれいん 
ONLINESHOP」へのお越しを心よりお待ち申し上げております.

■完売必至!! CON-COR製 GMエアロトレイン
パイオニア・ゼファー,RGSギャロッピンググースなど,プラスティックで話題の
製品を続々とデリバリーしている「CON-COR」から,待望の「エアロトレイン」が
登場.すでに本誌400号でも特集を組み,大反響を頂いております.ファースト・
ロットでは入荷と同時に完売致しましたが,セカンド・ロットとして少量入荷が
ございました.米国でも完売必至,お早めにお問い合わせくださいませ!

■超リアル! Micro-Trains  Zゲージ用  Micro-Track
最近,国内外で話題のZゲージ.国内製品はNゲージと同等か,それよりも廉価な
値段でリリースされていますが,海外でZゲージといえば,N・HOと比べても高級
品という位置づけです.そんな高級品の足下を飾るにふさわしい道床付レールの
決定版が“Micro-Track”です.このレールと枕木の質感はとてもZスケールには
見えません.また国内メーカーではまだ製品化されていないポイントマシンも併
せて販売致します.ポイントスイッチをバンドルしたバージョン(KATO用)もご
用意致しております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.etrain.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
               めるとれ Vol.80
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさまこんにちは! とれいん6月号が無事刷り上がり,ほっとしたのも束の
間,待ちに待った江古田の新社屋への引っ越しが明日に迫って来ました.次号
とれいんの編集作業をしつつ,合間を見て段ボールへの荷造りをしているとこ
ろです.引っ越しの日程は下記の通りです.移転の前後はご連絡がつきにくく
なるなど,今しばらく皆様にはご不便,ご迷惑をおかけいたしますが,何とぞ
ご理解の上よろしくお願い申し上げます.
 26日の月曜日から新オフィスで通常営業が出来るよう社員一同気合いを入れ
て頑張ります!              (めるとれ編集長:脇 雅恵)
                     
☆━━━━━━━━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━
 米国蒸機の魅力 その2 〜4-8-2「マウンテン」〜  平野 聰
 新オフィスに移転いたします!
 とれいんニュース              
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  
  ・創刊400号記念キャンペーンのご案内
  ・今月のイチオシ商品のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
           新オフィスに移転いたします!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度,建て替え中であった本社ビルが無事落成し,弊社は元の住所に戻り,
5月26日より営業を開始いたします.仮事務所で営業中の1年余り,皆様に何か
とご不便,ご迷惑をおかけしましたことを,深くお詫び申し上げます.新築の
オフィスを得て,社員一同ますます張り切っておりますので,今後とも何卒倍
旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます.
  
新住所は下記のとおり元の住所で変わりありませんが,事務所はビル内の一室
となりますので,念のため部屋番号を追加していただけますようお願い申し上
げます.なお,電話・FAXの番号は一切変更ございません.
           
〒176-0012 東京都練馬区豊玉北1-1-12-102
TEL:03-3994-2937 FAX:03-3994-4811

               ●ご案内●
●移転作業のため,5月22日(木)・23日(金)の両日は,誠に勝手ながら臨時
休業させていただきます.
●移転の前後は,回線移設の関係上,お電話やeメールによるご連絡がつきにく
くなる場合があります.予めご了承ください.

