月刊とれいん No.538 2019年10月号

月刊とれいん2019年9月号
2019年10月号 No.538
2019年9月21日(土)発売
定価:本体1,435円+税

【今月のオススメ記事】
小田急電鉄での新造車輛としては初めて,幅広車体を採用し電動車を含めて全車種の長さが20m級となったのが2600形です.1964年に誕生してから2004年に引退するまでの特異な歩みを,各時代の写真と図面,解説で綴ったのが,今月最初のMODELERS FILEです.
 2番目のMODELERS FILEでは,昨年登場した2020系と6020系に続き,東急電鉄新世代標準車の3番目の形式として間もなくデビューする3020系と,今年1月から始まった有料座席指定サービス“Q SEAT”を組み込んだ6020系と6000系について解説します.
 模型作品は,小田急2600・5000形のグリーンマックス製キット製作に始まり,模型クラブ“どうりん”の2018年競作が続きます.
 夏恒例のイベントとして,国際鉄道模型コンベンションを詳細に紹介しています.
 その他イベントレポート,一般記事や好評の連載記事も満載です.
詳しくは下記の目次及び,弊社ウェブサイト(http://www.etrain.jp)をご覧いただきますよう, お願いいたします.

【目次】
MODELERS FILE—————————-
4 MODELERS FILE 小田急電鉄 2600形
    【本編】元祖“裾絞りの小田急顔”生涯を振り返る
          写真:箕川 公文・大塚 嘉隆・小川 好博・長内 宏
                     実物調査記録:箕川 公文
             解説・作図:山賀一俊 協力:小田急電鉄
30 MODELERS FILE 東急電鉄
    目黒線3020系+大井町線6020系・6000系
    3姉妹となった東急電鉄新標準車+有料着席サービス“Q SEAT”車
        まとめ・写真:前里 孝 取材協力・資料提供:東急電鉄
—————————————–
3・58 第20回 国際鉄道模型コンベンション Part1
22 グリーンマックスの小田急5000(2600)形キット製作を楽しむ
                          製作:P.S.
34 気動車大集合
    みんなで気動車を作ってみたら…こんなのが出来た
    鉄道模型同好会“どうりん”2018年競作
50 関N2019 第20回 関西Nゲージ合同運転会 <後編>
            撮影:平野 聰(特記以外) 取材:山賀 一俊
72 JAMコンベンション2019 企業ブースリポート
—————————————-
28 線路は続くよいつまでも 第110回 /信沢 あつし
    新しい住宅が建つ中に残る線路
    各務ヶ原駅裏 丸和製材所
40 国鉄時代の私有コンテナ /吉岡 心平
    第92回 UC5形有蓋コンテナの解説(28)
44 Coffee Cup /前里 孝
    箱根登山鉄道107号の保存とモハ1形のその後
    MODELERS FILEの訂正
46 Diesel Power in USA! /佐々木 也寸志
    Vo.79 オハイオ州フォストリア
54 サロン・ド・庭園鉄道
    “三重亀山線路園”訪問記
    /レポート:鶴見 克則 写真:田中 芳樹/佐藤 正純
66 モデリング・リサーチ・センター
    第81回 シタデルカラー/検証:P.S.
68 工作に役立つアイテムを紹介 ツールセレクション
    第5回 ピンセット /山中 洋
70 台湾鉄道ナビ /文:邱 浚嘉 翻訳:濱川 真由美
—————————————–
79 新車登場
101 輝け!日本の運転会
102 E.NUKINAのB級コレクター道 /貫名 英一
    第99回:天賞堂初期のプラ製品(その4)
103 子連れ鉄日記 /写真・文:山本 晃司
    第65回:近鉄青の交響曲(シンフォニー)/さくらライナー
104 伝言板
126 BOOKS
127 甲種・特大 運行計画 2019年10月
128 各種募集のご案内
130 新車登場INDEX
132 いちぶんのいち情報室
136 月刊とれいんバックナンバーのご案内・とれいんスケール呼称早見表
137 Combo Caboose・掲載広告索引

2019年9月21日(土)発売
定価:本体1,435円+税