☆――――――――――――――――――――――――――――――――
 米国蒸機の魅力 その2 〜4-8-2「マウンテン」〜    平野 聰
――――――――――――――――――――――――――――――――☆
昨年7月に米国貨物機の代表選手,2-8-4“バークシャー”タイプを御紹介しまし
たが,今回は引き続き4動軸機でもう一方の代表的な軸配置,4-8-2“マウンテ
ン”タイプを御紹介しましょう.
 この4-8-2軸配置が初めて採用されたのは1911年,チェサピーク&オハイオ鉄道
(C&O)がアレゲニー山地を越える旅客列車のために,アルコ社で製作した
Nos.316-317の2輛でした.これはミカド型(2-8-2)の4動軸に,パシフィック型
(4-6-2)の2軸先台車を組み合わせた形のもので,“マウンテン”タイプと命名
されました.こうした誕生の経緯のため,この4-8-2は同じ頃に投入されたC&Oの
ミカド型と多くの部品を共用していて,特にメインロッドが第三動輪に掛かって
いること,動輪径が63インチと小さかったことなど,69〜73インチの動輪を持つ
後のマウンテン型とは大きく異なる部分でした.そのため旅客用としては鈍足な
機関車となってしまったようです.
 続く1913年にはセントルイス・アイアンマウンテン&サザン鉄道(→ミズー
リ・パシフィック = MPの従属会社,後にMPに統合),ロック・アイランド鉄道
(CRI&P)といった中西部の鉄道が相次いで4-8-2を購入,丘陵地帯を走破する旅
客用に投入しました.MPの7輛(Nos.5201-5207)はC&Oのものより軽量で,動輪径
も63インチでしたが,CRI&Pは69インチ動輪を履き,後のマウンテン型に近い形態
となりました.
 そして第一次世界大戦下,輸送力の増強のために1917年に設置されたUSRA
(United States Railroad Administration = 連邦鉄道管理局)が設計した規格
型マウンテンには重量型(Heavy),軽量型(Light)の2種類があり,他のUSRA規
格の軸配置とともに多くの鉄道に受け入れられる高性能を示しました.こうした
発展の時期を経て,1920〜30年代には各鉄道の用途に特化したマウンテン型が登
場することになります.
 サザン・パシフィック鉄道(SP)のMt-1〜Mt-5クラス,ユニオン・パシフィッ
ク鉄道(UP)のMT,サンタ・フェ(SF)3700クラスといった西部の機関車は,4-
8-4軸配置(三鉄道ともに有名な形式がありますね)の登場まで大陸横断の重旅客
列車牽引に活躍しました.
 一方,ニューヨーク・セントラル(NYC),ペンシルヴァニア(PRR),ボル
ティモア&オハイオ(B&O)など東部の鉄道では,高速貨物用として大量投入され
ています.また南部の鉄道では,低規格の路盤や橋梁をクリアするために,重量
級パシフィックの代わりとして軽量級マウンテンが採用されました.
 蒸機時代の末期となっても4-8-2型は各鉄道で盛んに重用されます.NYCでは
1940-44年に,ボックス動輪と軽量型ロッドの走り装置により,ハドソン型(4-
6-4)と同等の巡航速度を持つ“モホーク”型を115輛投入.B&Oでは型遅れのパシ
フィック,ミカド型のボイラーを流用して,4-8-2軸配置とする改造が1948年まで
行われました.
 さて,こうして全米で活躍した4-8-2型ですので,模型製品でも昔から数多くの
製品が出ています.そのなかから私のお気に入りモデルをダイジェストで御紹介
したいと思います.
 まずはお約束のPRR,M1クラス.増備型のM1aクラスと合わせて301輛が1923-30
年にボールドウィン社,ジュニアタ・アルトゥーナの自社工場にて製造され,パ
シフィック機の傑作K4クラスと同じくペンシー蒸機の終焉となった1959年まで,
長く活躍しました.この形式の見どころは,何といっても良き時代のペンシー蒸
機に見られるワゴントップ型ボイラーと,73インチスポーク動輪のシルエットの
美しさで,HOでも古くはGEM,ウエストサイド−カツミ製といった日本型から,最
近ではブロードウェイ・リミテッドによるサウンドDCC搭載プラ製品まで,数々の
製品が発売されています.
 今回ご覧いただくのは,今はなき名インポーター,チャレンジャー・インポー
ツが韓国サムホンサで2000年頃に製作したもの(写真1,2).韓国製HOブラスモ
デルの脂が乗り切った時期の最高峰ともいえる仕上がりで,ボイラーやベルペ
アー火室の膨らみ具合,パイピングの繊細さ,スポーク動輪越しに覗く台枠の美
しいシルエットなど,ずっと眺めていても飽きない,とびきりのお気に入りモデ
ルです.
 ペンシーの他形式でもそうですが,特にM1ではテンダーが6軸,8軸の2種類に,
何種類かの形態のドッグハウス(テンダー後部の見張り小屋),無線アンテナ有
無の組み合わせで,様々なバリエーションが存在しますので,そのあたりのバリ
エーションも楽しい形式です.
 いっぽうバックマン・スペクトラムからはNゲージでマウンテン型が発売されて
います(写真3).サンプルは海龍に入荷しているもので,イリノイ・セントラル
鉄道とC&Oの2種.プラ量産品なので,厳密には正確な形態ではありませんが,そ
れぞれの鉄道の雰囲気を良く反映した作り分けがされています.
 さて,今月最後に御紹介するのは,今年アメリカで刊行された“BRASS TRAIN
GUIDE BOOK”.真鍮モデルというのは生産数も少なく,中小のインポーターがさ
さやかに販売し,なかなか市場には出てこないアイテムなどもあって,全貌を掴
むのは至難の業ですが,この本は現時点で可能な限りの情報を集め,写真集とリ
ストにまとめた一大事典.特に今回も紹介したチャレンジャー・インポーツ製品
など,今までの刊行物ではフォローできなかった,1990年代以降から現在に至る
韓国製モデルまで掲載されている部分はデータとしても貴重です.
 ブラスモデルファンが座右とした“The Art of Brass”“BROWN BOOK”の後を
次ぐ参考書となる“BRASS TRAIN GUIDE BOOK”.数量限定でCyberとれいんに入荷
しております.ブラスモデルファンの方々は是非この機会をお見逃し無く!

●文章中の写真はこちらをクリックしてご覧下さい●
http://www.eriei.co.jp/image/maltra_topic/200805/merutore.html

―――――――――――――――とれいんニュース――――――――――――――
■とれいん6月号■ 

【今月のオススメ記事】
●MODELERS FILE 京成電鉄 3500形
日本では,今や新しい電車の車体の材料といえばステンレスかアルミか,その
どちらかとなりました.各鉄道によって,どの材料をどのように採用するか,
それぞれの事情によって異なっていて,その辺りを比較研究するのも,楽しみ
のひとつといえます.
 今回は,それらの中から,京成電鉄で最初にステンレス製車体を採用した
3500形を採り上げてみました.この電車は,初期車が更新されて使い続けられ
ることになった一方,後期車は鋼製の3200形グループよりも早く,廃車が始
まったという意味でも興味深い系列といえましょう.

●名鉄OJ歴史館 〜木造車からミュースカイまで〜  足立健一
今月から,名古屋鉄道の電車を,モデル,それもOJゲージの車輛で辿るという
企画が始まりました.地元のモデラー,足立健一さんの作品とお話をお楽しみ
下さい.第1回目は7500系パノラマカーと初代5000系です.


【目次】
MODELERS FILE-----------------------------------------------
 10 MODELERS FILE 京成電鉄 3500形
     ふたつの顔の,京成ステンレスカーのパイオニア
      撮影:高見一樹/前里 孝(特記以外) 解説:高見一樹
                         協力:京成電鉄
 19 折込形式図 京成電鉄3500形 /協力:京成電鉄
             -----------------------------------------------
 84 MODELRS FILE 名古屋車両区のピン結合トラス
     前里 孝/写真協力:林 嶢
------------------------------------------------------------
  3 巻頭グラフ 京成電鉄 宗吾車庫 /大庭幸雄
  4 Products Data file
     トミックス製 E231系500番代(16番)を検証する
  8 関東近郊の模型店探訪 電車くん
 26 不定期連載 Nゲージで綴る昭和の名列車
     第23回 旧客と20系ブルトレによる特急“はやぶさ”
                           /大島仁知
 30 カルチャースクールから生まれたレイアウト
     市川利勝さんのジオラマ教室と生徒の織りなす情景
 42 開発コード103
     永年の理想を製品化という形で実現する
               /入江孝徳/協力:BONA FIDE PRODUCT
 46 紙成模型塾 第16講 夏に向けて伊豆急100系を作ろう! 後編
             講師 森岡仁志 /設計・作図:梅原顕彦
 50 麗しのサイドビュー 伊豆急100系カタログ(2)
                   解説・写真・作図:下藤直之
 52 13mmとともに在り 13mmが友を呼ぶ
     30周年を迎えたプロト・サーティーンクラブ
     取材:西原 功/撮影:松本まさとし
 60 欧州鉄道玉手箱
     SBB/CFF/FFS Zurich HB スイス随一のターミナル駅
                 前里 孝/協力:Rail Europe 4A
 64 サロン・ド・庭園鉄道
     野辺山の高原に思いを馳せて 5インチゲージ C56 144
                        佐藤正純(JCFC)
 76 田舎電車紀行
     HOMPモジュールに見る 1/87 12mmの情景
     近渡浦駅界隈              /藤井良彦
 80 つけたり はづしたり            /なんこう
     相変わらずの収納の悩み・手頃な価格で溢れる模型・
     HOを冠した新名称(投稿)
 92 名鉄OJ歴史館 〜木造車からミュースカイまで〜
     第1回:私の第1号たち         /足立健一
------------------------------------------------------------
 36 輝け!日本の運転会
 38 Diesel Power USA! For Beginner /佐々木也寸志
   Vo.11 アメリカ鉄道の合併
 68 都築雅人の煙情日記 第3回
     〜21世紀を生きる蒸機たち〜
     キューバ共和国 製糖会社の機関車たち 914mm軌間
 72 いちから始める小型鉄道 乗る鉄入門 第11回
   完成の一歩手前へ!    製作・解説:鈴木靖彦(道楽ぼーず)
 88 カルタゴサロン
   U太くん 北紀行 II /作文:kondoura 近藤
   美幌別炭鉱鉄道の夢 第10回 /畑中 博
 94 CoffeeCup /前里 孝
   オーストリア蒸機の魅力
 97 新車登場
120 姫のシロクニ
   20代女性・デアゴスティーニのC62キットを作ってます!
   その7/大橋枝実
122 伝言板
148 日本の車窓から /島田 萌
   第3窓 それでも仲良し鉄男と非鉄女
149 きんぐおぶほびぃ? /小森太郎万作・なんこう
150 いちぶんのいち情報室
158 BOOKS
159 甲種・特大 運行計画
160 新車登場INDEX
162 とれいんスケール呼称早見表
163 Combo Caboose・掲載広告索引

5月21(水)発売  定価:1,400円(税込)

●表紙画像はこちらをクリック!●
http://www.eriei.co.jp/cgi-bin/mm/mm_now_train.cgi

「とれいん」のバックナンバーおよび最新刊書籍のサンプル画像などもエリエ
イのWEBサイトでご覧頂けます.
http://www.etrain.jp


◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆
 「CYBERとれいん ONLINESHOP」よりお知らせ  http://www.etrain.jp
◆☆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇☆◆

□■□■□■□■□ 創刊400号 記念キャンペーン □■□■□■□■□
月刊『とれいん』は通巻400号を迎えることができました.これもひとえに皆様の
ご愛顧の賜物と感謝し,記念キャンペーンを実施致します.
 平成20年3月21日より9月21日まで,「CYBERとれいん ONLINESHOP」にて,お買
い上げ額合計5,000円(税抜)以上のお客様には,送料や代引き手数料等は一切無
料(通常時は10,000円以上無料)のサービスをさせて頂きます.
 これからも皆様のご支援をお願い致しますと共に,「CYBERとれいん 
ONLINESHOP」へのお越しを心よりお待ち申し上げております.


■■■■■ THE BRASS TRAIN GUIDE BOOK 少量入荷のご案内 ■■■■■
出版:Brass Guide,Inc.取扱:株式会社エリエイ

The Art of Brass,THE BROWN BOOKの後継たる日韓対米輸出模型ガイドの決定
版!
世界のブラスモデラーが待ち焦がれたオールカラー米国型真鍮模型図鑑がいま
ここに登場!304頁を彩るブラスモデルは戦後直後の日本製から最近発売された
韓国製まで多種多様.付録の価格&データリストとセットでいま貴方のお手元
に……
304頁オールカラーの本冊と520頁の価格&データリストの2冊組です.

 Deluxe Edition(在庫僅少)
 ハードカバー,オールカラー頁,初回限定プライス&データリスト付録
 \14,800(税込)

 Premium Edition(在庫残り2冊 !!)
 ハードカバー,布&合成皮仕上げ,タイトル箔押し,初回限定プライス&
 データリスト付録
 \19,800(税込)

※Cyberとれいん(www.etrain.jp)または有名模型店にてご注文頂けます.書
店でのお取り扱いは致しておりませんのでご注意下さい.また少量入荷ですの
で,売り切れの際はご了承ください.
詳しくはとれいん6月号9ページをご覧下さい.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「めるとれ」 発行:月刊「とれいん」めるとれ編集部
ご愛読ありがとうございます.このメールマガジンおよび「CYBERとれいん」に
関するご意見・ご感想は( webinfo@eriei.co.jp )までお願いいたします.な
お,全てのご質問にはお返事出来ないこともございますので,予めご了承下さ
いませ.
また,バックナンバーの閲覧および,配信先の変更,停止は弊社Webサイト
(CYBERとれいん)内めるとれコーナーにて行えます.

「CYBERとれいん」URL: http://www.etrain.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━